キャノンのインクジェットプリンタMP630を持って、ここオランダに赴任してまいりました。買い置きのインクが無くなったため、現地でキャノン純正品を購入して装着したところ、「U140:下記のインクタンクを認識できません」とのエラーメッセージが出ます。タンクを比べたところ、日本で購入したものには「321」と書かれていますが、こちらのものは「521」でした。微妙に形状は異なりますが、カチッと装着できますし、対象機種にMP630も含まれていました。複数の色で確認しましたが、各々同様のメッセージが出ます。いくつかの店舗を探しましたが、「321」は販売してないようです。どなたか対策をご教示願えませんでしょうか。

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



「キャノンは絶対買いません。」・・・それは結構ですけど、また、購入時の保証書をお読みになりましたか?
サポート関係は日本国内に限ると書いてあるはずです。
すなわち、国外に持ち出して使用するということは考えていないということです。

これに関しては、国内のメーカーは、どこのメーカーも似たようなはずです。

hpあたりが良いかも知れませんね。先ほど8500Aという機種で調べましたら、インクは国内と同じようですから。




なお、昔の機種はインクタンクにICチップが付いていなくて、世界中で共通して使えたはずですけど(形状が一緒という条件はつきますけど)、詰替えインクなどを使う輩が多くなり、メーカーもICチップをつけて使いにくくするようにしました。
この流れに関してはキヤノンは最後までつけなかったメーカーであるという事実もお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございました。たしかに少し感情的な表現になってしまいましたが、販売員に海外使用の旨伝えたうえでの購入でした。購入前に開梱して保証書を熟読する人っているでしょうか(というか店頭でそれが一般的行為として許されるのでしょうか?)。詰め替えインク排除は理解できますが、純正品で対象型番まで同じにすることで生じる混乱をメーカーはどう考えているのでしょうか。インクが売ってないならまだ分かります。余分なカートリッジ(30ユーロ以上)まで買うはめになった、という感じです。でも、お陰さまで疑問は解消しました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 05:27

プリンタの修理屋です。



どうしようもありません。
日本からBCI-321のインクを取り寄せるしかありません。
ICチップの仕様が違って、海外のインクは使えません。

もしくは、MP630をあきらめて現地でプリンタを入手するかですね。

その場合、MP630は使わなくなると思いますけど、そのまま放置してしまうと1~2ヶ月で使えなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明解なご回答ありがとうございました。秋葉原の店頭で「キャノンはグローバルブランドなので海外でのインク調達も問題ない」と言われて買ったのにショックです。同じカートリッジが使えないのに型番が同じというのも解せません。当地でプリンタを買い直します。もちろん、キャノンは絶対買いません。

お礼日時:2011/04/20 06:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報