挫折の経験を面接で聞かれたり、エントリーシートで
書くことがあるかと思いますが、新卒採用なので、内容が
薄くても、やはり大学時代における挫折の経験を書くべきでしょうか?

大学時代において、これと言って挫折と言えるほどの
経験は、していないので、挫折ってほどの経験じゃないよなー
という感想をもちます。
挫折の内容がそれほどでもないので、挫折からの立ち直りに
関しても、苦労した感は、あまり伝わりません。

私自身、中学1年のときに大きな挫折を経験していて、これなら、
ほとんどの方が挫折ととらえてくれると思いますし、
挫折からの立ち直りに関しても、苦労した感じは、伝わります。

面接で「"大学時代の"挫折」と言われれば、大学時代を述べますが、
単に「挫折の経験を話して下さい」と言われたら、どうすべきかと
思いまして。

ご回答、よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

人の不幸を聞いてどうするのでしょう。

面接官は挫折の経験を聞きたのでは無いと思います。
困難にぶち当たったときに、どのように対応したのかが聞きたいのでは?

人の苦労を聞いて採用の評価に繋がるでしょうか?
挫折の経験が採用した後の業務に役立つでしょうか?
面接官に苦労した感じを伝えてどうします?

あまり畏まって考えずにもっと簡単に解釈してはどうでしょうか。
「挫折」という単語を「困難」に置き換えてみては?

例えば、バイトでトラブルがあったとしてそれをどのように切り抜けたか話す。卒論で難しいテーマに挑戦してどのような工夫で作り上げたとか。

要するに困難を前にしてそれを乗り越える姿勢や視点を見たいのではないでしょうか。
面接にしても挫折の暗い話をするよりも、困難に打ち勝ったときの武勇伝を話した方が場が明るくなりませんか?

マイナスのイメージを如何にプラスに変えるかが面接の妙です。短所は長所の裏返しですから。
そのように考えてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。
インパクトが重要だと思っていましたが、挫折の内容ではなく、
それを乗り越えたことにインパクトをもたせたら、良いということで、
つまり、挫折の内容そのものは、インパクトがなくても問題ないと
いうことですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/18 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挫折の経験(中1のときか、大学のときか)

挫折の経験を面接で聞かれたり、エントリーシートで
書くことがあるかと思いますが、新卒採用なので、内容が
薄くても、やはり大学時代における挫折の経験を書くべきでしょうか?

大学時代において、これと言って挫折と言えるほどの
経験は、していないので、挫折ってほどの経験じゃないよなー
という感想をもちます。
挫折の内容がそれほどでもないので、挫折からの立ち直りに
関しても、苦労した感は、あまり伝わりません。

私自身、中学1年のときに大きな挫折を経験していて、これなら、
ほとんどの方が挫折ととらえてくれると思いますし、
挫折からの立ち直りに関しても、苦労した感じは、伝わります。

面接で「"大学時代の"挫折」と言われれば、大学時代を述べますが、
単に「挫折の経験を話して下さい」と言われたら、どうすべきかと
思いまして。

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

人の不幸を聞いてどうするのでしょう。面接官は挫折の経験を聞きたのでは無いと思います。
困難にぶち当たったときに、どのように対応したのかが聞きたいのでは?

人の苦労を聞いて採用の評価に繋がるでしょうか?
挫折の経験が採用した後の業務に役立つでしょうか?
面接官に苦労した感じを伝えてどうします?

あまり畏まって考えずにもっと簡単に解釈してはどうでしょうか。
「挫折」という単語を「困難」に置き換えてみては?

例えば、バイトでトラブルがあったとしてそれをどのように切り抜けたか話す。卒論で難しいテーマに挑戦してどのような工夫で作り上げたとか。

要するに困難を前にしてそれを乗り越える姿勢や視点を見たいのではないでしょうか。
面接にしても挫折の暗い話をするよりも、困難に打ち勝ったときの武勇伝を話した方が場が明るくなりませんか?

マイナスのイメージを如何にプラスに変えるかが面接の妙です。短所は長所の裏返しですから。
そのように考えてみてはいかがでしょう。

Qエントリーシート・履歴書・面接

現在大学3年生で、就職活動をしています。
まだ履歴書やエントリーシートを書いた事が無く、今から考え、書こう(ワードで保存し、後で見ながら書こう)ようと思っています。
そこで質問なのですが、エントリーシート、履歴書、面接で自分をアピールする際に、同じ事を聞かれた時は、同じ事を言ってよろしいのでしょうか?
袋小路に追いやられるような印象を持っています。
具体的には…

違う事を言った場合
面接官「あれ??この子、履歴書と違う事言ってるけど、ちゃんと自己分析していないのか」
自分(僕は色々魅力を持っているのに…)

同じ事を言った場合
面接官「履歴書に書いてある事の暗唱ではないか。これじゃあ何の為に面接するのか分からん」
自分(ちゃんと自己分析して揺ぎ無い答えを導いたのに…)

特に、長所、短所、大学時代に一番打ち込んだ事、特技で、このような場合が起こった時は、どのように対処すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

私もNO.1のかたと同意見です。

履歴書などではポイントを書いておき、面接時に聞かれたときにはそのポイントの根拠となるようなエピソードをもっと詳しく話す。

エントリーシートや履歴書などの書面では細かく色々と書くよりも端的にわかりやすく書いたほうがいいです。
文書の書き方も能力の一つとみなされます。

というのも、採用係の人たちは大量の履歴書やエントリーシートに目を通さなくてはならないので、あまりこまごまと書かれているものは見るのも嫌になってしまうでしょうし(極端な話、読まれないで捨てられるかも)、逆に短い文章でも分かり易く要点を表現できていれば、伝達能力がある人なんだと判断してもらえると思います。
丁寧な字で書くことは言うまでも無く。
さらにうまくいけば自分という人間に興味を抱いてくれて、面接したいと思わせられるかもしれない、そういう武器の一つがエントリーシートであり、履歴書だといえます。


就職活動する身では「一方的に面接される」印象があって、「袋小路に追いやられる」という気持ちになるのも無理はないですが、あなたの方も面接官を会社の代表・顔なんだと思って、果たして自分に合う会社だろうかと評価するくらいの気持ちも大事です。

面接官は落とそうと思って面接している訳ではなくて、あなたがどんな人間なのか、一緒に仕事をしてみたらどんな風になるのかを想像して面接している訳です。
だから例え意地の悪いような質問があっても、それは履歴書に書かれている事だけではない、あなたの本質をできるだけ引き出そうとしているだけで、履歴書と同じことだけを聞くなら面接の必要はないし、あなたも自分を繕うような事しか書いたり言わなかったりして入社できても、入ってから上手くいくかどうかはわからないので、自分の為になりません。


面接官が履歴書に興味を持って、話をききたくなるような書き方をしたり、逆にいいますとあなたがこう質問されたいなぁという内容を誘導するような書き方をするのも手ではないでしょうか?

例えば、私の場合は教員免許を資格欄に書いたので、「なぜ教員免許を持っているのに教師ではなくてうちのような一般の会社を受けたの?」と聞かれるわけです。

で、そのときの回答としては「実は子供の頃から教師という仕事は一番なりたくない仕事だったのですが、逆にだからこそその立場に立ってみることも自分にとっては大きな経験になるとも思い・・・」みたいなことを言って、嫌いな事でも挑戦する気がある人間なんだという前向きさをアピールしたんですよ。(やや誇張気味に)

そうすれば長所の欄にも「我慢強い」とか「プラス思考」とか書ける訳です。


ただ、大企業などのエントリーシートの場合には、ある程度その書面だけで人を判断してフルイにかけるので、エピソードも含めて書いたほうが良い場合もあると思います。
さらにそこをどう社会人として役に立たせることができるのかを添えなくてはならないですね。

私もNO.1のかたと同意見です。

履歴書などではポイントを書いておき、面接時に聞かれたときにはそのポイントの根拠となるようなエピソードをもっと詳しく話す。

エントリーシートや履歴書などの書面では細かく色々と書くよりも端的にわかりやすく書いたほうがいいです。
文書の書き方も能力の一つとみなされます。

というのも、採用係の人たちは大量の履歴書やエントリーシートに目を通さなくてはならないので、あまりこまごまと書かれているものは見るのも嫌になってしまうでしょうし(極端な話、読ま...続きを読む

Q本当に挫折は人を成長させる?orひねくれさせる?!

 「若いうちに挫折を経験したほうがいい」「挫折は人を成長させる」「挫折を克服することで人間に深みが出る」
 
 …よくいいますよね。でも本当でしょうか?
挫折したことで、性格がひねくれ、卑屈になり、対人関係を築けなくなったり…。うつ病など、精神的な病気になったり…。不合格・失恋等、失敗して失ったはずの学歴・恋人にいつまでも固執して前に進めなくなったり…。仲間を失って孤独になって引きこもったり…。仕事を失って妻から別れを切り出されて仕事と家族を同時に失ったり…
 
 挫折って、どう考えても失うものの方が圧倒的に多くて、得るものなんてないような気がしてなりません。仮に克服できたとしても、それは失ったダメージを極力少なく抑えられたにすぎず、挫折せずに済んだらそれに越したことはないのでなないでしょうか?
 どうでしょう、皆様、本当に挫折は人を成長させると思いますか?もし「挫折して本当によかった、あのまま突き進んでたらきっと自分はロクな人間になってなかった。」と、負け惜しみでなく心の底から思っている方いらっしゃったら返信お願いします。

Aベストアンサー

「さあ、俺、今から挫折すっぞ!やっぞ!」と決めて挫折する人、だーれもいません。
挫折は突然やってくるのです。
物事とんとん拍子に運び、すべては自分の意のままに動き藤原道長状態の時にやってくるのです。
「こ、こんなはずじゃなかった…」
挫折したら必ず思い口に出す言葉です。
人生、あっという間に真っ暗闇。
背中にゃキングボンビーが不幸のサイコロをうへへと振っている…。
誰が好き好んでこんな悲惨な時を迎えたがりますか。
できれば避けて逃げて撒いてしまいたいもの。
でもね。この突然やってくる挫折を軽く受け止め楽々とではないけど、なんとか乗り越えるパワーはこの挫折の前にどれだけの挫折の経験をつんできたかによると思いますね。
打たれ強い性格なんて元から備わっている人間なんてほとんどいないと思う。
打たれて打たれてされているうちに免疫みたいのが出来て、少々のことなら堪えないというしたたかさを身につけた人間を打たれ強い人間と呼ばれます。
人生で最初の挫折を食らっても、人間上手くできているもんで、そんなに簡単に性格もひん曲がらないし対人関係を築けなくなりなんてこともない。
対人関係が築けないというのは、挫折のせいではなく、それ以前のその人の性格の問題ですよ。
矛盾した回答ですが「そんなに挫折が嫌なら挫折を味わっておきなさい」言っておきます。

「さあ、俺、今から挫折すっぞ!やっぞ!」と決めて挫折する人、だーれもいません。
挫折は突然やってくるのです。
物事とんとん拍子に運び、すべては自分の意のままに動き藤原道長状態の時にやってくるのです。
「こ、こんなはずじゃなかった…」
挫折したら必ず思い口に出す言葉です。
人生、あっという間に真っ暗闇。
背中にゃキングボンビーが不幸のサイコロをうへへと振っている…。
誰が好き好んでこんな悲惨な時を迎えたがりますか。
できれば避けて逃げて撒いてしまいたいもの。
でもね。この突然...続きを読む

Qエントリーシートと履歴書、面接の自己PRを変えたい

こんばんは。

私は今就職活動中の者なのですが、2週間ほど前にあまりにも自己PRの書き方がだめだと思い、全部書き直しました(以前は責任感と協調性と書いていたところを、今は実行力と書いています)。

昨日、以前に1次選考を受けていた会社から合格の知らせがあり、次は2次で人事面接だそうです。

そのときエントリーシートには以前のPRが記されており、しかし、PRを見直した今、その自己PRには私自身何の魅力も感じません。

次の面接時に履歴書も提出するのですが、書き直した自己PRを書こうかと思っています。おそらく面接時にもPRを聞かれるでしょうが、私自身は履歴書と同じことを言いたいと思っています。

しかし、そうなれば面接官は「あれ?エントリーシートと書いてあることと違う」となるでしょう。

この場合、以前の自己PRを使って言った方がいいのでしょうか?

すべてが完全な私の不手際で申し訳ありませんが、助言のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

面接する人次第だからなんとも言えないけど、ESと違っていてもさほど問題ないでしょう。
同じでも違ってもしっかりアピールできなきゃ落ちますしね。

むしろアピールする幅が広がって良い、というような前向きで頑張りましょう。

Qエリート男性と挫折について

エリート育ちの男性は、挫折を味わったことがないでしょうか?

エリートは、挫折を味わったとき、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

エリートの家庭は挫折を 味あわせず子供ヲ育てることに長けています。
ですから 親の保護下にある間は 挫折を味わうことは まず ありません。

独立して 親元を離れたとき 挫折の危機に見舞われます。
若いうちから エリートというだけで 足を引っ張られる・・・などを経験すれば 
上手く 立ち回る術を知っていますが 屁のツッパリにもならないプライドを持った
人間は 結構挫折に弱いです。

挫折から立ち上がるかどうかは 本人にの 資質ですので
一概には言えないと思いますが エリートだけが 支えで生きてきた人間ほど 挫折には 弱いでしょう・・・
若いときからエリートに頼らず実力をつけてきた人は意外と強いと思います。

金持ちや 親の勤め先あるいは自分の勤め先を平気で 言いふらすような人間に弱い人が多いです。

しっかり考えている人ほど 振りかざしません。

Q面接・エントリーシートの大学生活でもっとも印象に残っている出来事につい

面接・エントリーシートの大学生活でもっとも印象に残っている出来事についての項で書くことについて

面接・エントリーシートの中で、大学生活でもっとも印象に残っている出来事についての項で書くことは、どのようなことを意識して書いたらいいのでしょうか?

今の所、大学で行っていた部活動において、努力が報われたようなことを述べようと思っているのですが、ありきたりすぎるでしょうか?

ただ素直に、最も印象に残っていることではなく、この項においては企業や公務員などにおいてどのようなことを聞いているのか知りたいのですが、内定された方は、これらの項をどのように捉え、また、最終的にどのようなことを書かれましたか?

特に最近就職活動を終わられた方などの回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ただ素直に、最も印象に残っていることではなく、この項においては企業や公務員などにおいてどのようなことを聞いているのか知りたいのですが、内定された方は、これらの項をどのように捉え、また、最終的にどのようなことを書かれましたか

やってくなかでしか分からんよね。
OB訪問とか先輩の話とか本とか読んで、「合いそうなエピソードを持ってくる」のも大事だと思うよ。
要するに「AKB48」ですね。「素人っぽさがある」ことと「素人」はまるで違うわけです。「作りこんだ感」があれば嫌われるけど、「ありのまま見せれば素人っぽくて好感が持てる」なんてのは【ウソ】です。「作りこんだ素人っぽさ」を持てる才能がある人もいるけど、
才能がない奴は「血のにじむような努力」をしつつ、それを見せないで笑顔を見せるAKB48精神?
がないとダメですね。
賛否あるでしょうが、「ありのままの私を見て」は絶対ダメです。
またどっからどう見ても学生のレベルは低いですから「俺様」になってはいけません。
「論理的である」「主体性がある」と言うことと、「俺様」であることは同じではありません。






要するに
(1)目標を持って取り組んだか
(2)その為に何をしたか
(3)(できれば)結果を出したか

ですね。主将が命令したから頑張りましたやりました、言われたことをやりました、ではダメ。
具体エピソードや数値目標を持ってるかどうかですね。
「頑張りました」
「ともかくやってみたらなんかよくわかんないけど努力が報われました」でなく
「と考え、・・のように行動し、努力が報われました」でないとダメです。

あとメーカーなどは協調性エピソードを、外資などは主体性エピソードが好まれます。
その辺は独自に調査して。

かなり「主観」と「客観」に差異があるもんだから誰かに判断して貰った方がいい。
知らず知らずに礼儀を欠いてるケースなどは滅茶苦茶多いよ。
また親や友人はレベルが低いし、インターンとか就職専門学校とか4年生や社会人の先輩とかに
判断してもらうといい。

共感できる成功者の真似するのもいいですよ。成功者は共通パターンがあります。
最近ではサッカー日本代表の人とかの苦労話がありますね。
長友は毎日5時間走ったとか、本田は小学校の時から毎日サッカーノートを100冊以上書いてるとか。

そういうのを真似すること、あとはそれをを延々と話すと相手がしんどいわけで、サラッと書いたり話すと相手には好印象ですよ。

>ただ素直に、最も印象に残っていることではなく、この項においては企業や公務員などにおいてどのようなことを聞いているのか知りたいのですが、内定された方は、これらの項をどのように捉え、また、最終的にどのようなことを書かれましたか

やってくなかでしか分からんよね。
OB訪問とか先輩の話とか本とか読んで、「合いそうなエピソードを持ってくる」のも大事だと思うよ。
要するに「AKB48」ですね。「素人っぽさがある」ことと「素人」はまるで違うわけです。「作りこんだ感」があれば嫌われるけど...続きを読む

Q挫折の経験

今までの挫折、挫折して学んだこと、教えてください!!

Aベストアンサー

人は案外挫折にこけん。
結構、へっちゃらです。

挫折したくない、することが怖い・・・この先の心配が、自分の足を引っ張る。

Q新卒の就職活動のエントリーシートについて。エントリーシートに「会社に入

新卒の就職活動のエントリーシートについて。エントリーシートに「会社に入ってチャレンジしたいこと」がありますが、何を書いていいのかわかりません。

「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャンレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務を希望しています。企業はここではあえて任天堂を狙っているとします。

書き方がわからないというのは、経理・財務の仕事がその会社独自のことをやるわけでもなく、上場企業でなくても中小企業でもやることは基本的な所は一緒なはずです。それがたとえ任天堂だとしてもさほど変わらないはずです。
それなので、どこの会社も同じことを言っていますが、特に問題ないですよね?


もし記入する上でのポイント・注意点などをどうか教えて下さい。客観論で構いません。

Aベストアンサー

基本路線は
>自分が希望している職種に就いた時に、チャンレンジしたいことを書く
でOKだと思います。

エントリーシートは熱意や適性を見るものです。
志望動機で「貴社にだからこそ入社したい!」という熱意を書いて、
長所短所や自己アピールで適性を主張するだけでなく、
他の項目でも「熱意と適性」を意識して書くと書きやすいと思います。
全体に統一感のあるシートの方が、印象に残りやすいですし。
自己アピールで「サークルでは調和を大事にし・・・」みたいなことを書いたら、
ここででは「周囲から信頼される社員に・・・」と、つなげてみるとか。

「チャレンジ」という項目を作るからには、
受身なだけではなく積極的に意欲を語れる人材を希望しているのかもしれません。
書き方に迷ったら、社風や部署の適性から何を求められているか考えて、
それを自分に引き寄せて書くといいと思います。

Qどういうのを挫折って言うのか?

自分は挫折中かもしれません。
でも、よくわかんないです。
虚無感でいっぱいで、やる気が起きないのは挫折でしょうか?

どうやったら、乗り越えらえますか?

実体験を教えてください。

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。

 虚無感の原因があるのかどうかです。何もないなら挫折とはいわないと思います。何か目標にしていたものが達成できなかって悔やんでいる状況を挫折と言うと思います。

 再度チャレンジする計画を立てたり、その目標が無理なら別に目指すモノを設定したりしてモチベーションを上げることだと思います。

Q「自身を一言でPRしてください」は履歴書やエントリーシートに書いた自己

「自身を一言でPRしてください」は履歴書やエントリーシートに書いた自己PRと繋がっていないと駄目なんですか?

私は今まで別々に考えていました。
エントリーシートに書いた自己PRや「自己PRしてください」って言われた時は自分の強みをインターンシップ経験の話を加えて話していました。でも、一言でPRって言われた時には自分の性格を表す言葉と簡単な説明しかしていませんでした。

例えば「自己PR」では:自分なりの解決策をみつけます
   「一言PR」では:私はアンパンマンです
(つねに周囲に気を配り、困っている場合は助けようと考えています。

という感じで、全く関連性がないのですが・・・・。
やはり二つはリンクさせた方がいいんでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

個人的には履歴書で書いた自己PRと面接等で話す自己PRはやはり統一もしくはリンクさせたほうがよいと思います。

いろいろな点を話したいというのもわかりますが、それでは面接官は一体どれを一番アピールしたいのかが理解できません。

自分のことを印象付けようとするならば、内容は統一することをオススメします。

参考URL:http://salena002.web.fc2.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報