テニス肘になって、約3カ月になるものです。

これくらいの期間がたつと、アイシングが有効なのか、反対に温める方が有効なのかどっちがいい

のでしょうか?

どなたか教えていただけませんか?

<整形外科でのリハビリは遠赤外線みたいなもので、温めているのですが、鍼治療に行ったとき   は、アイシングされました。>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アイシングとは普通は受傷直後の処置です。

スポーツをしているのならスポーツ直後もおこないますが、今アイシングを行うのは血行不良で回復を遅くするだけだと思います。あなた自身は加温、冷却にとらわれず保温に徹してください。病院で出る薬を貼ったり塗ったりしましょう。

鍼も有効な手段ですが、鍼以外のことをやりたがるのは自信のなさの表れかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

毎回、ご回答ありがとうございます。

ひょっとして、お医者さんですか?

アドバイス通り、保温に努めます。気温が上がってくるにつれて、肘の痛みは軽減してきました。

お礼日時:2011/05/03 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • テニス肘<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    テニス肘とはどんな障害か  テニス肘とはテニスのストロークを繰り返し行ったことで肘が痛くなる障害で、バックハンドストロークで肘の外側を痛めるバックハンドテニス肘と、フォアハンドストロークで肘の内側を痛めるフォアハンドテニス肘があります。  どちらもボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加わることによって、微小断裂や損傷を来し発生するものと考えられます。  前者では手首を背屈する(甲側に曲げる)筋肉がついている上腕骨外側上顆(がいそくじょうか)(肘の外側のでっぱり)に、後者では手首を掌屈(しょうくつ)(手のひら側に曲げる)する筋肉がついている上腕骨内側(ないそく)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング