個人事業主(フリーランス)ですが、老後のことを考えて、賃貸マンション投資を始めようかと考えています。といっても、最初から大きな金額だとリスクが大きいので、仕事でときどき行く、福岡あたりの安い物件(250万円前後)を借金なしで買おうと検討中です。
 もし購入した場合、このマンションから入る収入は、事業所得じゃないので、フリーの仕事としてつけている経理(複式簿記。青色申告)には入れられませんよね。事業所得の計算をしたあと、所得税の申告書のところで、不動産収入として申告(分離)するのでしょうか(不動産収入にかかわる経費もそこで申告?)。
 また、賃貸マンション経営は、借金して、その元金と利息を経費として払い、そのここりが所得になるような買い方でないと不利でしょうか?
 ちなみに、購入を検討している物件(賃貸中のオーナーチェンジ)の実質利回り(家賃から払わなければならない家賃等を引き、管理不動産屋への手数料も引いたあと)は約14%です。もちろん、空室リスクや今後の物件価格の下落、家賃の下落などなどのリスクがあることも承知していますが......。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人事業主という事なので青色申告でしょうか。


すでに決算書作成や確定申告を行われているという前提で記述します。
お手持ちの書類で確認してください。

いま、青色申告決算書(一般用)を使われているはずです。
不動産の賃貸業を行うと、別に青色申告決算書(不動産所得用)という決算書を作成します。
収入や経費は本業と別会計にします。

そして確定申告ですが、確定申告書Bを見てください、左側の収入金額欄と所得金額欄の一番上が事業所得(現在はここに記入されていると思います)。
上から3番目に不動産所得を記入します。
不動産所得が仮に赤字ならば事業所得から差し引いて所得金額の合計欄(9)に記入します。
(このへんの説明は所得税の確定申告の手引きP-10~14に出ています)
この合計金額が所得金額となります。

青色申告特別控除を受ける為に貸借対照表を作成されていれば、貸借対照表は事業と不動産賃貸業を合算した物で作成します。
一般用決算書に書いて、不動産用決算書には『一般用決算書に合算記入』と文言を入れておけば記入しなくて良いです。

----------------------------
借金をして購入すると利息に支払が必要なので不利です、現金での購入が望ましいです。
経費としては大きくは減価償却費ですね。
あと物件の固定資産税と管理費とか入居者入れ替え時の手入れ(クロス張り替えなど業者に依頼した場合)。

----------------------------
国税庁Webサイトの関連書類のリンクを張っておきます。

「所得税青色申告決算書(不動産所得用)」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

「青色申告決算書(不動産所得用)の書き方」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

「所得税の確定申告の手引き」をもう捨ててしまったという場合、
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

-----------------------------
マンション全体はすでに管理会社が扱っていると思います、物件選びは今までの修繕記録などもよく確認してください。
購入後すぐに外壁修理費などが掛かったらたまらない、近い将来そういう予定がある物件ならばその分値引き交渉をするなども考えてください。
そして将来費用なども勘案してシミュレーションを行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明,ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/05/16 09:06

 不動産賃貸業をしております。



 1番の回答者さんと違う「表現」をします。(書いていることは同じだと思いますが)

 確定申告は事業所得のみ申告すればいいのではなく、全収入を申告することになりますので、特に「源泉分離、申告不要」となっているようなもの以外、全部申告が必要です。分離ではなく、1枚の用紙の中の項目が違うだけですね。


> 借金して、その元金と利息を経費として払い、そのここりが所得になる

 決定的な「間違い」は、借金して不動産を買っても、その元金返済分は経費にならない、してはいけない、ということです。
 借金して買っても、利息、管理を他人に任すならその費用を経費として払い、固定資産税を払い、その残りが「所得」です。その所得に所得税や住民税などの税金や年金の掛金増額分などがかかり、それを払って「残り」を返済に充てる、ということになります。

 そうすると、たいがい、その「残り」は銀行への返済額に足りません。足りないので、本来の事業で得た所得の残りを出して返済するわけですが、日本は累進課税なので、家賃分の収入が増えた分事業への課税率も高くなっていて、結局去年より、使えるお金が減ったりします。極端な場合は、税金を払ったり返済金を払うためにまた借金をしたりする場合も出てきます。

 借金なしで買えば、そういう苦労はありません。

 が、無借金で買った人が陥りやすい勘違いは、毎年の収入(納税後の残り)を「儲け」だと勘違いして、使ってしまうことです。
250万円の預金を引き出して不動産を買ったのなら、また250万円預金し終わってからが儲けです。本当のことを言えば、その不動産を取り壊す費用まで貯めて、それから先が儲けなんです。だって、途中で地震などで壊れたら撤去料がかかるでしょ。全部貯めるまではタコが自分の足を食っている状態だということを忘れないでがんばって下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「無借金で買った人が陥りやすい勘違いは、毎年の収入(納税後の残り)を「儲け」だと勘違いして、使ってしまうことです。
250万円の預金を引き出して不動産を買ったのなら、また250万円預金し終わってからが儲けです。本当のことを言えば、その不動産を取り壊す費用まで貯めて、それから先が儲けなんです。」
 このアドバイス,本当に大切だと感じました。肝に銘じます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 09:07

副業で、不動産オーナーやってます。



減価償却は定率ですので、返済の元金と利息は別物です。
マンションの耐用年数42年で20年経過物件だと、購入時の価格を22年で割れば償却費が出てきます。
それが減価償却費です。
利息は経費ですが、赤字の場合は計上できません。
税金のことは、税務署で相談しに行かれればいいです。
勉強になりますよ。

また、管理を業者に任せているようでは利益が出ないのではないですか?
私は自分で管理しています。
建築関係なので、多少の修理は自分で、手に負えない場合は業者です。
それでも、残るのは家賃の7割くらいです。
借金が無いのでいいのですが、建物は古くなっていくので得なのか?考えてしまいます。


何年経過した物件か知りませんが、マンションの場合は固定資産税高いですよ。
管理費なども大丈夫ですか?
また、耐震基準の改正以前物件だと格安ですが、耐震性に問題があります。
友人に専門家はいませんか?
現地を一緒にみてもらうとか、相談されてからのほうが安全ですよ。
権利関係がややこしく、手数料ばかり大きな、どうにもならないゴミ物件があります。
安い裏には何かあると疑えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「何年経過した物件か知りませんが、マンションの場合は固定資産税高いですよ。管理費なども大丈夫ですか?また、耐震基準の改正以前物件だと格安ですが、耐震性に問題があります。(中略)安い裏には何かあると疑えです。」

 確かにそうですね(↑)。重要なご助言,ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/05/16 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主 開業費

3月から個人事業主になります。
で1-2月中に備品等の購入・事務所の敷金・前家賃など払うのですが、
個人事業主でも開業費として繰延資産に経費計上できますか?

当方、2月中に個人事業主申請します。
この場合、個人事業主申請前(1月中)に使った経費は、
創業前でも開業費としてみなしてもらえますか?

Aベストアンサー

 
「開業費は、会社の設立後営業の開始のときまでに支払われた開業準備のための費用であるから、このなかには、土地建物等の賃借料、広告宣伝費、通信交通費、事務用消耗品費、支払利息、使用人の給料手当、保険料、電気・ガス・水道料等の費用のすべてが含まれることとなる。」

以上「企業会計原則」に対しての「連続意見書」の一部です。

開業までの事務所賃貸料は開業費にできるようです。
しかし、敷金は賃貸契約終了時に精算されるものですので、すなわち「預け金」です。相手に預けている金額が、経年によって減少するというわけではありませんから、経費として計上されること自体に疑問が生じます。
 残念ながら、敷金額は「繰り延べ資産」には、ならないですね。
資産勘定にあがります。

Q賃貸マンションへの投資

マンションを購入し、人に貸して賃料収入を得る投資方法があります。利回りが3%など銀行預金の金利よりはるかに高いものが多いですが、不動産会社はなぜそのように有利な金融商品を一般人に販売するのでしょうか?プロの彼らが手を出さない理由があるのでしょうが、その理由を知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

3%の利回りといっても諸経費を引いてネットでの利回りであることは少ないです。税金、管理費、手数料、借り入れあれば金利等全て考慮して古くなっても将来ずっと最初の利回りが得られることはまずありません。これに空室のリスクを考慮してみると広告に出ている商品で採算にあうようなものはないのではないでしょうか。販売活動を行うには経費がかかりますしそれが価格に上乗せされているので市場に流通させるには割高な物件です。業者は自分に不利なことは言いません。新築も購入すればすぐに中古です。一般に購入価格の2割程度の下落は覚悟必要です。
本当に儲かるのならば業者は自分で賃貸します。有利な物件は広告を打つ前に不動産屋に声をかけている資金力ある者が先に購入します。広告に出る物件は専門家が食指を動かさないいわばカス物件が多いと見てさし支えないでしょう。人口減少が始まる日本で投資に不動産を考えるのはリスクが高いと思います。素人が片手間で儲かる事は少ないのではないでしょうか。

Q個人事業主の開業届について教えて下さい!

これからアマゾンで継続的に商品を販売しようと考えているのですが、

個人事業主の開業届について疑問に思っていることが2点あります。


質問1、

個人事業主の開業届をせずにアカウント名をOO店と表示しても良いのでしょうか?

勿論、他社とは被らない名称にします。


質問2、

個人事業主の開業届をした場合と、

開業届けをしない場合、

税金面はどうなりますか?

届出をしないと経費を計上できないなどという事になるのでしょうか?


ご存知の方がいらっしゃいましたら、

お手数ですがご教授のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>個人事業主の開業届をせずにアカウント名をOO店と表示しても良いのでしょうか?
問題ありません。

>個人事業主の開業届をした場合と、開業届をしない場合、税金面はどうなりますか?
変わりません。
個人事業主は開業届を提出することとされていますが、仮に出さなかったとしても税金面でどうこうはありません。
ただ、青色申告(「青色申告特別控除」が受けられる)するなら、開業届を出す必要があるでしょう。
それに加え、「青色申告承認申請書」の提出も必要です。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/02.pdf

>届出をしないと経費を計上できないなどという事になるのでしょうか?
いいえ。
そんなことはありません。
前に書いたとおりです。

Q個人事業の投資

個人事業で個人投資家から投資してもらうことは可能ですか。
株式会社だと投資してもらう代わりに株の何パーセントか分配することで
投資してもらったりするが個人事業では投資してもらう見返は何を要求されるのでしょうか。

Aベストアンサー

>個人事業で個人投資家から投資してもらうことは…

個人事業に、他人から投資の概念はありません。

奇特な人がいてお金を預けてくれたとしても、いずれ返すつもりなら「借入金」、ありがたくもらってしまうつもりなら「贈与金」です。

>投資してもらう見返は何を要求されるの…

強いて言うなら、貸し金に対する「利息」でしょうね。

Q個人事業主、開業に関して

個人事業主になるにあたって詳しい方、教えてください
主にヤフオク、ネットショップ等の小売業をやりたいのですが
もし、その他の業種(例えばサイト運営の収入、自作CD販売等の収入、情報起業的な収入、広い意味でフリーランスとしての個人事業主としての収入)など幅広く手を出した場合もまとめて個人事業主として申告するんですか?
それとも業種の内容によって別々に開業しなければいけないんでしょうか?

Aベストアンサー

 callas_mrさん こんばんは

 日本の法律では、仕事をして得られた対価(給料や売上)に対しては税金を払うと言う法律になっています。したがって業種・形態に拘らず得られた収入に対してはきちんと申告して税金を払わないとなりません。これを怠る事を「脱税」と言います。したがってどんな形態であれ収益があれば、申告はしなければなりません。ところでサラリーマンの場合は多くの方は個人的に申告して無いでしょうけど、それは会社が肩代わりして社員の個別収益(この場合は「給与」ですけど・・・)を申告しているだけなんです。

 事業をしている方は、法人と個人事業主の2種類が有る事は、callas_mrさんもご存知だと思います。この違いですけど、法人の場合は開設時に法人登記をします。この際に事業内容を記載して登記します。ですから基本的には登記した事業内容以外はしてはならない事になります。もし登記した事業内容と違う事業を行う場合は、事業内容の変更登記をする事になります。そして全ての事業内容の売上を纏めて申告する事になります。

 ではcallas_mrさんの場合に相当する個人事業主はどうかですよね。個人事業主の場合は、税務署に「個人事業主の開業届け」を提出して始める事になります。この「開業届け」には事業内容を記載する欄がありますよね。ですから、一応記載はします。しかしこの「開業届け」は法人の登記式に法的規制がある物ではなくて、単に「私は事業を始めます」と公に宣言する様な意味合いの物でしかないんです。したがって一応の事業内容を記載してて有っても、記載した事業内容と違う事業をしても法的に云々言われる事は有りません。それと個人事業主の場合はサラリーマンの1年間の給料を会社が肩代わりして申告しているのと同様で1個人の1年間の収入を申告する内容なので、色々な事業内容を行なったとしても纏めて個人事業主(正確には1個人)として申告する事になります。

 確定申告書を見ていただくとお解りになると思いますけど、事業所得として記載する欄と給与所得として記載する欄が有ります。収入の得方が事業としての収入なのか給与としての収入なのかによって記載欄が違うだけで、1個人の全ての収入を記載すいる事になります。ですから今回の質問の回答は、「どんなに幅広い事業を行っても個人事業主なら個人事業主として申告する」になります。(正確には、1個人(個人事業主ではなくて)としての収入を申告する事になるんですけど・・・・)

 私の場合を例にすれば、私は薬局を経営している薬剤師です。ですから事業収入は薬局の売上と言う事になります。それ以外に某出版社の契約カメラマンと役所の仕事として学校薬剤師等の仕事、薬局の売上が低い為夜はコンビニでのバイトをしています。これらの申告ですけど、本来は正しいのかどうか解りませんけど、薬局での収益と契約カメラマンの収益は事業所得・学校薬剤師の給与とコンビ二のバイトは給与所得として確定申告書に記載して申告しています。callas_mrさんもこの様にすれば良いと思います。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 callas_mrさん こんばんは

 日本の法律では、仕事をして得られた対価(給料や売上)に対しては税金を払うと言う法律になっています。したがって業種・形態に拘らず得られた収入に対してはきちんと申告して税金を払わないとなりません。これを怠る事を「脱税」と言います。したがってどんな形態であれ収益があれば、申告はしなければなりません。ところでサラリーマンの場合は多くの方は個人的に申告して無いでしょうけど、それは会社が肩代わりして社員の個別収益(この場合は「給与」ですけど・・・)を申...続きを読む

Q等価交換賃貸マンションに関して

はじめまして!
土地活用の件でご相談します。
面積240坪、公示価格80万/坪、60%/300%なのですが、ここにRCマンションを3.6億円(28戸、20坪/戸)で建設した場合、これを等価交換賃貸マンションに出来るでしょうか?家賃は3LDK20坪で約12万円ほどです。

Aベストアンサー

レオパレスに一括委任すれば出来るかもしれません。
とはいえ、30年契約とかですけど。
建設から委託ですけど。

Q個人事業主として開業するか? 契約社員か?

あまり詳しくないので教えてください。

3月いっぱいまでSEの派遣社員として働いており、就職活動を行ってきました。

最近、仕事がきまりましたが、案件を紹介して頂いた会社との契約で迷っています。

個人事業主としてお給料を貰うか、契約社員として毎月固定給を貰うか。
契約社員の場合は社会保険に入ります。

個人事業主とした場合の方が、お給料が7万円ほど高いです。

ただ契約が11月末までで延長の可能性はあるのですが、確定ではありません。
契約が切れた後に個人事業主として仕事を続ける保障もないです。(派遣で仕事があればそっちに行ってしまう為)

たった4ヶ月だけでも個人事業主として開業した方がお得なのでしょうか? ちなみに交通費が月に4万くらいかかります。。

ぜひアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

>個人事業主としてお給料を貰うか…

個人事業主に「給与」はありませんけど。
八百屋さんが大根を100円で売っても、その 100円は「給与」とは言いませんよね。
100円は事業の「売上」です。

>最近、仕事がきまりましたが、案件を紹介して頂いた会社との…

どのように仕事形態でしょうか。

個人事業主なら、仕事をする場所は自宅もしくは自分の事業所ほか自分で自由に設定、仕事をする時間も自分の好きな時間帯に。
税法上は事業所得。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

一方、仕事場所が会社の指定したところで、仕事時間も会社で決められたとおりなどと言うなら、「雇用」であり社員です。
税法上は給与所得。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>個人事業主とした場合の方が、お給料が7万円ほど高いです…

後者の就業形態を個人事業主と称しているのなら、「偽装請負」と言われるもので、税法面や雇用保険等の観点から好ましくありません。
素直に社員として契約しましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>個人事業主としてお給料を貰うか…

個人事業主に「給与」はありませんけど。
八百屋さんが大根を100円で売っても、その 100円は「給与」とは言いませんよね。
100円は事業の「売上」です。

>最近、仕事がきまりましたが、案件を紹介して頂いた会社との…

どのように仕事形態でしょうか。

個人事業主なら、仕事をする場所は自宅もしくは自分の事業所ほか自分で自由に設定、仕事をする時間も自分の好きな時間帯に。
税法上は事業所得。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した...続きを読む

Qリゾートマンションの購入(家賃収入目的)

こんにちは。
今後、小額の家賃収入を見込んで、100万円のリゾートマンションの購入を検討しておりますが、購入にあたって、注意点がありましたら、アドバイスをお願いいたします。
購入希望の物件は、オーナーチェンジの物件で、管理費と、修繕費が、合わせて15000円ほどかかります。
山側の雪が多い地方の物件です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年ほど頚窩していれば、大規模修繕を一回はしているでしょうから、其の経緯・内容や、次の為の積立金状態と、其の名義や引き出しの場合の方法(理事が一人でなんてのは危ないし、管理会社名義ではもっと危ない)、
管理会社の状態(大手なのか・・・値段からして大手は無いとは思いますが)(マンションは管理で買えって位です)、などなどですが、不動産会社が最低限これ等は話すはずです(法的に)。

其れを録音か録画しておきましょう。 それを嫌がる会社・担当者なら其処は止めた方が良いでしょう。

で、家賃収入目的って、賃貸で入る人が居るところなんでしょうか?
もし入る人がしっかりしる物件なら、前の人が手放すとも思えないのですが・・・・。
最悪、自分で住めるのか、別荘に使う心算で居たほうが良いかと思います。

Q個人事業主の届出&開業日 

過去の個人事業主の届けをされた方に教えて頂きたく投稿しました。
個人事業主の届出をしたいのですが、届出方法や書類記入に参考になるURLを教えて頂けませんでしょうか?
また、事業届けに関しては、希望日する日で個人事業開業ができるのでしょうか?
私の記念日に合わせて開業が出来ればと考えています。可能であるならば、その仕方も教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらのURLが参考になります。
青色申告と専従者の件は事前にするかしないかきめておく必要があります。
開業届を出すときにコピーをもらっておくことを忘れずに。コピー代はたぶん有料。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030628A/

Q自宅用マンションを、賃貸に出す場合

はじめまして。
自宅用に購入したマンションを、転勤等の都合で賃貸にまわすことは可能なのでしょうか?
その場合、住宅ローンでの低金利で融資を受けて、
その後投資物件に変えることができてしまうのかどうか。

全くの素人のため、初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 原則的には禁止です。
 ただ、転勤と言う已むを得ないご事情がありますので銀行さんも許可してくれるでしょう。
 また、契約は必ず『定期借家契約』にして下さい。確かに家賃は相場の8割くらいで低くなりますが、質問者様の転勤が終わっていざ住もうという時に借主が出て行かないということはここでも再三質問が出ています。これはなんとしても追い出せません。結局貸した方が別の賃貸生活なんて笑えない現実もあります。借主は借地借家法で極度に手厚く保護されていますので通常の契約ではなんと契約書に書こうが意味ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報