ローカルディスク(C:)ローカルディスク(D:)てなんですか? 空きが無いと表示が出ます。Cを色々掃除して6GB空けましたが・・Dは169GBも空いています。いや使っていません。空いているから使いたい。さっぱりわかりません。PCは苦手です。噛み砕いて教えてくださいませ!
  よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Vista の場合です。

Vista にはディスク管理というソフトがある
のでこれでCドライブの総容量を拡張します。

たとえば
>Cドライブの総容量が50GB、
>Dドライブの総容量が200GB。
の場合です。

簡単なのは、Dドライブを減らして、Cドライブを増やす方法です。

細かいことは省きますが、Dドライブのファイルを外付けのハード
ディスクにバックアップしておきます。
Vista のディスク管理というソフトで、Dドライブを削除します。
その削除した領域を未割当領域にします。
Cドライブを拡張します。未割当領域が200GBあるので、この25%拡張
すれば、Cドライブは50GB増えて約100GBになります。
その後に残りの未割当領域150GBをDドライブにします。
外付けのハードディスクにバックアップしたファイルをDドライブに
戻します。

「 VISTA ディスク管理 未割当領域 拡張 」で検索すると

NEC
Windows Vista(R)でハードディスクのパーティションを変更して
Cドライブの容量を拡張する方法
 http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/rel …

日立
Cドライブの領域(パーティションサイズ)を、データの待避をせずに
拡張する方法~上級者向け~ (Windows Vista)
 http://prius.hitachi.co.jp/support/faq/150007.html
 ※DドライブのデータがDドライブの容量の半分以下であることが
  条件となります。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6636125.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mmni様
どきどきしながらDドライブ削除して、Cドライブ拡張しました!!!
一応180GB近く空き領域が出来ました。今後が楽しみです。
本当にありがとうございました!!!m(._.)m

お礼日時:2011/04/17 16:46

他の方の質問に回答したのを加筆転載します。



ローカルとは限られた特有の物や状態のこと
ローカルディスクはその名通り、限られた状態のディスクという意味。
(「限られた」は接続されているPC限定という意味)

ローカルディスク(C:)は、Windowsそのものがインストールされているシステムドライブになります。
そのため、ローカルディスク(C:)の空き容量が少なくなると、システムが不安定になったり、動作が遅くなったりします。
基本的にwindowsをインストールするときには、このローカルディスク(C:)にインストールされます。

ローカルディスク(D:)は
PCに接続されているのが1台のHDDの場合は、
容量を分割して作成した領域のことで、
ドライブレターをDと割り当てたもの。

ドライブレターとはPCに接続されているドライブを識別するための記号。
A、BはFDD、CからZがその他のドライブで、
デフォルトではHDDが優先されて付与されます。
(固定することができる)

HDD1台の場合で、容量を分割していない場合、
Dはオプティカルドライブ(CDドライブなど)になります。

例えば、100GBのHDDを30GBと70GBに分割して、
30GBをOSをインストールするCドライブにした場合、
70GB部分をDドライブとすることができます。
また、この70GBを更に分割すれば、E、F等も作成できます。


また、HDDが複数設置されている場合、そのうちの1台をDとしたもの。

またはUSBフラッシュメモリなどを接続すれば同じようにドライブレターが付与されます。

ただ、これはウィンドウズの話。
他のOSだと違います。

マルチブートになるとちょっと違ってきます。

OSがXPであれば、
こちらを参考に、マイドキュメントをDドライブに移動させれば、
Cドライブの容量が増えると思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/81194/

vistaや7の場合はこちら
http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-325 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

takuranke様

親切で解りやすいご説明、感謝しています。ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/04/17 16:42

巻単に言えば、パソコンを買った時からの領域設定に無理があったと言うことなんです。


パソコンに詳しい人なら、買った後で直ぐに領域の変更を行うのですが、そういう事を知らない一般の人は作業をしないので、殆どの人が同じ目に遭うのです。
領域の変更作業は難しくはないのですが、今迄に使ってきた環境を維持するためには専用のツールを使わないとできません。
環境を維持せずに、データなどをバックアップして後から入れ直すので良ければ、マニュアルをよく読んでパソコンを工場出荷時の丈太へ戻し、領域サイズの変更を行ってcドライブの大きさを広げる事もできます。
質問者さんはどちらを選びますか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローカルディスク(C:)と(D:)の違いを教えてください。

ローカルディスク(C:)と(D:)の違いを教えてください。
(D:)って意味があるのでしょうか・・・?
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常
C:\は基本領域です。
 こちらがアクティブの状態で且つOSが入っている場は
 システムが立ち上がることになっています。 
  (これも100%そうだとは言い切れません。他の
 記憶メディアが内蔵されているPCの場合そちらが
 優先されてC:\となる場合もあります。)

D:\は拡張領域です。
 この中には複数個の論理ドライブを作ることができます。
 こちらにはいくら頑張っても9x系OSを入れることは出来ま せん。  したがってD:\ドライブにNT系OS(2000,XP)を
 入れてデユアルブートにして二つのOSを使い分けることは
 出来ます。 

 http://yougo.ascii24.com/gh/74/007445.html

>(D:)って意味があるのでしょうか・・・?
 わたしはパーティションを分割したがる傾向がありますので十分に意味は存在しています。

 例えば
*フリーソフトの場合はその場に解凍しただけで
使えるものが結構ありますので、D:\に解凍することにより
C:\の使用領域を減らすことを防止しています。
 この意味から、仮想ファイルや一時ファイルなどもD:\に退避させています。

*さらにお気に入りはD:\にデータ保存してそちらをリンクさせて使っています。 

*さらに画像や音楽ファイルやその他のデータファイルもD:\に保存して全てスタートにショートカット移動していますので
C:\の空き領域は大きく減少することはありません。

 C:\の使用領域はW2Kで4GB、XPで6GB以下で管理していますので、その点D:\ドライブの存在は私にとっては大きいですね。 
 要は使用者の配慮の内ですので答えはありません。

通常
C:\は基本領域です。
 こちらがアクティブの状態で且つOSが入っている場は
 システムが立ち上がることになっています。 
  (これも100%そうだとは言い切れません。他の
 記憶メディアが内蔵されているPCの場合そちらが
 優先されてC:\となる場合もあります。)

D:\は拡張領域です。
 この中には複数個の論理ドライブを作ることができます。
 こちらにはいくら頑張っても9x系OSを入れることは出来ま せん。  したがってD:\ドライブにNT系OS(2000,XP)を
 入れてデユアルブー...続きを読む

QローカルディスクCの容量不足で困ってます

ローカルディスクCの容量不足で困ってます。

古いファイルや不要ファイルを削除して領域を空けてくださいというメッセージがありますが、いったいどれを削除していいものかわかりません。どれが不要かどうかも不明で・・・。

一応、インターネットの一時ファイルや履歴の削除はやっていますが・・・。

プログラムに入っているファイルをDドライブに移動してもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

Cが20~25GBなら小手先のデータ移動では先は見えていますので拡張。
念のため外付けHDD(無ければこの際購入)にデータを移動後。
Vista標準は条件付、メーカー、機種によりリカバリー時にできるものも多い。
http://mikasaphp.net/vista_db.html

40GBなら運用改善で何とかなる場合もあるけど、ユーザーやソフト次第。
60GBなら、システムの復元一旦切るか、リカバリーでSP適用しても
空きは10~20GBは確保できます。

簡単なものからどうぞ。
http://search.vaio.sony.co.jp/google/solution/S0307240014297/


人気Q&Aランキング