何らかの原因で皇室に男子の継承者が
居なくなると、英国のように女帝が認め
られていない国では皇室は自動的に
潰れますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


 私は天皇制反対の人間ですが、お答えします。

 質問者様はたぶん、日本の事を心配されているのだと思いますが、心配されているように日本の皇室は自動的に潰れる危機にあります。

 皇位継承権は男系の男子にしかありません。つまり、親父が天皇である男しか天皇になれないのです。

 現在(実質)皇位継承権があるのは、現在の皇太子と皇太子の弟です。皇太子の弟に子供が生まれ男の子だと騒いでいましたが、皇太子の弟が天皇にならない限り彼(男の子)が天皇になることはできません。

 もし現在の皇太子(兄)が天皇になり、弟が兄より先に死んだ場合、継承権のある男子はいなくなります。天皇家は自然消滅という事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皇太子(兄)に男の子が生まれずに、弟が早く
くたばれば良いのですね?^^

知りませんでした!こんな素晴らしい答えを
ありがとう!

本当の民主化の夢が叶うといいですね?(微笑)

お礼日時:2011/05/03 21:12

現在は男子がおられるので心配しないほうがいいでしょう。

ただ歴史的に見て皇室は何度も危機にありましたがだれも皇室を潰す事はありませんでした。国の体形は変わっても現存する世界最古の古代国家として皇室は存続すると思います。ただ天皇制などという言葉は共産党が作り出した造語で元から正式には存在していません。正しくは現在の日本は立憲君主制です。国というものは政治の形態ではなく国民統合の象徴がなんであるかと思います。その点では日本が共和制国家か共産国家にならない限り皇室は残ります。
    • good
    • 0

潰したいと思えば潰れます。


潰したくないと思えば潰れません。

NO.2の方の言うとおり、日本には天皇になれる資格を持っている男性は現在の皇室以外にも
何人もいるのです。
単に、現在の法律では認められていないだけで。(昔の法律では認められていましたが)

ですから、ちょこっと法律を改正すれば男性の天皇候補はいくらでも出てきます。

潰したかったら、今のまま何もしなければ良い。
    • good
    • 0

回答)潰れません。



 まず現在の皇室の継承に関する規約(法律)があります。
『皇室典範』といわれる法律です。
昭和22年(1947年)制定の皇室典範(こうしつてんぱん)
 ※日本国憲法第2条及び第5条に基づき、皇位継承及び摂政に関する事項を中心に規律した皇室に関する法律

 しかし。小泉政権時代男子の世継ぎがなかったとき、この法律の改正が国会で議題に上がりました。
※天皇制の是非はこの際おいておきます。

 天皇というのは憲法で制定されている以上、継続するのが普通です。
 潰れる(廃止)というのは憲法には記述がなく、また現在の憲法改正には国民投票なと事実上、非常に難しい手続きがあるので、『皇室典範』を改正するほうが早く、簡単です。
 もし男子の世継ぎがない場合は2つの方法があります

1.女系天皇
 現在、皇室は女性が多いのでまずこれは安心

2.旧宮家の復活
 現在の皇室は東宮家 、秋篠宮家 常陸宮家 などがあり、これらで男子は現在1人しかおりません。
 しかし皇室は多すぎるということはで1947年(昭和22年)に皇籍離脱した11宮家があります。
  ここには男子(26名)が在籍しておりました。
 そしてこの家は現在まだ多くが存続しています

・伏見家(世襲親王家の一つ。現当主は伏見博明。)
・閑院家(世襲親王家の一つ。皇籍離脱時の当主、春仁王の死去により1988年(昭和63年)断絶。ただし師仁親王の子孫は現天皇家。)
・久邇家(現当主は久邇邦昭。香淳皇后の実家)
・北白川家(現当主は北白川道久。)
・賀陽家(皇籍離脱時の当主:恒憲王の死後、長男:邦寿が1986年(昭和61年)に死去し断絶。ただし三男:章憲には男子の子孫がある)
・朝香家(現当主は朝香誠彦)
・竹田家(現当主は竹田恒正)
・東久邇家(現当主は東久邇信彦)

つまり、どちらかの方法を取ることにより皇室は潰れません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

香淳皇后」に関するQ&A: 天皇の側室について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皇室のニュースのとき

なぜ、皇室のニュースのときは、どのニュース番組も通常上にあるテロップが、下になるんですか?
変な感じがして嫌なんですけど、テレビ業界での暗黙のルールみたいなものがあるんですか?
ご存知の方は教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 TV業界には幾つかのタブーがあります。
皇室についての表現も「菊タブー」として
あります。62年も生きて来た自分は敬語の
変化も実感します。

 それにしても天皇家のお顔や頭の上にテロップが
かかるのが失礼なら、一般人の顔や頭も失礼ではない
のか不思議です。

 ついでに、言わせてもらえれば特に女子アナが、
有力者と一般人で言葉遣いがあからさまに違うのが
不快です。なぜ高齢者がインタビューで若い人から
ため口で話しかけられねばならないの?まだ番組出演の
女優の方が丁寧な口調で話してる。

Q皇室典範消えたら王位継承は自由ですか?

日本国憲法と皇室典範は昭和22年辺りにアメリカ
が作ったもんですよね?

日米協定がやぶれて両方の紙切れ消えても皇室
そのものは残りますよね?確か。

その場合は王位は皇室内で自由に決められるように
なるんですか?戦前に戻るってことですよね?戦前は
どうだったんでしょうか?

Aベストアンサー

”日本国憲法と皇室典範は昭和22年辺りにアメリカ
が作ったもんですよね?”
   ↑
米国が造ったのは、憲法です。
日本が草案(松本草案)を造ってマッカーサーに検閲
してもらいましたが、却下されました。
それでマッカーサーが部下に命じで、一週間で
造られたのが憲法です。
勿論英語です。
それを翻訳したのが現行憲法という訳です。
皇室典範はそれに合わせて改正されました。

当時の日本人は、GHQの検閲が厳しく、憲法が
英語だったとかマッカーサーが造った、なんて
ことは知らされておりませんでした。

そういうことで、現行憲法は国民主権を唄って
いますが、国民主権に違反した造られた憲法
だった訳です。


”日米協定がやぶれて両方の紙切れ消えても皇室
そのものは残りますよね?確か。”
    ↑
日米協定の部分は意味不明ですが、消えれば皇室も
法的地位が失われ、ただの民間人の集団になります。
日本で最も古い歴史を持つ由緒ある家として末永く
残るでしょう。

”その場合は王位は皇室内で自由に決められるように
なるんですか?”
   ↑
王位ではなく皇位です。
民間人になりますから、公序良俗などに違反しない
限り自由に決めることができます。

”戦前に戻るってことですよね?”
   ↑
戦前に戻るかどうかは、皇室が決めますから
判りません。
ただ、戦前も今もあまりというか、ほとんど
変わりませんが。

”戦前はどうだったんでしょうか? ”
    ↑
今とあまり変わりません。
しかし、戦前は皇室典範というのは憲法と同格、
いやそれ以上の権威を持つ法規範とされていましたが
現行憲法では憲法の下にある法律の一つに過ぎない
とされております。

”日本国憲法と皇室典範は昭和22年辺りにアメリカ
が作ったもんですよね?”
   ↑
米国が造ったのは、憲法です。
日本が草案(松本草案)を造ってマッカーサーに検閲
してもらいましたが、却下されました。
それでマッカーサーが部下に命じで、一週間で
造られたのが憲法です。
勿論英語です。
それを翻訳したのが現行憲法という訳です。
皇室典範はそれに合わせて改正されました。

当時の日本人は、GHQの検閲が厳しく、憲法が
英語だったとかマッカーサーが造った、なんて
ことは知らされておりませんで...続きを読む

Q皇室からドロップアウトした人

 紀子様が第三子をご出産がされました。
 そのニュースを見て思ったんですが、やはり大変な皇室というのはそれなりに大変な世界だなと思いました。
 そこで、皇室という世界に肌が合わなかった人や、皇室からドロップアウトして人っているんでしょうか?

Aベストアンサー

>皇室という世界に肌が合わなかった人や、皇室からドロップアウトして人

似た事例で華頂博信と閑院宮華子夫婦の愛憎劇、俗に言う「華頂事件」というものがあります。
このご夫婦は、臣籍降下されて皇族ではありませんが、昭和26年に性格の不一致で離婚、華子は不倫相手の戸田豊太郎と再婚を考えますが、兄の春仁が大反対して、屋敷に軟禁されます。
ところがこの兄の春仁の妻が、夫は男色だと暴露したことで、この閑院宮春仁王(臣籍降下で閑院春仁)夫婦も離婚になってしまい、この騒動を各新聞が伝えたため、元皇族のスキャンダルとして、世に知られるようになりました。
閑院宮華子は無事、豊太郎と結ばれ、めでたしめでたし。

Q皇室典範改正問題に関して--継承の優先順位

先の有識者会議で、皇位継承の優先順位は
1.愛子さま
2.アキヒトさまの弟(アキシノさま?)
3.紀子さまの長女
4.紀子さまの次女

と言っていましたが、どうして1から3、4にならずに2に行くのでしょうか?

Aベストアンサー

天皇の直子で長子である皇太子が皇位継承した場合
秋篠宮は傍系となります。

有識者会議での指針では
直系が優先されますから
愛子内親王が優先され
もしその弟または妹が生まれた場合次の順位となるということです。

3、4にならずに2なのは
皇太子の父である天皇迄一旦さかのぼって
そこから傍系の秋篠宮とたどるため
1の次には直接3、4の秋篠宮の長女次女へは順位が移らないのです。


改正前である現在の基準では、皇位継承の順位は1皇太子、2秋篠宮、3該当なし、となっています。

Q皇室の人がお寺に参拝することがありますか?

さきほどニュースで、皇室の人が熱田神功に参拝したと放送していました。
そこで疑問なのですが、皇室関係の人がお寺に参拝することってありますか?
皇室は神道系なので、その他の宗教施設には行かないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺の塀に横線が入っているのは天皇が来た数という話をきいたことありますが。

江戸時代までは少なくとも関係なかったと思います。
皇族がお寺の門主をしているケースもありますし。

下記の寺では三笠宮崇仁親王を総裁とした「御寺泉涌寺を護る会」というものをつくっているようです。
http://www.mitera.org/HTML/ROYAL/INDEX~1.HTM

政教分離の関係で、天皇が宗教施設に参拝というのは目にしないのかも知れませんね。
他の皇族は、名前を貸して収益を得ていますので、ギャンブル団体や宗教団体とも縁はあると思いますが、報道はされていませんね。

Q皇室典範改正に皇室の意見は反映されますか?

皇室典範改正の論議がされていますが、
当事者の皇室関係者のみなさんの意見が取り入れられることはないのですか?
無視(意見をきかない)のが伝統でしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天皇が政治的な意見を発言することによって「錦の御旗」として政治的に利用されることを避けるため戦後、昭和天皇は政治的な問題の発言を控えるようになりました
戦前でも、時の首相を自分の発言が発端で総辞職、程なく病死させてしまった一件で、控えるようにはなっていたようです
中国アジアに対する配慮もあるでしょう

伝統というほどのことでもないと思いますが
民主国家の現代において当然といえば当然でしょう
(ただ政治情勢につき奏上はされています)

今上陛下は側近にすら今回の件について賛成反対をもらしたことはないと伝え聞きました

有識者会議のメンバーである
緒方貞子さんは
天皇皇后両陛下とは古くからのお付き合いがあり
両陛下の真意を代弁するのでは・・・といった報道も始めの頃、一部でありましたが
そんな報道への配慮から
メンバーに決まってからは
両陛下は緒方さんに会わないようにされていました

おそらく
今上陛下は国民とともにある皇室を目指されていますから
国民からの理解を得られる
民主的な決定を望まれていると思われます
(#3回答者さんの書かれたとおり、民主的な教育を受けていますし)
したがって
天皇皇后両陛下がこの件に関してなんらかのアクションをおこすことはないと思われます
即位の際の記者会見において
「国民とともに日本国憲法を守り・・・」というご発言に伺えるように民主的に決められたことを受け入れられるお考えだと思われます

ですから
当事者とはいえ天皇ご一家のご発言が
政治的決定を必要とする今回の案件に反映されるということはないでしょう

といっても実際のところ
どうお考えだろうか・・・・と思います
これまでのご発言やご姿勢から推察する私見がありますがあんまりいろいろ書くと長くなってしまいますのでここらへんでやめておきます・・・

一言だけ・・・
民主的な決定を望まれているとすれば
お祭り騒ぎ的に郵政の反対賛成だけで獲得した自民党の代議士連中によってさっさっと決定されるべき問題ではないでしょう

天皇が政治的な意見を発言することによって「錦の御旗」として政治的に利用されることを避けるため戦後、昭和天皇は政治的な問題の発言を控えるようになりました
戦前でも、時の首相を自分の発言が発端で総辞職、程なく病死させてしまった一件で、控えるようにはなっていたようです
中国アジアに対する配慮もあるでしょう

伝統というほどのことでもないと思いますが
民主国家の現代において当然といえば当然でしょう
(ただ政治情勢につき奏上はされています)

今上陛下は側近にすら今回の件について賛...続きを読む

Q皇室の皆様の服装

皇室の新年の儀式の映像をニュースで見ましたが、皇族の方々はどなたも洋装で和服の方はお一人もいらっしゃいません。洋装における正装をなさっているようです。そのほかの儀式のニュース映像においても和服を召されている姿をあまり見かけません(行幸の際には皇后陛下の和服姿は目にしますが)。
そういう伝統・しきたりだと言ってしまえばそれまでなのですが、日本文化の継承者という点からすれば和服の方が相応しい気がします。
洋服が入ってきたのも当然明治以降という”短い”歴史に過ぎませんし。
なぜ、皇室の皆様は洋装ばかりで、和服をお召しにならないのでしょうか。

Aベストアンサー

どこかで読んだ気がしますが、うろ覚えなので間違っていたらごめんなさい。

今の和服の形式は武家のものであって、宮中、公家のものではないようです。喪服も本当は白が正当な公家の形式ということです。ですから、本来はお滑らかし、十二単ということになるのでしょうが、現代でそれを正装として公式の場で着ることはかなり困難なので、いっそ洋装でということになったらしいですよ。

Q英国のEU離脱は偽情報が原因だった。

英国のUE離脱は偽情報が元で、そればバレて大混乱になっているとか。
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/world/mainichi-20160627k0000e030145000c.html
↑gooニューズによると。。
偽情報の発信元は、英国独立党(UKIP)であり党首が24日のテレビ番組であっさりと間違いを認めたそうな。

↓CNNニュースによると再投票の署名が始まっているとか。
http://www.cnn.co.jp/world/35084881.html
ロンドン(CNN) 国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が勝利した英国で、再投票を求めるインターネット上の請願に、25日午後の時点で200万人を超える署名が集まった。

国民が正しい情報を得られなかったわけですね。この場合、再投票することになるのでしょうか。

Aベストアンサー

既に回答があるように、直ちに再投票ということにはならないでしょう。
それをやると「何のための民主主義か」ってことになりますからね。
イギリスの法律には詳しくありませんが、何か超法規的措置なり裏技なりを繰り出すかもしれませんが。
要するに何もわからず「強い大英帝国」なんて幻想を信じてしまったのが原因です。
国民の直接投票というのは重たいですよ。代議員の議決より優先順位は上です。建前ですが。
このあと議会がどうこうしようとしても、英国民を騙した離脱派から民主主義という伝家の宝刀を
抜かれたら、太刀打ちできないでしょう。まぁ、様子見する以外ありませんね。

日本国民は「人のふり見て我がふり直せ」と教訓として心に刻むべきです。
民進党や日本共産党の甘いウソを信じて投票してしまうと、民主主義だとどうしようもないのです。
こういう人を騙す政党は天下を取ると牙を剥きますよ。そうなったら手遅れです。
3年間の民主党の政権で勉強しなければいけませんね。

Q日本のメディアでタブーとされているニュースは?

日本のメディアやマスコミでタブーとされていると思われるものをいくつか列挙します。

・皇室関係のスキャンダル(これは日本のマスコミでは最大のタブーだと思います)
・創価学会
・悪徳の訪問販売(ほとんどニュース番組でも取り上げないような気がするので)
・同和問題

などです。
他に日本ではタブーとされているものにはどんなものがあるのですか?

Aベストアンサー

一般的には↓だと思いますが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC
私は、↓も含まれると感じてます。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/kakuei1.html
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/kakuei2.html

Q皇室跡継ぎ問題

皇室に跡継ぎがいないことで、皇室典範について議論されていました。そこで疑問なんですが、跡継ぎがいなければ、元宮家の男系男子を養子にすればいいように感じます。ただこのとき、愛子様と結婚しということをかならず前提に考えているように思えます。なぜ民間のように、普通に養子を取ることはだめで、婿養子ではなければいけないんでしょうか?どうせ皇室典範改正するなら、普通に養子制度を導入すればいいと思います。

Aベストアンサー

>ただこのとき、愛子様と結婚しということをかならず前提に考えているように思えます。

おっしゃるとおりのように思います。
つまり男系が重要といいつつも直系重視から抜けられない人の日和見的な考えといえるでしょう。
愛子様と結婚すると、直系も男系もクリアできることになるということです。

私は、愛子様の結婚相手をきわめて限られた人に限定することとなるこのような考えには賛同できません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報