人命救助のために生じた損害の賠償はどうなりますか?

例えば、動物園の飼育係がライオンに襲われてこのままでは助からないとします。
この時この飼育係に過失はないものとします。
この時、他の飼育員がライオンの目を潰して、襲われた飼育員を助けたとします。
(このとき、他に彼を助ける方法がないと考えられるとします)
ライオンは観賞価値を失なうので、動物園は損害を受けます。
この時、動物園は誰かに損害賠償を求めることができますか?

あるいは、飼育係を助けるために損害を与えずに済む方法が他にあった場合はどうなりますか?
また、襲われる人に過失がある場合は答えはどうなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人命救助の場合は、その行為での損害賠償がでても賠償義務はありませんが、その行為で第三者に与えた場合は賠償責任が発生することもあります。



質問の場合は、救助に止むを得ずライオンの眼球を損傷させても、賠償責任はありません。

>飼育係を助けるために損害を与えずに済む方法が他にあった場合はどうなりますか?
その場合でも、救助する側の安全の確保、その方法が確実に救助可能となるか等の問題もありますから、それが即賠償問題となるかは状況次第としかいえません。

それと、救助する側にライオンに対する知識があるかにも関係してきます。
実際には、救助というからには「時間」の問題もありますから、優先順位で考えれば損害賠償の範囲はかなり狭い状態だと考えるのが妥当かと思います。
    • good
    • 0

>(このとき、他に彼を助ける方法がないと考えられるとします)



この場合は緊急避難に該当するため不法行為にあたらない。民法720条2項
よって損害賠償は不可。


>飼育係を助けるために損害を与えずに済む方法が他にあった場合はどうなりますか?
>また、襲われる人に過失がある場合は答えはどうなりますか?

この場合は損害賠償請求可能。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q損害賠償責任の相続

Aの父Bが電車(C電鉄)に飛び込んで自殺しました。CのBに対する電車の運行が停止したことによる損害賠償を請求する権利(以下、損害賠償請求権)をAが相続するのでしょうか?AがBの自殺については予見可能性がなく善意無過失であるとします。それとも損害賠償請求権自体がBの死亡により消滅するのでしょうか?

Aベストアンサー

>CのBに対する電車の運行が停止したことによる損害賠償を請求する権利(以下、損害賠償請求権)をAが相続するのでしょうか?

はい。
あくまで損害賠償責任を負うのはBです。つまりその債務はBのものです。

が、Bが死亡するとBの債務はBの相続人へと引き継がれます。

>AがBの自殺については予見可能性がなく善意無過失であるとします。
これは関係ありません。別にAに損害賠償責任が直接発生するわけではありませんから。
単に相続するだけです。

ですからAはBの正の遺産があればそれで支払っても良いし、もし全体して負債が多いということなのであれば、相続放棄などの手段もあります。

>それとも損害賠償請求権自体がBの死亡により消滅するのでしょうか?
消滅しません。

Q損害賠償の損害賠償・・・

よろしく、お願いいたします。

例えばA社の社員がが個人情報を漏洩したとして、お客様からA社が訴えられて、裁判所から10億円の支払請求を受けたとします。
その後、A社は漏洩した社員に対して損害賠償を行った損害を賠償請求することはできるのでしょうか?

ご存知の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

もちろん出来ます。
A者がお客に損害賠償を行なったことの原因がその社員の行為にあるのですから、民法上『求償権の行使』(民715(3))により請求できます。

Q相続放棄と故人の損害賠償請求について

相続放棄をした場合にも、遺族は医療ミスでなくなった故人の損害賠償請求をすることができますか?
故人は相当の借金があり相続放棄をしようか検討中なのですが、医療ミスでなくなった疑いがあり訴訟も検討しています。
相続放棄は3か月以内にしないといけないと思いますが、相続を放棄してしまったら故人の子は病院への損害賠償請求をすることはできなくなるのでしょうか?
借金の具体的な金額はまだ不明ですし、訴訟をしたとしても勝てるかどうかは不明なので困っています。

Aベストアンサー

損害賠償請求権も遺産の一つだと思います。
ですので、相続放棄をした後にそのような請求を行えば、放棄自体が認められない可能性もあるかもしれません。

相続放棄も損害賠償請求も裁判所での手続きとなります。権利関係や法律というものは、簡単なものではないですし、それぞれの立場で利用する法令等もその解釈も異なりますので、専門家に相談されるべきだと思います。
あなたの主張の法的な判断と利害を反する側が求めてくる可能性の法的判断を専門家にアドバイスをもらうべきだと思います。

裁判手続きの中には、素人でも十分できる手続きもあります。特に家事事件などとなる相続放棄などであれば、さほど難しくはありません。しかし、放棄と単純に考えず、限定承認などの制度も検討され、相続した遺産以上の債務を負うことが内容にするなども方法のひとつかもしれません。それらを含め専門家のアドバイスをもらいましょう。

医療ミスの訴訟というものは、医療事故である証拠が遺体と医療機関側の書類などとなります。そこから医療事故等の証拠を法的判断するには、素人ではまず不可能でしょう。それらを含めて、相談するためには、司法書士などではなく、弁護士で医療事故を専門とするような人に依頼するべきでしょうからね。
また、相続放棄の3カ月も家庭裁判所の判断によりある程度柔軟に取り扱う場合もあるようです。3カ月経過直後に債務が発覚し、遺族が通常の調査などで見つけられないようなものの場合や相続を知ることとなったのが遅かったなどの場合には、3カ月経過後でも放棄が認められる可能性があるようです。
行動は早い方が良いですが、慌てての行動はよろしくはありません。弁護士もピン切りであり、専門性もそれぞれの弁護士で異なりますし、どんなに優秀でも費用対効果が得られない弁護士もいますし、あなた方の要望を十二分に理解して行動できる弁護士かもわかりませんからね。

高度なお話ですので、このようなサイトで情報を集めるよりも、複数の法律家のアドバイス等を受けて情報収集されるほうがよっぽどよいと思います。並行しての情報収集という考えもありますが、影響の見込み範囲が広くリスクも高いことから、混乱を招くような情報収集を減らすのも重要です。

大変な事情をお持ちのようですが、頑張ってください。

損害賠償請求権も遺産の一つだと思います。
ですので、相続放棄をした後にそのような請求を行えば、放棄自体が認められない可能性もあるかもしれません。

相続放棄も損害賠償請求も裁判所での手続きとなります。権利関係や法律というものは、簡単なものではないですし、それぞれの立場で利用する法令等もその解釈も異なりますので、専門家に相談されるべきだと思います。
あなたの主張の法的な判断と利害を反する側が求めてくる可能性の法的判断を専門家にアドバイスをもらうべきだと思います。

裁判手続きの中...続きを読む

Q親子間の窃盗により生じた損害の賠償請求

親子の間の窃盗・不動産侵奪などは、刑法犯に問えないと聞きました。ではそれらの行為によって生じた損害について、民事裁判で賠償請求をすることは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

 刑法犯に問えないといっても、刑法244条は、刑を免除すると規定しています。
 免除ということは、一応、有罪判決です。したがって、違法行為であることにはかわりません。
 したがって、民事で損害賠償請求はできます。

Q相続問題 相続人間の損害賠償請求について

父の遺産が1.6億円(現預金が1000万円程度、残りほとんどが土地)、相続人は母と子Aと子Bとします。
Aはすべて母が配偶者控除で相続することで、一次相続税を0円とし、その後母が借入金でその土地にマンションを建て、評価減による二次相続の対策を不動産業者と計画しました。母はこれに賛成。
一方、BはAの節税計画を理解するものの、将来のことより、先に1/4の法定相続分を確保することを優先したいと考えたため、遺産分割が整わず、10カ月後の納期を迎え、法定相続分による納税となったとします。

この場合、Aは、Bによって、相続税を負担することになりますから、Bから相続税額相当の損害を受けたとして、Bを相手に損害賠償を請求することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

「故意または過失によって、他人の権利を侵害した場合」
「それによって生じた損失を賠償する責任がある」
これが損害賠償です。
法定相続人が遺産分割協議に参加し、自分は法定相続分を主張することは故意でも過失でもありません。
当然の権利主張です。
「お前が遺産分割に同意しないから、法定相続分で申告しなくてはならんではないか。お母さんの負担がえらい大きいんだぞ。それを賠償しろ」という請求は法律的にはできません。

法律的にはできないというのは「これこれしかじかで損失を被ったので、相手に損害賠償額を請求する」という訴訟そのものが「あきません。できません。」という事です。

法定申告期限までに遺産分割が整わない場合には、税務署長に対して、その旨の届け出をしておけば、遺産分割協議が整った時に、配偶者の税額の軽減(配偶者控除というものは相続税にはありません)や小規模宅地の評価特例が受けられます。
この届出を提出しない場合には、届け出をだしてない落ち度があるのですから、むろん損害賠償だなんだという話にはなりません。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/sozoku-zoyo/annai/2327.htm

「故意または過失によって、他人の権利を侵害した場合」
「それによって生じた損失を賠償する責任がある」
これが損害賠償です。
法定相続人が遺産分割協議に参加し、自分は法定相続分を主張することは故意でも過失でもありません。
当然の権利主張です。
「お前が遺産分割に同意しないから、法定相続分で申告しなくてはならんではないか。お母さんの負担がえらい大きいんだぞ。それを賠償しろ」という請求は法律的にはできません。

法律的にはできないというのは「これこれしかじかで損失を被ったので、相手に損...続きを読む

Q人命救助したのに、修理代を請求されました

1ヶ月ほど前の、真夏の晴天の日中

スーパーマーケットの屋上に車を停め、ふと隣の車を見ると、乳児が1人で車内に取り残されていました
スヤスヤ眠っているのか、ぐったりしているのか、車外からは見分けは付かず、炎天下でしたので一刻を争う生命の危険の可能性があったので、自分の車内に常備しているエマージェンシーハンマーでガラスを割って、ドアを開けて助け出しました

その直後に、119番通報している最中に、乳児の保護者が戻ってきました

保護者の言い分は、直ぐに戻ってくるつもりだったし、実際に停めていたのは数分。事実、乳児はスヤスヤ寝ていただけで、幸いにも全く健康でした

しかし、その後、割ったガラス代を弁償しろと請求書が届いて、困惑しています

人命救助したのに、弁償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ場面に遭遇したら、私なら質問者さんと同じ行動を取ったでしょう

店の人に知らせてるなんて悠長なことをしていたら、間に合わない場合もあるでしょうし、良くわからないなら、命の危険が少なくなる方法、すなわちガラスを割ってでも救助すべきでしょう

で、請求は、払いたくないなら払う意志は無い旨を相手に伝えて、出来れば訴訟でも起こしてもらい、司法に決着付けてもらいましょう

私が判事なら、請求は却下しますね

Q交通事故の損害賠償の相続放棄

20年以上、連絡を取り合ってない、父が
先日、役所の福祉課から、亡くなったという
知らせがあり、
本日、法律事務所から、以前、父が起こした、
交通事故の損害賠償を
相続しろという内容の手紙が来ました。
役所の方で、父の最後をやって頂きました。
(もう、当方では、縁が切れております。)
こういう状態でも、負債相続の放棄
は、できないのでしょうか?
取り急ぎ、御教え下さい。

Aベストアンサー

父の死亡を知ってから3か月以内に家裁に相続放棄の手続きをすれば、負の遺産相続は免れる。

Q不法行為の損害賠償請求には、時効がありますが、要件は被害が生じたことを

不法行為の損害賠償請求には、時効がありますが、要件は被害が生じたことを確認し、その被害を与えた人物がわかってから三年間となっています。
この被害を与えた人物が判るという部分なんですが、法廷では、その人物の所属する企業と名字だけ判っている状態というのは、判ったと言う状態と認識されますか?

Aベストアンサー

 損害賠償請求は個人に限らず、登記された法人相手でもできます。
 その被害が従業員の業務の執行上起こったものなら、まずは会社に対して対応を求めてはどうでしょう。
 業務外の場合は、会社も従業員を守る必要があるので対応は期待できません。警察に被害届を出して捜査を依頼し、人物を特定してもらう必要があります。

Q損害賠償の相続についての

昨日、遠方の地方裁判所から「第一回口頭弁論期日呼出状および答弁書催告状」が送られてきました。内容は同地方で会社の代表取締役をしていた伯父(平成19年死去)が、在職中(平成15-17年)に、会社の金を、返済できないことを知りながらを知人に貸付け、会社に損害(約5000万円)を与えたので、これを横領もしくは背任行為とみなし損害賠償の訴訟を起こしたが、被告が死亡し、その配偶者と子供・孫が相続放棄をしたので、被告の兄弟・姉妹またはその子供に訴訟を受継がせるというものです(相続人は約30名)。なお原告の会社は資本金1000万円の取締役会設置会社かつ監査役設置会社です。
地裁からの突然の通知で、百万単位の請求を受け唖然としています。相続についてネットで調べ、相続放棄という方法があることを知りました。伯父の親族が相続放棄し、私が相続人の一人になっていることは訴状が届いて初めて知りました。こうした場合、相続を知ってから3ヶ月以内ということで相続放棄はできるでしょうか?勝手なお願いで恐縮ですが、お教えいただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よくある自分たちは放棄したから安心、と思い
次順位の相続人に連絡しなかったケースです。

相続放棄、限定承認の熟慮期間は
「相続人であることを知った時」から
3か月ですので、
今回の場合、伯父さんの
相続人になったことを知ったのが
裁判の通知で初めてであれば大丈夫かと考えられます。

難しいのは
あなたが本当にこれまで知らなかったのか?
ということの証明なのですが、
裁判の連絡以前に親族やその会社から
相続人になったことの連絡や
損害賠償請求を受けたりしてなければ
相続放棄は可能かと考えられます。

裁判の期日も決まっているようなので、
相続放棄の手続きを始めるとともに、
裁判所に「相続放棄の手続き中」と伝えたほうが
いいかもしれません。

相続放棄の手続きは被相続人の死亡時の
住所地を管轄する家庭裁判所に申し出なければならないので、
遠方であれば郵送での手続きになりますが、
伯父さんの除籍謄本等の取得で1週間から10日、
さらに裁判所への郵送後に
今回初めて知ったことの事情を確認する
やりとりがあると時間がかかりますので、
大至急取り掛かったほうがいいと思います。

それから親族30人ということですが、
ご兄弟等近しい人で
同順位の方は一緒に放棄の手続きをしたほうが
手間が省けていいと思いますが、
あまり連絡をとっていない方にはあえて連絡せず、
相手方からの請求で初めて知るようにして
熟慮期間のカウントダウンのスタートを
遅らせる方法もあると思います。

よくある自分たちは放棄したから安心、と思い
次順位の相続人に連絡しなかったケースです。

相続放棄、限定承認の熟慮期間は
「相続人であることを知った時」から
3か月ですので、
今回の場合、伯父さんの
相続人になったことを知ったのが
裁判の通知で初めてであれば大丈夫かと考えられます。

難しいのは
あなたが本当にこれまで知らなかったのか?
ということの証明なのですが、
裁判の連絡以前に親族やその会社から
相続人になったことの連絡や
損害賠償請求を受けたりしてなければ
相続放棄は可能かと考え...続きを読む

Q損害賠償訴訟中です。追加の損害賠償を求めることができますか。

現在、損害賠償訴訟をしております。
現在、実質の賠償額を訴訟の対象にしておりますが、
慰謝料などの賠償額を、訴訟中に追加できるでしょうか。
それとも、別に訴訟を起こし求めることになるのでしょうか。

お客から、印刷を請け負ったのですが、印刷工程の中の、一部の工程を
被告に依頼しました。被告の原因で、印刷物の内容の多くの部分で、抜け落ちてしまい。刷り直しになりました。
その結果、信用を失ったり、裁判で、多大な労力を要しました。

Aベストアンサー

>具体的な方法を教えていただければ、幸いです。

ctpsysさんは、この裁判を弁護士に依頼して進めていますか? そうなら弁護士に任せ、ここでは本人訴訟としてお答えします。
タイトルは「訴え変更の申立」です。次に、○○と○○との間の○○事件について原告は次のとおり予備的追加的に訴えを変更する。とし、請求の趣旨は「○○万円支払え。との判決を求める。」です。請求の理由は「本件は損害賠償請求だが、その原因は被告の故意によるもので原告は精神的な苦痛を受けた。よって、損害額○○万円に加え請求の趣旨のとおり訴えを変更する。」など記載すればいいと思います。
提出先は担当書記官です。印紙や切手の納付が必要です。担当書記官から聞きながら進めて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報