大学のゼミ(刑法)で各々の研究テーマを発表することになり、テーマ選択に行き詰まっています。

テーマとして選べそうなジャンルは死刑制度や医療問題など様々ありますが、どうせなら自分が興味を持っている分野と刑法を絡めたらより意欲的に進めることができるのではないかと思い立ち、動物関係法を一つの選択肢として考えてみました。

自分の中で取り扱ってみたいと思っているのは動物虐待や違法密猟に関してですが、ここで不安に思ったのが、刑法では動物=物が前提として明確に記されてしまっているということです。
私個人としてはこの前提には少々疑問を感じたりもするのですが、法律的な見地からすると上記は刑法のテーマとして不適切でしょうか…?

ご意見を頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

動物愛護法が無い頃ならともかく、


現代において刑法で「動物=物」でなくなることで何か意味があるのか?
って話になってくると思いますよ。

動物を殺したら器物損壊罪であると同時に動物愛護法違反になるんですから、
刑法で動物を動物として定める意味がよくわかりません。

具体的に「刑法のこの条文で動物を動物として定めたらこういう意味が出てくる」っていう案が何かありますか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西サハラは今はどの国に帰属しているのですか。

西サハラは今はどの国に帰属しているのですか。スペインではないのですか。
モロッコですか、サハラ・アラブ民主共和国ですか、アルジェリアですか、スペインですか。
それとも無主地扱いですか。


スペインは少なくとも過去の時点で西サハラを国際法上領有したといえますよね。では、スペインから領有を承継した国が正当な領有国だと思うのですが、どうなのでしょう。国際法にくわしい方よろしくお願いします。

国際法の観点でご説明お願いします。

Aベストアンサー

国際法の見地からは

サハラ・アラブ民主共和国
※ただし、国土の大部分が隣国モロッコ軍の占領実効支配下にある

ポリサリオ解放戦線の独立運動に悩んだスペインが西サハラの放棄を決め、
モロッコ・モーリタニアに譲渡する密約を結ぶ。
1976年 サハラ・アラブ民主共和国独立宣言。モロッコ、モーリタニア両国軍西サハラ進駐
ポリサリオ解放戦線に首都を越境攻撃されたモーリタニアは領有権放棄・独立承認に転向。
モーリタニアが放棄したところも含め、国土の主要部はモロッコ軍に占領される。
サハラ側はアルジェリアの難民キャンプを策源地に亡命政府を樹立、砂漠地帯の解放区から出撃し
ゲリラ戦を展開。92年に国連監視下で住民投票を行うことに双方合意したが、有権者の資格で
意見まとまらず、現在も投票行われていない。

 モロッコが大半を実効支配していることは承知していても、積極的にモロッコの一部と認めてる国は
少ない。(国連は、西サハラを非自治地域リストに入れている)

 対して
サハラ・アラブ民主共和国は50か国以上と外交関係樹立し、アフリカ連合の正加盟国である

Q会社法、労働基準法、刑法に触れますか?

拝啓 現在、役員となっている会社について問題がありすぎて困っています。
当方、今年(1月)より代表取締役に就任しておりますが、それ以前は取締役でもない本部長という肩書きでした。
当社規模は、資本金1000万円、社員数60名程の中小企で、実質の経営者は創業者で株主でもあり、私が代表取締役に就任する前の代表取締役で、今現在も何故か平取締役に就任しつつ、現在「会長」という呼称で社員に呼ばせて業務に携わっております。
その会長なる人物が、現在も代表印、銀行通帳を握っており、人事、その他経営に関わる一切の業務においても独断で取り決めています。
具体的に例を挙げれば、
1.コピー機、営業車等のリース契約を独断で決め、自ら代表印を押印、その連帯保証を私個人になるよう押し付ける。
2.私に会長が独断で行った店舗の改築費用の金銭消費貸借契約の連帯保証人になるよう強要する。(店舗を改築したのは私が就任する前です)
3.監督官庁に提出する申請書には代表印が必要になってくるのですが、私の目には通さず、自らの判断で勝手に押印し、申請している。この件では、書類の不備があり、私自身が呼び出され、今現在問題になっております。最悪の場合、行政処分もしくは指導があり、処分がなくとも私の名前で行政に記録が残ることとなります。
4.実際の勤務時間は9時~19時だが、就業規則は9時~18時となっている。またハローワーク、その他情報誌の求人募集も9時~18時としている。
5.社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
6.全社員の給料より互助会費の名目で毎月強制的に天引きされている。使途は全く明らかにしていない。
その他、まだまだありますが、長文となりますので、今回は以上の点につきましてご相談したいのですが、
(1)会長の行為として違法、犯罪性はないのか?会社の定款は見たことも有りません。会社の金銭の流れ、経営状態も黒字なのか赤字なのかも全く分からず、当方には指示された売上のみの追求、判断でしかなく、また取締役会もありません。必要に応じて議事録のような書類に押印するよう書類を持ってきますが、内容を確認させませんし、コピーも渡しません。
(2)以上の事柄を理由に代表取締役を退任できるか?会長の独断で行っている行為が代表取締役である私に降りかかってくるのをこれ以上阻止したい為。
(3)報酬は口頭のみ(契約書なし)で年棒制にすると言われ、年棒額の12分の1ずつを月ごとに支給されていたが、残月数分については、請求できるか?
(4)その他アドバイスがあればお聞かせ下さい。
以上、当方本当に困っており、疲労困憊しております。
お力添えを宜しくお願い申し上げます。

拝啓 現在、役員となっている会社について問題がありすぎて困っています。
当方、今年(1月)より代表取締役に就任しておりますが、それ以前は取締役でもない本部長という肩書きでした。
当社規模は、資本金1000万円、社員数60名程の中小企で、実質の経営者は創業者で株主でもあり、私が代表取締役に就任する前の代表取締役で、今現在も何故か平取締役に就任しつつ、現在「会長」という呼称で社員に呼ばせて業務に携わっております。
その会長なる人物が、現在も代表印、銀行通帳を握っており、人事、その他経営...続きを読む

Aベストアンサー

1)まず、会長であるならば、取締役会でそのように議決し、法人登記の変更が必要でしょう。ただし、平取締役の会長が有効なのか?そのような役職を知りません。(何か、法的に抵触する行為を行ったんでしょうか?代表を退かなければならないような行為を。)

2)法人でありながら取締役会が開かれていないのは違法でしょう。ましてや議事録を捏造したら悪質です。
 代表取締役でありながら、定款や約款法人登記簿などを見たことが無いなどはありえないことですよ。
3)本来ならば、代表取締役を辞職したいとの申し出があれば、臨時取締役会を開いて承認する手続きが要るでしょう。後任を選出する必要もありますしね。
4)会社としての届出書類に、代表権を有しない取締役が代表印を押して役所に書類を提出しているならば、有印私文書偽造に抵触するのではないでしょうか。
5)報酬は口頭のみということはありえません。金額は取締役会で決定し議事録に残さなければいけません。
 役員報酬は年俸が基本です。ただ、一度に払うことは経済的に負担が大きいから、一般的に月割りにしているんです。
 1年間勤めることなく辞職した際には月割りで減額することになるかは定款や約款などに書いてあるかどうかですね。通常は1年丸まっていないのに請求するのはどうでしょうか?
6)実際の勤務時間は9時~19時だが、就業規則は9時~18時となっている。これは労働基準法違反になります。
7)ハローワークへの求人情報に虚偽の事実がある。職業安定法違反になります。
8)社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
9)全社員の給料より互助会費の名目で毎月強制的に天引きされているが、使途不明なもの。これは、グッドウィルのデータ装備費、フルキャストの業務管理費と同じです。労働基準法違反になります。

 今のままでは、犯罪のお先棒をかつがされている状態になりますから、早く身を引いた方が良いのではないでしょうか。

1)まず、会長であるならば、取締役会でそのように議決し、法人登記の変更が必要でしょう。ただし、平取締役の会長が有効なのか?そのような役職を知りません。(何か、法的に抵触する行為を行ったんでしょうか?代表を退かなければならないような行為を。)

2)法人でありながら取締役会が開かれていないのは違法でしょう。ましてや議事録を捏造したら悪質です。
 代表取締役でありながら、定款や約款法人登記簿などを見たことが無いなどはありえないことですよ。
3)本来ならば、代表取締役を辞職したいとの...続きを読む

Q江戸時代の国と藩への帰属意識:大隅出身の人に質問

NHKの大河ドラマ、龍馬伝が人気ですね。
そこでは薩摩藩とか長州藩とかの名前が出てきます。薩摩藩の支配する地域は薩摩の国と大隅の国を合わせた領域だと思いますが、大隅の国に生まれ育った人は自分が薩摩藩の人間であるという帰属意識があるのでしょうか?島津藩、と言われればそれに対する帰属意識はあると想像しますが・・・・
だから幕末に活躍した南九州の藩は本来「島津藩」と呼ぶべきで「薩摩藩」と呼んだら大隅の国の人に失礼ではないか、と思うのですがどうでしょう。
先日岩国の出身者に同じ質問をしました。国としては防府の国なのですが、長州への帰属意識はあるとの事でした。こちらは長門藩でなく長州藩といっているからなのかな、と思いました。

Aベストアンサー

ウィキで 「薩摩藩」 と入れたら、「江戸時代に薩摩、大隅の二カ国、および (中略) を領有した藩」 と出てきます。いっぽう 「島津藩」 と入れるとヒットしません。
よく似た例で100万石の加賀前田藩を考えてみると、「加賀藩」 と入れたら 「江戸時代に加賀、能登、越中の三カ国を領有した藩」 と出てきます。いっぽう 「前田藩」 と入れるとヒットしません。
ご質問のケースは、前田100万石を加賀藩と呼んだら能登の国の人に失礼だ、というのに近い話になります。

おそらくこの場合の 「薩摩」 あるいは 「加賀」 は、領地というよりは政庁所在地という意味合いに近いのでしょう。
現在だったら中央官庁を霞ヶ関、警視庁を桜田門と呼ぶようなものです。地方に出先機関に失礼だからそう呼ぶなという話はあまり聞きません。

あるいは島津氏、前田氏などは他地域にも分派が存在することがあるので、氏族名で呼ぶと混乱するのかもしれません。

Qネット情報の氾濫によって、形骸化してしまった刑法/少年法などの法規定

法律の専門家ではないので、用語とかを間違っていたら容赦ください。

ネット社会、ネット情報の氾濫によって、形骸化してしまった刑法/少年法などの法規定(或いは制定精神や条理など)は何だと思いますか?

私はわいせつ物陳列罪とかいう規定だと思います。。。

Aベストアンサー

私はわいせつ物陳列罪については「形骸化」していないと言い切ります。
そう感じるのは「わいせつ」とはなにかという定義をご存じないからだと思います。
この辺、話し始めると非常に長くなりますが、法律と言うのは具体的に何をしたら駄目だとか良いとか細かく規定されているわけではありません。
(細かいといえば、細かい側面もありますが)
実際、わいせつについてはオマン○が出たら駄目だと定義されているわけではなく、判例的にも「性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」となっています。
では実際それがどうなのかと言うのは時代とともに変化しますから、裁判所もその普通人の感覚も検討します。
それを制度化したのが裁判員制度です。

たとえば20年位前は陰毛が出ただけで逮捕でした。
しかし、今ではそんなものコンビにでも買えますよね。
それは法律が変わったのでもなく、取締りが甘くなったのでもなく、普通の人の感覚で「毛が写ったくらい良いじゃない」という感覚になったので、裁判所もそれに合せてきたといえます。
しかしそれは「形骸化」とは違い、わいせつ物の取り締まりは引き続き行われていますし、制定精神そのものも変わっていないといえるでしょう。

私はわいせつ物陳列罪については「形骸化」していないと言い切ります。
そう感じるのは「わいせつ」とはなにかという定義をご存じないからだと思います。
この辺、話し始めると非常に長くなりますが、法律と言うのは具体的に何をしたら駄目だとか良いとか細かく規定されているわけではありません。
(細かいといえば、細かい側面もありますが)
実際、わいせつについてはオマン○が出たら駄目だと定義されているわけではなく、判例的にも「性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善...続きを読む

Q親日法が存在する国と国交を持つ意味ある?

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法
などと、いう法律で国内世論をねじ伏せている韓国と
日本は国交を継続し続ける意味あるの?

Aベストアンサー

貿易が黒字というが、実際は、不正コピー商品による被害のほうが大きいのでは?


韓国独自のものは何も無いし、こっちは、韓国製品使う必要ありません。

あっちは日本の国益に逆らおうと必死ですから、

日本から韓国の利益のために部品を売る必要もないです。

Q「実質的意義の刑法」と「形式的意義の刑法」

「実質的意義の刑法」と「形式的意義の刑法」
両者の意味の違いがよく分かりません。
解説お願いします。

Aベストアンサー

どんな刑法の本にも書いてあることだと思うので、
それを見てくださればいいことだと思うのですが。

形式的意味の刑法とは、「刑法」という名前の法律のことです。
実質的意味の刑法とは、犯罪と刑罰について定めている法律の規定のことで、
必ずしも形式的意味の刑法にとどまらず、罰則を定めるすべての法規が含まれます。

Q大学入試の勉強法

今高校3年の受験生です。いちお国立の大学を目指しています。必要な教科は国、数、英、地理、物理、化学です。何か良い勉強法&オススメの参考書があったら教えて下さい。(とくに物理と化学と数学)

Aベストアンサー

一応現役国立大生です。
私もsannbomasutaさんと同じ科目で受験しました。

◆国語
現代文は特に対策はしませんでした。強いていえば普段から幅広く本を読むことが大切でしょう。新聞のコラムなどよりも普通の書籍類のほうがいいと思います。
古文は単語が重要です。語呂合わせなどでできるだけ多く覚えましょう。
漢文はある程度慣れが必要ですのでたくさんの問題に当たることが重要です。

◆数学
基本的には基礎をしっかり固めてから、志望大学の傾向に合わせた分野を強化していくのがいいでしょう。
センターは基礎が大切ですが、短い時間で解くためのテクニックも重要です。バランスよく勉強しましょう。

◆英語
まずはひたすら単語でした。
ターゲット1900などで確実にマスターすると良いでしょう。
文法はなるべく多くの問題に当たることです。だいたい入試のパターンは決まっているので、傾向が見えてくると思います。

◆地理
ひたすら教科書とセンター形式の問題を解いていましたが、私は地理が苦手だったので保険で現社も受けました。
結局現社の方が良かったのですが…余裕があれば社会を2科目受けるのもありかもしれません。

◆物理
力学→運動方程式とエネルギー保存、波動→波の式と干渉条件、電磁気→クーロンの法則や電磁場についての公式、熱力学→第一法則、原子物理→量子現象の公式と単位変換
という基本的な事をマスターすれば実はほとんどの問題がそれの応用で解けてしまいます。
あとは志望大学の傾向にあわせて勉強するといいでしょう。
ただしセンター第一問で出るような暗記問題には要注意です。

◆化学
No.2のkaminecoさんとほぼ同じです。理論→無機→有機
を固めると良いでしょう。そのためにまずは暗記からです。

参考になれば幸いです。

一応現役国立大生です。
私もsannbomasutaさんと同じ科目で受験しました。

◆国語
現代文は特に対策はしませんでした。強いていえば普段から幅広く本を読むことが大切でしょう。新聞のコラムなどよりも普通の書籍類のほうがいいと思います。
古文は単語が重要です。語呂合わせなどでできるだけ多く覚えましょう。
漢文はある程度慣れが必要ですのでたくさんの問題に当たることが重要です。

◆数学
基本的には基礎をしっかり固めてから、志望大学の傾向に合わせた分野を強化していくのがいいでしょう。
...続きを読む

Q行為無価値論への批判を、「刑法において、主観性を含ませるのは刑法の本質

行為無価値論への批判を、「刑法において、主観性を含ませるのは刑法の本質的意味において不当」とすることは可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>主観性を採用している
>→法律濫用の恐れ
>⇒刑罰適用を最小限に食い止めるという刑法の本質的意味からの逸脱

うーん、、、
具体例を交えれば、大学1年レベル(刑法学初学者)なら、まァ、ギリギリってとこでしょうか。
それ以上のレベルとなると、厳しい言い方ですが、これでは全くお話しにならないと思います。

まず最初に確認しなければならないのですが、
結果無価値論(Erfolgsunwert)・行為無価値論(Handlungsunwert)は“構成要件・違法性・有責性”の3分体系(これはご存知ですよね?)のうち、(構成要件論・)違法論に関する議論です(もちろんそれを反映して責任論も変わってきますが)。
簡単に言うと、結果無価値論と行為無価値論という対立をは、「犯罪はなぜ違法なのか」という問をめぐる対立です。極簡略化していうと、結果無価値論はこれに「人の死という結果が法にとり好ましくないからだ」と答え、行為無価値論は「人を殺すという行為が好ましくないからだ」と答えます。

こうした違法論レベルを経て、次に責任論のレベルで「違法だとして、責められるか」という判断をします。

行為無価値論は故意・過失をはじめとする主観的要素を構成要件・違法性レベルで既に考慮しますが、結果無価値論は違法論のレベルでは考慮せず(したがって、原則として客観的要素のみを考慮する)、責任レベルで初めて考慮することになります。

したがって、「刑法に主観を含ませる」という言い方自体が既に不当です。
犯罪が成立するかという最終的判断に至るまでには、結果無価値論だろうが行為無価値論だろうが、主観を考慮します。
ですから、正しくは「刑法的違法判断に主観を含ませる」かどうかの問題だ、ということです。

以上の基本的理解を前提に話を続けます。

現在、行為無価値論と呼ばれているもののほとんどは、厳密には行為無価値・結果無価値二元論です。
つまり、行為無価値性だけを基準に違法判断をするのではなく、行為無価値性をベースに、(少なくとも既遂犯論では)結果無価値論も合わせて必要とされる、ということです。

イデオロギー的な極端な言い方をすれば、
結果無価値論は結果無価値だけで違法性肯定しますが、
行為無価値論は結果無価値だけでは足りず、行為無価値(その中に主観的要素も取込まれている)もなければ違法性は肯定できない、
ということになります。

したがって、実は、行為無価値論の方が「違法」とされる範囲は狭くなるのです。

以上から、
>刑罰適用を最小限に食い止めるという刑法の本質的意味からの逸脱
とは一概には言えないということが分ると思います。

むしろ行為無価値論の問題性とは、違法の範囲が広い・狭いの問題ではなく(むしろ行為無価値論者は「違法の範囲が広すぎる」と結果無価値論を批判します)、違法判断に主観が混じることで、違法判断が恣意的になる点にあります。
主観的要素を加味して違法判断を下すというが、なぜある種の主観的要素が備わるとそれを「違法」と呼べるのか、ということです。
それは「悪い意思が悪い」と、モラリズムを基礎にトートロジーを展開しているに過ぎないのではないか。
もっとはっきりと「結果(=被害)」があるから「悪い」と言った方が司法の暴走を抑止できるのではないか。
これが行為無価値論に向けられる批判です。

以上は分りやすさを重視した説明なので(十分解りにくいですが)、暴論的な部分もあります。
詳しくは学者に聞くのが一番です。

※この質問と関係ないのですが、純客観説の話は、明日以降に本を探して見てみます。

>主観性を採用している
>→法律濫用の恐れ
>⇒刑罰適用を最小限に食い止めるという刑法の本質的意味からの逸脱

うーん、、、
具体例を交えれば、大学1年レベル(刑法学初学者)なら、まァ、ギリギリってとこでしょうか。
それ以上のレベルとなると、厳しい言い方ですが、これでは全くお話しにならないと思います。

まず最初に確認しなければならないのですが、
結果無価値論(Erfolgsunwert)・行為無価値論(Handlungsunwert)は“構成要件・違法性・有責性”の3分体系(これはご存知ですよね?)のうち、(構成要...続きを読む

Q環境法を学べる大学院について

高3です。
法律家になりたい、とかそういう具体的なものはありませんが、法学部に興味があります。
そして、その中でも環境法を学んでみたいと思っています。
環境法を学部として持っているのは上智大くらいだと思うのですが、大学では法律全般を学び、大学院で環境法を学びたいです。

法学部が行く大学院は法科大学院で、そこは法曹になる人がいくと思うのですが、法曹にならない人も中にはいるのでしょうか?

また、環境法が充実している大学、大学院はどこでしょうか?
弁護士という選択もなくはないので、環境法を学ぶ為法科大学院に行くのはいいと思っています。
(そんな簡単に弁護士になんてなれませんが笑)

あと、北大の法学部、法科大学院は良いですか?

質問が多くてすいません。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

http://www.hokudai.ac.jp/bureau/gaiyou/2011/student/students_number.html

学問として法学あるいは環境法をやるのは、法科大学院の中でも
法曹になるための専門職大学院ではなく、博士課程前期とか修士課程というコースであって、ベツモノ

北大では
一年 28
二年 28
が学んでおり、専門職大学院の193名とは扱いが別です。

http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/e02_01_j.html
東大だと もっと明快に分けている

総合法政
法曹養成

あるいは、環境法というのは、環境に対する法の運用という行政に近いので
http://www.hops.hokudai.ac.jp/

公共政策大学院のほうが、近いかもしれない。
http://www.hops.hokudai.ac.jp/staff/stafflist.html

Q民法のゼミのテーマで悩んでます。

民法のゼミのテーマで悩んでます。

◎著作権と民法

◎プライバシー権(人格権)と情報開示

というどちらかでゼミの研究テーマにしようと思っています。
民法のゼミなので民法に関係あるようにしたいのですが、実際関係ありますか?

前者の著作権と民法はなにか関係はありますか?

本当に無知で申しわけないです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

婚姻による氏の変更は、婚姻しても嫁さんの実家の影響が強く、夫の威厳がなく、そこで天皇を中心とした国家形成をはかるため家父長制度をしっかりさせるため、嫁さんは氏を変更するという法律にしたのではないかと思います。
以外と今と同じで、婚姻すると嫁さんの方がえばっていて、困ったので氏を変更するという法律を作ったのではないでしょうか。
法律の条文は必要だから立法したので、立法趣旨を勉強すると、面白い展開になります。
中国は一人っ子政策のため、嬰児は殺してはいけないという条文があります。
法律に定めないとどうしようもない実情があるのでしょう。

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

...続きを読む


人気Q&Aランキング