A 回答 (7件)

ちょっと何か勘違いをされてる部分があると思います。


DVDとBDの違いは、記憶容量の違いです
では何故、一般的にBDの方が高画質かといえば
其れは、中のソフトの問題です。
フルHD画質で作られた映像をBDに焼く事は出来ますが
DVDは記憶容量が足りない為に焼く事はできません。
つまりDVDの方はノーマル画質になるという事です。
そしてBDの方は、一般的にHD画質になるという事です。
だから、BDの方が高画質って言われてるだけの事であって
もしBDにノーマル画質を焼いたら、DVDと同じ画質になるという事です。
BDその物の作りが高画質っていう事ではありません。
    • good
    • 0

こんばんわ



違いは皆さんが回答下さっているので、使った感想を。
52型でまじかで見られるクオリティ、まー感動モンです。
ブルーレイ考えいるなら、確かにフルハイビジョンTVと一緒にそろえないと無意味ですね。
    • good
    • 0

裏モノをブルーレイで見ると、一般DVDは見られません。

    • good
    • 0

 No.2の方と同様、フルハイビジョンテレビと、HDMIケーブルでの接続なら、画質の差は歴然です。


 私の場合は、まず高画質で録りだめしたいと考え、一昨年末に最初のBDレコーダーを購入し、ハイビジョンテレビは昨年夏に購入しました。
 以後、BDで録りだめした番組を再生して、やはりブルーレイは違う、特にそれを強く感じたのは、昨年3月27日、NHK総合で放送された「春うた2010」ちょうどAKBにはまり始めた頃の放送で、当時の桜ソングだった「桜の栞」でオープニングを飾った、実に美しいステージ。まだブラウン管式テレビで再生していたときは、それほど感じなかったのですが、フルハイビジョン、HDMI接続で改めて再生すると、画像の美しさが一層引き立ち、ブルーレイで録画しておいてよかったと思うようになりました。
 また、フルハイビヒョン、HDMI接続では、ブルーレイの高画質が一層引き立ったのですが、旧DVDで録りだめした映像は、一層画質の粗さが目立ち、もうこれは鑑賞には堪えられないレベルということが、言えると感じました。
 セルのDVDソフトなどは、まだ鑑賞には堪えられるレベルですが、雑誌付録のDVDなどは、やはり粗さが目立ちます。
 ただ、旧作映画の場合、DVDからブルーレイとなっても、ブルーレイだから高画質になったとは、そう強く感じません。
    • good
    • 0

根本的に解像度が違う。


基本的にデジカメの画素数と同じ。
    • good
    • 0

違いますよ。



でも、テレビの表現能力で、「差」を感じられるかどうか決まります。
フルハイビジョン対応テレビなら、その差は歴然です。
テレビにもハイビジョン信号に対応した、ロースペックマシンがあるので、購入時には注意してください。

ブルーレイとフルハイビジョンテレビをHDMIケーブルで繋いで、初めてフルスペックが味わえるので、お間違いの無いように。
    • good
    • 0

はじめまして♪



元の画像がDVDレベル(VHSレベル)なら、基本的に同じ様な物です。

元の画像がハイビジョンで、ハイビジョン対応のテレビ画面で見たら、雲泥の差があります。
でも、従来のテレビ画面で見てたら、差がわからないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報