築23年の戸建、在来工法で木造モルタル総2階建て、延床面積約36坪の住宅を2~3年後ぐらいにリフォームしたいのです。

先日ちょっと気が向いたので新築モデル住宅を見学に行って、そこの担当者と少し話したのですが、屋根を取替え、外壁と柱を補強、補修して断熱材も取替え、窓を全部サッシに入れ替えるだけで1000万かかると言われ、びっくりしました。

出来れば一緒に水まわり、内装(クロス取替え、床をフローリングにする、バリアフリーにするなど)を入れ替え、ダイニングの位置を移動する、などしたいのです。担当者はそれら全部をするとなると新築するぐらい費用がかかるので、一度更地にしてから建て替えたらいい、と言っていました。

こちらはまったくの素人ですので、皆さんの知恵を拝借したいのです。建築材料のランクにもよると思うのですが本当にそんなにかかるものなのでしょうか?(なお、こちらは寒冷地です)
これだけではわかりづらいと思いますが、だいたいの目安で良いので教えていただけたら、と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

建築士です。


私はリフォ-ム、リユース派です。

築23年の家を今後どれだけ、どういう風に使っていくかで違いますネ。
やはり地元の工務店に相談しましょう。誠意を持って本気に話せば、向こうも誠実に対処してくれるハズです。ハウスドクターとして一生付き合えるよな方を探しましょう。リフォーム専門業者はハズレ業者が多過ぎるのでやめましょう。本当にヒド過ぎます。同じ業界人として許せないです。

屋根、外壁、耐震
外回り、躯体の工事は大切です。
ただどの程度必要かどうかは見てみないとわかりません。おおよそ、屋根100万、外装(塗装のみ)100万、耐震200万、サッシ100万もみれば上等です。1000万かかる?メーカーの営業は知識無さ過ぎです。しかも本当に親身になってくれる営業って少ないですヨ。

設備、内装
住んでいる人はこちらの方が大事ですよネ。(^^ゞ
キッチン60万、お風呂(在来)60万、クロス40万、床80万、バリアフリー100万、間取り変更100万でいけるかな?
...かなり大雑把な数字です。(^^ゞ

>新築するぐらい費用がかかる...

ハウスメーカーはそう言うでしょう。(笑)
でも、そんな事はないと思います。今も住めない程ではないでしょうから。
解体の費用を考えれば、屋根位は新しくできます。
設計、確認申請の費用でお風呂は新しくなります。
建築って結構いろいろできるんですヨ!

材料の差額はあまり考えないで下さい。余程の材料を使わない限り何10万も変わりませんから。


リフォーム工事は新築よりも知識、技術、苦労が必要です。
面倒くさがる業者、職人には良いモノは造れません。
まずは、真面目にやっている業者を見付けましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
専門家の方にアドバイスいただけて本当に心強いです。
お金さえあれば、もちろん新築したいのですが下にも書いたとおり、あと14年ほどローンが残っていまして・・・。
専門家に現場を見てもらうにしても、devanteさんがおっしゃるには1000万で外まわりと、水まわり、全部の部屋はできないかもしれないけどちょっとした内装などだいたいのことは出来るということですね?見た目新築に近くなるという感じですね!なんかとてもウレシクなってきました。
アドバイス通り、信頼できる地元の工務店をじっくり探そうと思います。

お礼日時:2003/09/30 16:24

新築モデルの展示場なので、ふっかけられたのではないでしょうか?


「直すより新築にした方がいいですよ」と言いたかったのでしょうね。

だいたい、現地も見ないでそんなに簡単に見積りが出来るわけありませんし。
ま、概算でたたいたのでしょうけど、それにしても高い気がします。
ただ、柱の補強、断熱材の入れ替えまでやるとなると柱だけの状態にまで家を
裸にしないと出来ないと思われますので、半額(五百万)くらいになることも
ないでしょうね。

躯体(家の骨組み)がしっかりしているのであれば、断熱材の入れ替えや柱の
補強は必要ないかもしれません。ただ、屋根、外壁に関してはこの際しっかり補修
しておいた方が家が長持ちします。特に屋根。雨漏りは家を痛めますので今まで
補修歴がないのならしっかり診断、補修する方がよいでしょう。

金額については、複数の業者(イエローページを見れば数社出ているはず)に見積りを
依頼して、比較検討するといいでしょう。ただし、その場合、工事の内容は
同じにしないと比較にならないので、その辺は業者と良く打ち合わせてください。
調査すると「ここも直した方がいい」とか出てきますが、まずは同じ内容の見積りを
取らないと比較になりません。比較した上で2社ぐらいに絞って、業者の勧める工事も含めた
プランを出してもらいましょう。こちらとしては見過ごしていた部分があると思いますので。

良い業者さんに巡り会えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり高い気がしますか?
私たちは素人なもので、言われるままに費用を聞いてただただびっくりするだけでして・・・。

これからまだ20年は住みたいのでリフォームをやるからには内装はともかく、土台からしっかりとやりたいのです。そして寒い土地なので、暖かい家がいいのです。今の家は隙間風が入ってきて、いくらストーブをガンガン焚いても足元は寒く、立つと暑い。これ、何とかならないものでしょうか・・・?

お礼日時:2003/09/30 16:33

ご希望の工事をするとなると、殆ど分解に近い状態になると思います。

分解はある程度元に戻すことが
前提なので、どうしても手間がかかります。殆ど手作業ですし。
レイアウトの変更もあるとなると、正直立て替えた方が楽だと思います。
最近は工場であらかじめ部品を組み立てるのがメインなので、現場での作業となるとどうしてもコストが増えて
しまいます。

あと、23年となると土台の方も腐朽とかシロアリの被害が心配ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、話を聞いた人は、そんな大工事をするなら色んな制約がある上でのリフォームより、建て替えたほうがかえってコストが少なくなる、というようなことを言っていました。
ただ、今もローンを払っている身なので、かけられる費用は1000万が限度かなと思っているんです。

お礼日時:2003/09/30 16:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手住宅メーカの外壁割れについて

大手住宅メーカ(D社)より規格住宅(軽量鉄骨)を94年に購入致しました。
転勤の為に、やむなく借家としておりましたが、3月に借家人が退去する為、退去立会時に気が付いたのですが、南面1階2箇所に外壁割れを確認しました。(割れ発生は築7~9年の間で発生したと推定しております)
住宅メーカへ連絡を取り割れ確認を行って頂き、交換を行う事となりました。【住宅メーカの割れの考えられる原因】
(1)施工上の取扱い不備
(2)輸送時/積降時の衝撃
(3)外壁製造上の問題  を教えて頂きました。
【質問】
築9年であり交換後、他の外壁及び交換した所の割れが発生した場合、保証期間切れになった後に外壁割れが顕在化を懸念しております。当方としては交換部分だけでも保証期間の延長を希望しましたが、受容れて頂けず 住宅メーカへ保証の延長を希望するのは無理があるでしょうか?

Aベストアンサー

rundyさん、こんにちは。

>調査報告書の提出要求は一般的なのでしょうか。

ハウスメーカーさんにとっては「一般的」では無いかもしれません。(こんなこと、”何度も経験済み”という方がよろしくないですよネ)

ただ、官公庁発注工事や、比較的ちゃんとやらなければならない改修工事、まじめな(?)リフォーム屋さんなどでは、通常、調査結果を設計図書として作成します。その結果が工事の施工方法の選択、施工金額算定の根拠となります。たとえば外壁の改修でしたら、立面図に実際の割れの位置・深さなどを記入した現況図的なもの+考えられる原因+改修施工方法+工程etc・・・というもの程度になるとおもいます。施工調査報告書とそれに伴う施工計画書的なものの提出は、工事を進める意味では何ら特別なものではありません。

>外壁・シーリングの調査とは、やはり人による目視調査となるのでしょうか。

そうなると思います。

>出来るかぎり人によるバラツキを排除した調査方法は無いものでしょうか。

第3者による調査なら、バラツキというか、公平な(?)調査にはなるのかなとは思います。たとえば、この住宅建設に関係のない1級建築士とか・・・。
ですが、他の無関係の人を登場させるのは、今回の場合、あまり得策ではないと思います。”バラツキ”は心配かもしれませんが、メーカーさんを信用して調査していただくことで良いと思います。そして、その調査内容は、1つ1つrundyさんがメーカーさんと確認してください。割れの1本1本まで。そうすることで、心配は少しはクリアになり、工事へとすすめると思います。

あっ、それから、調査書には、メーカーさんの社印をもらっておきましょう。

rundyさん、こんにちは。

>調査報告書の提出要求は一般的なのでしょうか。

ハウスメーカーさんにとっては「一般的」では無いかもしれません。(こんなこと、”何度も経験済み”という方がよろしくないですよネ)

ただ、官公庁発注工事や、比較的ちゃんとやらなければならない改修工事、まじめな(?)リフォーム屋さんなどでは、通常、調査結果を設計図書として作成します。その結果が工事の施工方法の選択、施工金額算定の根拠となります。たとえば外壁の改修でしたら、立面図に実際の割れの位置・深さな...続きを読む

Q新築なのに凹み過ぎる床

新築に住んで3ヶ月なのですが、床(フローリング)があまりに脆く困っています。
鉛筆をベッドの高さから落とした程度で床が小さく凹んでしまいます。テレビのリモコンサイズの重さになると、床が小さくえぐれてしまい、現在では床中に小さな凹み跡が目立っています。
椅子の足にカバーもつけているのですが、引っ掻いたような傷20~30cmが所々についてしまったり…と床のあまりの脆さにビックリしています。

以前住んでいた家のフローリングもここまで酷くはなかったので、もしかすると何か欠陥でもあるのかなととても不安になりました。

皆さんもこのような経験はございますか?
ホームセンターで売っている修復キットを使う前に一度、建てた業者さんに相談した方が良いでしょうか。

Aベストアンサー

それは木の材質により異なります。
やわらかいものであればそのようになることはあります。(程度問題ですが)

硬い材質だと傷がつきにくいのですが、感触が硬い、冷たいとなりますので、これは好みの問題でもあります。

従いまして欠陥ではありません。どうしても気に入らないということでしたら床板をもっと硬いものに交換するということになるでしょう。(当然ご質問者の負担です)

では。

Q雨樋のない住宅の外壁はなにがベストなのでしょうか。

雨樋のない住宅の外壁はなにがベストなのでしょうか。

どうも、住宅(建売)設計会社で働いているものです。

最近都内で“樋なし・軒の出なし”の住宅をよく目にするのですが、なにでつくっているのでしょうか。
屋根と外壁が同じ素材で、ガルバのようでしたが、雨だれなど後々は大丈夫なのでしょうか。
お願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には軒をだして雨樋をつけるの良いような気がしますが。
屋根面を外壁面から送りだして雨を樋にあつめて流す、重力により下に雨おとしてやるという方が
排水性能があるように思いますが。
たとえば鉄骨建て 3方パラペット  水下に雨水を流す建物がある場合も、3方側のパラペットに笠木を取り付け
ているだけではありません。昔はただ笠木を取り付けていただけですが、現在は雨漏り等が多く発生したので
捨て笠木(通常 カラ-鉄板)をつけてから通常のアルミ笠木を取り付けています。
叉鉄筋コンクリ-トの建物もごらんになればわかりますが、庇部分のコンクリ-トに目地をつけ水をきるように
してあります。これも上記のためです。雨水がいつも上から下へ流れると思って工事施工をしたら大間違いです。
風速をともなった雨の場合にはぎゃくに水下から水上にあがったりもします。
よほどしっかりとしたおさまりを検討しなければ、後日雨もりという結果がでます。
通常鉄骨建てで屋根よりも看板部分や化粧物がある場合には、板金業者をまじえて施工方法を検討して決定し施工します。その場合は捨て水切やタイベック等の巻き込み、押さえ部分の捨てシ-ル等で2重にも3重にもガ-ドします。
安易にデザインだけで施工するとあとでしっぺ返しをくらいます。過去の経験をつみ重ねた結果です。
住宅業者さんがどこまで考えているかは不明ですが、ビルものを扱う業者さんは、雨もれで機械がぬれて損害が発生、いろいろなの障害が発生し保証問題がおきる等のリスクを回避する手段を考えながら工事しています。
屋根ガルバ外壁ガルバ だと単一材だと弱いため成形製品になりますよね。とすると必ずかぶせになりますよね。
そこに弱い部分が発生すると、風圧を伴う雨水により漏水しますよね。
たいがい台風時のときの雨もれなどは、ちょっとした弱いところでおきます。
外壁面に面する配管ダクトなどは勾配がとられていないと、逆流して天井から雨もれをおこします。
質問者がはなされたような、おさまり方で漏水しないようにするのは、かなりの手間時間と板金工の腕が必要になると思います。

基本的には軒をだして雨樋をつけるの良いような気がしますが。
屋根面を外壁面から送りだして雨を樋にあつめて流す、重力により下に雨おとしてやるという方が
排水性能があるように思いますが。
たとえば鉄骨建て 3方パラペット  水下に雨水を流す建物がある場合も、3方側のパラペットに笠木を取り付け
ているだけではありません。昔はただ笠木を取り付けていただけですが、現在は雨漏り等が多く発生したので
捨て笠木(通常 カラ-鉄板)をつけてから通常のアルミ笠木を取り付けています。
叉鉄筋コンクリ-ト...続きを読む

Q新築マンションの床の不具合について

購入したマンションの床について。
ウォールドアの固定をするため,フローリングの床に開けてある穴があり,そこに挿してある金具を外したところ,穴の周辺のフローリングが穴を中心に少し盛り上がっていて,上部(穴の周り)の木はひび割れていました。
売主の会社に連絡したところ,対処方法として,盛り上がり部分を削り取る方法を提示されました。
この対処方法は適切なのでしょうか?また,本来的・根本的解決といえるのでしょうか?
素人考えでは,小手先の対処でしかなく,フローリング上部の化粧板が薄くなるような気がしますし,何も処置しないですむ完全な状態と比較して外観や耐久性,構造的に問題が生じるような気がします。

Aベストアンサー

回答者No.2です。

部分張替の手間ですが、最終仕上げの部分ワックスがけまで含めても1時間かからなかったと思います。張替には交換する板の隣の板ははずさないといけないということで、合計2枚のみ剥がしてました。

蛇足情報ですが予備知識になれば幸いです。

Q木造住宅の外壁材に桧を使いたいのですが

木造住宅の外壁材についてお答えください
建築予定中の木造住宅の外壁に桧の板張りを考えています・
知り合いの大工の方のお勧めで、外壁を桧張りにすると耐久性があり、メンテなしでも50年くらいは持つので多少費用がかかってもそのほうがよいといわれました。本当のところ、そんなに持つものなのでしょうか。詳しい方のアドバイスお待ちしています

Aベストアンサー

私の育った田舎では(昔はどこでもそうだと思いますが)外壁は板張りでした
昔はコールタールを塗った家もありましたが、50年以上保ちます
ただ、当地は杉板張りですので、桧張りは意識したことがありません
柱は杉より桧の方が長持ちするので、板も桧の方が良いんだろうなと思います

私が建てた家は、外壁全面が杉板張りです
文字通り、50年、何もしないつもりで、無塗装です
板張りの目的は、漆喰の塗り壁の雨よけです
築後約2年の結果ですが、杉は不揃いだった赤が少し色抜けして揃いました
外回りの桧(角材と30ミリ)は、雨に洗われる部分はグレーになっています
塗装をすると「塗装のメンテ」が必要です
私の場合は塗装なしで、余程の割れ等があれば、部分的に板を差し替えるくらいのメンテはするつもりです
見た目については経年変化があって、「好み」としか言いようがないのですが、「メンテしたくないから板張りにする」という人は私の周りには少なくないです

お知り合いの大工さんに紹介して貰って、実際のお家を見たらどうですか?外観のことだから、さりげなく観察できますよね
(我が家の場合も大工さんに言われて見に来たと、外を見ている人がいましたから、知らない大工です・・・)
大工さんの言うノーメンテは、何もしないことです
木は、何もしないのが一番長持ちします
(私の経験では50年保たない家は、家じゃない・・・)

私の育った田舎では(昔はどこでもそうだと思いますが)外壁は板張りでした
昔はコールタールを塗った家もありましたが、50年以上保ちます
ただ、当地は杉板張りですので、桧張りは意識したことがありません
柱は杉より桧の方が長持ちするので、板も桧の方が良いんだろうなと思います

私が建てた家は、外壁全面が杉板張りです
文字通り、50年、何もしないつもりで、無塗装です
板張りの目的は、漆喰の塗り壁の雨よけです
築後約2年の結果ですが、杉は不揃いだった赤が少し色抜けして揃いました
外...続きを読む

Q積水ハウスの新築で床暖房か蓄熱式暖房か思案中です。アドバイスお願いします。

暖房設備について、ぜひアドバイス下さい。
現在セキスイハウスのBeECORDで新築住み替えプランニング中のものです。
今週来週あたりにプランの確定をしなくてはならないので最終の詰めの段階に来ています。
居住地は広島県。瀬戸内海に面した平地で、山間部ではありません。
現在のプランでは総建坪47坪くらいの家で、1階に、南向きで長手東西の約27畳のI型LDKがあり、そのリビング部分に10畳の吹き抜けを取っています。
このプランでの暖房に、床暖房を入れるべきか、それとも蓄熱式暖房機(ユニデールなど)を設置しようかと思案中です。
この規模・条件で、選択すべき暖房設備はどちらが良いでしょうか?
それと、今現在の住居に強制循環式のソーラーをつけています。
サン・オブ・サン エージェンシーという会社の製品で、不凍液を屋根上のパネルに循環させるタイプのものです。
10年ほど使用していますが、真冬でも30度以上のお湯が300L程度沸きます。
これを住み替えの新築に移設して低温水タイプの床暖房に併用できないものか、すべきかどうかと悩んでいます。
家内は「そんなボロ(古)わざわざ移設費払って持っていくなんて!?」・・・とトーンは低いのですが、夏場などは太陽熱だけで家族全員のシャワーがほとんどまかなえるほどで、私としては捨てていくのはもったいないと思っているので。。。
詳しい方からのアドバイス、よろしくお願いします。
ちなみに、プロパン地域なので、ガス式ではランニングコストが高すぎてありえません。
設置するとしたらオール電化のエコキュート温水床暖か蓄暖と絞り込んでいます。

暖房設備について、ぜひアドバイス下さい。
現在セキスイハウスのBeECORDで新築住み替えプランニング中のものです。
今週来週あたりにプランの確定をしなくてはならないので最終の詰めの段階に来ています。
居住地は広島県。瀬戸内海に面した平地で、山間部ではありません。
現在のプランでは総建坪47坪くらいの家で、1階に、南向きで長手東西の約27畳のI型LDKがあり、そのリビング部分に10畳の吹き抜けを取っています。
このプランでの暖房に、床暖房を入れるべきか、それとも蓄熱式暖房機(ユニデールなど...続きを読む

Aベストアンサー

広島市内に新築したものです。
我が家は延べ床が52坪で、リビングには6畳ほどの吹き抜けがありますが、+リビング階段、+吹き抜けを半周程度囲むように2階廊下がぐる~っと配置されているため空間としては10畳を超えると思います。
で、暖房ですが、床を無垢にしたこともあって、7kWの蓄熱暖房機をリビングに1台だけいれました。
容量計算してもらったところ、とても足らないはずですが、この冬、夜間にエアコンをつけたのは数日間だけです。
(早朝はまだナイトタイムでもあるので、毎朝30~60分ほどつけてます)
現在、1階のLDK(28畳)+和室(6畳)+パントリー(2畳弱?)+洗面室(4畳)+お風呂(2.5畳)+1階廊下(2畳強)と、2階のぐる~り廊下(6畳強)+寝室(WIC含め13畳)を常にオープン状態にしていますが、これらの空間全てを蓄熱暖房機1台で賄っています。
昨夜も雪がチラついていましたが、エアコンなしで暖かでした。
容量不足を覚悟していたため、増設できるように補強した場所とコンセントを確保していますが、恐らく今後も増設しないと思います。
(ほかの部屋も使い始めたら分かりませんが)
吹き抜けリビングでよく言われる、「冷暖房効率が悪い」とか、リビング階段で言われる「冷気が降りてくる」というのは、今のところ全く感じません。
ただし、設計時には「高気密高断熱」をうるさくお願いして、II地域の次世代省エネ基準をクリアーする仕様で建ててもらいました。
蓄暖で冬を越そうと思ったら、IV地域の仕様では少々無理があるかもしれません。

参考までに、畜暖の使い心地です。

広島市内に新築したものです。
我が家は延べ床が52坪で、リビングには6畳ほどの吹き抜けがありますが、+リビング階段、+吹き抜けを半周程度囲むように2階廊下がぐる~っと配置されているため空間としては10畳を超えると思います。
で、暖房ですが、床を無垢にしたこともあって、7kWの蓄熱暖房機をリビングに1台だけいれました。
容量計算してもらったところ、とても足らないはずですが、この冬、夜間にエアコンをつけたのは数日間だけです。
(早朝はまだナイトタイムでもあるので、毎朝30~60分ほどつけ...続きを読む

Qツーバイフォー住宅のシロアリ外壁補修費用

3月の大震災で住宅の外壁(レンガ張り)に一部クラックが入ったのですが、
先日そのクラックからシロアリの群飛を見つけました。
北側で窓のある外壁のため、もともと結露などがあり、
そこにシロアリが繁殖して強度が弱くなっていたものと思われます。

ツーバイフォー住宅ではシロアリ被害は壁ごとの交換になるようですが、
二階建て建坪30くらいの住宅で、
外壁(レンガ)を全て張りかえた場合に費用はいくらくらいになるでしょうか?
築15年くらいです。

シロアリ被害や建物の状態など、もちろんケースバイケースだとは思いますが、
被災地のため見積もりに来てくれる建築会社もまだ見つからず、
とりあえずの目安だけでも知っておきたいと思い質問いたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通気をとりつつ煉瓦(正確には煉瓦タイル)で仕上げるのであれば、モルタルによる接着で張り付けるより、煉瓦タイルうを下地に引っ掛けて張る工法の方が、挙動の大きい木造住宅には適していると思います。INAXでもベルパーチシステムという桟の付いたケイ酸カルシウムの板にとりつけていくものを品揃えしています。また、アルミレールに実際の煉瓦を何枚かにスライスしたものの裏に溝加工して取り付けるものもあります。材工で10,000円/m2~20,000円/m2かと思いますが、足場掛けの費用は別途かかります。築15年ということですので、一緒に外部周りの、再塗装も必要な時期かと思いますので、この際この足場を使ってはいかがでしょう。壁の一面のやり替えは工夫すれば可能です。私は、第3者監理で、数年前に仕事をしました。煉瓦貼りの外壁は、きっと夢なのでしょうから、是非頑張ってみてください。私も数年前に、自宅を建て替える際、妻の方から煉瓦貼りという要望も出ましたが、私はプロヴァンス風の家がよいと思い、デラクリートにジョリパットの外壁としました。でも、本物の煉瓦タイルの良さは理解します。

通気をとりつつ煉瓦(正確には煉瓦タイル)で仕上げるのであれば、モルタルによる接着で張り付けるより、煉瓦タイルうを下地に引っ掛けて張る工法の方が、挙動の大きい木造住宅には適していると思います。INAXでもベルパーチシステムという桟の付いたケイ酸カルシウムの板にとりつけていくものを品揃えしています。また、アルミレールに実際の煉瓦を何枚かにスライスしたものの裏に溝加工して取り付けるものもあります。材工で10,000円/m2~20,000円/m2かと思いますが、足場掛けの費用は別途かかります。築15年とい...続きを読む

Q新築の床のきしみ

マンション新築一年以内にすんでいますが、
床のきしみがはじまりました。
これはふつうありえることですか?
ほかのかたがた、同じような症状みたことありますか?
対処法など、どうしていけばいいかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

本当によくあることで、私はまったく心配していません。

フローリングの種類にもよりますが、クッション付の直貼りでも、置き床の上に張った場合でも
ホゾ(凸型の溝と凹型の溝)をかみ合わせてつないでありますから、施工当初はこれが完全に
食い込んでいるのが、半年一年で、歩行頻度の高い部分とモノが置いた部分との間で、
伸縮の差異から、軋み音が出ることがしばしばあります。
うちも新築1年弱ですが、ときどききしむ音がします。
メーカに訊くと、これは床がなじむまでの間のことで2年もしないうちにおさまるということです。
気になるのは、そこだけ床が沈んでいるのでは?とかそういう心配ですが
おそらくきちんと12mmの合板を敷き詰めた上に貼っているので不同沈下?などということは
ないし、根太を組んでいるわけでもないので、何かが割れたりヒビが入ったりというのと違うと
思います。

2年目のアフターサービスまでなり続けるようなら施工した業者さんに見てもらったほうが
いいかもしれませんが。

Q住宅版エコポイント外壁修繕

住宅版エコポイント外壁修繕
住宅版エコポイントが出てきたので、リフォームで外壁もやろうかと考えています。自分でやります。
ところが調べてみるとm3で計算されるので、床とか、天井はできそうなのですが、外壁はどのような方法を取ればいいのか分からず困っています。
メーカー側にも問い合わせているのですが、新築ならOKだが、リフォームだと外壁を壊しての工事だからエコポイントの費用だと合わないでしょうと言われました。
どなたか現在工事している方でこの方法なら、このメーカーのこれなら大丈夫というものありませんか。
母屋はモルタルです。増築部分がサイディングの横張りです。

Aベストアンサー

自分で施工したのは対象外ですよ
外壁の張替えでなく外壁部分の断熱改修がポイント対象ですので内側に規定の断熱材を入れる工事になります
工事証明書が必要になるので業者との請負契約が必要です

Q新築予定の床の色

家を建てる予定なのですが、床の色で悩んでいます。
モデルハウスなどで見た、かなり明るめの木目(白っぽい感じ)の色がキレイで気に入ったのですが。
長い目で見ると汚れたりして、汚くなるかなぁとも思います。
でも濃い色だと室内がちょっと暗く見えることもあり、全室、廊下なども統一して明るめの木目でとりあえず頼んであります。
まだ変更が効くのですが、本当のところどっちがいいのか悩んでしまいました。
メリットデメリットあるのかもしれませんが、皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

現在賃貸マンションに住んでいる転勤族です。
今住んでいるところのフローロング部分は濃いダークな茶色です
壁が真っ白なのと窓が大きいので、まだいいのかもしれませんが
色の濃い木目は、おっしゃる通り暗い感じがします。
20畳あるリビングダイニングですが、それより狭く見えます。
(台所は別に3畳あり、そこは白のクッションフロアです)

濃い色は埃が目立ちます。(掃除すればいいだけですが)
ちょっと埃があっても気になるので「クイックルワイパー」が
大活躍です。

私の実家がナチュラルな明るさの木目です。ちょっと濃いオークルと
言ったら想像がつくでしょうか?ぱっと家にはいると明るい感じがして
うらやましいです。

ご参考になればよいのですが…


人気Q&Aランキング