アプレシアやジャスティンなどいくつか種類があるようですが違いがよくわかりません。

種類によって使いやすさも微妙に違ってくるのでしょうか?
それとも電気代やお湯が沸くまでの時間が違うだけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

素材と構造が違いますね。



大きな差では、湯を沸かす容器部分が「プラスチック」のものと「ステンレス」のものがあります。
ステンレスの場合には、内部だけステンレスなのか、外側もステンレスなのか?の差もあります。

プラスチックですと、湯を沸かした際にどうしても独特のニオイがします。
それが気にならない(数日で消えるというご意見含め)という方もいれば、使用は無理なくらい臭いという方もいらっしゃいます。
質問主さんがどの程度の性能を求めているかによりますが、ニオイや味に敏感だったり、インスタントやティーバッグではなくそれなりのお値段だしてコーヒー豆や紅茶葉を買っていて、
おいしいお茶コーヒーを淹れるのが趣味という事でしたら、内部がステンレス製のものが安心です。

構造については、発熱部分が洗いやすい形状のもの、洗いにくそうな形状の物。
また、湯を沸かした際に外側が熱くなるもの、熱くならないもの。
といった違いがあります。
あとは、見た目のデザインの差とか(笑)
例えばコーヒーを淹れる為に使うのでしたら、湯の注ぎ口が細くなっているデザインがいいとかありますよね。

大手の電気店に行かれて、内側を含め実物をご覧になってみるとわかりやすいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりいろいろ違いがあるんですね。
買うときは量販店で店員さんに聞いてみようと思います。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 22:26

お湯が沸くまでの時間や容量等違いは沢山ありそうです。



参考URL貼り付けたので詳細ご確認ください。

参考URL:http://www.kettle.t-fal.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報