東日本大震災の被災者の方々に向かって「頑張って下さい」というのは、

十分頑張っている人たちに追い打ちをかけるようで、悪い言葉だと言う人がいるそうですが、

一方、「頑張れ」は挨拶程度の意味しかないのだから、悪い言葉ではないと言う人もいます。

どちらが正しいのでしょうか。

「頑張って下さい」は、被災者に向かって言って良いのか、悪いのか、どちらでしょうか。

A 回答 (10件)

日本社会において「頑張れ」「頑張ろう」と声を掛けることは非常に正しいことです。


それが証拠に、日本中のいろいろな団体が今回の震災を受けて「がんばろう日本」というスローガンを掲げています。
このOKWaveだってそうですよね。
「頑張れ」と言われて頑張れなかったり不満に思う人は日本社会には要らない人なのです。

以上は「頑張れ」「頑張ろう」と言う人の論理です。
言われる人にとっては、腹立たしく思う人も多いでしょう。
私も、関西在住なので今回の震災では被災していませんが、以前仕事に頑張ってそのおかげで人生を狂わせましたので、基本的に人から「頑張れ」とか「頑張ろう」とか言われるのは大嫌いです。
言われても心地良く思うのはスポーツをしているときの声援だけです。
そういう私にとって、今の日本社会は息苦しくてしかたありません。
    • good
    • 0

ご質問を読み、回答者の皆さんの回答を読み思い出しました。



意識が薄れていく中、医師から
「がんばれ、がんばって」
て声をかけられ、力が湧いてきたことを。

「がんばろう」じゃ「もう…ダメ」って心が折れていたかもしれません。
「がんばろう」じゃなくて「がんばれ」がその時の私にはぴったり…心に響くものでした…感謝です。

いろんな意見が、いろんな思いがあって当然です。
その場、その時々に」よって
「がんばれ」がいい時と
「がんばろう」がいい時があるように思います。

ですから、
>どちらが正しい
とかの問題ではないと思います。
    • good
    • 0

「頑張れ」には、話す人が意識していなくても、「あなたは頑張るべきだ」という意味あいを含んでいます。



相手が、そのことを暗黙の裡に了解しているときは問題ありません。励ましだと受け取ります。

しかし、頑張る状況にない、あるいはもう十分に頑張ってきたので静かにしておいてほしいと思っている人には「あなたは頑張るべきだ」と言われることは大変な負担になります。
 
    • good
    • 0

確かに、既に十分頑張っているつもりの人(いわゆるテンパった状態の人)に「頑張って」というのは逆効果といわれますね。

また、「うつ」状態に陥っている人にこの言葉は禁句だというのもいまや常識になりつつあります。

言葉自体は悪い意味とは思えないのですが、自分ではどうしていいかわからない状態の時に、何も助けてくれる見込みのない人から、無責任に「頑張れ」と言われるのは、むかっ腹が立つことはあるでしょう。
一面、好きな人や無邪気な子供に「頑張れ」といってもらえるのは、どんな状況でも嬉しいことだと思います。(まあ精神障害までいっている時は例外として)

個人的には、使い分けの配慮が必要と思います。
気を取り直して、笑いが出たくらいの状態にまで戻っていれば、「頑張れ」は言葉だけでも励ましになるでしょう。また、そうでなくても、救援物資の箱に「頑張れ」と書いてあれば「助けてくれる人がいる」と思うことが、心の支えになるかもしれません。

反対にいえば、絶望に沈んでいる人に無責任に「頑張れ」はまずいと思います。私には福島原発の影響の受けた農家・漁師の方々にかけてあげられる言葉がみつかりません。
    • good
    • 0

「頑張れ」と言う言葉自体には、正義も悪も有りませんよ。


背景とか状況を考慮した上で、発言者がどういう気持ちで言葉を発するか?でしょうね。

努力不足を叱責するのであれば、問題です。
また発言者が、深く考えず、軽い気持ちで「頑張れ」と言ってしまったなら、反省し謝罪すべきでしょう。

逆に、激励の意味であれば、何の問題も無いです。
頑張っておられる方に対しては、失礼なコトかとは思いますが、それでも頑張るしかないのも事実だし、実際に最前線で必死に頑張っておられる方には、「頑張れ」と言う激励の言葉は届くと思います。

深く考えた上で「頑張れ」と言い、それでも被災者の方から反感を買ったら、その場合はキチンと釈明し、理解を求めれば良いと思います。

ただ、「頑張れ」と言う言葉は、相手だけの努力を喚起する言葉ですね。
今回の震災は、日本中が何らか被害を受けていますので、日本人全員が被災者と言って良いかと思います。
だから、直接被害者に対しては、「みんなで頑張ろう。一緒に頑張りましょう!」と言う方がベターかな?と思います。

たとえ外国の方であっても、日本に手を差し伸べてくれる方は、日本や日本人を仲間と思ってくれて、一緒に頑張ってくれる人ですしね。
日本が一つに、世界が一つになって、被災地や被災者の復興を支援すれば、絶対に震災前より良くなりますし、尊い犠牲者のためにも、絶対にそうしなきゃならないです。

「(みんなで)頑張ろう!」です。
    • good
    • 0

 先日、このサイトでも被災者の方に「がんばって下さい」と書きました。



 私は、日本語の現在の意味には、「がんばった先には幸せが待っている」とか「がんばった先には幸せがあるように祈っている」という意味合いがあると感じます。

 日本人が行列をつくって番が来るのを待つのだって、まっていれば必ず自分の番が来るという思いがあるからではないですか(実際には途中で商品などがなくなる場合もあるけども)。その程度の確率で、日本においては「がんばりは報われてきた」という確信のような、経験則のようなものがあるように思うのです。あなたのがんばりもきっと報われる、だからがんばれ、と私は言いたいです。

 そんなのおまえの勝手な思い込みだ、と言われればそうかもしれませんが、だれでも、しくじってのたれ死にしてほしい人に向かって「がんばれ」なんて言わないでしょう。全力を出して走っているランナーに、がんばれー、と声援をおくっても、それ以上はがんばれないはずです。そんなことは分かっています。誰も、そのランナーが手抜きしているなんて思わない。でも、がんばれー と叫んで手を振るのは、努力が報われるだろう、報われて欲しい という祈りにも似た気持ちが含まれているように、思うんですよねぇ。

 そこを、がんばれと言われた人にはくみ取ってほしい、と思いつつ、私は「ガンバレー」と声援を送り続けたいです。
    • good
    • 0

頑張れと言う言葉は当て字で我を張るから転じた言葉であると言うことです。


我意を張りとおすことが語源ですからあまり使いたくはありませんが、
励ますための言葉として適切な日本語がないので使われているのでしょう。
言うのなら「みんなで応援して、できるだの事はするつもりです。気を落とさないでね。」
といいたいです。
    • good
    • 0

こんばんは



「がんばれ」は僕の嫌いな言葉です。
理由は、他人事のように聞こえるからです。
好きなのは「がんばろう」です。
「がんばろう」は自分も含まれます。


もうひとつ。
>十分頑張っている人たちに追い打ちをかけるようで
阪神・淡路大震災でボランティアとして参加した時に、避難所となっていたお寺の
住職さんから聞きました。
「頑張っていはいけない」と。復旧・復興には長い時間がかかるから、
頑張ったら疲れてしまうとのことでした。
    • good
    • 0

良い言葉か悪い言葉か受け手によって異なるでしょう、人それぞれの気持ちが有ってその人が決めるだけなので、良い言葉と思う人も居れば悪い

言葉と思う人が居る、どちらの意味も正解だと思うよ
    • good
    • 0

見放した言葉のようにも感じるし、精神状態が弱まっているヒトに無理矢理動かすような言葉にも捉えられるんじゃないでしょうか?


動きたくても、動けない!とか、言われるほどに早くやれと煽られているような気持ちに。
あとは、今のこの状態は自分は認められていない。
可哀想な存在と言われているような気持ちにもなると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉

2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉遣いが乱暴だったりする子って 何が影響していると思いますか?

Aベストアンサー

まぁでも2歳以降ってそういう時期じゃない?その悪いことを悪いと学ぶ時期じゃないかな?5歳以降で意地悪してたら家庭環境に問題があると思うけど

Q【頑張るんだぞ】【 頑張ろ(れ)】

❶【頑張るんだぞ】という言い方はあるでしょうか?
❷【 頑張ろ(れ)】との違い、つまり、どんな時に頑張るんだぞ と言うのですか?

Aベストアンサー

普通、激励のための声掛けに使われます。
試験や試合のある当日、送り出すための言葉など。
『頑張るんだぞ』は、一見命令形ながら、強い励ましの意。
『頑張れ』は通常の励まし。
怪我などで苦しんでいる人には、使わない方が良い。傍目にも可成りの重体なのだと本人を気落ちさせてしまいます。『なんだ、これしきの怪我で!』と叱咤する方が余程激励に値すると、戦友を看取った古老の経験談。
鬱の人には禁句です。頑張りすぎた結果で鬱になった人には、死者に鞭打つに等しいから。
『これ以上頑張れるか』と、反感を買った上に落胆されます。

Q「したりげ」はどんな意味ですか。

「したりげなセリフを吐かれる」という言葉の意味が
ちょっと理解しにくいです。手元の辞書に「したり」がないです。
これは何の品詞で、「したりげ」はどんな組み合わせですか。
「したりげなセリフを吐かれる」になると、どんな意味になりますか。
教えてください。

Aベストアンサー

私の辞書には「何気に」という言葉はありません。
「したり」
うまく成功した/やりそこなった
という両面の言い方に使われます。
「したり顔」うまくやったという顔つき。
「してやったり」→「したり」に転じたもの。

「したりげな……」という言葉は、「何気に」を真似た、若者固有の俗語(スラング)だと判断できます。
ただしくは「したり顔に言う」です。
「セリフを吐く」も下品です。知性が感じられませんね。

Q被災者と震災者の違いとは?

タイトルどおりですが、被災者と震災者の違いとはなんですか?

被災者はわかりますが、いつからか震災者という言葉も見かけます。

使い分けはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

被災者とは地震・台風等の天災や、事故・事件等の人災にあった人を指します
実際には天災の被害を被った人を「被災者」、人災は「被害者」です。

震災者という言葉は厳密には存在しなく、マスコミがつくりあげた言葉です。
ちなみに「震災」という言葉は地震による災害を意味し、もとからあります。

意味は地震による災害(津波なども含む)を指しているようです。
ですので、原子力発電所の(二次的な)事故による被害者も含むでしょう。

Qゆったたり

「ゆったたり」という言葉は存在するのでしょうか?人に聞かれてネットで検索したところ、結構ヒットします。「ゆったたりする」とかで「ゆったりする」の誤りと思うのですが、詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

入力ミスの見落としでしょう。グーグルでは僅かに三十四例しかヒットしませんし。検索の仕方も間違っているのでしょう。ダブル・クオーテーション・マークで括ること、ご存知ですか。

ちなみに「”まったたり”」で検索すると105例ありました。この程度でもやはり間違いと断定できる少なさです。

Q贈る言葉として活用出来そうな言葉とは

会社で長年勤務されたベテランの女性スタッフに色紙に言葉を添えて贈ろうかと思っております。
ここでお聞きします。
贈る言葉に適した「故事成語」「熟語」があればぜひお教え下さいませ。毛筆でビシッと書きあげたいと思います。

Aベストアンサー

「贈る言葉」は、delaさんの「こころ」のなかにあります。「ご苦労様でした。」という、ねぎらいの言葉、尊敬しています、というあこがれの言葉、賞賛の言葉、たくさんあると思います。
五木寛之「林住期」、人生の黄金期です。「冥加」仏教のおしえだそうです。「縁」ご縁がありますように、「えにし」。
これを機会に、文庫本で、格言についての本を購入してください。岩波文庫に「ことばの花束」「ことばの贈り物」があります。
竹内マリヤさんが好きなら、「人生の扉」CDをプレゼントしますね。
普段からこころの準備をしておいてください。

Qネット用語「しゅたり」っどういう意味ですか?

こんにちは。最近、ツイッターで「しゅたり」という言葉を見かけますが、意味が分かりません。
どこかに移動して着いた後に「しゅたり。大阪駅」みたいに書いていますが・・・。
どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

着地音みたいな感じだと思います。
忍者みたいな。
どこかに着いた、というのをちょっとかわいく表現してます。

Q大和言葉には「ら行」から始まる言葉がなかったそうですが、それは何故なの

大和言葉には「ら行」から始まる言葉がなかったそうですが、それは何故なのでしょうか?
お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えて下さい

Aベストアンサー

おそらく「なぜ?」という問いに答えを出すのは容易ではないと思います。ラ行以外にも濁音や半濁音は本来語頭に立たなかったそうですが、今では難なく発音しています。昔の人にとって何らかの理由で発音しづらかったとか、本当に語頭では発音しづらい音だったものが時代とともに現代の音に変わってきたとか想像はできますが何しろ証拠がありません。

こういうことは日本語に限らずあちこちに見られます。韓国語でもラ行や濁音は本来語頭に立たず、今ではそうではないでしょうがちょっと前まではラ行で始まる外来語などは発音しにくそうにしていたそうです。
バスク語では語頭にRが立たない、英語では本来 v[v] と z[z] は語頭に立たない、スラブ系のある言語では語尾に来る子音の組み合わせに制限がある、などさしたる理由の見当たらない制限はいくつも見つかります(初めはなかった制限がのちにできたような場合は理由が推測できることもあります)。もっともかなり昔から外来語全くなしというわけにはいかないことが多いので、(本来)例外的な語形もあまり例外的とは感じられなくなっていることが多くあります。

おそらく「なぜ?」という問いに答えを出すのは容易ではないと思います。ラ行以外にも濁音や半濁音は本来語頭に立たなかったそうですが、今では難なく発音しています。昔の人にとって何らかの理由で発音しづらかったとか、本当に語頭では発音しづらい音だったものが時代とともに現代の音に変わってきたとか想像はできますが何しろ証拠がありません。

こういうことは日本語に限らずあちこちに見られます。韓国語でもラ行や濁音は本来語頭に立たず、今ではそうではないでしょうがちょっと前まではラ行で始まる外...続きを読む

Q明るく元気な人じゃないとたりダメ?

明るく元気じゃない人は嫌われますか?

今度転職を控えている28歳、女です。私は幼い頃から人見知り、口下手で人付き合いが苦手です。
明るく元気な人はどこに行っても好かれると思いますが、私みたいに口下手で暗い人ってやっぱり嫌煙されますよね…。
一応接客業ですが、居酒屋みたいなテンションのお店ではないので、こんな自分でもなんとかやれています。

自分から頑張って話しかけたりするので、最初は人見知りとは思われなかったりする事もあるみたいですが、無理しているので続かず、無口で暗い人だというのはすぐに分かると思います。
そのせいか今まで職場で浮いてしまう事が多く、悪口を言われたり、人間関係が余計不安です。

どこに行っても浮いていたという訳ではなく、それなりに仲良くやれたり、面白い人と言ってもらえる職場もありました。今の職場でも比較的みんなと仲良くやれていて面白いと言ってもらえたりしています。

年上の方が多いと比較的良くしてもらえるのですが、同世代や年下だとなかなか上手くやれずに浮いてしまう事が多かったです。
年上の人には「落ち着いてるね」などと良い方に取ってもらえたりするのですが、若い人からするとテンションが低いと「暗くてつまらない人」になってしまうのもしれません。

今度の転職先も若い人が多そうなんですが、若い人と仲良くやるにはどうしたらいいんでしょうか。特に年下の先輩とどういう風に接すればいいのかも分かりません。

ご意見下さると嬉しいです。

転職先もお店なのですが、やはり居酒屋の様なテンションではなく、静かな空間で落ち着いた接客をする所です。求人には明るく元気な人募集、とは書いていなかったので応募し、採用していただけました。

明るく元気な人募集、とか「あの人は明るいね」とかいう言葉を聞くと本当に自己嫌悪に陥ります。明るく元気じゃない人はいらない、と言われている様で生きづらいです…。

明るく元気じゃない人は嫌われますか?

今度転職を控えている28歳、女です。私は幼い頃から人見知り、口下手で人付き合いが苦手です。
明るく元気な人はどこに行っても好かれると思いますが、私みたいに口下手で暗い人ってやっぱり嫌煙されますよね…。
一応接客業ですが、居酒屋みたいなテンションのお店ではないので、こんな自分でもなんとかやれています。

自分から頑張って話しかけたりするので、最初は人見知りとは思われなかったりする事もあるみたいですが、無理しているので続かず、無口で暗い人だとい...続きを読む

Aベストアンサー

明るく元気な人でも、全く人に嫌われないということは不可能です。人間には相性ってものがありますから、周囲の多くの人間関係の中では、必ず「好き嫌い」が出てきます。

明るく元気な人のテンションがめんどくさくて苦手、という人は結構少なくないです。

大事なことは、全ての人に好かれようと気を張ることではなく、自分と相性の良い人をしっかりと見出し、その関係を強固にすることです。

はっきり言うと運がかなり影響します。

しかし、沢山の人に、常に気楽な気持ちで、意識的に暖かい言葉や行動をかけてあげれば、必ず何人かはあなたのことを好きになります。

ときどき暗くて元気がなくても、そんなことは関係ありません。自分のことを褒めてくれたり、認めてくれたりする人間を、人はおいそれと嫌いにはなれないものです。

若い人に対しては特にそうですが、広い心を持って、ひとりひとりの小さな美点を見つけてあげることが大事です。それをさりげなく口に出せば、あなたの好感度はうっすらと上昇し続けます。

もちろん、冒頭に書いたように根本的な「相性」というのはありますから、たとえ褒めても、その人独自の思考回路から、あなたのことを嫌いになる人も出てくる可能性はあります。そういうのは、そもそもの初めから、何をやっても仲良くなれない人です。気にしなければ良いだけです。

無口で暗いと言ったって、別に人に対して悪意を持っているわけではないですよね。それなのに、そのことをあげつらって悪口を言うような人は、そもそも性格が歪んでいる人ですから、無視に限ります。

広い心を持って、広い心を持った人と出会う。そんな関係を意識して目指せば、自然体の自分のままでも、充分に幸せな社会生活を送ることができると思いますよ。

明るく元気な人でも、全く人に嫌われないということは不可能です。人間には相性ってものがありますから、周囲の多くの人間関係の中では、必ず「好き嫌い」が出てきます。

明るく元気な人のテンションがめんどくさくて苦手、という人は結構少なくないです。

大事なことは、全ての人に好かれようと気を張ることではなく、自分と相性の良い人をしっかりと見出し、その関係を強固にすることです。

はっきり言うと運がかなり影響します。

しかし、沢山の人に、常に気楽な気持ちで、意識的に暖かい言葉や行動をかけ...続きを読む

Q東日本の人は「ひっつく」という言葉を使いますか?

東日本では何事も「くっつく」と言うように思うのですが。

「ひっつく」を使うと指摘されませんでしょうか。よろしければ試されてみてください。

使い分けられている人がいますかね。

知らず知らず、各人の言葉遣いは、親や友人の出身や本人の転居経験に影響されていると思いますのでご検討の上、
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

東京下町生まれ、茨城西部地方居住の者です。

東京下町出身者は「ひ」の発音が「し」になってしまうので「ひっつく」を言わせたら「しっつく」になりますから「くっつく」のほうを使いますね。
「くっつく」を強調したい時は「へばりつく」を使います。

ただ「ひっつく」と「くっつく」が同義語であることは理解してますから「ひっつく」と言われても意味は通じますが、使い分けるとしたら「くっつく」と「へばりつく」ですね。

私の場合は、「ひ」の発音が苦手で「ひ」と「し」の区別もつかないので「ひっつく」は発音したくない言葉になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報