気分を害した方がいらしたら申し訳ありません。

最近の日本人は危機感が少ないと感じます。
政府も役にたたないしアメリカがいるから大丈夫と頼りきりの日本はこのままではどうなってしまうのか不安でしかたないです。

そこで質問なのですが今後日本が中国に侵略されて日本人大量虐殺なんてことはあり得るのでしょうか?
有るとしたら確率はどれくらいでしょうか。
それはこれからの大人たちはどう対処していけば避けれるのでしょうか。
自分はそんな死に方はしたくないです。

中国の方がみんなそういう考えだとは思いませんが日本のことを良く思っていない方も多いと思います。

日本の平和を維持できるようちゃんとした大人になりたいです。
かなり不安なので回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

>>10年以内とは厳しいお言葉です。



この10年以内というのは、やや遠いけど、そんなに近くに感じない年数ってことで適当に書いたわけではありません。
中国の軍事増強、アジア支配のスケジュールが、およそ2020年を目標に作られているからです。
このころになると、中国はアメリカと軍事的に対等になり、日本を属国化しようとしても、アメリカが手を出せなくなる、あるいはアメリカが阻止しようと軍事行動をしても押さえ込めると彼らは考えているからです。
また、アメリカ国債の格付けが下がったニュースが流れたことからわかるように、大きな財政赤字からアメリカはこの先、軍事費の大幅削減をすることが決まっています。アメリカは「世界警察」を続ける余裕がなくなりつつあるのです。

もちろん、10年程度では技術的に中国の軍事力がアメリカを上回ることは難しいですし、彼らもそれは認識しています。中国は戦闘機や空母を使ったリアル空間での戦いではなく、電脳空間、いわゆるサイバー戦争込みでアメリカに優位にたとうと考えているのです。実際にアメリカにてリアルな軍事行動とサイバー戦を含めた模擬戦をやったところ、アメリカは中国を押さえ込めず、アジアで中国支配を許すという結果になったそうですからね。

まあGPSに必要な衛星を中国にハッキングされて、宇宙の果てに飛ばされたらアメリカ軍は作戦行動ができなくなりますからね・・・。

>>奴隷も虐殺もたいして変わらない気が…

いえ、奴隷として生き延びれば、モーゼのような人が出てきて国を再建することができます。でも、多くの人々が虐殺され、そして適齢期の女性が全員強制的に中国人の妻にされれば、日本は世界地図から消え、歴史の中にだけ存在するようになります。

>>憲法改正は他国の関係など考えても難しいのでは?

いえ、アジア諸国は中国の軍事的脅威を実感していますし、イスラム教とキリスト教(ユダヤ教)で激突する中東でも、「宗教的にどちらの側でもない日本が間に入って仲裁してくれれば・・」と考えているようですから、以外に憲法改正して日本が海外での戦闘行為ができるようになることを歓迎してくれる可能性は大きいですね。

また、イスラム教徒の方は自分たちの宗教は当然ですが、先に存在したキリスト教の教義も知っています。幸福の科学の教義は、両者を超えるものですので、イスラム教徒の方にそれを説明すると、「ふんふん、わかりました。」と簡単に教義を分かってくれたりするようです。ただイスラム教は、改宗すると死刑になる可能性もあるので実際の改宗は難しい面がありますが。

でも、今回の福島原発事故の菅政権のデタラメな対応はアメリカをはじめとして、世界各国に「日本は信頼できないし、指導力もない」という印象を強く与えたと思いますので、他国との関係(特にアメリカ)が悪化したのは事実でしょうね。
    • good
    • 0

中国は一人っ子政策の為に、お腹に女の子だったら堕胎して男だったら生む。


これは合法だから皆が行いました。その結果一人っ子の甘えは登校拒否と 最大の問題は
確か3000万人程度男が多くなっています。

結婚相手の女はどこに。

日本の女は 異人さんに連れられていいちゃったとなるかも。
尖閣諸島など、完全な日本の領土なのに難癖を平然とーー

戦後日本は敗戦からのショックは、女性を異常なほどに強くして、平和 非武装 話し合い 平等 等と
平和ボケの子供を育ててきた。

このままでは日本の女性はその罪を清算する時がくると考えられる。
    • good
    • 0

中国にとって、日本人を大量虐殺するメリットが何もありませんので、そんなことはあり得ないでしょう。


ただ、すでにそうなりつつありますが、世界でもトップクラスに成長した中国企業が、日本の企業を片っ端から買い占めるということは今後増えてくるでしょうね。
そうなれば、今までアジアの発展途上国に進出し、日本人というだけで偉そうに現地の人間をあごで使ってきたことと全く逆の現象が起こるかもしれませんね。

まあ、全てはその本人の能力次第でしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相手はメリットがなくともやりそうですね。
反日教育などしてますし。

経済は逆転しそうですね。
日本がんばらねば。

お礼日時:2011/04/19 22:11

>>そこで質問なのですが今後日本が中国に侵略されて日本人大量虐殺なんてことはあり得るのでしょうか?



当然ありうることでしょう。「そんなことはありえない!」というのは、「日本の原子力発電所が爆発することはありえない!絶対安全です!」と考えてきた人たちと同類でしょうね。
軍事や歴史をかじっていれば当然ながら想定すべきことです。
「相手は素手だから殺さない」というのは日本的発想で、海外では「素手なら抵抗が無い。沢山殺すのも楽だなあ・・・」というのが普通。

>>有るとしたら確率はどれくらいでしょうか。

いまのままなら、ここ10年以内に起きる可能性が高いでしょう。ただ、日本人が「しかたない」「抵抗しても無駄」として全てを中国の言うとおりにして奴隷待遇に我慢するなら大量虐殺は無いかもしれません。

>>それはこれからの大人たちはどう対処していけば避けれるのでしょうか。
自分はそんな死に方はしたくないです。

対処方法は、幸福実現党が多人数立候補して、全員が敗れた選挙のときに配布していたパンフレットにだいたい書かれていました。
真っ先にすべきは憲法改正、あるいは、平和を目指さない国々に対する平和憲法の例外規定を適用し、自衛あるいは世界平和のために軍事力の行使ができるようにすることですね。そして国防能力のアップです。

また具体的にいうと、原子力空母の配備(アメリカからの購入でも良いけど、建造に5年くらいかかるかな?)、原子力潜水艦の建造、そして核兵器の装備(アメリカからのレンタルでもOK)、そしてステルス戦闘機の開発などです。

空母は戦時以外にも、大規模災害時に有効なことが今回証明されたと思いますので、今後、活躍するシーンは多いのではないでしょうか?

いずれにしても、国防という大切なことを、協力関係はあってもいいけど、すべてをアメリカなど他人まかせにしないで、「自分の国は自分で守る」という基本をはずさないことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10年以内とは厳しいお言葉です。
奴隷も虐殺もたいして変わらない気が…
憲法改正は他国の関係など考えても難しいのでは?
しかし考えていかなければならないですね。

お礼日時:2011/04/19 22:08

中国にとって日本は価値が無いというのは過去の話です。


中国は歴史的に広大な陸地にのみ価値をみいだし海には全く興味を持たなかった。
そのため船で海に出たものは非国民として処罰してたくらいです。
近代になり海洋資源(魚や石油ガス)や覇権という考えが芽生え太平洋に多大な関心がある。
そのためには日本が邪魔なのです。
地図を見てください。
中国の海への出口を日本列島がぴったりふさいでいます。
アメリカのように軍艦を世界中に浮かべるには日本が邪魔でしょうがないというのが本心です。
今は海軍空軍があまり強くないのですぐに日本を占領できるかといえば無理ですがいずれなんとかしようと思ってます。
200発以上の中国の核ミサイルの多くは日本とインドに向いてる言われています。
平和ボケの我が国国民はもっと緊張感が必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに価値がないわけがないと思います。
核ミサイルこわいですね。
緊張感を持たなければならないです。

お礼日時:2011/04/19 22:04

物事には順番があります。



現在、仏教国のチベット、回教国のウイグル自治区などを制圧した段階ですから、これからは台湾、そして朝鮮半島の南半分をなんとかするでしょう。それに最低30年はかかるのではないでしょうか。

日本は台湾、朝鮮半島の制圧が完了した後ですから、まだ30年もあります。
その30年のうちに日本が自滅するリスクの方が高いので、中国の侵略を心配するよりも、日本の子供の学力低下、若者の向上心低下、中年の勤労意欲低下などを心配する方が先ですね。

日本の国力低下を阻止し、活力を維持できるようになったら、憲法を改正し、スイスの様に永世中立国として軍隊を持ち、中国が日本に食欲を持たないようにすることも必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あと30年…
まだ生きている可能性があります。
自滅しないようにしなきゃですね。

お礼日時:2011/04/19 22:02

武力は必要なのですが、いかんせん、日本は、一度も普通選挙がなされたことの無い国です。



日本の被選挙権は、高額な没収金(供託金)で制限された制限選挙であり、国民の8割は、事実上、立候補しません。

今の寡頭制である日本に武力を持たせることは、独裁制である北朝鮮に武力を持たせるのと大差ないですから、独自で守れるだけの国になることに対して、国際的な許しが得られません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに今の日本に武力は難しいですね。

お礼日時:2011/04/19 22:00

>最近の日本人は危機感が少ないと感じます。


政府も役にたたないしアメリカがいるから大丈夫と頼りきりの日本は
このままではどうなってしまうのか不安でしかたないです。

そのとおりです。私も心配で仕方ありません。
>そこで質問なのですが今後日本が中国に侵略されて
 日本人大量虐殺なんてことはあり得るのでしょうか?

そういうことは100%ない、と断言していいと思います。近隣国が日本を武力侵略することはないと考えていいと思います。日本などを占領しても何も利益はありません。膨大な経費だけがかかります。

日本の危機は外部にはありません。内部崩壊が心配なのです。いつも政治では時のりーだーを非難し叩くことだけに精力をついやし、自身では何も決められない、とりあえず現状維持のままで行かざるを得ないということにあります。この調子で30年以上きましたが、もう限界です。ポイントだけをいっても、税金をあげられない。公務員の腐敗はただせない。大型ダムは中途半端のまま。そしてこれに原発は作れない、電力はジリ貧、TPPは決められず農業も補助金づけのまま腐ってしまう。そこへ大震災ふくしまもあり足腰が弱ったときのボディブローのように効きました。


多分20年後には日本は経済が破綻して人口も減り自滅してしまうと思います。

外国から相手にされなくなりますので、平和は保てるでしょうが大層貧乏になると思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内部の崩壊にも注意しなくてはならないですね。
しかし最近は天然ガスなど利益になる物も多い気がするので気をつけなければならないですね。

お礼日時:2011/04/19 21:57

ありません。

中国の歴史上、中国が日本に攻めてきたのは元寇のときだけです。しかもその元は漢民族国家ではなく、モンゴル人の国家です。

そもそも元が日本に侵略したきっかけは元から使者がきて「我々は中国を支配する元である。臣下の礼をとれ」といってきたことです。当時、日本は伝統的に中国の統一国家に形式上だけ臣下の礼をとってきました。元はその先例にならって我々が中国統一国家だからそれに従えといってきたのです。
ところが当時の幕府は外国事情にきわめて疎く、「元?聞いたことないなあ」「知らない人だから頭下げたくないです」と返事をしました。間に立った朝鮮の高麗は戦争になると自分たちの国が荒らされるので「形式だけとればいいんだから」と説得しましたが、当時の鎌倉幕府は九州から遠く離れていたせいもあって「んーなんか面倒くさい」と無視したのです。
世界に冠たる元が小さな王国にバカにされたとなってはメンツが持たないので元寇になったのです。それで二回攻めたのですが台風でやられ、あんなしょうもない国に三回も行くのはバカバカしいということでやめたのです。

そもそも、中国人の本音は日本などなんの資源もない山と岩ばかりの小さな国です。彼らが欲しくなるような資源も何もありません。むしろ、そんな小国の連中が中国の資源を求めてしばしば中国に侵略してくるほうが彼らからすれば頭が痛い問題なのです。
例えば平安時代はおよそ400年くらいありましたが、そのとき日本に軍隊というのは実質的にありませんでした。また江戸時代も200年くらいありましたが、そのときも戦国時代が終わると軍隊というのは実質的に解散となりました。日本は国内戦争が終わって統一されると軍隊を解散するのです。
なぜ軍隊が解散するか。理由は簡単で、要らないからです。どこからも攻めてくる国がないからです。だから軍隊がなくなっても困ることはありません。軍隊というのは黙っていても金を食いますから、要らないなら解散したほうがいいのです。
そして、日本に軍隊がなくても攻めてくる国はなかったのです。おトナリの朝鮮民族は強烈な引きこもり体質で、自分たちの国から外に出るのが嫌い。その向こうの漢民族は「東夷(東に住む異民族)?ああ、そんなのもいるね。でも興味ねえよ、野蛮人が住む土地だもん」が本音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今と昔とではかなり状況が違う気がします。
今は漢民族の方が野蛮だと思います。

お礼日時:2011/04/19 21:54

21世紀の日本に対する侵略は、目も眩むばかりの大船団で壱岐・対馬に押し寄せるなんて方法ではありません。

それは元寇の鎌倉時代の話です。これからは戦争という形もとりません。
それは徐々に進行していきます。外国人の地方参政権、外国人移民、、、。日本人がこれは侵略じゃない、侵略じゃない、徹底的に侵略じゃない。と繰り返し自分に言い聞かせている間にいつの間にか日本は外国人のものになっています。土地も国富も主権も何もかもが外国人のものになるでしょう。

まさに最近の日本人は危機感が少ないのです。

カッコウには託卵という習性があります。カッコウは卵を雀の巣に産みつけて、元からあった雀の卵を全部、地面に払い落としてしまいます。餌を取りに巣から離れていた雀は、自分の巣に戻ってきて、そうとは知らずに、せっせとカッコウの卵を孵化させようとするのです。自分の卵と信じて。

日本人は雀です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

危機感がなさすぎですね。
しかし調べているうちにみんながみんなではない気がしました。
カッコウの卵が孵る前に気がつきものです。

お礼日時:2011/04/19 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰国子女の英語の維持(小学生の場合)

私には、8歳の子供がいます。
こちら(アメリカ)には、4年程、住んでいて
学校では、書くことも習いはじめました。
帰国が決まり、英語の維持などで、何か良い情報を
お持ちの方がいらっしゃれば、教えて頂ければ
と思っています。帰国する地域には、英語維持
教室などが見当たりません。家で出来る方法など。
なんでもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

幼児の英語力維持を母親だけの力で行うのは非常に困難だと思いますが、現在は環境が少しずつ整ってきているので維持教室がなくても不可能ではないと思います。
まず考えておかなければならないのは、帰国後は圧倒的に強い(当たり前ですが)日本文化の洗礼を受ける(親には想像もつかないぐらい)ということです。入学する小学校にもよりますが、彼女は帰国子女として級友の好奇心の対象となります。
従って、事前にその学校に帰国子女指導経験のある先生がいるかどうか調べておく事です。(或いは帰国子女がいるかどうか)運が悪ければ彼女は帰国子女であることを隠し、英語拒否反応を示すようになるかも知れません。優先順位としては新しい環境に早く適応し楽しく学校へ行く事となりますので、親の思い込みで英語維持を優先事項にしない方がよいと思います。(柔軟性をもって対応する)

心配な点を先に申し上げましたが、英語力維持のために参考になる事を下記します。

1.現地にいる間に英語の幼児番組を録画する。現在のレベルと少し上のクラスまで。彼女の好きな番組がよいでしょう。

2.絵本、教科書、参考書、CD、などをできるだけ購入しておく。

3.帰国後は通信教育を受けさせる。

4.帰国後、手紙の交換が出来るような友達を作っておく(8歳では無理かもしれませんが)

これ以上のことは帰国後の彼女の適応を見ながら考えても遅くないと思いますよ。

参考URL:http://allabout.co.jp/children/infanteducation/subject/msub_eigo.htm

幼児の英語力維持を母親だけの力で行うのは非常に困難だと思いますが、現在は環境が少しずつ整ってきているので維持教室がなくても不可能ではないと思います。
まず考えておかなければならないのは、帰国後は圧倒的に強い(当たり前ですが)日本文化の洗礼を受ける(親には想像もつかないぐらい)ということです。入学する小学校にもよりますが、彼女は帰国子女として級友の好奇心の対象となります。
従って、事前にその学校に帰国子女指導経験のある先生がいるかどうか調べておく事です。(或いは帰国子女がい...続きを読む

Q自分の気分を害したやつに容赦しない

ネットや現実によくいるようなのですが、
自分の気分を害したりいやな思いをさせたりした人間は、絶対に許さない、というような攻撃的な人が多いような気がします。その人間全体像を見ずに、その気に障った一部だけをあげつらって攻撃対象に仕立て上げるような姿勢もあるようです。
あったかみや寛容性をまったく感じないというか。常に攻撃的で、ひとを認めないということに徹底しているというか、そんな感じです。

そういうことっていうのは、普通なんでしょうか?

Aベストアンサー

異常な人格です。病的ですね。
うらみの感情でもあるんでしょう。

ただの八つ当たりです。

精神的に成長すれば、そういう感情を持ちませんし、持たないように努力します。それが人間です。
 つまりは、精神の成長で、変えることができる感情です。
 しかし、怒りに支配されると、人は愚かなことをします。
 怒りは使うべきところに使いましょう。
 不正や罪に使いましょう。
 感情はコントロールして、適切な感情を出さないと、不幸の原因を自分が作ります。
 社会では生きていけないでしょう。うらみは社会から抹殺されます。
、真理です。
 そうなります。そういう心か遠ざかりましょう

Q英語で「健康維持のために!」

英語で、「健康維持」「健康維持の為に」
を何と言いますか?
お願いします。

Aベストアンサー

健康維持:health keeping
健康維持のために:for health keeping
こんな感じですかね?文脈がわからないのであってるか分かりませんが。

Qこの写真の詳細を教えてください(気分を害する恐れ)

先に画像を見てしまわないように、内容から言うと
「全裸の女性が男達に囲まれ、今まさに腹部を蹴り上げられようとしとしています」

とても古い写真なのでユダヤ人迫害?ぐらいしか私には予想がつきません
この一枚から醸しだされる異常性に、未だに現実で起こったことなのかどうか疑いがあります
私自身、この画像を保存したのがかなり前で、いつどこで保存したのか忘れてしまいました。

画像の詳細が分からないのでカテゴリは上記予想から社会問題と致します。 
 
 
 

Aベストアンサー

ドイツ人がユダヤ人に対してこんな面倒くさいことをするかな?という感じです。

ドイツに占領されていった地域では、ドイツ軍人と懇ろになった女性もいます。
アメリカ軍が行進していった後には黒い肌の子供が多く見られるのと同じです。

彼女らは解放された後、同胞によっていじめられました。

あまり良い歴史ではないので大々的に報じるところはないと思いますが。

そのような状態のカットではないかと思います。

Q帰国子女の英語維持について

 帰国子女の親です。
 3年間のアメリカ生活を終えて、2年半前に子供が年長/小学3年生/小学5年生で帰国しました。上の2人は、帰国後、早々に英検2級に合格しました。(残念ですが、年長の子供は殆ど英語が身に付きませんでした。)英語維持の為に、海外子女教育振興財団が主催する『外国語保持教室』90分/週の授業と、ジャパンタイムズの『週刊ST』のクロスワード/英作文の投稿、アメリカで購入してきた英語の本を毎日30分読ませています。(帰国直前に購入した本なので、今では内容が少し物足りないと思っています。)
 現在、小学6年生/中学2年生になりましたが、やはり少しずつ英語力が落ちてきたと思います。
 英語維持の為に、皆さんはどのようにされているのかを教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけでもないので、どこかの時点ではそれなりに、本人が「こんなはずじゃなかった」感にさいなまれるものだと思います。例えば英検2級は容易でも1級はとれないとか、アメリカ人と思ったほど気が合わなくなったが、かといって日本人とも違うとか。

で、言葉というものは使えば磨かれ、使わなければ錆びつきます。もうダメかと思った日本語も、いつの間にか人並み以上に使えるようになりましたし、英語も、英語圏に旅行に行けばスラスラと出るようになり、帰国すればパッとは、しゃべれなくなります。そして、30も過ぎて、職業として本格的に英語を使いたくなって初めて、大人の英語が身に付き、TOEICで900点台をとりましたね。英語で話せる気の合う友達も、40を過ぎた今、徐々に培いつつあります。でも、普段は日本語でばかりしゃべっているので、半日会ったくらいでは、すらすらとは言葉が出ません。だけど楽しいです。

お子さんたちが楽しく勉強しているなら、それでいいのではないでしょうか。私も自分が、無理な英語教育を施されなくて幸せだったと思っています。両方一度に操るなんて、頭が変になりそうですしね。たまに仕事で通訳をしますが、私には向きません。ご不明な点などあれば、何でもどうぞ。

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけで...続きを読む

Q「地球温暖化」という呼び名は危機感が無い

もう何年も前から「地球温暖化」という言葉が
ありますが、どうもこの言葉自体危機感が無いというか
いっそのこと「地球灼熱化」にでもすりゃ
さらにみんな意識するようになるんじゃないかと(笑

「温暖化」って、なんだか
ぽかぽかしてあったかそうですよね。
しかし「灼熱化」だと、
こりゃぁ大変だッッ!!ってなるじゃないすかw

Aベストアンサー

私も常々そのように感じております。「温暖化」なんて手緩い手緩い!
だって、厳しい冬を毎年経験されている方にとっては、「温暖化」なんて、
むしろ歓迎したいくらいなんじゃないでしょうか?
「灼熱化」という表現、大いに私も賛成します。
それがオーバーだというのなら、「全地球熱帯化」というのはどうでしょう?

灼熱というと、砂漠の日中のような連想をしがちだと思いますが、
平均気温が2~3度上がるだけでも大変なことです。
人間は暑さを冷房で凌ぐという手段を知ってますから、暑くなるとどんどん使うでしょう。
それがますます温暖化、もとい灼熱化に拍車を掛けます。
すると、ますます冷房に頼るようになる。そして灼熱化の度合いがますます大きくなる。
そして今はまだジワジワ程度ですが、
ある気温以上になるとアッというまに文字通り灼熱化すると思うのです。

蛙を熱いお湯に放り込むと、もちろん驚いてすぐに飛び出します。
しかし、水を張った鍋に蛙を入れて少しずつ温めていくと、
蛙は水温が上昇していることに気付かないばかりか、
更には自分が茹であがりつつあることすら気付かないまま、
やがて死んでしまうという話を聞いたことがあります。
人類も、今まさにこの茹であがりつつある蛙ではないかと
危惧しているのは私だけでしょうか?

私も常々そのように感じております。「温暖化」なんて手緩い手緩い!
だって、厳しい冬を毎年経験されている方にとっては、「温暖化」なんて、
むしろ歓迎したいくらいなんじゃないでしょうか?
「灼熱化」という表現、大いに私も賛成します。
それがオーバーだというのなら、「全地球熱帯化」というのはどうでしょう?

灼熱というと、砂漠の日中のような連想をしがちだと思いますが、
平均気温が2~3度上がるだけでも大変なことです。
人間は暑さを冷房で凌ぐという手段を知ってますから、暑くなると...続きを読む

Q帰国後、英語を維持できる小学校を探しています。(小3+小2)

帰国後、英語を維持できる小学校を探しています。(小3+小2)
勤務地は東京ですが、帰国後の居住地は決まっていません。基本的には京浜東北線王子以北大宮以南あたりに元々住んでいたのでそれにこした事はありませんが、通勤圏であれば。
海外ではインターナショナルスクールに3年いることになります。
「英語の維持」と「受け入れ環境」を重視したいと思っています。
別の所で、「英語の維持」と「受け入れ態勢がある」とは意味が違うふうに書いてあったような気がします。なので単純に「受け入れ推進校」が英語の維持には繋がらないと思い、どなたかの経験や、評判をたよりに出来ればと考えています。
帰国後もインターに通わせる余裕があれば一番良いのですが、金銭的には余裕がありません。
お知恵を拝借できれば幸甚です。

Aベストアンサー

先ほど投稿した内容に間違いがあり、訂正をしたつもりでしたが
最初の投稿がちゃんとできていませんでした。
訂正の文章で#2と名乗ってしまい、#2の回答者さんにもご迷惑を
おかけして、すみませんでした。

ここから回答させてください。

私の周りの帰国子女で英語の保持を考えていらっしゃる方は
公立より私立の方が良いと思っていらっしゃる方が多いです。
公立の場合は、帰国子女対応の学校といっても、一般の普通の
お子さんが多く通う学校であり、「通ってみると、帰国子女の
家庭は多いけど、普通の学校」と感じる事が多いようです。
私立の方が良いという話は聞きますが、私の周りでは実際に通って
いらっしゃる方はいないので、実際にどうなのかは不明です。

インターの場合、学費の高さがネックになるようですが・・。
海外のインターで生活されていた方が、日本のインターに通う場合、
失望される方もいらっしゃるようです。両親が日本人の場合、通える
インターも限られるようですし、海外のインターほど国際交流が
盛んではないようです。

小学校時代に帰国された方で、国立の帰国子女学級を受験して
通われた方もいましたが・・・。学費はインターほどかからないけど、
住む場所の家賃が、かなり高額になったようです。

下記のホームページですが、帰国子女の情報が集めやすいと思います。
すでにご存じでしたら、スルーしてください。


帰国子女 国内受け入れ校(海外子女教育財団)
http://www.joes.or.jp/joho/g-kokunai.html

JOBA
http://www.jolnet.com/


インターエデュ 帰国子女小学校受験
http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1667

先ほど投稿した内容に間違いがあり、訂正をしたつもりでしたが
最初の投稿がちゃんとできていませんでした。
訂正の文章で#2と名乗ってしまい、#2の回答者さんにもご迷惑を
おかけして、すみませんでした。

ここから回答させてください。

私の周りの帰国子女で英語の保持を考えていらっしゃる方は
公立より私立の方が良いと思っていらっしゃる方が多いです。
公立の場合は、帰国子女対応の学校といっても、一般の普通の
お子さんが多く通う学校であり、「通ってみると、帰国子女の
家庭は多いけど、普通の学...続きを読む

Q日本はいつかギリシャのような財政危機になりますか?

日本はいつかギリシャのような財政危機になりますか?
それとも、もうなっているのですか?
触れないほど腫上っていて、
その真実に、触らず触れず認めずに、
国民皆消極臭い物に蓋路線で、
自分とは関係無いような素振りでいるのが真実現状なのでしょうか?
取り返しはつくのでしょうか?
どうつけるのでしょうか?
ご説明ご見解下さい。

Aベストアンサー

すでに破綻しています。
と書くと必ず日本国民からの借金なので破綻などしないと反論する方がいますが、
借金が他人だろうが身内だろうが関係ありません。1000兆円近い借金をこしらえて
健全だという方の考えが分かりません。企業にたとえても、優良企業は無借金経営です。
現在の日本バブル時代の不動産屋と同じ考え方です。とりあえず利息だけでもなしていればそのうちに
土地の値段が上がり、相対的に利息なんてだだ同然とうそぶき逆に土地の価格下落でこういう会社全部倒産しました。
ところで日本国民からの借金といいますが、国民はほとんど国債を買ってません。
国地方併せて1000億円近い国債の購入者は日銀8.3パーセント・銀行42.2パーセント。
生損保19.1パーセント・年金15.5パーセント 合計85.1パーセントが機関投資家です
残り15パーセントが外国人と日本人の個人投資家です。
信じがたい話ですが、外国人と、日本人の個人投資家の15パーセント分150兆円の国債をすべて買い取ってしまえば、残りの国債を徳政令で踏み倒すことは可能だそうです。なぜならば誰も訴えないからだそうです。日銀、銀行、損生保、年金はすべて国の保護下にあり国の言いなりです。国が倒産回避を保証すれば黙ってしまいます。
株主が裁判を起こす可能性などありません。750兆円近い金が1パーセント台で運用していても
何の文句を言わない株主など屁のようなものです。
江戸時代何度もやったことですからあり得ないとはいえません。

すでに破綻しています。
と書くと必ず日本国民からの借金なので破綻などしないと反論する方がいますが、
借金が他人だろうが身内だろうが関係ありません。1000兆円近い借金をこしらえて
健全だという方の考えが分かりません。企業にたとえても、優良企業は無借金経営です。
現在の日本バブル時代の不動産屋と同じ考え方です。とりあえず利息だけでもなしていればそのうちに
土地の値段が上がり、相対的に利息なんてだだ同然とうそぶき逆に土地の価格下落でこういう会社全部倒産しました。
ところで日本国民か...続きを読む

Qインターナショナルスクール卒業後の英語力維持

今、小学校3年の娘が5歳から全日制のインターナショナルスクールに通っています。今は、英検準一級ほどの英語力です。

中学校は日本の中学校に通わせるつもりですが、せっかく身についた、英語を忘れてしまうのではないかと心配です。

英語力を維持または、もっと伸ばしていくためには、普通の英会話学校ではたぶん、物足りないと思います。

どなたか、よい方法、学校などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

7歳から卒業まで米国の現地小学校にかよっていました。その後はずっと日本の学校です。中学では英検1級をとれませんでしたが、成人してからTOEIC936点をとるレベルに達し、今は英和和英両方の翻訳者として報酬をいただいていて、たまに通訳もします。

私は英語に関しては、米国の小学校卒業後、何の特別な教育も受けませんでした。電子メールがなかった時代なので、文通もサボっていましたし、両親は私が英語で話しかけるのを好ましく思わなかったので、一般的な学校の授業以外では、まともに英語はしゃべりませんでした。

お子さんが通いたいなら、英語関係の塾に行くのも悪くないと思います。ただ、インターとのことなので、学校は別々になっても、会える同窓生がいるのではないでしょうか。今の時代なら帰国・渡航したお友達とスカイプで話すこともできます。その程度でじゅうぶんではないかと私は感じます。

むしろ、英語に関する周囲の期待を背負って、コンプレックスや焦りを必要以上に感じてしまう児童もいます。私は幸い、中高の先生方にどんなに英語関係の道を進められようと、両親が私の意志を尊重してくれたので、マイペースに英語に接することができました。

ちなみに、子供の頃に英語ができた人が陥りやすい落とし穴があります。「自分は英語ができる」と思い込み、大人になってみて、できない自分の能力が落ちたと感じてしまうのです。しかし、お察しの通り、小学生が身に付けた英語は、あくまでも小学生レベルの英語です。

とはいえ、小学校卒業レベルの英語ができれば、基礎は大かた出来上がっています。準1級がその証拠です。そこまでできていれば、必要が生じた時に、独学で容易に必要な程度の英語力を身につけることができます。具体的には、大人になった時点で、大人向けの専門書を読んだり、生活に必要な契約書類に慣れたり、といったことです。ちなみに、幼児期に帰国した姪は、お遊び感覚の英会話教室や、ごく一般的な受験塾に通うことで、一流の外語大に現役合格しました。

幼児期から完全に英語を話さなくなれば忘れてしまうでしょう。しかし、小6なら記憶は確かです。確かに身についた言葉は使わなければ錆つくし、使えば戻ります。そして基礎があるなら、自分の意思次第でいくらでも伸ばせます。

7歳から卒業まで米国の現地小学校にかよっていました。その後はずっと日本の学校です。中学では英検1級をとれませんでしたが、成人してからTOEIC936点をとるレベルに達し、今は英和和英両方の翻訳者として報酬をいただいていて、たまに通訳もします。

私は英語に関しては、米国の小学校卒業後、何の特別な教育も受けませんでした。電子メールがなかった時代なので、文通もサボっていましたし、両親は私が英語で話しかけるのを好ましく思わなかったので、一般的な学校の授業以外では、まともに英語はしゃべりま...続きを読む

Q日本の軍拡(自衛隊ではなく日本軍として)の必要性を感じますか?

日本の軍拡(自衛隊ではなく日本軍として)の必要性を感じますか?

Aベストアンサー

防衛費の国民負担を年間四兆円から二兆円に半減し、そのうえで、隣国の領土侵犯や核の脅威に対抗できる効率的な軍備を備えるべきだと思います。

高速コンピューターによる自律制御型無人航空機による敵艦艇に対する神風攻撃ができるようになると良いですね。
これが完成すると、敵海軍勢力に壊滅的打撃を与えながらも、味方の人的損失はゼロにできる。無人航空機はパイロットを載せないので機内計器類・表示装置、酸素供給装置、非常脱出装置などの分で軽量化・低価格化が可能で、納税者負担を最小化できます。トヨタなどの自動車会社の量産技術を活用すれば一機一億とか二億ぐらいで調達可能になるかもしれない。そうすれば1000機配備しても1000億~2000億の費用ですから、おしみなく神風攻撃ができるようになります。

移動標的である敵艦艇への神風攻撃ができるほどのロボット航空機が完成すれば、固定標的である敵ミサイル基地などを殲滅するのは朝飯前になります。キチガイ国家から我が国を狙っているミサイルを殲滅できれば、夜も安眠できるようになります。

年間予算二兆円以内でお願いします。くれぐれも。

防衛費の国民負担を年間四兆円から二兆円に半減し、そのうえで、隣国の領土侵犯や核の脅威に対抗できる効率的な軍備を備えるべきだと思います。

高速コンピューターによる自律制御型無人航空機による敵艦艇に対する神風攻撃ができるようになると良いですね。
これが完成すると、敵海軍勢力に壊滅的打撃を与えながらも、味方の人的損失はゼロにできる。無人航空機はパイロットを載せないので機内計器類・表示装置、酸素供給装置、非常脱出装置などの分で軽量化・低価格化が可能で、納税者負担を最小化できます。ト...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報