ご覧いただきありがとうございます。

自分で解いてみたのですが、
考え方&答えはこれで正しいのか不安になり質問させていただきました。

Q
0.5mol/Lの硫酸200mlに、アンモニアを完全に吸収させ、
残った硫酸を0.5mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で中和滴定したところ、
60mlを要した。吸収されたアンモニアは、標準状態で何Lか、また何gか。

A
求めるNH3を xmol とおくと、

x=0.50×200/1000×2-0.50×60/1000
  =0.17mol

標準状態だから
22.4×0.17=3.808 L

NH3の分子量は17だから
17×0.17=2.89 g


以上、アドバイスなどありましたら
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

解答は合っていると思います。



酸・塩基の中和滴定の計算において、重要なのは両者の等量関係です。

つまり、中和点では酸の物質量(モル)と塩基の物質量が同じ量だけ反応しているということです。

公式としては次の形がありますが、理解はできているようなので参考程度に見ていただければと思います。



(酸の価数)×(酸の濃度)×(酸の体積)=(塩基の価数)×(塩基の濃度)×(塩基の体積)

(酸の価数)×(酸の物質量)=(塩基の価数)×(塩基の物質量)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

公式も、参考にさせていただきます^^

お礼日時:2011/04/22 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング