昔の体験を思い出しました。
専門学校に行っていた時の事です。熊本の専門学校
なんですが、新入生は阿蘇にある研修所で新入生の
歓迎研修会があるんです。入学してすぐ1泊2日で
行われるのですが、その内容はキャンプファイヤーなどの
オリエンテーションがあるのですが、精神修行みたいな
ものがありました。部屋の中で全員正座してロウソクの
炎を見つめながら精神の統一をするというようなもの
だったと記憶しています。その研修が終わって下宿に
戻った後数日間、異様に体が疲れてだるくてたまらなかったのです。
特に病気ではなく、1週間ほどで調子が戻りましたが、
この時16歳なのでこのように疲れた事はありませんでした。
特に体力を使うような事をしたわけでもないので
今思い出しても不思議なんです。これは霊的な体験なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し考えて原因が分からない事はすべて霊が絡んでいると考えれば説明がつきます。



特に疲れている時や普段と違う場所に行った時、精神修養など心の状態が普段とは違う時などは比較的入られやすいのは昔から知られていて現代でも多くの方々が経験し、また行者の滝行も同じで精神を開放し現地の霊と戦う事が目的です。
特にキャンプファイアーやローソクの炎などは霊にとって重要な目安で現にお盆で仏壇にローソクを灯す習慣は全国どこにでも存在します。

でも現地の霊はあくまで現地の霊で地元に帰ってしばらくすれば自然と肉体から離れて行く事は昔から広く知られていてそれほど大きな問題では有りません。
普通帰宅してから一か月以内に霊は自然と離れていく物ですが063yxさんの場合もそうで有ったなら特に心配する事は有りません。
    • good
    • 0

只単に、実年齢よりも身体年齢が歳を行ってたって事ではないでしょうか


例えば40代の身体だったりして
ほら、よくテレビでそういうのやってるじゃん
そして、環境の変化に肉体が付いて行けなくて、その後遺症が出たのではないでしょうか

精神修行が霊体験とは、こじ付けすぎだと思います。
その精神修行時に不思議な体験をしたと言うのであれば、話しは別ですが
    • good
    • 0

これのどこが霊的現象なのかとも思いましたが



霊的現象は脳がアレでかつ思い込みで霊を見ることですから

そういうことを加味すれば霊的現象と言えないこともないかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
体験してないのでわからないでしょうけど、
その研修後から今まで経験がない、
体が重くひどい疲れが一週間続いたんです。
脳がどうこうとかは違うと思います。

お礼日時:2011/04/18 07:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング