地震の影響で起きたことの責任追及が東電や政府に向いていますけどね。
いろんな動画サイトを見てると、
最大被災地東北の人たちも地震後の避難ですけどのんびりしたもんですね。
こう言っちゃ何ですけど、津波被害にすごく神経使っていたと言われている東北の人たちでさえ今回の津波は想像もしてなかったようですね。
そんな状況で東京電力や政府が予測できたとは思えませんよね。
一部の団体が東電に津波被害の予測が低すぎるなどと意見を言っていたことがテレビで放送されていましたけど、そのテレビだって問題提起なんて全くしてこなかったくせに今になって東電たたきに躍起になっている。
実際のところは今回の地震の津波被害なんて誰も想像すらできなかったってことじゃないんですか。
もしそうだとすると、東電が補償する必要なんて本当にあるんですか。
今まで僕は人災の部分もあると思っていましたけど、
いろんな実際の映像を見てしまうと、今回の惨事は天災以外の何物でもなかったと思うようになってきました。
世間ではすっかり東電が悪者で、補償しきれないところは政府も補償しますなんて言っていますけど、
そもそも落ち度が立証されてますか?
されてないと思うんですけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

予見可能性が無ければ逃げることもできるでしょうが、津波のリスクはこれまで指摘されてきました。


またそういった可能性は東電に研究調査の責任があります。

さらに津波についてだけでなく、全電源喪失や水素爆発などについての予見可能性も問われるでしょう。
全電源喪失はアメリカにはマニュアルがありますし、水素爆発は例もあります。
適切な対応どころか準備さえ怠っていては、予見可能性が無いで逃げることは不可能でしょう。

予見可能性の性質についてはこちらの故意・過失の欄を見れば、ある程度理解できるかと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B3%95% …

こういった記述もあります。
”また、過失は加害者の行為が専門的であればあるほど立証が難しい(典型は医療行為)。このため特別規定で立証責任を転換したり、判例法理で「予見義務の主張」や「過失の一応の証明」をしたりして被害者の証明の負担を軽減することがままある。”
もし訴訟となると今回の事故は、証明責任も多くの部分で東電側が負うと思われます。
    • good
    • 0

>世間ではすっかり東電が悪者で、補償しきれないところは政府も補償しますなんて言っていますけど、


地震による保証だなんて誰も言ってませんよね。

放射能漏れによる被害は天災じゃないでしょ?
皆さん言ってますが、東電は外部からの指摘を無視したり軽視していたんです。その結果があのていたらくでしょ?
予測不能だとか想定外以前の問題であることは明白。
人の意見に耳を傾けず、他人に迷惑をかけたのに知らんぷりするのは許されることなんですか?

飲酒運転はダメだと誰もが知っているのに、酒を飲んで車を運転し、人をひき殺したら「想定外でした」で許されるのでしょうか?
    • good
    • 0

原因は、津波であろうが、怪獣であろうが何でもいいのです。



問題は、コストカットのために、フェイルセーフ、全電源喪失、大事故処理などを、敢えて、想定外に入れて、対応策を考えていなかったことです。

もし、福島原発第一が、無事であったなら、東日本大震災後に、各地の原発で、電源車などの対応策を取られないうちに、余震による被害によって、六ヶ所村や東通原発、女川原発などが、全電源喪失に到り、東日本どころか、日本が全滅していた可能性すらあります。

福島第一だけで済んだのは、不幸中の幸いと言っていいでしょう。
    • good
    • 0

http://www.bo-sai.co.jp/sub8.html

このような津波の被害も20年ほど前に北海道で会ったばかりでこの時は偶々テレビのクルーが居て放送されていたと記憶しています。

今回とは場所や規模は違うけど津波の高さは30メートルにまで達した地区もあります、従って今回の被災地も過去の被害で色々と対策しているので大丈夫と言う油断も有ったと思います。
のど元過ぎれば熱さ忘れるのことわざが有るように・・・しかし、絶対に忘れては行けないことも有ると言うことを今回の災害は改めて我々に教えてくれていると思います。
    • good
    • 0

東電や政府の対応に落ち度や不信感を感じないというのですか?



そもそも、津波の予想がどうの、というお話ではなく、
前々から、年単位で以前から、「今のままでは駄目だ、対策を強化しろ」と、
以前の政府からも、アメリカ側からも何度も云われてきた事です。
それすらもせず、隠蔽し、下請け・孫請け会社に全て押し付け、
自分達は紙に書かれた事を読むだけ。
津波で流された「非常用の発電機」も外の放り出したまま放置してあった。
だから流されたんですよ。
汚染水を海に独断で垂れ流したのも、最初の内に手を打たなかったからです。

政府も東電も、初手からして余りにも酷かった。
もしもそうではなかったのなら、此処までの事態になる事はあり得ませんでした。
    • good
    • 0

まあ津波起きた当時はその規模がわかってなかったからね。



「10mぐらいは予測して当然」みたいな意見が多かった。

ところが実際全貌がわかってきたら福島第一原発だけでも15m。
他の場所は高さ38mなんてところも確認された。

こんなの予想出来るわけがない。

落ち度もあるわけがない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報