今、地方の大学生の者です。
自分たちの大学は、市街から離れた山にあります。帰りのバスも満員オーバーで乗れない事も多々あります。
そこで、自分たちの車での、送迎サービスをしたいと考えています。
タクシーなどの営業用の車は、普通の運転免許とは別に、II種免許が必要と聞きました。
また、国土交通省の運輸局の許可が必要とも。
そうした事を踏まえると、自分たちで学生団体として、ある程度の料金をとって、送迎を行う事は許されませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

利用者から運賃を取るなら 事業用(緑ナンバーの車)となり 利用者を乗せて運転する運転者は、二種免許が必要になります。



自家用で行うには、無料送迎としてバスなどの車両を自家用(白ナンバー)で運行する例は全国沢山あります。

その場合運転者は、一種免許でも可能なのですが 旅館とうの送迎バスなどは、二種免所持者を雇用する例は多いです。

○○大学学生会とかサークルを作り いろんなサービスの中で 月会費を納めている会員には、無料送迎を盛り込み形なら 可能かもしれません。

法の解釈等で その場合も、自家用を使用するのは問題だという声もありますし またタクシーやバス会社などとの兼ね合いもあったりして問題にされた 介助のサービスの中で無料送迎をしていたNPOなども過去ありました。

ただ 趣旨は、わかるのですが 他人を乗せて運行する上で 事故が起きたときの賠償問題や補償について 使っている自家用車の維持費 修理費など費用の負担など 学生団体としてどう対処する規定にするかとか 学校側からの許可は当然必要でしょうし 他の事業会社との兼ね合いなど 地方なら余計厳しい対応をされるかもしれません。

まずそれらすべてをクリアーして行わないと ひとの命を直接預かる業務ですし 適当に何とかなるではじめられる内容ではないですよね。

関係法律 その地域の影響を与える関係事業者 関係団体 法の専門家などにも相談して 立案し学校側と話し合うべきでしょう。

いざはじめたら 車足りませんでしたとか 運転者いませんとか 運転する人が休みました遅刻しましたでは 大変なことになりますし  維持費がかさんで 運営できませんとかでは大問題です。

そういう細かいことまで 調べたり対処等を考えてますか
    • good
    • 0

無理ですね。



普通二種も必要ですが、旅客運行管理者も必要ですし、規定の車両数、車両保管場所(車庫)も事前に準備が必要です。1つ欠けても許可は下りません。

準備だけで1年はかかりますよ。資金も千万単位はかかるでしょう。採算性も怪しいのでは?
    • good
    • 0

個人の車では緑ナンバーは取れません。

(個人タクシーは除きます

個人タクシーを行うためには、タクシー業務の経験年数と、その間の運転経歴として、無事故等の厳しい条件があり、それをクリアしなければ、出来ません。
タクシーの運転手の中でも、個人タクシーが改行できるには、10年単位の業務経歴が必要ですが、くりあできますか?

それがくりあできずに行えば、白タク運行でつかまります。

現実的には無理でしょう。
    • good
    • 0

大学生の作文にしちゃお粗末な質問文だなぁ。


「満員オーバー」って初めて見た。
営業用の車に免許が必要ってのも。

商売の前に本分を真っ当するべきだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタクシーやバスは二種免許が必要ですが、塾や介護施設の送迎は必要ではないようですが、その線引きは?

こんにちわ。タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。

介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。

緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。

しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。

塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。

緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です
3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要
となっています。

簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。
配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。

塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。
他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。
又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。

俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。
事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。(最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く)

会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。
通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。
宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。

実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事...続きを読む

Q白ナンバーのトラックで営業可能?

白ナンバーで合法的に運送営業する方法として、
下記のようなことを記載している記事をネットで見つけました。


【請負というのは仕事を個人事業として仕事を行うということで
例えば運送業者が預かった荷主の荷物を自社の荷物として扱い
それを知り合いのトラックを借りて運び、その車に対価を支払うと
同時にドライバーを別口で雇ってその労務費を正当に支払うという
体にすることで、あたかもトラックを持っている知人に引っ越しの
手伝いをしてもらったかのような扱いになるので、合法で緑ナンバーと
同じ仕事ができるという抜け道もある。】


上記の記事は具体的にどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、労務違反と許認可違反に当たります。

ま~すべてが撮りすまれるわけではないので違法操業している業者もいるでしょう。

例えばその会社のドライバーなり、アルバイトが告発するのであれば、労働基準監督書に相談して、勤務実態が国土交通省などへ問合わせて発覚する場合もあるでしょうし・・・
まったくの赤の他人なた、直接国土交通省なりに通告するのも手でしょう。

警視庁に通報しても良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報