鍼灸による効果として「軸索反射により血流が良くなり疼痛物質を排除する」とあります。
例えば、片麻痺で感覚鈍麻や無い人、冷感がある人、脳卒中で感覚や運動の伝導路が障害された人に鍼灸を行った場合にはどのような効果が得られるのですか?
教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現代医学的に説明すると記された通りで有ると思っても良いと思います。



鍼灸は東洋医学(漢方)の考え方で申するなら、

体に張り巡らされた「経絡の虚実」(変動)によって起こる症状「証」であり
結果的に変動経絡を調整することにより症状が改善されると考えます。

経験から 進行性疾患 同悪性疾患など一部の疾患(証)を除き 有る程度の効果は
期待で出来ますが、経絡変動の程度により 回復力に差があり 全く回復が認められない
「証」の有る事を理解して下さい。

また、治療の結果思ったより良好な結果を見ることの出来る「証」の有ることも確かです。

鍼灸治療は 西洋医学の「悪いところは切り取る」などの外科的治療では有りませんので
この「証は絶対にこうなる」と言えない場合も有ります。

また、症状が軽減されるにも時間が掛かる事の有る事もご理解下さい。

この回答への補足

東洋医学的な理論のご説明ありがとうございます。
では、伝導路が障害されて、神経の機能が障害されたり弱い場合の鍼灸治療での軸索反射はどうなるのでしょうか?効果は現れないのでしょうか?それとも違った面から効果があるのでしょうか?
科学的根拠というか、西洋医学的にも詳しく説明していただけないでしょうか?

補足日時:2011/04/18 22:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング