途中式もお願いします

I 袋の中に白玉3個黒玉6個が入っている。この袋から同時に4個の玉を取り出すとき次の場合が起こる確率を求めよ
(1) 白玉が1個、黒玉が3個出る
(2) 4個とも同じ色が出る

II 3本の当たりくじが入ってる10本のくじがある。このくじを同時に3本引くとき2本以上当たる確率を求めよ

III 1個のさいころを3回続けて投げるとき次の確率を求めよ
(1) 偶数の目が3回続けて出る確率
(2) 奇数の目が少なくとも1回出る確率

IV Aの袋には白玉2個赤玉3個、Bの袋には白玉5個赤玉3個が入っている。A、Bの袋から1個ずつ玉を取り出すとき、玉の色が異なる確率を求めよ。

V 1枚の硬貨を6回投げたとき次の確率を求めよ。
(1) 4回以上表が出る確率
(2) 表が少なくとも1回出る確率

VI
(1) 大小のさいころを投げ、出た目が同じ時は2個のさいころの目の和を得点とし、異なるときは0点とする。このとき得点の期待値を求めよ。
(2) 6枚の硬貨を同時に投げるとき,表の出る枚数の期待値を求めよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、


(3C1×6C3)÷9C4=10/21

6C4÷9C4=5/42 4こおなじ

2、
(3C3+7C1×3C2)÷10C3=11/60

3,
(1/2)^3=1/8  ぐうすう3かい
1-1/8=7/8   きすうすくなくても1

4、
2/5×3/8 + 3/5×5/8=21/40

5,
(6C4+6C5+6C6)÷2^6=11/32
1-2^6=63/64

6、
(2+4+6+8+10+12)÷36=7/6
(Σ(K=1→6)6Ck×k)÷2^6=3
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlenovoタブレット android5.1 と 5.1.1

ご存知の方、教えてください。

格安SIMを使ったタブレットが調子が悪いので、端末を買い替えようと思っています。

現在OCNモバイルONEですので、モバイルONEのHPから動作確認済み端末をみて、
lenovo yoga タブレット 3 10を購入しようと考えています。

ところがOCNの動作確認済み端末の表には、OSがandroid5.1.1となっていました。
一方lenovoや量販店のHPをみても、android5.1.1の記載はありません。
すべてandroid5.1です。

OCNのコールセンタに問い合わせたところ、
「動作確認した端末はandroid5.1.1であった。それ以上のことはわからない。」

と言われました。

・なぜこのようなことになっているのか?

・android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか。

教えていただければありがたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか

使えます。(Windows8→Windows8.1→Windows8.1Update版のようなもの)
但しメーカーのサイトに「注:すべてのカードの動作を保証するものではありません」とあります。

「SIMスロット:なし」→SIMカードをどこに入れるの?
http://www.lenovo.com/jp/catalog/tablet/2015/yogat3_10_rt_1027.html

>なぜこのようなことになっているのか?

androidのOSメーカーがバージョンアップで5.1.1を出しても、モバイル機種メーカーやユーザーが5.1から5.1.1にバージョンアップするとは限りません。
「OSは出荷時期によってバージョンが変更されている場合があります」とあります。

YOGA Tab 3 10 ZA0J0005JP SIMフリー のスペック・仕様・特長
SIM情報:SIMフリー (micro-SIM) ←対応している
http://kakaku.com/item/K0000824208/spec/

>android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか

使えます。(Windows8→Windows8.1→Windows8.1Update版のようなもの)
但しメーカーのサイトに「注:すべてのカードの動作を保証するものではありません」とあります。

「SIMスロット:なし」→SIMカードをどこに入れるの?
http://www.lenovo.com/jp/catalog/tablet/2015/yogat3_10_rt_1027.html

>なぜこのようなことになっているのか?

androidのOSメーカーがバージョンアップで5.1.1を出しても、モバイル機種メーカーやユーザーが5.1から5.1...続きを読む

Q白玉6個黒玉4個が入った袋から玉を同時に3個取り出すとき、白玉1個黒玉

白玉6個黒玉4個が入った袋から玉を同時に3個取り出すとき、白玉1個黒玉2個が出る確率を求めよ。

という問題で、解答は
白玉1個黒玉2個だす場合が6C1×4C2としてますが、これだと
白玉1個出した後元にもどして、黒玉を2個出す場合と同じになって、白玉が先に出るか黒玉が先に出るかまで問題にしていませんか?どうして掛けていいのか分からない!教えてください!

Aベストアンサー

こんばんわ。

場合の数には、和の法則と積の法則がありますよね。
(教科書を見直してみてください。)

いまの問題では積の法則をつかっています。
「白玉 6個から 1個を取り出すこと」と「黒玉 4個から 2個を取り出すこと」をそれぞれ考えて、その積がともに起こる場合の数を求めていることになります。


この計算では、単に確率の「分子」だけを計算していますね。
「分母」がどうなるかわかりますか?

>白玉1個出した後元にもどして、黒玉を2個出す場合と同じになって、
「分子」となる以下の計算は同じになります。
・白玉 1個を取り出す→ 袋に戻す→ 黒玉 2個を同時に取り出す
・白玉 6個から 1個を取り出す×黒玉 4個から 2個を取り出す

これは、白玉を選ぶことと黒玉を選ぶことが独立しているからです。

それよりも「分母」が変わってきます。
・10個から 1個取り出して袋に戻し、その後同時に 2個取り出す場合
(あとで 2個だけ同時というのも変な操作ですが ^^;)
・10個から同時に 3個を取り出す(袋に戻さない)場合

Q日産LEAFでandroidスマホをオーディオとして使えますか?

日産LEAFのナビ(EV専用カーウイングスナビゲーションシステム)で現在iPhone4をオーディオ代わりに使っています。

iPhoneを別途使う必要が生じたため、iPodを物色していたのですが、希望の32GB以上となるとtouchクラスになり、そう安くありません。

ならいっそのこと、androidスマホの中古を買って、前から試してみたかったLeaf Spy(android2.0以降)も導入してしまおうかと思いつきました。

しかし、日産のホームページを見ても、iPodの対応表はあるのですが、andoridスマホが使えるかどうかは載っていません。

どなたか実際に試していらっしゃる方、どの機種なら使えたといった情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最大限の機能を使うのであればiPhoneやiPodの方が公式サポートもされていますし、おススメなのですが…
Bluetooth対応機種でしたら、ハンズフリーはAndroidでも可能かと思います。
ですが、ダイレクトで繋ぐわけではないのでオーディオ再生はできない可能性の方が高いですね;

お近くの日産へ行き、確かめる方がいいかもしれません。
また、修理なども受け付ける店舗ですと、在庫があればAndroid用のケーブル等も用意している場合がありますので、大き目の店舗に行かれるのがいいかと思います。

ちなみに、アプリも色々な機能があるようです。
http://www.nissan.co.jp/EVENT/APPLI/

オーディオのみの用途でしたら、USBメモリーでも対応していますのでこれが一番安上がりかと思います。

Q数学Aで質問です。 赤玉5個と白玉7個の入った袋から、4個の玉を同時に取り出すとき、その中に赤玉が3

数学Aで質問です。

赤玉5個と白玉7個の入った袋から、4個の玉を同時に取り出すとき、その中に赤玉が3個以上含まれる確率を求めよ。

の式がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

赤3白1
5c3・7C1=5・4・7/2=70
赤4白0
5C4=5
よって
(70+5)/(5+7)C4=75/(12・11・10・9/4・3・2)=(5・5・3)/(11・5・3・3)=5/33

QAndroidアプリの開発について

アンドロイドアプリ開発の勉強をしておりますが
全くの素人のためご教授願います。


以下で、氏名1を選択すると、勤務表が表示されるのですが
スクロールされずに悩んでおります。

自分なりに調べてみると
XMLでScrollViewの中にTextViewを入れれば
スクロールされるようなのですが、うまくスクロールされません。

どのように記述すれば、スクロールされるのでしょうか?


以上、宜しくお願いいたします。




package test.kintai;

/**import java.nio.charset.Charset; */

import android.app.Activity;
import android.app.AlertDialog;
import android.content.DialogInterface;
import android.os.Bundle;
import android.widget.TextView;

public class kintai extends Activity implements DialogInterface.OnClickListener{
/** Called when the activity is first created. */
public AlertDialog _alertDialog;

@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
}

public void onResume(){
super.onResume();
CharSequence[] _char = {"氏名1","氏名2","氏名3","氏名4","氏名5","氏名6","氏名7"};
_alertDialog = new AlertDialog.Builder(this)
.setTitle("勤務表")
.setCancelable(false)
.setItems(_char, this).show();
}

@Override
public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
setContentView(R.layout.main);

if(_alertDialog == dialog){
TextView display = new TextView(this);
switch(which){
case 0:
display.setText("氏名1\n" +
"\n" +
"2011年4月\n" +
"\n" +
" 1日(日) 休\n" +
" 2日(月) 夜勤\n" +
" 3日(火) 休\n" +
" 4日(水) 休\n" +
" 5日(木) 休\n" +
" 6日(金) 夜勤\n" +
" 7日(土) 休\n" +
" 8日(日) 休\n" +
" 9日(月) 日勤\n" +
"10日(火) 日勤\n" +
"11日(水) 日勤\n" +
"12日(木) 日勤\n" +
"13日(金) 夜勤\n" +
"14日(土) 休\n" +
"15日(日) 休\n" +
"16日(月) 日勤\n" +
"17日(火) 日勤\n" +
"18日(水) 日勤\n" +
"19日(木) 日勤\n" +
"20日(金) 夜勤\n" +
"21日(土) 休\n" +
"22日(日) 休\n" +
"23日(月) 日勤\n" +
"24日(火) 日勤\n" +
"25日(水) 日勤\n" +
"26日(木) 日勤\n" +
"27日(金) 夜勤\n" +
"28日(土) 休\n" +
"29日(日) 休\n" +
"30日(月) 日勤\n" +
"31日(火) 日勤\n");
break;
case 1:
display.setText("氏名2");
break;
case 2:
display.setText("氏名3");
break;
case 3:
display.setText("氏名4");
break;
case 4:
display.setText("氏名5");
break;
case 5:
display.setText("氏名6");
break;
case 6:
display.setText("氏名7");
break;

}
setContentView(display);
}

}

}






---------------
■main.xml


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>

<ScrollView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content">

<TextView
android:id="@+id/display"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"/>

</ScrollView>



</LinearLayout>

アンドロイドアプリ開発の勉強をしておりますが
全くの素人のためご教授願います。


以下で、氏名1を選択すると、勤務表が表示されるのですが
スクロールされずに悩んでおります。

自分なりに調べてみると
XMLでScrollViewの中にTextViewを入れれば
スクロールされるようなのですが、うまくスクロールされません。

どのように記述すれば、スクロールされるのでしょうか?


以上、宜しくお願いいたします。




package test.kintai;

/**import java.nio.charset.Charset; */

import android.app.Activi...続きを読む

Aベストアンサー

onClickメソッドの最後で
setContentView(display);
とやっているので、XMLの設定を TextViewで置き換えてしまっています。

以下のようにすればうまくいきますよ。
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
}

@Override
public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
if(_alertDialog == dialog){
TextView display = (TextView)findViewById(R.id.display);
switch(which){
~省略~
}
}
}

Q数学Aの組み合わせの問題です。 ・白玉4個と黒玉5個を1列に並べる時、 どの2つの白玉も隣り合わない

数学Aの組み合わせの問題です。
・白玉4個と黒玉5個を1列に並べる時、
どの2つの白玉も隣り合わない並べ方は何通りあるか?
という問題で、答えが15通りになるらしいのですが
わかりません。
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

先に黒玉を5個並べます。
白玉が隣り合わないためには、黒玉と黒玉の間、もしくは一番外に一つずつ置いていけばいいです。

これを図式するとこうなります。
○●○●○●○●○●○
○のところに白玉を置けば、隣り合うことはありません。

○は六か所ありますが、必要なのは4か所だけですので、
六か所の中から4か所を選びます。よって6C4=15通りとなります。

QAndroid開発(Listview)について

Androidアプリ開発における
listviewについて質問させてください。

以下で、東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,茨城県,栃木県,群馬県と表示されています。

東京をクリックしたら、新宿、上野、秋葉原
千葉をクリックしたら、千葉、市川、船橋
といったように、さらに地域を絞っていきたいと考えています。

どのような方法で、実現できるか
アドバイスして頂けると助かります。



■searchActivity.java

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.*;


public class searchActivity extends Activity {
private ListView list;

@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
}
}


■main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:background="#ffffff"

>
<ListView
android:id="@+id/list"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
/>
</LinearLayout>



■list.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<TextView
xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:paddingTop="50.0px"
android:paddingLeft="20.0px"
android:background="#ffffff"
android:textColor="#000000"

/>






以上、宜しくお願いいたします。

Androidアプリ開発における
listviewについて質問させてください。

以下で、東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,茨城県,栃木県,群馬県と表示されています。

東京をクリックしたら、新宿、上野、秋葉原
千葉をクリックしたら、千葉、市川、船橋
といったように、さらに地域を絞っていきたいと考えています。

どのような方法で、実現できるか
アドバイスして頂けると助かります。



■searchActivity.java

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.*;


...続きを読む

Aベストアンサー

ザックリとですが、こんな感じでやればよいと思いますよ。

■searchActivity.java(変更点)
@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
list.setOnItemClickListener(new OnItemClickListener() {
@Override
public void onItemClick(AdapterView<?> arg0, View arg1, int arg2, long arg3) {
setList2(arg3);
}
});
}

private void setList2(long id) {
String[] tokyo = {"新宿","上野","秋葉原"};
String[] chiba = {"千葉","市川","船橋"};

ArrayAdapter<String> adapter = null;
switch ((int)id) {
case 0:
adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, tokyo);
break;
case 2:
adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, chiba);
break;
}
list.setVisibility(View.GONE);

ListView list2 = (ListView)this.findViewById(R.id.list2);
list2.setAdapter(adapter);
list2.setVisibility(View.VISIBLE);
}

■main.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:background="#ffffff">

<ListView
android:id="@+id/list"
android:visibility="visible"
android:layout_height="fill_parent" android:layout_width="fill_parent"/>

<ListView
android:id="@+id/list2"
android:visibility="gone"
android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent"/>

</RelativeLayout>

ザックリとですが、こんな感じでやればよいと思いますよ。

■searchActivity.java(変更点)
@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
list.setOnItemClickListen...続きを読む

Q数学の問題について質問です 問題:袋の中に複数個の玉が入っていて、この袋から玉を1個取り出し、袋から

数学の問題について質問です

問題:袋の中に複数個の玉が入っていて、この袋から玉を1個取り出し、袋から戻さずに2個目の玉を取り出す試行を考える。次の各問いに答えよ。

(1)袋の中に赤玉3個、白玉5個の全部で8個の玉が入っている。2個目の玉が赤玉である確率を求めよ。

解答
3×7/8×7
=3/8

なぜこのような式になるのでしょうか?
式の作り方がわかりません
解説よろしくお願いします

(2)袋の中に赤玉3個、白玉5個の全部で8個の玉が入っている。2個目の玉が赤玉であることが分かったとき、1個目の玉も赤玉である確率を求めよ


解答
3C2/8C2 × 8/3
=2/7

こちらも、なぜこのような式になるのかがわかりません

解説よろしくお願いします

Aベストアンサー

(1)
その式では=3*7*7/8となってしまいますよ。
3*7/(8*7)とか
3/8*7/7といった感じで書きましょう
この問題を考えた場合、1個目の玉に関係なく2個目の玉のみが赤である確立なので、あえて式を立てなくとも3/8と分かります。
式の立てる場合も複数あり、
1個目が赤で2個目も赤の確率と1個目が白で2個目が赤の確率を足す。という式でもできますし、

解等にある式の場合は、
全てのパターンは8*7=56通りです。

2個目が赤になる全てのパターンは
2個目が赤になるのは3通り
その時1個目は8個から1個引いた残りの7通り
これらをかけて3*7=21通りとなります。

なので3*7/(8*7)という式になっているのだと思います。
繰り返しになりますが、式の立て方は何種類もあります。
この式の立て方じゃないといけないわけではありません。

(2)
これも単純に2個目が赤だったのだから、1個目が残りの7個の中で2個の赤を引く確率は2/7。と、式を立てるまでも無いですが…

8C2というのは8個から2個取り出した時の組み合わせの数ですね。
つまり玉を2個取り出した時の全ての組み合わせを意味していますね

2個目の玉が赤である事が分かっています。
2個目の玉が赤である確率は3/8でしたね。

つまり8C2*3/8というのが、2個目が赤であるときの全ての組み合わせです。

3C2は3個から2個取り出した時の組み合わせの数です。
つまり赤玉の組み合わせを意味していますね。

2個目が赤である組み合わせの中から、2個とも赤である組み合わせの確率を求めるので、
3C2÷(8C2*3/8)
=3C2/8C2*8/3
となっているのだと思います。

繰り返しますが、これはあくまで一例であり、自分が考えた式があるのであれば、そちらで計算することをお勧めします。
自分以外の考え方にどんなものがあるか、という意味でなら、式を分析する意味もありますけどね。

(1)
その式では=3*7*7/8となってしまいますよ。
3*7/(8*7)とか
3/8*7/7といった感じで書きましょう
この問題を考えた場合、1個目の玉に関係なく2個目の玉のみが赤である確立なので、あえて式を立てなくとも3/8と分かります。
式の立てる場合も複数あり、
1個目が赤で2個目も赤の確率と1個目が白で2個目が赤の確率を足す。という式でもできますし、

解等にある式の場合は、
全てのパターンは8*7=56通りです。

2個目が赤になる全てのパターンは
2個目が赤になるのは3通り
その時1個目は8個から1個引いた残りの7通...続きを読む

Qandroidのサンプルソースについての質問

このページを参考に学習をしていたのですが
http://libro99.appspot.com/index3?id=29&page=2&label=android

.javaに追加するぶぶんで

text.setText(selradio.getText());
~~~~
の波線の部分のエラーをどうしても消すことができず
困っています

package test.radiobutton;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.RadioButton;
import android.widget.RadioGroup;

public class radiobuttontest extends Activity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
RadioGroup group = (RadioGroup)this.findViewById(R.id.group);
RadioButton radio1 = (RadioButton)this.findViewById(R.id.radio1);
RadioButton radio2 = (RadioButton)this.findViewById(R.id.radio2);


radio2.setChecked(true);


int selid = group.getCheckedRadioButtonId();
RadioButton selradio = (RadioButton)this.findViewById(selid);
text.setText(selradio.getText());
}
}

main.xml


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>
<TextView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="@string/hello"
/>

<RadioGroup
android:id="@+id/group"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
>

<RadioButton
android:text="@string/radio1_label"
android:id="@+id/radio1"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
/>
<RadioButton
android:text="@string/radio2_label"
android:id="@+id/radio2"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
/>

</RadioGroup>
</LinearLayout>

これ以上はかけませんがページの指示通りにやってるつもりです
どなたかご教授お願いします

このページを参考に学習をしていたのですが
http://libro99.appspot.com/index3?id=29&page=2&label=android

.javaに追加するぶぶんで

text.setText(selradio.getText());
~~~~
の波線の部分のエラーをどうしても消すことができず
困っています

package test.radiobutton;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.RadioButton;
import android.widget.RadioGroup;

public class radiobuttontest extends Activity {
/** Called when the activity is first creat...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

Androidをやったことがないので間違っていたら済みません。

質問欄に掲載されたURLから辿ったところ、
少し前の項目”Google androidプログラミング入門: 「Activityクラスの基本を理解しよう!」 (6/8)”
http://libro99.appspot.com/index3?id=1023&page=6&label=android

この中では
private TextView text;
というものが宣言されています。

で、そのtextに
text = (TextView)this.findViewById(R.id.text);
でデザイン上のテキストビューを割り当てていると思うので

text.setText("こんにちは、" + s + "さん。");
でテキストの変更が可能になっているように思えます。

質問欄に掲載されたコードに載っていないだけかもしれませんが、
textの宣言と、割り当てを行えばよいのではないでしょうか?

Q「袋の中に①②③④⑤の玉が一つずつ、合計五個入っています。 この袋の中から2個の玉を同時に取り出す時

「袋の中に①②③④⑤の玉が一つずつ、合計五個入っています。

この袋の中から2個の玉を同時に取り出す時、取り出された玉に書かれた数の積が偶数になる確率を求めなさい。

ただし、どの玉の取り出し方も同様に確からしいとします。」

という問題で
樹形図ではなく積の法則で求めたいです。


積の法則は理解していますが、この問題での求め方は分かりません。
教えてください。

Aベストアンサー

同時に出す2個を玉1・玉2とします。
積が偶数になるには、「玉1も玉2も奇数」ではない事が条件です。
玉1も玉2も奇数である確率が分かれば、そうではない確率が分かりますね。

玉1も玉2も奇数である確率を求めるには、
「玉1が奇数」と「玉2が奇数」が同時に起こる確率を求めればよいわけです。
ただし、玉1と玉2は同時に取り出すので、単純に1つ取り出す時の確率を2乗すれば良いわけではありません。

「玉1と玉2を同時に取り出す」というのは、「玉1を取り出して、その玉を戻さずに玉2を取り出す」場合と同様に考える事が出来ます。
つまり、「玉1も玉2も奇数となる確率」を求めるには、
「玉1を取り出して、それが奇数である確率」×「玉1が奇数の時に、玉1を戻さずに玉2を取り出して、それが奇数となる確率」
を計算すればよいのです。

具体的には、
玉1が奇数である確率=3/5
5個中3個が奇数なのでそのままですね。
玉1が奇数の時に、玉2が奇数となる確率=2/4=1/2
先程玉1(奇数)が取り出されたので、残ったのは奇数2つと偶数2つです。
4つの内2つが奇数なので、これもそのままですね。
これらを掛け合わせて、
3/5*1/2=3/10
これが、玉1も玉2も奇数、つまり積が奇数となる確率です。
全体からこれを引けば、積が偶数となる確率がわかるので、
1-3/10=7/10
となります。

文字で説明すると長くなりましたが、実際に計算する時は
1-(3/5*2/4)=1-3/10=7/10
とすれば終りますね。
何個から何個を選ぶ組み合わせは…なんて考えずに、
奇数は最初5個の内3個、2つ目は4個の内2個、これだけ分かれば楽勝です。

同時に出す2個を玉1・玉2とします。
積が偶数になるには、「玉1も玉2も奇数」ではない事が条件です。
玉1も玉2も奇数である確率が分かれば、そうではない確率が分かりますね。

玉1も玉2も奇数である確率を求めるには、
「玉1が奇数」と「玉2が奇数」が同時に起こる確率を求めればよいわけです。
ただし、玉1と玉2は同時に取り出すので、単純に1つ取り出す時の確率を2乗すれば良いわけではありません。

「玉1と玉2を同時に取り出す」というのは、「玉1を取り出して、その玉を戻さずに玉2を取り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報