先日、時代小説を読んでいた所、
居合の達人が、

「相手が一度抜く間に二度抜き打った」という描写や、

「雨だれを地に落ちるまでに三度は居合で両断する事が出来た」

といった記述を見ました。

居合は昔少しやっていた事があるのですが、二度抜き打ちするという事は、一回鞘に納めてから、
更にもう一度抜いているのでしょうか?

抜いた刀で更に相手に斬りつける、という意味で二度、三度なら分かるのですが、
鞘に戻すまでを含めて一瞬で2回、3回繰り返すとなると、これは相当大変な作業であるような気がします。

これは小説ならではの誇張、フィクションと思ってよいのでしょうか?
それとも、実際に居合の達人の方は、鞘に入れてから再度抜くというのを瞬時に2回、3回と出来るのでしょうか?

居合のVTRを見た所、どれも抜き打ちしてから連続動作につなげており、納刀は丁寧に時間をかけているものが多かったので、気になったので質問いたしました。

どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 一気5打(中国武術等)無拍子(古武道)にあるように



 号令の一で2から3の動作をする事ではないでしょうか?

 VTRの世界でなく対戦相手に動きを悟られない。例えば通常の打ちなら腕に連動して肩、胸が動くのが

 動かさずに拳を打つ。等相手にわからないように打つ事の連続攻撃のようなものであると思います。

 また納刀も一瞬で納める技も存在します。

 実際に見せれませんが私の武道関係者には存在します。

 さんこうにならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q居合、もしくは抜刀術の速さは…?

今書いている小説の一部で、どうしても疑問に思い先に勧めることが出来ませんので、お尋ねいたします。

私は手首のトレーニングのため、剣道の経験はありませんが、家で木刀の素振りをしていたことがあります。

そのとき、木刀を腰に構えた(鞘にさしたイメージ)状態から、落ちてくる枯葉を抜き打ちに撃つ、という遊びをしていたのですが、父親から、「現実の刀は鞘から抜き払うという動作がいる。お前の振り方では、刀なら鞘を割って指を落としてしまう」と指摘されました。

なるほど、本物の刀を持ってみると、これは「抜き払う」という作業だけで一動作必要で、「抜きながらそのまま斬る」ということは不可能のように思われます。

居合用の刀を見ると、かなり短く鞘から抜きやすそうな形状ではありますが、やはり「腰から直接振り出す」ことは難しいように感じました。

テレビなどで居合を見ていても、案外想像したよりはゆっくりした動作のように感じます。(型を行っているため、わざとゆっくりなのかも知れませんが…)一度抜刀してから、あらためて斬る、という動作しか見たことがありません。

これでは、例え間合いの中に敵が入ってきても、例えば相手が腰に拳銃を挿している場合、拳銃を抜いて撃つまでの時間に抜刀して斬る、ということは不可能のように思えてなりません。

本物の居合、あるいは抜刀術というのは、小説などに出てくるような「
抜く手も見せぬ」というほどの高速のものではないのでしょうか?

それとも、私の考え方がどこかで基本的に間違っているのでしょうか?

ご存知の方がおられましたらお教えください。

今書いている小説の一部で、どうしても疑問に思い先に勧めることが出来ませんので、お尋ねいたします。

私は手首のトレーニングのため、剣道の経験はありませんが、家で木刀の素振りをしていたことがあります。

そのとき、木刀を腰に構えた(鞘にさしたイメージ)状態から、落ちてくる枯葉を抜き打ちに撃つ、という遊びをしていたのですが、父親から、「現実の刀は鞘から抜き払うという動作がいる。お前の振り方では、刀なら鞘を割って指を落としてしまう」と指摘されました。

なるほど、本物の刀を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

伝統居合いをしています。 そして仕事柄拳銃捌きもしています。 私のプロフィールを見ていただけばイメージできるかもしれません。

なんでもありの空手を教えているわけですが、真剣を使える人とは絶対に戦うことを避けます。 そして、拳銃の「速射」を専門にやっている人とも戦いません。 一兆分の一のチャンスしかないリスクを負うわけにはいきませんからね。 <g> もう少し生きていたい私です。

抜刀というものを前にいる人間を一気に殺すために実際に練習する私たちは鞘の「筋」と手首等での動きにマッチすることで抜刀のスピードを何倍にも上げることができる事を知っているつもりです。

また、これは拳銃による速射でも同じことです。 こちらの速射はただの「早撃ち」とは次元の違うものです。 腰から直接狙いを定めると同時に引き金は射線を崩さずに狙った相手を殺します。 はじめこの訓練を受けたときにこれほど「居合い」の精神に似たものはないと感じました。

つまり、確実に人間という生き物を、相手は何も感じないままに、「殺す」のです。 空手の「殺し」とはまったく違う次元ともいえます。 武道家として一生に何度かは通り越さなくてはならない精神的トンネルです。 それも何の光をも持たずに通り抜けなくてはならないトンネルですね。

刀身は鞘から抜けなくては何もできませんね。 そのためには手で鞘筋に沿って刀を押すと同時に鞘も縦から横にすると同時に腰で引くことで切っ先が少しでも早く鞘から外れることになります。

後はどうそのときの腰の位置(高さ)を利用するかということに横一文字になるかそれとも切り上げるかが決まってきますね。 決まってくるからこそ相手には悟られないようにしなくてはならないしそのためのスピードも磨かなくてはならないということにもなります。

人を殺すためにスピードというものを大事にする私が属する空手流派の教えがこの人を殺すための居合いと速射を習得することに大きなポジティブな影響を与えたことは確かです。

体の決まりきった場所に置く刀を決まりきった刀身の動きをまた決まりきった場所に相手を置くようにすることで体が、特に右手と腰の動きに必要な筋肉が訓練されるわけで、これを目的にする訓練をすれば一瞬にして相手は殺されます。

だからこそ私は真剣を使える人とは戦わない、ということになるわけです。 

ナイフや拳銃をものともしない護身術を教える私がそう感じるくらいに本当の怖さを私自身が知っているつもりです。 

速射について知らない人にご説明します。5メーターはなれたところに立てた棒の先にトランプを横に(つまり撃つほうからは柄も数字も見えない)向けて設置しておいて、腿の横においておいた手が動くと同時に拳銃の弾はその横に向いているトランプを真っ二つに切り裂いているのです。 これが速射の実力です。 それも世界のトップでなくてもやるのです。

拳銃と刀の比較ではないと何回もおっしゃっているところにまた書いてしまい申し訳ありませんが、抜刀の理解を速射の事実を知ることで高まるのではないかと思い実際の経験から書かせてもらいました。(もちろん、人は殺していませんので、そのほうの実際の経験はまだです<g>)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

伝統居合いをしています。 そして仕事柄拳銃捌きもしています。 私のプロフィールを見ていただけばイメージできるかもしれません。

なんでもありの空手を教えているわけですが、真剣を使える人とは絶対に戦うことを避けます。 そして、拳銃の「速射」を専門にやっている人とも戦いません。 一兆分の一のチャンスしかないリスクを負うわけにはいきませんからね。 <g> もう少し生きていたい私です。

抜刀というものを前にいる人間を一気に殺すために実際に練習する私たちは鞘の「筋」と手首等での動...続きを読む

Q居合での納刀

身長162cmで2尺3寸5分(71.2cm)の刀で行っていますが
とてもやりにくいです。まだ初心者ですが、刀が体に
合っていなかったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、私は杖術と剣術を中心に学んでいる者です。

お使いの刀は常寸のものをご利用と存じます。この場合、身長に対して刀の長さは特に問題なく、身体に合っていないということはないと思います。

参考までに、ウチの居合いの先生も160cmそこそこですが、私の2尺4寸を易々と納めます。

なお、納刀の動作を直接拝見していないため具体的なアドバイスは困難ですが、一般的には鞘の扱いと腰の廻りに問題があり、身体の各部の連動がうまく行かないとスムーズに納刀できずに「もたついたような動作」となりがちです。

まずは、ご自身の刀を身体になじませるべく「ゆっくりとした動作」で納めてみてはいかがでしょうか。そのうち、意外な発見があるかも知れません。

Q居合道場(福井県内)

福井県内で居合いの学べる道場、教室等を探しています。
ご存知の方がおられましたらご紹介お願いします。

Aベストアンサー

「福井県 居合い」でグーグルを検索するといくつか該当があります。
嶺南地区の居合道連盟の支部のURLを書いておきます。

参考URL:http://www1.rcn.ne.jp/~jun-one/

Q剣道と居合道

範士8段は最速だと何歳でなれるのでしょうか?
あと、剣道2・3段で居合道の経験がない場合、試し切りをやってうまくいくものでしょうか?

Aベストアンサー

8段位は46歳で最速なれますが、
範士8段は「推薦を受けられた」という前提で54歳ですね。

でも通常54歳なら5段~6段がいいとこです。

居合い経験が無くても
試し切りをやって上手くいくかどうかは
真剣を持った回数によりますね。

先生からスポーツ的に竹刀を振り回すことしか教えてもらってないなら
上手に切れません。初めて持ったならまず「重い」としか感じないでしょう。

先生から真剣の性質特徴、切れ味について稽古後に教えてもらったり、
年に数回振らしてもらえる生徒なら上手にきることができます。

まぁほとんどの人は試合に勝つための剣道しかしていないだろうから、
きれいには切れないと思います。

Q模造刀と居合刀について

模造刀を購入しようと思っています。
調べてみると居合刀の方が作りが良いみたいなのですが、結構な値段なので悩んでいます。

・模造刀の柄は樹脂でできているみたいですが、やはりおもちゃっぽいのでしょうか?

・模造刀は観賞用みたいですが、少しも素振り(?)はしない方が良いのでしょうか?

ちなみに、居合いをするつもりは今のところ無いです。

あまりにも模造刀がおもちゃのようであれば、居合刀にしようと思っています。

刀の購入は今回が初めてなので、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

模造刀は

・目釘の部分が弱い。
(ここが折れると刀身がすっぽ抜けますので危ないです。一番大事な部分です。)
・刀身のバランスが悪い。

ので、あまり振る事はオススメできません。
ただ、居合刀より重いのは確かですので、腕を鍛える意味ではいいかもしれません。

居合刀は名前の通り、居合の稽古に使うので

・しっかりした造り
・バランスもいい(中にはハズレもありますが)

振るには問題ないです。

価格は
模擬刀=5000~15000円
居合刀=15000~50000円
という感じです。

個人的意見を言わせてもらいますと、鑑賞だけでも、居合刀の方がいいんじゃないかなと思います。

Q居合・剣術について質問です

居合・剣術について質問です
居合と剣術両方を習うには、どちらとも流派は同じでなくては
いけないのですか?

Aベストアンサー

別に違っても大丈夫だと思います。
ただ、違う流派をするときは習っている道場主に断りを
入れてからされると後々問題が起こらないですよ。

Q椿三十朗の居合術のモデルとなった流派は…

 先ほど、「ビートたけしのこんなはずでは」で放送していた事なのですが、椿三十朗の中の居合いシーンで三船が行った独特な居合術(左で抜くと同時に、右手で刀の峰を押し上げ、通常の抜く→斬り下ろすの二動作ではなく、抜きながら斬り上げる)には実際のモデルがあったらしいのですが、肝心な所を見落としていました。

 このモデルとなった流派の名前と詳細な情報をご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

流派の名称は「孤刀影狸流(ことうえいりりゅう)」
西南戦争で活躍した野瀬庄五郎が実戦からわり出したものだそうです。
この映画で殺陣をつけたのは殺陣師の久世竜で、映画「用心棒」等の殺陣に対して第7回ホワイトブロンズ賞を受賞しています。

Q昔、空手の達人、大山 ますたつかウィリーウィリアムズのどちらかが熊に勝ったと、いいますが、どうみても

昔、空手の達人、大山 ますたつかウィリーウィリアムズのどちらかが熊に勝ったと、いいますが、どうみても普通の状態の3メートルぐらいあるグリズリーや大人の白熊には、人間は素手では勝てないと僕は思うのですが? どうでしょう?

Aベストアンサー

大山先生は牛殺しですね。

牛については、米国のヘビー級ボクシングの
王者がKOした、という記録があります。

大山先生の牛殺しは、写真とビデオがあり
ますが、どちらも怪しいです。

どう怪しいかといえば、決定的な写真や
ビデオが無いことです。

写真は血だらけの牛の首を抱えている
シーンだけ。
動画にいたっては何が何だか判りませんでした。

あんなもの、無い方が信憑性があったと
思うんですけどね。


ウイリーのはビデオがありますが、
どうみても、じゃれ合っているだけにしか
見えません。

やはりですが、決定的なシーン、
つまり撲殺しているシーンはありません。
それらしいのはありますが、かえって
疑惑を深めるのに役立っているだけです。




3メートルぐらいあるグリズリーや大人の白熊には、
人間は素手では勝てないと僕は思うのですが?
  ↑
勝てませんね。
グリズリーのパンチは、一撃で牛の首を胴体にめり込ませる
ほどの威力があります。
フックなら、牛の首がちぎれて飛びます。
しかも、
日本刀など通じない分厚い毛皮と筋肉に覆われた
身体を持っています。

とうてい、人間の敵う相手ではありません。

グリズリーを撲殺できる力があれば、人間など
一撃でバラバラに破壊出来ますよ。

尚、警視総監に「秦野 章」という人がおりました。
彼は参議委員議員になり勲章ももらっています。

その彼が警視総監時代の体験を語ったことがありまして、
そのなかに、ミドル級ボクシングの東洋チャンピオンの
話が出てきました。

そのボクサーは犯罪を犯していたのですが、
秦野章氏の目の前で、ブタを一撃で撲殺して
見せたそうです。

この辺りが限界じゃないですかね。

大山先生は牛殺しですね。

牛については、米国のヘビー級ボクシングの
王者がKOした、という記録があります。

大山先生の牛殺しは、写真とビデオがあり
ますが、どちらも怪しいです。

どう怪しいかといえば、決定的な写真や
ビデオが無いことです。

写真は血だらけの牛の首を抱えている
シーンだけ。
動画にいたっては何が何だか判りませんでした。

あんなもの、無い方が信憑性があったと
思うんですけどね。


ウイリーのはビデオがありますが、
どうみても、じゃれ合っているだけにしか
見えません。

や...続きを読む

Q居合刀(模造刀)の長さについて

居合歴1年半の未熟者です。刀の長さについて教えて下さい。

現在使用している模造刀の長さは2尺3寸なのですが、
当方身長が155cm(女)なので長くて未だに上手く抜刀できません。

技量の問題もあるとは思いますが、ここは諦めて2尺2寸の刀を
新規に購入しようかと検討しております。

そこで質問なのですが、私もいつかは本身を持ちたいと思っています。
その際、2尺2寸程度の本身は簡単に入手できるくらい流通して
いるのでしょうか?
また、2寸の短いものに慣れてしまった後に再び3寸の刀を使うと
すると何か不都合な事はありますでしょうか?

ご存知でしたら教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Nbiです。
3寸と3尺と間違いました。
すみません。
知ってる女性の方も小さくて居合いを習ってますが、短い刀から始めて段々長くしても簡単に扱えるようになってます。
慣れるのじゃなくて上達の過程ですので全然不都合はありません。
頑張ってください。
本物の刀は目利きができる信頼のおける人と一緒に買いにいけばいいとおもいます。
習っている道場ならいっぱい居られるでしょう。

Q剣道の達人でフェンシングに負けた人

剣道の達人だったけれどフェンシングで負けてしまった人って誰だかわかりますか?
剣道の竹刀を振り上げる癖が抜けなくて負けてしまったそうですが…
ちなみにその方はその後猛特訓してフェンシングの大会でも優勝したそうです。

森虎雄じゃないですよね?
あの人は決勝で負けましたが、審判の人種差別のせいでしたし…

Aベストアンサー

ニュアンス的な感じだと
森虎雄が一番しっくりくるのではないですか?

書籍など出ていますから読んでみるといいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報