何らかの原因で皇室に男子の継承者が
居なくなると、英国のように女帝が認め
られていない国では皇室は自動的に
潰れますか?

A 回答 (4件)

 


 私は天皇制反対の人間ですが、お答えします。

 質問者様はたぶん、日本の事を心配されているのだと思いますが、心配されているように日本の皇室は自動的に潰れる危機にあります。

 皇位継承権は男系の男子にしかありません。つまり、親父が天皇である男しか天皇になれないのです。

 現在(実質)皇位継承権があるのは、現在の皇太子と皇太子の弟です。皇太子の弟に子供が生まれ男の子だと騒いでいましたが、皇太子の弟が天皇にならない限り彼(男の子)が天皇になることはできません。

 もし現在の皇太子(兄)が天皇になり、弟が兄より先に死んだ場合、継承権のある男子はいなくなります。天皇家は自然消滅という事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皇太子(兄)に男の子が生まれずに、弟が早く
くたばれば良いのですね?^^

知りませんでした!こんな素晴らしい答えを
ありがとう!

本当の民主化の夢が叶うといいですね?(微笑)

お礼日時:2011/05/03 21:12

現在は男子がおられるので心配しないほうがいいでしょう。

ただ歴史的に見て皇室は何度も危機にありましたがだれも皇室を潰す事はありませんでした。国の体形は変わっても現存する世界最古の古代国家として皇室は存続すると思います。ただ天皇制などという言葉は共産党が作り出した造語で元から正式には存在していません。正しくは現在の日本は立憲君主制です。国というものは政治の形態ではなく国民統合の象徴がなんであるかと思います。その点では日本が共和制国家か共産国家にならない限り皇室は残ります。
    • good
    • 0

潰したいと思えば潰れます。


潰したくないと思えば潰れません。

NO.2の方の言うとおり、日本には天皇になれる資格を持っている男性は現在の皇室以外にも
何人もいるのです。
単に、現在の法律では認められていないだけで。(昔の法律では認められていましたが)

ですから、ちょこっと法律を改正すれば男性の天皇候補はいくらでも出てきます。

潰したかったら、今のまま何もしなければ良い。
    • good
    • 0

回答)潰れません。



 まず現在の皇室の継承に関する規約(法律)があります。
『皇室典範』といわれる法律です。
昭和22年(1947年)制定の皇室典範(こうしつてんぱん)
 ※日本国憲法第2条及び第5条に基づき、皇位継承及び摂政に関する事項を中心に規律した皇室に関する法律

 しかし。小泉政権時代男子の世継ぎがなかったとき、この法律の改正が国会で議題に上がりました。
※天皇制の是非はこの際おいておきます。

 天皇というのは憲法で制定されている以上、継続するのが普通です。
 潰れる(廃止)というのは憲法には記述がなく、また現在の憲法改正には国民投票なと事実上、非常に難しい手続きがあるので、『皇室典範』を改正するほうが早く、簡単です。
 もし男子の世継ぎがない場合は2つの方法があります

1.女系天皇
 現在、皇室は女性が多いのでまずこれは安心

2.旧宮家の復活
 現在の皇室は東宮家 、秋篠宮家 常陸宮家 などがあり、これらで男子は現在1人しかおりません。
 しかし皇室は多すぎるということはで1947年(昭和22年)に皇籍離脱した11宮家があります。
  ここには男子(26名)が在籍しておりました。
 そしてこの家は現在まだ多くが存続しています

・伏見家(世襲親王家の一つ。現当主は伏見博明。)
・閑院家(世襲親王家の一つ。皇籍離脱時の当主、春仁王の死去により1988年(昭和63年)断絶。ただし師仁親王の子孫は現天皇家。)
・久邇家(現当主は久邇邦昭。香淳皇后の実家)
・北白川家(現当主は北白川道久。)
・賀陽家(皇籍離脱時の当主:恒憲王の死後、長男:邦寿が1986年(昭和61年)に死去し断絶。ただし三男:章憲には男子の子孫がある)
・朝香家(現当主は朝香誠彦)
・竹田家(現当主は竹田恒正)
・東久邇家(現当主は東久邇信彦)

つまり、どちらかの方法を取ることにより皇室は潰れません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

香淳皇后」に関するQ&A: 天皇の側室について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング