鍼灸による効果として「軸索反射により血流が良くなり疼痛物質を排除する」とあります。
例えば、片麻痺で感覚鈍麻や無い人、冷感がある人、脳卒中で感覚や運動の伝導路が障害された人に鍼灸を行った場合にはどのような効果が得られるのですか?
教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現代医学的に説明すると記された通りで有ると思っても良いと思います。



鍼灸は東洋医学(漢方)の考え方で申するなら、

体に張り巡らされた「経絡の虚実」(変動)によって起こる症状「証」であり
結果的に変動経絡を調整することにより症状が改善されると考えます。

経験から 進行性疾患 同悪性疾患など一部の疾患(証)を除き 有る程度の効果は
期待で出来ますが、経絡変動の程度により 回復力に差があり 全く回復が認められない
「証」の有る事を理解して下さい。

また、治療の結果思ったより良好な結果を見ることの出来る「証」の有ることも確かです。

鍼灸治療は 西洋医学の「悪いところは切り取る」などの外科的治療では有りませんので
この「証は絶対にこうなる」と言えない場合も有ります。

また、症状が軽減されるにも時間が掛かる事の有る事もご理解下さい。

この回答への補足

東洋医学的な理論のご説明ありがとうございます。
では、伝導路が障害されて、神経の機能が障害されたり弱い場合の鍼灸治療での軸索反射はどうなるのでしょうか?効果は現れないのでしょうか?それとも違った面から効果があるのでしょうか?
科学的根拠というか、西洋医学的にも詳しく説明していただけないでしょうか?

補足日時:2011/04/18 22:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交感神経と感覚神経の関係

交感神経、副交感神経と運動神経、感覚神経の違いがわかりません。

『交感神経と副交感神経』の違いと『運動神経と感覚神経』の二つずつの違いならわかるのですが
『交感神経と感覚神経』の違いがわかりません。

交感神経の中に運動神経と感覚神経が含まれるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
交感神経の中に運動神経と感覚神経は含まれないです。これは中学の理科でやることですがちょっと整理してみて下さい。
動物の神経系は「中枢神経系」と「末梢神経系」に分けられ、末梢神経には以下の三種類があります。
「感覚神経(感覚機能)」
「運動神経(運動機能)」
「自律神経(自律機能)」
そして、自律神経はその働きによって「交感神経系」と「副交感神経系」に分けられます。ですから、この三系統はそれぞれに役割の異なる末梢神経であり、交感神経が副交感神経と共に「自律神経系」に含まれます。

運動神経は「運動中枢」から身体の骨格筋に接続されている「遠心性末梢神経」です。では、自律神経の中には内臓の平滑筋や心筋に接続されているものもありますが、これは「自律中枢」から伸びているものであり、心臓や肺などの動きを自動で調節します。そして、感覚神経といいますのは身体末梢から中枢に向かって感覚情報を送る「求心性末梢神経」であり、運動神経や自律神経とは向きが全く逆になります。

Q妊娠初期の鍼灸

先日妊娠検査薬で陽性がでたものです。
4周3日ほどです。
なのでまだ胎芽や心音の確認はまだです。
妊娠しやすくする為にと鍼灸治療していました。
その効果もあって妊娠したのですが、
初期も続けて治療してもらって大丈夫なのでしょうか?
治療してくれている先生は強い刺激をしなければ
大丈夫とは言ってますが。
調べてみると初期3ヶ月過ぎるくらいまでは
控えた方がいいという意見も結構目にしました。

鍼灸の先生、この時期に治療経験がある女性の意見を
聞かせていただきたいです。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

鍼灸師です
妊娠しやすくするために鍼灸を受けられていたのならば
その先生はその後のケアもできる先生だと思われます
ツボによっては流産の危険がある箇所がありますが
不妊治療(?)などをされてる先生はそのことももちろんわかっています
ですから私のアドバイスとしては極端なことを言って
産む前日まで続けられてもかまわないと思います
私のところでは11年赤ちゃんできなくて通われてた方が
1人目、2人目と立て続けに出産しましたが
やはり妊娠がわかってから産む直前まで、ちょうど定期検診のように
治療にいらっしゃいました。
うちでは骨盤の調整も行うので、出産時も安産で楽だったとのことでした
鍼灸のみでもある程度同様の効果はあると思います

最後に決断するのはsunsunsun2005さんご本人ですから
いろいろ検討されて元気な赤ちゃんを産んでくださいね^^

Q感覚で決断

感覚に頼って決断すると遅くなる気がします。また感覚を狂わせるとうまくできない気がします。長い期間のものは感覚はやっぱり必要ですか。公共投資など最近巨費にかんじたり収益性もかんじません。感覚にたよって決断するのですが自信ありません。どうすればいいでしょうか。とくに今の時勢自信もてません。

Aベストアンサー

    1)感覚に頼って決断することの具体的なものは?
    2)長い期間のものとは?
    3)公共投資も色んなものがありますがどの公共投資?
    4)感覚で決断し、巨費を投入するってデイトレーダ?
    5)今の時勢とはどんな時勢?
このように具体的な、意味合いの理解なしに不特定多数に質問するのは間違いでしょう。
どういう役割を得たら、自信を得るか?これは具体策を感覚でなく、データーに基づいて分析すると、確たる裏づけになり、自信を持ち、その後、感覚を使い決定すること。

いまの感覚が、先に来るあなたの思考では、誰も説得できませんし、理解できませんよ。
文の構成も無茶苦茶、あなたの思考も無茶苦茶では。。。

Q不妊治療を行う鍼灸整骨院を教えてください

大阪で不妊治療を専門、得意としている鍼灸整骨院を教えてください。
結婚5年目の31才女性です。ひどい冷え性で痩せています。
不妊治療を行っていましたが、ストレスのせいか体重が減ってしまったので、治療を休憩中です。
鍼灸で体調を整えたいと考えています。

Aベストアンサー

質問者さんの場合、不妊治療よりもまず冷え性の改善が優先かと思います。
鍼灸整骨院での不妊治療というのも結局のところ冷え性が改善されるようなツボをおすということであって、不妊の治療と無関係ではありませんが直接的なものではないと思います。
酷い冷え性で痩せ型・ストレスのせいか体重が減ってしまったとのこと。ストレスで冷え性がさらに酷くなるという場合もあるようです。まずはご自分の努力で冷え性を改善しないことには、いくら鍼灸に通っても改善は難しいと思います。
ただし、鍼灸整骨院というところは、ご自分がその治療院を信頼することができ治療中にリラックスすることができればそれがストレス解消になるということもありますから完全に否定する気はありません。私も実際、普段から適度な運動をして心がけてはいるものの、どうしても肩こり等酷くなってしまう場合は整骨院に行く場合もありますので。

なんにしても酷い冷えというのは不妊だけではなくこれから先の人生においてもいいことはありません。ご自分で少しでも改善策を講じた方がいいです。
子宝に恵まれることをお祈りしています。

質問者さんの場合、不妊治療よりもまず冷え性の改善が優先かと思います。
鍼灸整骨院での不妊治療というのも結局のところ冷え性が改善されるようなツボをおすということであって、不妊の治療と無関係ではありませんが直接的なものではないと思います。
酷い冷え性で痩せ型・ストレスのせいか体重が減ってしまったとのこと。ストレスで冷え性がさらに酷くなるという場合もあるようです。まずはご自分の努力で冷え性を改善しないことには、いくら鍼灸に通っても改善は難しいと思います。
ただし、鍼灸整骨院とい...続きを読む

Q感覚野と連合野の役目について

 大脳の感覚野と連合野の役目についてそれぞれ教えてください。
 ある問題で、手である物体に触ったとき神経の連絡経路は、

「皮膚→感覚神経→脊髄→感覚野→連合野→運動神経→筋肉」

と書いてあったのですが、この経路で感覚野と連合野で、伝わった興奮に対して、どのような情報処理が行われているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
この入力経路では「感覚神経―脊髄―感覚野―連合野」となっていいますので、この流れてゆきますと出力側は、厳密には「連合野―運動野―脊髄―運動神経」でなければなりません。
まずここで、連合野の機能といいますのは「感覚連合野(入力処理)」と「運動前野(出力処理)」に分けられます。そして、この二つの間には「前頭連合野」の機能が働かなければなりません。この前頭連合野は感覚入力の終着点であると同時に運動出力の出発点でありますから、果たして脳内ではここが最高次の連合野ということになります。

感覚連合野といいますのは各々の感覚野のほぼ近隣にあり、感覚野で知覚処理された情報を脳内の感覚記憶などと照合することによって「感覚認知」を行います。この場合でしたら手からの感覚入力に基づく「体性感覚認知」ですね。
ここでは神経回路を形成する細胞群の「多次元並列バターンによる選択的情報処理」が行われていると考えられています。つまり、記憶されている並列バターンと一致する情報に反応した神経回路だけが次の細胞群に情報を受け渡すということですね。
この認知結果は頭頂葉連合野から前頭連合野に至るまでの間に視覚や聴覚などといった他の感覚入力と統合され、更に前頭連合野では脳内に記憶されている体験学習などと照合されます。これにより、「状況の把握」「行動の目的」「結果の予測」といった、前頭連合野での極めて秩序立った情報の統合が行われます。そして、この結果は「運動計画」として運動前野に引き継がれ、一次運動野から各運動神経系に対して具体的な運動命令が出力されます。

近年では、我々の感覚入力がどのような経路を辿ってどの連合野に達しているかといったことは解剖学的に活発に調べられています。これを「皮質内接続」と言いますが、果たして、接続経路が分かったというだけであり、そこで具体的にどのような情報処理が成されているかといったことはまだほとんど解明されていません。ただ、我々の脳内で感覚入力が運動命令に変換されるためには、最低でも上記で述べましたような手続きが必要であることはほぼ間違いのないことです。

こんにちは。
この入力経路では「感覚神経―脊髄―感覚野―連合野」となっていいますので、この流れてゆきますと出力側は、厳密には「連合野―運動野―脊髄―運動神経」でなければなりません。
まずここで、連合野の機能といいますのは「感覚連合野(入力処理)」と「運動前野(出力処理)」に分けられます。そして、この二つの間には「前頭連合野」の機能が働かなければなりません。この前頭連合野は感覚入力の終着点であると同時に運動出力の出発点でありますから、果たして脳内ではここが最高次の連合野ということに...続きを読む

Q音読の効果

 音読は脳の活性化につながりよいとはよく耳にすることですが、
科学的にはどのように脳によいのでしょうか?音読をしていて、
脳内の血流の循環がよくなるのだそうですが、それがなぜいいこと
なのでしょう。

 また記憶力や集中力が上がるともいいますが、それは科学的には
どのような結果、そうなるのでしょう。また、音読はダイエットにも
効果があるのでしょうか。消費カロリーはどれくらい・・・。

 ちょっと欲張って質問し過ぎました。

 まとめます。

 ・音読の科学的な効果(血流がよくなって海馬の~が・・・)
 ・音読すると~だから、集中力、記憶力が上がる。
 ・消費カロリーは一時間あたり~くらい

 御存じの範囲で構わないので、教えて下さい。
できれば具体的、科学的に教えてもらうとうれしいです。

 ネットで検索してみても意外と出てきませんでした。
 よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

普通の読書は
目で見る→頭で文字を読む→文章を理解する
と なります。

音読は
目で見る→頭で文字を読む→声に出す→耳で聴く→文章を理解する
と なります。
つまり、文章を理解する作業 が2度行われます。
これにより、理解力が深まり、脳がより活性化するのです。
脳が活性化するということは意識が集中しているということですよね。

音読がダイエットにも効果があるかどうかは難しいところです。
例えばオペラ歌手は大きな声で歌います。また、腹式呼吸を行います。
オペラ歌手がオペラを歌っている時は平常時より2割ほど消費カロリーが増えるとか。
つまり、大声で音読すればダイエットの効果は期待できるかもしれません。
でも、小声なら効果は無いでしょう。

消費カロリーは分かりません。

Q感情と感覚は違う?

厳密な心理学用語の質問というより日本語の使い方の質問と受け取って構わないのですが「感情と感覚は別のもの」と理解してよいのでしょうか、あるいは「感情は感覚の一部」とか「もともと重なり合っている用語」と理解したたらよいのでしょうか。どなたか教えて下さい。
ちなみに私の個人的意見は「感情と感覚は別のもの」というものです。
たとえば
悲しいは感情で感覚ではない。
痛い は感覚で感情ではない。
などです。ただ、ムカツクとか頭に来る、などの表現は両方を含んでいるように思うので、二つの関係がいま一つ、分りにくいのです。

Aベストアンサー

知覚・触覚・嗅覚・味覚・視覚など感覚には人間の体の一部が関わり、大きく影響しています。

ある物を見て(視覚)大きな恐怖を覚えた時に、その人の心の中には「恐れ」「拒否」「拒絶」「忌避」⇒「嫌う」「イヤ」などの感情が湧き出してきます。

またあるものに触れて(触覚)今までに無い快さを覚えたとき、その人には「快さ」「快感」「心地よさ」⇒「好く」「喜び」という感情が湧き出してきます。

このように感覚で捉えて、喜怒哀楽という感情で受け止めるのが人間の常です。

「感覚無きところに感情なし」
「感覚あるところに感情あり」とでも言いましょうか。
しかし、感情無きところでも感覚はあると思います。

人間の感情は好きだ、嫌いだと、感覚を経てきた物事を瞬時に判断し、反応します。
この「瞬時」というのは、その人が過去の感覚を覚えていて、ある種の条件反射のように感覚を経ないでも感情が湧き出すということも含まれるのです。
あの時あの嫌な感覚を経験したから、今回は遠くに見てきただけでも「イヤだ」という感情をむき出しにして避けようとしたりするのがこの例です。

かつての体験で得た「大きな感情の起伏」は、次には改めて感覚で捉えなくても感情が反応してしまうことがあり、このことが人間の人生を大きく左右することに発展させてしまうこともあるのです。

質問にある「ムカつく」「頭にくる」などは「酷いことを言われたことで怒りの感情が吹き荒れた」わけでしょうが、又次にもその相手が目の前に現れただけでも、今度は何にも言わないのに、あの時のことが頭を過ぎり、あの時と同じように「怒りの嵐が吹き荒れてしまう」わけで、感覚をベースにして感情が表れてくる好例かもしれません。

知覚・触覚・嗅覚・味覚・視覚など感覚には人間の体の一部が関わり、大きく影響しています。

ある物を見て(視覚)大きな恐怖を覚えた時に、その人の心の中には「恐れ」「拒否」「拒絶」「忌避」⇒「嫌う」「イヤ」などの感情が湧き出してきます。

またあるものに触れて(触覚)今までに無い快さを覚えたとき、その人には「快さ」「快感」「心地よさ」⇒「好く」「喜び」という感情が湧き出してきます。

このように感覚で捉えて、喜怒哀楽という感情で受け止めるのが人間の常です。

「感覚無きところに...続きを読む

Q効果的なマッサージ法・・・

運動後などに疲れを残さない、効果的なマッサージ方法などありましたら教えてください!!
特に、足の疲れをとるマッサージをお願いします。

怪我した時は病院や鍼灸院でマッサージなどを受けますが、普段はそんなわけにはいかないので・・・自宅でも手軽にできるマッサージが知りたいです。

Aベストアンサー

まず運動終了直後にクールダウンとストレッチをしておきましょう。この2つを軽くやるだけでずいぶん違います。

その次に筋肉を軽く冷やすことです(=クーリングと言います)。シャワーでも保冷パックでも、水で塗らしたタオルでもいいので、ほてっている部位を冷ましましょう。軽く冷やすことで余計な熱を取り、炎症、出血、腫れを抑えることができます。

また、血管が一時的に収縮した後、元に戻ろうとするため、血流がよくなって疲労物質の排出にも役だちます。
ただし、やりすぎは厳禁です。あくまで軽く、せいぜい5分をメドにしてください。

マッサージはこれらを行っても、だるさや張りを感じるときに行います。
基本はあくまで優しく行い、力任せにやらないこと(これを勘違いしている人が多いです)。強くもんだり叩くことは筋肉や毛細血管の損傷につながり、余計に回復を遅らせるだけです。

ふくらはぎや太ももは、下から上になでるようにマッサージするといいでしょう。手のひら全体を使って軽く押したり、バイブレーションするのも効果的です。

足首は足を前に投げ出した状態で、つま先を前方に伸ばします。その状態で左右にひねるのも効果的です。ふくらはぎの付け根を軽く押すのもいいでしょう。

足の裏は階段など段差のあるところに足の裏をあてて、1~2回、軽く体重をかけましょう。かかと、土踏まず、指の付け根の3か所をそれぞれ刺激します。

また、お風呂でやれば血流も良くなっているのでいっそう効果的です。

本当に効果的なスポーツマッサージというのは、ちょっと物足りないくらいの力で、あっさりと終わらせることです。何十分もやるのは逆効果ですから5分くらいですませるようにしてください。

まず運動終了直後にクールダウンとストレッチをしておきましょう。この2つを軽くやるだけでずいぶん違います。

その次に筋肉を軽く冷やすことです(=クーリングと言います)。シャワーでも保冷パックでも、水で塗らしたタオルでもいいので、ほてっている部位を冷ましましょう。軽く冷やすことで余計な熱を取り、炎症、出血、腫れを抑えることができます。

また、血管が一時的に収縮した後、元に戻ろうとするため、血流がよくなって疲労物質の排出にも役だちます。
ただし、やりすぎは厳禁です。あくまで...続きを読む

Q感覚様相(感覚モダリティ)について

感覚様相(感覚モダリティ)を調べたところ、「感覚の種類とそれに即した体験内容」と書いてあったのですが、説明文が理解できません。簡単に言うとどういうことなのでしょうか?
どなたか、わかりやすく説明していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

#1です。
3行目を修正させてください。

△ 現在では皮膚感覚をさらに触覚,圧覚,痛覚,温覚,冷覚に分類しますし,
○ 現在では皮膚感覚をさらに触覚・圧覚,痛覚,温覚・冷覚に分類しますし,

「触覚・圧覚」は「触圧覚」,「機械(受容)感覚」とも呼ばれ,
「触覚」,「圧覚」,「振動覚」に下位分類することがあります。
「くすぐったさ」をこれに加えることもあります。
機械受容器には多様なものがありますが,
応答特性の違いによって4種類に分かれることがわかっています。

「温覚・冷覚」は「温冷覚」,「温度(感)覚」とも呼ばれ,
「温覚」,「冷覚」に下位分類されます。
応答特性の異なる温受容器,冷受容器の2種類が確認されています。

ついでながら「痒み」について。
以前は「痛覚」の一種とする説が有力でしたが,
近年,化学的刺激に応答して特異的に痒みの感覚を生じる経路の存在が明らかになってきました。
「痒み感覚」という独立した感覚としての扱いがふさわしいようです。

もうひとつ。
感覚受容器の種類に応じて感覚様相を細分化することについては議論があります。
これは皮膚感覚だけの話ではなく,たとえば視覚についても細かく見てみると,
光の波長に対して応答特性の異なる4~5種類の光受容細胞(桿体と3~4種類の錐体)が
網膜上に異なる分布で存在することがわかっています。
だからといって感覚様相を4ないし5種類に細分化することに妥当性があるだろうかということです。
これは受容器や伝達経路の相違という生理学的基準を優先するか,
感覚経験の非連続性という心理学的基準を優先するかの問題とも言えます。

#1です。
3行目を修正させてください。

△ 現在では皮膚感覚をさらに触覚,圧覚,痛覚,温覚,冷覚に分類しますし,
○ 現在では皮膚感覚をさらに触覚・圧覚,痛覚,温覚・冷覚に分類しますし,

「触覚・圧覚」は「触圧覚」,「機械(受容)感覚」とも呼ばれ,
「触覚」,「圧覚」,「振動覚」に下位分類することがあります。
「くすぐったさ」をこれに加えることもあります。
機械受容器には多様なものがありますが,
応答特性の違いによって4種類に分かれることがわかっています。

「温覚・冷...続きを読む

Q睡眠導入効果のある薬

こんにちは。

明日の夜に夜行バスで出かけます。
10時頃に出て、朝6時頃に着く予定です。

資金の関係上こうなってしまったのですが、以前、夜行バスに乗った時も眠れなくて、次の日大変でした。

どうにかして寝たいのですが、夏休み中で昼と夜の境が曖昧になっているせいもあって、10時に寝れなさそうです。(夜中2時ごろ就寝、午前11時ごろ起床)

どうにかして寝たいのですが風邪薬や、酔い止めの睡眠導入の効果で眠れるかどうか悩んでいます。
酔い止めは酔わない体質に人間が飲んでも大丈夫ですか?
風邪薬ですが、3日位まえから喉の調子が悪いので、飲んでも良いと思います。(症状にあったものは)

薬局で、睡眠導入効果のある精神安定剤って買えますか?
買えないとして、病院ではこういう理由では処方してもらえないでしょうか。

明日なので、焦っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、同じです。
夜行バス、飛行機、、眠れません。
睡眠不足で、次の日に倒れた事も、、、
内科で、緊張を緩めるお薬(安定剤)を頂きます。
旅行、仕事前の睡眠確保には、、もってこいです(私は)
デパスですが、、
効く人と効かない人それぞれです、、
私には、よく効きますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報