今回の地震は、想定していた震源域の全てが同時に壊れるという
地震学者の常識を超える大地震であったことは明らかであり、
(9世紀に生じたとされる大津波でも全てが動いたものではない)
これは明らかに異常に巨大な天災地変だと思います。

ところが、そうなると東京電力に賠償責任が生じなくなりますので、
政府は、異常じゃないといいたいのですが、異常じゃないなら
どうしてそれを考慮しない原発を許したんだという責任問題に
なりますから、異常かどうかの判断を避け続けています。

科学的に見て今回の地震と津波は異常だと思うのですが、
異常じゃないとすると、どんなことなら異常になるのでしょうか?
大隕石が落ちてきた場合、富士山噴火で火山弾が直撃した
場合などは、考えました。

http://www.fepc.or.jp/present/safety/saigai/song …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

世界の歴史上で第4位の地震ですからねえ。



これが異常に巨大じゃなかったら何なんだと思うのは当然です。



この事故前の政府の解釈では「関東大震災の3倍以上」というものでした。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/songai/ …

このページは内閣府原子力委員会が作成したものです。
http://www.aec.go.jp/


今回の震災は関東大震災の30倍の規模です。


政府は自分で「異常に巨大」の大きさを指定していたのに、
その大きさを超える災害について「異常に巨大ではない」と否定しているのです。


なので、質問の答えとしては、
「今回の件は政府が決めた異常に巨大な天変地変に該当する。」
としか答えようがないですね。

政府が決めていた基準を超えているのに「異常に巨大じゃない」と言うなら
どんなものでも異常じゃないと言えてしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に政府は逃げていますね、司法に任せると政府の負けだと
思うのですが・・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 23:14

>科学的に見て今回の地震と津波は異常だと思うのですが、


別に異常でもなんでもありません、
マグニチュード9は、ここ60年に4回起きていますから、
でかい地震ではあるが、異常な地震ではありません。
明治より前は、地震計などのデータがないので、実際にどの程度であったか不明です。
いくつかは、マグニチュード9を超えていたと思われます。
関東大震災の3倍というのは、ゆれの大きさが3倍ですね。
ガル数からいえば、関東大震災はそんなに大きくありません(400ガルくらい)。
岩手・宮城内陸地震では4022ガル、
新潟中越地震では2500ガル。
津波についても、昭和三陸地震、明治三陸地震レベルでしたね。
津波についても異常ではありませんね。

大隕石が落ちてきた場合は当てはまるかもしれませんね。
恐竜が絶滅したといわれる10kmの隕石は、6500万年前ですから。
富士山噴火は、異常ではありませんね。
富士山は活火山ですし、1707年、わずか300年ちょっと前に噴火していますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり隕石ぐらいですか・・・

お礼日時:2011/04/18 23:08

■賠償責任の額が賠償措置額を超えたときには、国会の決議により国の援助が受けられます。


とあり、あくまでも政治的判断となるようです。
http://www.fepc.or.jp/present/safety/saigai/song …
********************
電気事業連合会は、政府が判断するためには、国会で議決しなければならないとしています。
********************


■法律
原子力損害の賠償に関する法律
(昭和三十六年六月十七日法律第百四十七号)
最終改正:平成二一年四月一七日法律第一九号
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO147.html

第二章 原子力損害賠償責任


(無過失責任、責任の集中等)
第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。
2  前項の場合において、その損害が原子力事業者間の核燃料物質等の運搬により生じたものであるときは、当該原子力事業者間に特約がない限り、当該核燃料物質等の発送人である原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。


■行政(原子力委員会)の暫定的な意見(作成時期は知りません)
内閣府原子力委員会による「異常な天変地異」の認識
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/songai/ …

今般、「原子力損害の賠償に関する法律(以下「原賠法」という。)」の改正にあたり、検討事項の一つに、原子力事業者の免責事由がある。
 原子力事業者は原子力損害に対する無過失責任を負っているが、原賠法第3条第1項但書では、以下の事由による原子力損害については原子力事業者を免責としている。
 (1)異常に巨大な天災地変
 (2)社会的動乱
 「異常に巨大な天災地変」とは、一般的には日本の歴史上余り例の見られない大地震、大噴火、大風水災等が考えられる。例えば、関東大震災を相当程度(約3倍以上)上回るものをいうと解している。


 原子力損害賠償制度に関する国際条約としては、OECDのパリ条約とIAEAのウィーン条約があるが、前者では「異常に巨大な天災地変(agravenaturaldisasterofanexceptionalcharacter)」が免責となっているのに対して、昨年9月に採択(未発効)されたウィーン条約改正議定書においては、第IV条パラ3において従来免責とされていた「異常に巨大な天災地変」が免責となっていない。


■国内における過去の地震
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87% …
国内の過去の例ではM8.7が最大のようです。 関東大震災がM7.9

今回 東北関東大震災の修正履歴 (11日午後2時46分ごろ地震発生)
M7.9(3/11) > M8..8(3/11) > M9.0(3/13)
※ 福島第一原発1号機爆発は 3/12 発生

■マグニチュード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0% …

マグニチュード0.2の違いはエネルギーでは約2倍となる
マグニチュードが2増えるとエネルギーは1000倍になる。


**************************
国会で異常かどうか判断します。
**************************
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご回答を拝読すると
やはり政府が逃げているように思います。
関東大震災の30倍なら異常に巨大ですよね。

お礼日時:2011/04/18 23:10

女川原発や福島第2原発が無事でしたし、全電源喪失さえ想定していれば、防げた事故でした。



確かに巨大な災害ではありましたが、地震と津波の国である日本ですし、M9クラスの地震は、21世紀に入ってからも、世界中で立て続けに起こっていました。

個人的な考えですが、巨大な災害とは、原発を一撃で破壊するようなもので、災害直後に、最悪の事態になるものであると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり隕石でしょうか?ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 23:11

あのう一つアドバイスしておくと、法律と言うのは政府より上位にあるものですよ。


法律を変えることができるのは法律だけですし、事後に法律を変えようものなら場合によっては裁判所から違憲判決が出ます。時に政府の見解が法解釈に影響を与えますが、法律の意義そのものを変えることはできません。

また株主代表訴訟についてですが、東電役員が事故を起こさない旨善管注意義務を怠ったとして、株主代表訴訟を起こす動きがあると報道されました。とくに女川・東通が耐えたのに福島だけ事故をおこしたことが問題視されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、法律には異常に巨大な天災の場合は賠償しなくてもいいと
書いてありますから、政府がなんといおうと賠償する義務はないですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 23:13

国による設計の基準とは安全上求められる最低基準であり、それを満たしていれば十分であるとも免責されるとも法律上は定められていません。

必要なレベルを定めているに過ぎません。
必要条件と十分条件の意味の違いはご理解できるでしょうか?

わかりやすく言えば、交通事故を起こせば制限速度を守ろうが守るまいが事故を起こした民事上の責任は減じられません。
ただ刑事責任を問われた場合その軽重が変わるだけです。


また国による責任があることと東電に責任があることは矛盾しません。
東電がその資産の全てを賠償に費やし、なお足りない分は政府が支出すると言うのが法律上あるべき姿です。
それが第一義的には東電が賠償するという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律には、異常に巨大な天災なら払う必要はないと書いてありますが、
異常に巨大じゃないんでしょうか??

お礼日時:2011/04/18 23:15

>科学的に見て今回の地震と津波は異常だと思うのですが、



1952~2004年にM9クラスの地震が世界で5件、それによる
津波の高さがが最低のものでも12m。日本の原発安全に
関係する人々は、このクラスの地震は日本でも想定すべきを
ずっと逃げていたと思います。
1960年の同法制定時、免責のボーダーラインは関東大震災
のたった3倍との国会答弁は、上記5件中3件がすでに起こっ
ていたのに、安全はほどほどに安い原発を早く作るのを政官財
一致して優先させていたのでしょう。

>異常じゃないとすると、どんなことなら異常になるのでしょうか?

原賠法第三条が、今回の地震が事業者の免責に該当しない
と明確に認定できるような改定がなされていたら、今回の地震は
異常じゃなかったと言ってよいでしょう。
そうして、その改定後の法で免責される規模の天変地異なら異常
と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、今の法律では免責に該当しますよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 23:17

今回は2つの異常があります。



1、異常に巨大な天災地変
2、1を異常としない、国の判断
    • good
    • 0

まず今回の原発事故の原因が津波であるか、地震ですでに壊れていたのかを精査する必要があると思います。


さらに地震であるなら、原発にどれだけの重力加速度が働いたのか、津波であるなら何mていどの津波であるのかが問題でしょう。
震源域の壊れ方は些細な問題で、マグニチュード9の地震が起きるなら震源域が一箇所であろうと複数であろうと同じことでしょう。

異常に巨大な天災地変というわけですから、何年に一度程度起きる天災地変が異常とみなせるかですよね。

そうなると問題となるのはまず事故を起こす確率としてどれだけの確率を許容するのか、重大な事故を原発運転中に0,1%の確率を許容するのか,1%を許容するのか10%を許容するのか、ですね。

仮に今回の津波が千年に一度の規模とすると、単純計算で今回のような事故が原発運転中に起きる可能性は5%でしょうか?
もしそうであれば原発が重大事故を起こす確立が1%が許されないとみなされた場合、東電は必要な備えを怠ったとして責任を問われるべきでしょう。

おそらく政府は裁判による決着を避けるつもりでしょう。
明らかに東電および社員の待遇を温存するような処理案が浮上しています。
そうなれば責任論も、何が異常に巨大な天災地変かも、原発に求められる安全性とはどの程度かもあいまいにされそうですし、そういった体制が次の事故の原因になるでしょうから心配ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

設計の基準は、東電ではなく政府の学識経験者による委員会で
国策で決められていますよ??原発において政府の介入は
理解できないほどです。

やはり、東電が賠償すれば、株主訴訟は避けられないでしょうし
そうなると、東電には賠償責任がないことが分かりますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 19:11

 質問者は、科学的に見て今回の地震と津波は異常だと判断されています。

その例として極端な例をあげていますが、問題は異常と異常でない場合の境界で、それが科学的に立証できるかどうかにあるのでは?
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/songai/ …


 また、東電に重大な過失があったかどうかも問題でしょう。

 いずれにしても、裁判所が判断すべき事柄ですが、恐らく政治的解決になりそうです。要は、国民が税金で負担するか、消費者が電気料金値上げで負担するかの選択で、仮に東電に負担させるとなると、株主(多くは高齢の一般国民)が負担することになります。

 東電が電気料金を値上げすると、他の電力会社はタナボタになるかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語として異常に巨大な天変地異って、なにかが決められないのであれば
法律が無意味ですね。この国は法治国家のはずですから国が法律を
捻じ曲げてはいけないのですよ。

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/17 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堪忍えの読み方

堪忍えの読み方

『堪忍え』って何て読むんですか?
かんにんえ、じゃないですよね・・・ww

教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「かんにんえ」です。質問者さんの年齢は分かりませんが、若い人はあまり使わないのかもしれませんね。 「どうぞ、許してください」と言うような意味です。

Q東北巨大地震に対する支援国

東北巨大地震に各国が支援を表明してますが具体的にどの国が支援してくれているのですか?
アメリカや韓国、など大々的に取り上げられてる支援隊はわかりますがその他のあまり報道されてない支援国の名前を教えてください

Aベストアンサー

外務省の3/15日現在の報道(下記サイト)によれば
「3月11日14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,15日5時00分現在,以下102の国・地域及び14の国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。
(アジア)
インド,インドネシア,韓国,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ, 中国,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ブータン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルメニア,イタリア,ウクライナ,ウズベキスタン,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,キプロス,ギリシャ,キルギス,グルジア,クロアチア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マケドニア,ラトビア,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,
(中東)
アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,パレスチナ,ヨルダン,
(アフリカ)
ガボン,ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,ルワンダ,
(国際機関)(アルファベット順)
アジア開発銀行(ADB),東南アジア諸国連合(ASEAN),黒海経済協力機構(BSEC),欧州連合(EU),国際原子力機関(IAEA),赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP),」
だそうです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/3/0315_01.html

外務省の3/15日現在の報道(下記サイト)によれば
「3月11日14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,15日5時00分現在,以下102の国・地域及び14の国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。
(アジア)
インド,インドネシア,韓国,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ, 中国,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ブータン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米...続きを読む

Q天災の少ない国は住みやすいか

日本人は常に地震などの天災に悩まされ、対策を取っています。
北欧の方は地震などの天災が少ないと聞きましたが、天災の少ない国は、天災がない代わりに国民が対策を取っていることや常に悩んでいることはあるのですか。
天災の少ない国は住みやすいのか、それとも天災が無い代わりに他のことに悩まされるから日本と比べて一長一短なのか知りたいです。

Aベストアンサー

和辻哲郎の『風土』という有名な本に出てくることですが、

○日本などの東アジア、東南アジア諸国
地震、台風、豪雨などの突発的な天災が多い。また、これらの天災に対しては、(近代ではある程度対策は取れるとはいえ)基本的には為すすべがない。
ただし天災を除けば、温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地のおかげで、暮らしやすい。
それゆえ、人々は自然に感謝し、ときに自然を畏怖し、与えられた環境のなかで(ときに耐え忍びながら)暮らしていく術を身につけてきた。

○アラビアなどの砂漠地帯
日ごろから厳しい暑さ、旱魃、砂嵐などを起こす暴風などにより、人間は自然の脅威にさらされている。
それゆえ、人々は自然の恐ろしさを身に染みて感じており、厳しい自然から身を守るために人々は団結し、暮らしや命を守る術を身につけてきた。

○欧州諸国
温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地もあり、しかも顕著な天災も起こらない。
それゆえ、人々は、自然というものは人間の思い通りになるものであると考え、いかに自然を開拓し征服することで、自分たちの生活の質を向上させるかということを考え続けてきた。


つまり、文化の根本となる思考がそもそも違っているわけです。

ただ、欧州式の思考にも限界があり、たとえば自然を征服しすぎた結果、欧州の森林の大部分は失われ、肥沃な大地や豊かな生物相は大きく変貌しました。それによって初めて欧州人は「人間の都合だけで自然を改変することの愚かしさ」を知り、自然保護などを真剣に考えるようになってきています。
さらに最近では、地球温暖化などの全地球的な環境問題が生じてきていますが、欧州はこうした影響が出やすいとあって、かなりさかんに取組がなされています。
少し前ですと、欧州では酸性雨の問題も相当に深刻化しました。さらに数十年前ですと、スモッグなどの問題もありました。

ご質問に一言で答えるとすれば、天災が無い代わりに、公害や地球環境問題に悩まされていると言えるでしょう。

和辻哲郎の『風土』という有名な本に出てくることですが、

○日本などの東アジア、東南アジア諸国
地震、台風、豪雨などの突発的な天災が多い。また、これらの天災に対しては、(近代ではある程度対策は取れるとはいえ)基本的には為すすべがない。
ただし天災を除けば、温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地のおかげで、暮らしやすい。
それゆえ、人々は自然に感謝し、ときに自然を畏怖し、与えられた環境のなかで(ときに耐え忍びながら)暮らしていく術を身につけてきた。

○アラビアなどの砂漠地帯
日ごろから厳...続きを読む

Q今回の地震で亡くなった方について

 私は現代の若者のとげとげしさについていけず、宗教を見学しに行く事がよくありました。
 創価学会・エホバの証人が近所だったんで行ったことがあり、おおまかな宗教の内容を勉強させてもらいました。
 そして
 ものすごい不謹慎な質問になっちゃうんですけど
 今回の震災で沢山の方が亡くなられましたが、その中に創価学会・エホバの証人の信仰をしていた
人はまったくいないんでしょうか?
 
 逆に亡くなった方が信仰を一生懸命していたら、震災をまともに受けた地域に住んでいても助かったと宗教では解釈できるんでしょうか?
 
 

Aベストアンサー

創価学会については知りませんが

「エホバの証人」については、天災からまぬがれるとか幸福に暮らせるみたいな現世利益を謳っていませんよ。
今をより良く(エホバの証人的に)生きて、来るべき審判の日の後、復活し永遠の命を得る、みたいなことが教義の骨子です。

ですから、今回の震災で被害を受けたり犠牲になった、あるいは奇跡的に生還した信者がいたとしても、信仰とは無関係、という解釈になるはずです。

Q天災と旅行代金

地震に遭遇。乗っていた新幹線が途中でストップして
目的地まで行けず。旅行自体が実行不可能になったとき
旅行社は、前払いしたお金を返してくれるのでしょうか。
天災は不可?
国内旅行傷害保険ものきなみ天災は不可。
まさかの保険なのに。天災ってまさに、まさかの事象

Aベストアンサー

新幹線などが「正規の一般乗車券」で発券されている場合で、天災等に
より運転が出来なくなった場合は、無手数料で運賃料金ともに払い戻し
の上、無賃で出発駅まで送り返してくれます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/03_setsu/10.html#282

ツアーの場合はツアーの規定に準じますが、無賃送還はやってくれると
思いますけどね。

Q竹島近海域で海上デモンストレーションをしたらどうか

本日19日、日本の親愛なる議員達8名が日本固有の領土である尖閣諸島に上陸して、戦時中の犠牲者の慰霊などを行っています。これは、当然のことでしょう。
 http://www.asahi.com/politics/update/0819/TKY201208190072.html
次なるは、慰霊祭ばかりでなく、尖閣諸島周域でヨットレースとかその他の海洋イベントを開催して欲しいと思います。
また、竹島も、韓国の盗人たけだけしい泥棒猫的不法占拠から奪還するため、取り合えずは、竹島近海の海域でヨットレースや、島根県編入記念海上パレードなどを行うべきです。
こうしたイベントの他に、どんな催し物がいいでしょうか?アイデァをお願いします。

Aベストアンサー

あまり小細工はせずに、正面突破で海上自衛隊と航空自衛隊が共同で島を奪還すべきだと思います。
戦闘能力の差は歴然で奪還は半日で可能のようです。

Q天災と人災の違い

「天災」の対義語は「人災」ですが違いはなんですか?辞書を開いてもよく分からなかったので教えてください。また、環境問題は「天災」ですか?「人災」ですか?温暖化などは人間が起こす環境問題なので「人災」ですか?でも温暖化は自然現象なので「天災」ですか?よくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

落雷による山火事は天災。たばこのポイ捨てによる山火事は人災。

大雨による崖崩れでも、乱開発などで崩れやすくなっていたら人災。

最近話題の耐震強度偽装問題で、地震が起きて、その建物だけ倒壊した場合、直接原因は地震だとしても、人間側の責任が大きいので人災(建物さえちゃんとしていたら、倒壊しないので)。

河川の氾濫も、被害が出るのが十分予想がつくのに、何もしてなければ人災。

このように、人間が、ある行為をする、または、逆にしないなどによって起こる被害は全て人災です。

だから、温暖化は人災。オゾン層の破壊も人災。酸性雨も、砂漠化も人災。

もともと、環境問題とは、人間に原因がある環境破壊のことです。環境問題は全て人災です。
例えば、隕石が地球に激突して、環境悪化した場合(恐竜が絶滅した時のように)は、環境問題とは言いません。

Q想定内で国際司法裁判所に負けちゃう捕鯨関係者って

調査とは名ばかりの調査捕鯨で、


想定内で国際司法裁判所に負けちゃう捕鯨関係者って、名ばかり調査を強行して更に、恥の上塗りをすると思いますか?

Aベストアンサー

>恥の上塗り、かどうかは別として、日本にいる我らでさえ、現在までにんどんな調査結果が 出ていたのか、どんなデーターがあるのか知らないですよね??
日本にいて、調査の結果が見えない、発表がないくらいだから、海外の捕鯨反対の国の主張に充分反論できる裏付けのある証拠を提示できなかったのでしょう。
多分、過去の捕鯨と調査から反対者を説得できるような結論は出せなかった・その努力をしなかったのだと思います。


要は、慰安婦問題と同じように、相手を説得する手法が悪かった・出来なかった結果でしょう。

Q【歴史・日本史】菅原道真を祀っている北野天満宮は 当時は天災の神様だったんですね。 そうだと思っ

【歴史・日本史】菅原道真を祀っている北野天満宮は

当時は天災の神様だったんですね。

そうだと思った。

いつから学業の神様になったのだろう?

もしかして天災の神様を奉った神社が学業の神様の神社に変えたのは歴史が浅かったりして。

明治時代に変わったとか?

天災に見舞われて厄除けで建てたのに学業の神様っておかしいと思った。

普通、天災除けで学業の神様を奉る神社建てます?

おかしいでしょ?

全国の修学旅行生と学校の教師は馬鹿だね。

Aベストアンサー

> 明治時代に変わったとか?
西暦では1000年頃には既に文芸の神として尊敬を集め、著名な高官や文化人でもお参りする著名人が多かったようです。
なお、災害を避けたい、恨みの元を絶って起きたいというのは、その当事者(本人や関係者とその係累子孫)だけであって、他の人は、ほぼ最初(左遷される前やその後)から才能豊かな人物として、文化的素養、才能をありがたいものとしして崇め、尊敬していたようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/gln/77/7722/772208.htm
抜粋
匡房の曾祖父匡衡が寛弘九年(1012)に北野社に奉った願文に,公を文道の大祖,風月の本主と云っています。大江氏は菅原氏と並ぶ文章道の家です。北野,太宰府の廟社は忠平の門流に固定した藤原摂関家の庇護と,貴族文人の尊信を得て,次第に学問・文事の神としての神格を獲得し始めました。
室町時代に五山の禅僧の間に云い出された渡唐天神の話は,その代表です。所伝によりますと,鎌倉時代の仁治二年(1241),京都東福寺の開山聖一国師円爾弁円が宋から帰って九州博多の崇福寺に住したとき,夜に道真公が現れて禅を問いました。国師は,自分の師である宋の径山の仏鑑禅師無準師範を師とするよう答えましたところ,直ちに渡宋して禅師に参禅し,衣鉢を受けて帰り,再び国師の前に現れて,与えられた法衣を見せたと云います。この話に基づいて多くの渡唐天神の像が描かれました。手に梅の小枝を持つ中国風の文人像で,天神信仰の一側面を示しています。
法楽とは,神仏の前において講会を営み,楽を奏して供養することですが,北野社における法楽は聖廟法楽と呼び,有志が寄って和歌や連歌を奉納することでした。早くに鎌倉時代の元久元年(1204),北野社の社頭において歌合が行われていますが,室町時代における神前での月次連歌は恒例となりました。天神が生前に進んで冤罪を受け,衆生に代わって悩みを承けたと云う代受苦の信仰も起こり,神恩奉謝のために貴賎を問わず参集し,和歌・連歌を献じて,法楽としました。この時期に,ご神徳の一段と上昇した跡は著しい。
足利義満は明徳二年(1391),北野一万句興行を為し,また足利義教の夢想の発句による千句通夜興行も有名です。この義教が永享エイキョウ三年(1431)北野会所において連歌会を催したのが,北野社の連歌会所の初見で,高山宗砌が会所奉行に任ぜられています。宗砌の次が能阿ノウア,また宗祇ソウギも一時これに任じました。

> 全国の修学旅行生と学校の教師は馬鹿だね。
> 天災の神様に受験合格しますようにって願ってるのを想像したら笑えてしまった
そんなことをいっり書いたりしたら、笑われます。

> 明治時代に変わったとか?
西暦では1000年頃には既に文芸の神として尊敬を集め、著名な高官や文化人でもお参りする著名人が多かったようです。
なお、災害を避けたい、恨みの元を絶って起きたいというのは、その当事者(本人や関係者とその係累子孫)だけであって、他の人は、ほぼ最初(左遷される前やその後)から才能豊かな人物として、文化的素養、才能をありがたいものとしして崇め、尊敬していたようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/gln/77/7722/772208.htm
抜粋
匡房の曾祖父匡衡が寛弘九年(1012)...続きを読む

Q都合が悪くなると何でもかんでも「想定外」ズルくね?

【セシウム汚染:稲わら、農水省の対策から抜け落ち】
(毎日新聞 2011年7月19日)
農水省は3月19日、牧草について「事故発生前に刈り取り、
事故後屋内保管されたもの」を与えるよう、県を通じて畜産農家
に対し通知した。そこに「稲わら」という文言はなかった。
さらに、稲わらを供給する稲作農家に対しては、全く注意喚起
していなかった。
「屋外のわらはあくまで(田畑に混ぜる)すき込み用で、牛に
与えるとは思わなかった」。農水省のある職員は認識の甘さ
を認める。
東北地方沿岸部では秋に乾燥が不十分だった稲わらを田に
放置し、春先にロールにすることがある。だが、同省の認識では、
餌用の稲わらは「前年秋に刈り取って乾燥させ、ロール化し
屋根付きの倉庫で保管するもの」で、今回の事態は「想定外」
(大野高志・同省畜産振興課長)だった。



宮城県北部のある業者は「送り先は関東がメーン」、
別の業者も「静岡や名古屋まで送ったこともある」という。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110720k0000m040135000c.html

都合が悪くなると何でもかんでも「想定外」って言って政府は逃げる。
阪神大震災の時は、そんな発言して現実逃避したことはなかったよね。
「想定外」って言い訳して逃げるには都合の良い魔術的用語。
想定外って言葉を使って逃げてる風潮になってる政府。ズルくね?

【セシウム汚染:稲わら、農水省の対策から抜け落ち】
(毎日新聞 2011年7月19日)
農水省は3月19日、牧草について「事故発生前に刈り取り、
事故後屋内保管されたもの」を与えるよう、県を通じて畜産農家
に対し通知した。そこに「稲わら」という文言はなかった。
さらに、稲わらを供給する稲作農家に対しては、全く注意喚起
していなかった。
「屋外のわらはあくまで(田畑に混ぜる)すき込み用で、牛に
与えるとは思わなかった」。農水省のある職員は認識の甘さ
を認める。
東北地方沿岸部では秋に乾燥が不十...続きを読む

Aベストアンサー

「想定外」と言うのは

「想定できなかった事」では無く、

「想定したくなかった事」です。


人気Q&Aランキング