確信犯とは、宗教的・政治的確信に基づいてなされる犯罪、とありますが、
この「宗教的確信」、「政治的確信」とは具体的にどういった内容を指すのでしょうか?

例えば、イスラム教の人に、これは牛肉ですよ、といって豚肉を食べさせるのは宗教的確信犯に当たるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> この「宗教的確信」、「政治的確信」とは具体的にどういった内容を指すのでしょうか?



真っ先に思い付いたのは「自爆テロ」ですね。

テロ行為はまぎれもなく犯罪ですが、政治的宗教観により、自身の命も顧みず、テロ行為に正当性を見出して犯罪を行うワケです。
これこそ宗教的・政治的な確信犯かと思います。

我が国で政治的確信犯と言うのは、たとえば幕末の志士などが行った暗殺などですね。
尊王派・攘夷派が、佐幕派・公武合体派の要人などを暗殺(=犯罪行為)したのは、まさに政治的確信犯です。

新撰組なども思想的で、かなり似てはいますが、こちらは統治者側・体制側(合法)なので、政治的ではあっても確信犯とはなりません。(個別に見れば犯罪行為もあったと思いますが・・・。)
但し逆に、大政奉還後の官軍への抵抗が、政治的・思想的な確信犯ですね。


> イスラム教の人に、これは牛肉ですよ、といって豚肉を食べさせるのは宗教的確信犯に当たるのでしょうか?

ならないでしょう。

食べさせる側が、イスラム教以外の宗教信者とか、反イスラム主義者であり、虚偽(=犯罪行為)を申し述べ、イスラム教徒に破戒を行わせたことが目的であれば、宗教的確信犯になりますが。

そこまでの意図が無ければ、単なる詐術であり、単なる犯罪ですね。

虚偽により、破戒行為を行わされたイスラム教徒が訴訟すれば、刑事罰になるかどうかは判りませんが、少なくとも民事(損害賠償)の責は負わねばならないでしょう。

政治的思想や道徳律、あるいは宗教律に律側した行為で、法律に律しない行為を行った結果、法律上の犯罪となる場合が、確信犯です。

いたずら程度で、イスラム教徒に破戒行為をさせようと言うのは、動機が政治・道徳・宗教等には関係が有りません。
動機は、せいぜい宗教的興味・関心というレベルです。
これは確信犯では無いですね。
    • good
    • 0

 現行法規では違法性のある犯罪だという認識がある、犯罪行為。


 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/38874/m0u/% …
 の通り、1 道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。
 転じて、このごろは単なる故意犯罪もいうことがある。
 
 1の確信犯は、宗教や政治での信条内容から、敢えて現行法規の内容に抵触もやむを得ないという確信だと存じますし、時には敢えてその現行法規の規定内容そのものを否定することを確信内容としている信条だと存じます。
    • good
    • 0

確信犯、の一般的な使い方は、結果を予測通りに起こした者。



を言いますよね。でもこれは誤りです。

例えば、AはいつもBをする癖をもっていた。それはわるい癖だった。

     これはDというきっかけが必要だった。

     CはAのこの癖についてわかっていた。



     あるとき、Aの評判を落とそうと、AにBをさせるよう仕向けた。

     そこでCはDがAの前で起きるように工作をした。

     AはCの思惑どおりBおこなった。

って感じです。

しかし本当の意味の確信犯というのは違います。

自分の行いが、法律上たとえ禁止されていたとしても、我々の行為は
正しい行為である、と思っているがゆえに、「罪の意識」、いわば、
「違法性の意識」を欠いている人々の事を云います。

9.11でイスラム教徒が貿易センタービルにつっこんで、
多くの人を殺しました。殺人は法律上したら処罰されます。

だのにああいうことをやっても平気です。なぜなら、あの行動は、
イスラム教の教えにかなったものだからです。

罪の意識がないものを、どう処罰すればよいのか。は、刑法の
問題点の一つです。
    • good
    • 0

「宗教的確信」、「政治的確信」は一例です。


別に崇高なことに限りません。
法律が間違っている。
自分は正しい。
という確信のもとに違法な行為をするものを「確信犯」と称します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確信犯の意味

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=281574
ここの質問に確信犯とでていますが
自分はわかっていながらわざとやっているって意味だと思っていました。
しかしここの質問を見る限りではどうやら違うみたいです。
どうか無知な私に確信犯の正しい意味を教えてください
どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

自分のすることが正しくて世のためになると思って犯罪を犯した人、
だったと思います。
大抵の人は間違って覚えているので、あんまり使う機会がないです。
うろ覚え(うる覚え、ってのも多くてきになります。)ですので、
間違ってるかも…。

Q再び、投稿します。確信犯で、間違えやすい例文を作って下さい。お願いします。

再び、投稿します。確信犯で、間違えやすい例文を作って下さい。お願いします。

Aベストアンサー

確信犯…は、宗教的などの思想的な思い込みにより、自分は正しいと思っての行動です。

しかし、よく「あいつは確信犯だ」と言うのは、使い方が間違っていることが多いです。

その間違っている使い方の大半が、悪いと知っていても、知らないフリをしている…という使い方です。

間違っている使い方ですと、例文で例えるならば…

幼稚園児がイタズラの延長で、若い女の先生のお尻や胸を触っても、怒られないと知っていての確信犯だね。


おそらく正しい使い方は…

テロリストはまさに確信犯だね。

で良いかと思います。

Q「確信犯」という言葉の意味について

国語辞典を見ると、「確信犯」の意味は
「自らの信条に基づいてなされる犯罪」と成っていますが、
最近の文書を見ると
「初めから犯罪だとわかっていて行う行為」を指す
言葉として使用されている例が多く見られます。
既に言葉の意味が時代の流れによって変化しているのでしょうか?
または、単に字面からの誤用が多いだけでしょうか?

Aベストアンサー

平成14年に文化庁が行った「国語に関する世論調査」の中に「確信犯」も取り上げられています。元の意味で使う人がこれだけ少なくなると、もはや誤用ではなく、新しい意味として定着したと言わざるをえないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/1kokugo/14_yoron.html

Q確信犯

教えてください。

間違った意味で広く使われている「確信犯」という言葉、
つまり
「悪いとわかっているのに罪を犯す人」ですが、

では、本来なら、なんと言うべきなのでしょう?
熟語か、簡潔な言葉があったら教えてください。

Aベストアンサー

 故意犯です!
 広辞苑の逆引き辞典で調べました。
 参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B8%CE%B0%D5%C8%C8&kind=jn

Q【役不足・確信犯】 正しい意味で実際に使っていますか?

『役不足・確信犯』の正しい意味を知っている方にお聞きします。

普段、この言葉を正しい意味で実際に使っているのでしょうか。
それとも、誤解を恐れてこの言葉を使わないようにしているでしょうか。
それとも、正しい意味は知っているけど、一般的に使われているほうの
意味で使っているでしょうか。

私は、この言葉の正しい意味をこのサイトで知りましたが、それ以前は
間違った(一般的な)使い方をしていましたが、正しい意味を知って
からは、誤解される可能性を考えて(恐れて)実生活では全く
使わなくなりました。
特に『役不足』は、全く正反対の意味になるので、絶対に使えません。

他人がこの言葉を正しく使っているのを見聞きした事がないような
気がしますが、やっぱり誤解を恐れて使っていない人が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

当方、年齢(年令ではありません)は66歳(66才ではありません)の男です。ご質問とはチョット離れますが、かようにウルサイ男です。「才」は教科書でも使われているようで、一般化しているとも言えましょうが、「歳」の略字でもなく、(私は)正しいとは思いません。新聞では使われません。
「役不足・確信犯」の正しい意味は、ご質問者が認識しておられるので、その説明は省きますが、間違った使い方イコール一般的という認識を、私は有していません。間違った使い方のほうが、あるいは世間では多いのかもしれませんが、少なくとも「一般的」とは言えないと思いますが・・・。
私自身は、「確信犯」という言葉を使う機会はまずありませんが、「役不足」は(多くはないにしても)使うことがあり、またこの言葉を耳にする機会も少なくありません。
交際範囲が年齢的に近いこともあって、正しい使い方をされている方が大半です。ただ、自分では、意識して、できるだけこの種の言葉は避けるようには、心がけています。
なお、これらには2つの意味がある(一方は誤り)わけですが、意味(言いたいこと)は1つで、2つの言葉があります。「汚名挽回」と「汚名返上」です。つい最近もラジオで「汚名挽回」を聞きました(多分テレビでも使われているでしょうが、テレビはほとんど見ないので・・・)。
汚名を、返上はしてもいいでしょうが、これを「挽回」したら、イッタイどうなるのでしょうか???
言葉には、十分に気を付けたいものです。

当方、年齢(年令ではありません)は66歳(66才ではありません)の男です。ご質問とはチョット離れますが、かようにウルサイ男です。「才」は教科書でも使われているようで、一般化しているとも言えましょうが、「歳」の略字でもなく、(私は)正しいとは思いません。新聞では使われません。
「役不足・確信犯」の正しい意味は、ご質問者が認識しておられるので、その説明は省きますが、間違った使い方イコール一般的という認識を、私は有していません。間違った使い方のほうが、あるいは世間では多いのかもしれません...続きを読む

Q確信犯と計画的犯行

確信犯と計画的犯行
テレビのドラマやバラエティの番組、アニメや漫画で計画的犯行という意味で
確信犯という言葉がよく使われています。
ある女子高校の生徒と先生がもめています。
本来確信犯という言葉は、政治や宗教的な意味や関係があるときに使われるという先生の説明ですが、実際に現代社会では計画的犯行と表現されるべき場面で確信犯という言葉が頻繁に使われています。
生徒側の意見はたとえ間違った使われ方でもこれだけ世間に広まってしまえば
政治や宗教的な意味や関係がなくても、今現在の確信犯という言葉の使われ方を認めるべきだといっています。

2人はお互いの意見を聞かずものすごく険悪な雰囲気です。
最近先生は、この生徒の授業の出席を禁止しました。
女の子も学校に来なくなりました。先生に殺意を抱いています。
つかまって刑務所に入ってもいいから確実に先生を殺す方法を考えていると聞き心配です。
2人を納得させる事が出来るような確信犯と計画的犯行という言葉の使われ方を
教えて下さい。

Aベストアンサー

「確信犯」という言葉は、「社会的・世間的には罪としてとられるような行為で、かつその行為が社会的・世間的には罪に問われると知っていながら、自分の思想・心情に基づきその行為を行うこと」を指すと言えます。おそらく、その行為が社会的・世間的には罪になることを「確信」しているのに、その行動を取るから確信犯という呼称がついたのかもしれません。また、確信という言葉に忠実に考えるならば、自分の思想・心情の正しさを「確信」しているから、確信犯と呼ばれるのかもしれません。

例えば、人殺しは社会的・世間的には犯罪ですが、本人が、なんらかの思想や心情に基づき実行している場合、それは「確信犯」である、と表現されます。少し概念がややこしい言葉ですが、すごく大雑把に言うと.....

「本人が正しいと思ってやった、世間的には悪い行い」が確信犯です。

「宗教的な意味や関係があるときに使われる」というのは、政治や宗教の持つ考え方が、おうおうにして世間的な考えとはズレることが多いので、おのずと確信犯的な行為につながることが多いからです。例えばイスラム教徒(の一部!)が行う自爆テロなどは確信犯である、と表現することができます。

計画的犯行は、文字通り「計画的な犯行」です。これは説明するまでもないでしょう。

計画的犯行と確信犯は区別がしにくい言葉です。「自分が正しい思って、世間的に悪い行為を、計画的にやった」場合、2つの言葉は同様の意味を表します。また「単純に嫉妬などにかられ、世間的に悪い行為を、計画的にやった」のなら、2つの言葉は違う意味を表します。要するに、ケースバーケースで言葉の意味がかぶることもあれば、かぶらないこともあるということです。

さて!ややこしい話はここまでで、私の思うことを2つほどお話します。

----------------------------------------------
1:先生とその女生徒の議論は、「朝食はパンがいいかご飯がいいか」というのと同じような話です。要するに正しい答えがない話ですね。こういう話に決着を求めるのは無理ですので、「双方にそういう考え方もある」と認めさせるしかありません。個人的な欲を言うと先生の方が年齢的に上なので、これくらい気づいてほしいものです。その先生は少し子供っぽいような気がします。

少し前に「問題な日本語」という本が話題になりましたが、この本は「確信犯と計画的犯行」というような辞書的な意味と、社会的な意味がズレてしまった言葉を話題にしている本です。なにかの参考になるかもしれません。ただ、この本でもいろいろな区別がしにくい言葉が取り上げられていますが、結論として「答えがでない」ということがよく書かれています。


2:それで今から書くことの方が大切なのですが、その先生と女生徒がケンカしているのは「確信犯と計画的犯行」の意味の議論が原因ではないでしょう。こういうことで、risa_risaさんが説明されているほどの状況になるのはおかしいですよ。普段から先生が個人的にその女生徒のことを気にいっていなかったとか、女生徒の方が先生に反抗的だったとか、そういうことがありませんか?

先生と女生徒のどちらが正しい、間違っているというつもりはありません。ただ、もしrisa_risaがその女生徒とお友達ならば、その子になにか別の悩みがないかを探ってあげて、相談相手になってあげてはいかがですか?書き込みを見る限り、彼女の個人的な悩みが教師への反抗的な行動に出てるように思えます。まずは彼女が何を考えているかを、ただ話を聞いてあげるのが正攻法に思います。

次に、先生とまともにケンカすれば不利なのはその女生徒の方ですから、防衛策を考えましょう。まわりで信用できそうな大人はいますか?いればそういう人に相談して、彼女が不利にならないようするにはどうすればいいのかを聞いてください。こういう場合は学校の先生がみんな同じような感じの「嫌な大人」という場合もありますので、そういう場合は、両親や、近所の大人や、先輩などに当たるのがいいでしょう。あきらめずに探せばいい案を出してくれる大人は必ずいますので。

一番避けたいのは、こういうつまらないことで、その女生徒さんの人生が不利な方向に行ってしまうことでしょう。高校くらいの年齢の時は、いろいろとしんどいこともあるでしょうが、根気よくがんばればどんなことでも必ず将来の役に立ちますので。がんばろうと思うときに一番役に立つのは、友達の存在ですよ。

「確信犯」という言葉は、「社会的・世間的には罪としてとられるような行為で、かつその行為が社会的・世間的には罪に問われると知っていながら、自分の思想・心情に基づきその行為を行うこと」を指すと言えます。おそらく、その行為が社会的・世間的には罪になることを「確信」しているのに、その行動を取るから確信犯という呼称がついたのかもしれません。また、確信という言葉に忠実に考えるならば、自分の思想・心情の正しさを「確信」しているから、確信犯と呼ばれるのかもしれません。

例えば、人殺しは...続きを読む

Q「確信犯」の誤用に対する代替の言葉

よろしくお願いします。

「確信犯」という言葉についてです。

A:‘確’固たる‘信’条を持つ‘犯’罪、または、それをする者。たとえば、思想犯、政治犯。
B:悪いことだと知っていてやること。

「確信犯」はAですが、Bの意味であると誤解している人が多いですよね。
(近年、一部の辞書では、Bの意味も載せているようですけれども。)

さて、
Bの意味であると誤解している人に対して、
「そういうのは“確信犯”と言うんじゃなくて、“○○”って言うんだよ。」
とアドバイスをするとしたら、○○に入る言葉として何が考えられるでしょうか?


自分でも、ちょっと考えてみたのですが、ぴったり来る言葉が思い浮かびません。
「故意」だと「悪いとわかってやる」ではなく「意図的にやる(わざとやる)」なので、意味が違いますし・・・。

Aベストアンサー

出所を忘れましたが、そこには「故意犯」と言っていました。

「意図的にやる(わざとやる)」・・・悪いと知っていてワザとやる ので、故意犯でいいのではないでしょうか。

Q確信犯という言葉を正しく

悪いことであるとわかっていながら行われる犯罪、というのは間違った使い方です。
しかし私の周りでは、多くの方が上記のような意味で使っています。
もしこれを正しく使うとすると、ほとんどの場面で確信犯という言葉は使えませんが、毎回「悪いことであるとわかっていながら行われる犯罪」などと言ってられません。
確信犯というような言葉で、置き換えられる適当な言葉はないでしょうか?

Aベストアンサー

今は、美しい日本語、正しい日本語と言われている言葉でも、元は、汚い言葉、逆の意味だった言葉などがたくさんありますよね。

『美しく、正しい日本語』を守ろうと言っている人たちは、そのことを分かっているのでしょうかね。



『納得犯』なんてどうですか?

Q確信犯の使われ方

確信犯という語を「悪いとわかっていて犯す」は
本来誤用であるが
現在は違和感なく使われていると思うのですが
(当サイトの他の回答を見てもそういえる)

確信犯が誤用ならば、「悪いとわかっていて犯す」
にあたるほかの言い方は何でしょうか?

ほかに適切な語がないから誤用されるようになったのかな?

Aベストアンサー

故意犯でしょうか。

ちょっと違いますが模倣犯なんかも悪いとわかっていてやる犯罪ですよね。

Q確信犯という言葉について

「それって確信犯だねっ」とかよく聞きますが誤用の方の意味で使われてますよね?
くだらない質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本来とはほぼ正反対の意味が、すっかり定着しちゃった言葉の一つですね。
文化庁の調査では、誤用が過半数を占める様なので、もはや「誤用とは言えないレベル」と言えるかも知れません。

そもそもは政治犯,思想犯を指す法律用語で、「故意犯 > 政治犯,思想犯」とは言えるので、誤用が広まったのではないですかね?
ただ、「故意犯 = 政治犯,思想犯」ではないので、少なくとも法曹界では、まだ誤用でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報