組み立て式のパイプロフトベッドではなく、木造アパートの中段ロフトで二人で寝ることは、強度的に可能でしょうか。
ロフトの広さはセミダブルでフローリング、薄いマットレスに布団を敷いて寝てます。ロフトの下は押入れで、ロフトの床の裏側(押入れの天井)には角材の梁?というかサンが7本程入っています。
見た感じ結構な強度ありそうですが、以前住んでいたアパートでクロゼットの二段目がばっきり割れてしまったことがあるので、それを思うと不安です。(クロゼットなので寝たりはしていません、素材は薄いベニヤ板で梁もありませんでした)
組み立て式のものであれば耐荷重が書いてあるので目安になりそうですが、うちのは間取りがそうなってしまってるので目安が無く逆に不安です。心配しすぎでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

捨張合板の上にフローリングという仕様であれば、強度的には問題ないと思います。



床部分を叩いてみて、あきらかに軽い音がするようならフローリングに見せかけたベニアの可能性もあります。
居室部の床を叩いた感触と遜色ないのであれば、強度不足を気にする必要はないでしょう。
    • good
    • 0

>木造アパートの中段ロフトで二人で寝ることは、強度的に可能



法的にロフトとは、小屋裏収納として使用するスペースで、就寝するスペースではありません。

ロフトを居室(寝室)として使用すると、建築基準法違反になります。

就寝中に地震でもあれば、危険です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング