僕は今社会復帰の支援をしてくれる施設に通ってます。
将来どういう道に進むか考えて精神的に苦しんでいる人を支える仕事がしたいと思いました。
実際僕も人間関係に失敗して人が怖くなって専門学校を中退してしまったことがあります。
それで精神保健福祉士という仕事に興味を持ちました。
自分なりに本屋で福祉関係の仕事について載ってる本を探したりとか、インターネットで調べてみたりしてるんですけど皆さんの精神保健福祉士について知ってることを教えていただけないでしょうか?
かなりアバウトな質問なんですけどよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おはようございます


社会復帰施設で素敵な支援者の方との出会いがあったのですね。
その方が輝いて見え、自分の目標が見つかったのですね。良かったですね。

でも、先の回答者様がおっしゃっているように、結構ハードな勉強が必要です。
まず、学校の選択ですね。私も通信教育で資格を取得したのですが、卒業と同時に精神保健福祉士の国家試験受験資格が取得できる学校を選んでください。卒業年度に、受験資格取得見込みで国家試験を受験できます。
学校は自宅に近い所が良いです。通信教育と言えど、スクーリング(面接授業)で登校しないといけない時間があります。全国にサテライト授業を開催している大学もありますから、調べる時はそのこともチェックしてください。

通信教育はいろんな年代の方や、実際に働きながら学んでいる方がいらして、お知り合いになるだけで勉強になります。
そして4週間だったかな、現場実習が必須です。そこで、実際の職場や仕事が体験できますよ。



精神保健福祉士の仕事は、簡単に言うと、精神障害者の方の社会復帰支援ですね。
精神科ソーシャルワーカーとして沢山の方が活躍されています。精神障害者の方ご本人との面接、施設・行政・企業との調整などいろんな仕事があります。



質問者さまが利用されている施設にもいらっしゃるようですから、その方にいろいろ聞いてみてはいかがでしょう。



余談です
きちんと勉強して資格を取得することは、とっても良いことです。ただ、その仕事が、自分に向いているかどうかの判断は難しいですね。
作業所という施設をご存知ですか。障害者の方が、作業をして社会参加や社会復帰を目指していらっしゃるところです。そこの支援員は無資格でも求人している所があります。利用者さんと一緒に作業をしながら支援していく職種です。

そのような所で、ボランティアやアルバイトをして、自分の適性をみてみるのも、一つの選択肢だと思います。

頑張ってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕の通ってるところに精神保健福祉士の方はいるのかどうかはちょっと分からないんですけど臨床心理士の資格を持ってる人はいっぱいいるのは聞いたことがあります。
また木曜日に面談があるのでそのときに聞いてみます。
いろいろと参考になることを書いていただいてありがとうございます。
作業所のボランティアやバイトについても調べてみます。
いろいろとありがとうございました。
また何かあったときはよろしくお願いします。(*^_^*)

お礼日時:2011/04/18 12:02

1つの施設や病院に、精神保健福祉士が1人しかいない


という場合もあり、
その人が辞めることになって初めて新しい求人募集をする
という形になる場合が多いため、
精神保健福祉士の求人募集は、あればラッキーという感じで、とても少ないです。

そのため、大学を卒業し、精神保健福祉士国家試験に合格して、
22歳で、無事、精神保健福祉士を取得出来たけど、
求人募集が全然なく、
学校卒業後、コンビニや100円ショップのバイトを2~3つかけもちして、
どうにかこうにか暮らしてる
・・・といったことになるケースもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕も調べてたらそういう事実もあるということを見かけました。
そうですね。
将来食べていけるかどうかも視野にいれて先のことを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 15:59

少なくとも、国家試験の受験資格を満たしていないとなりようがないので、それだけは調べるようにしたほうが良いかもしれませんね。


学歴が問われます。短大卒以上でないときは、受験自体が厳しくなりますよ。
なりたい、という思いだけではなかなかなれませんから、それだけは承知しておいたほうが良いと思います。
社会福祉振興・試験センターのサイトに目を通しておきましょう。
以下のとおりです。

三福祉士の国家資格について(社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士)
http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html

精神保健福祉士の概要(資格取得のルートについて)
http://www.sssc.or.jp/shiken/seishin/se01.html

精神保健福祉士の受験資格の詳細
http://www.sssc.or.jp/shiken/seishin/se02.html
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両親になるべくふたんのないようにそれは通信制の大学にいきつつバイトをしようと思ってます。(まだそういう考えがあるだけなんですけど)
わざわざサイトのリンク(間違ってたらすいません)まで貼っていただいてありがとうございます。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 07:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後の親の介護について。 要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさん

今後の親の介護について。

要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさんに頼んだら、どれくらい料金がかかるのでしょうか?
週に2〜3回、6〜7時間くらいでお願いする事はできるのでしょうか?
わたし自身、介護のため、会社を辞めて今はバイトで収入を得ています。もう少し働けたらと思っています。
今は、親が家族以外の人に介護をしてもらう事を望んでいないので、ケアマネさんにもはなしていないのですが、今すぐにヘルパーさんにお願いしようとは考えていないのですが、今後の介護生活を考えて、ヘルパーさんのことを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

介護度2なら月限度額一杯使っても負担は1万9千616円です。十分可能です。
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/riyousha/riyoushitai/riyou/3.html
     要介護2を参照

他に「介護保険外サービス」を提供する団体があります。1H千円とか廉価です。

相談だけは近くの「地域包括支援センター」にいるケアマネージャーにされた
方がよいと思います。
介護は手が掛かることもあり、一人でやろうと思わないことです。また出来るもの
でもありません。
発動には時間も掛かりますから、準備だけはしておくことです。

また障害者支援の観点からの相談も受けたらどうでしょうか(私はこの方面は
詳しくないのです)。

Q精神保健福祉法における社会復帰施設

精神保健福祉法に規定されている「社会復帰施設」を宗教法人が設立する事ができるのでしょうか?
また、設立する事のできる法人とはどれだけあるのでしょう?
申し訳ありませんが、参考になるページ等もありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、精神保健福祉法で規定されている精神障害者社会復帰施設を経営する社会福祉事業は、社会福祉法第2条第3項第7号に定められている「第2種社会福祉事業」です。
これに対して、主に入所施設の経営を中心とし公共性がきわめて高い社会福祉事業を「第1種社会福祉事業」と言います。

第1種社会福祉事業は、社会福祉法第60条により、その経営主体は国・地方公共団体・社会福祉法人のいずれかであることを原則としています。
これに対して、第2種社会福祉事業は、社会福祉法第69条の定めにより、これら以外の法人であっても経営ができます。
つまり、宗教法人が精神障害者社会復帰施設を設置・経営することは可能ですし、実際にたくさんの例があります。
また、精神病院を経営する医療法人等による設置・経営ももちろんOKですし、その他、精神保健にかかわっているNPO法人(正式名:特定非営利活動法人)による設置・経営も広く行なわれています。

第2種社会福祉事業は、その開始から1か月以内に事業経営地の都道府県知事に以下の事項(社会福祉法第67条第1号事項)を届け出ることによって、運営が認められます(社会福祉法第69条)。
但し、実際の事業の開始にあたっては、さらに別の届出を要します(後述)。

● 社会福祉法第67条第1号事項
1.経営者の名称(法人名、代表者名)
2.主たる事務所の所在地
3.定款その他の基本約款(定款および運営規程)

そして、精神保健福祉法施行規則(厚生労働省令)の定めにより、このときに、以下の書類を必ず提出(添付)しなければなりません。

● 届出時に添付を要する書類
ア.(法人全体および当該事業の)収支予算書
イ.(法人全体および当該事業の)事業計画書

その上で、実際に精神障害者社会復帰施設を運営するにあたっては、精神保健福祉法第50条第2号等の規定により、所定の事項を都道府県知事に届け出て事業を開始できます(★を参照のこと)。

● 精神障害者社会復帰施設の種類(精神保健福祉法第50条の2)
A.精神障害者生活訓練施設
B.精神障害者授産施設
C.精神障害者福祉ホーム
D.精神障害者福祉工場
E.精神障害者地域生活支援センター

なお、第2種社会福祉事業として、精神障害者居宅生活支援事業も行なえます(社会福祉法第2条第3項第7号、精神保健福祉法第50条の3の2)。
この事業は精神障害者社会復帰施設とはまた別枠で設けられているもので3種類ありますが、その1つに、ここのところ注目されている精神障害者グループホーム(正式名:精神障害者地域生活援助事業)があります。いわゆる「介助者付きの共同生活の場」です。
ちなみに、必要届出事項等は、精神障害者社会復帰施設と基本的に同一です。

● 実際に事業を開始するにあたって届け出なければならない所定事項(★)
(精神保健福祉法施行規則第31条、同第34条の2)
a.施設(または住居)の名称、種類、所在地
b.事業の種類、内容
c.設置者の氏名、住所、経歴
(注1:設置者は必ずしも法人でなくともかまわない、とされている。但し、個人ではまず認められない。)
(注2:法人の場合は、法人名、主たる事務所の所在地)
d.定款その他の基本約款(定款および運営規程)
e.建物その他の設備の規模および構造
f.運営の方針
g.利用定員(または入居定員)
h.職員の定数および職務の内容
i.施設長(または住居管理者)その他主な職員の氏名および経歴
j.事業開始予定年月日

ということで、以上です。
実際にはさらに複雑な定めがあり、しかも、都道府県毎に扱いが微妙に異なりますので、ご面倒でも、都道府県の社会福祉施設運営指導担当課へおたずね下さい。その際、設置・経営マニュアルのようなものをいただけるはずです。

率直に申し上げて、ご質問の件について簡潔に記しているホームページなどは、見たためしがありません。
これは、関連法規等が非常に複雑に絡まっており、かつ、前述したように“都道府県毎に扱いが微妙に異なる”という点によると思います。
ただ、基本は社会福祉六法ですから、ぜひ、5~6千円程度と比較的安価で、書店で簡単に入手できる「障害保健福祉六法」(中央法規:刊)や「社会福祉六法」(新日本法規:刊)等から学んで下さい。むしろ必須だと思います。

それでは。
お役に立てましたら幸いです。

こんにちは。
ご質問の件ですが、精神保健福祉法で規定されている精神障害者社会復帰施設を経営する社会福祉事業は、社会福祉法第2条第3項第7号に定められている「第2種社会福祉事業」です。
これに対して、主に入所施設の経営を中心とし公共性がきわめて高い社会福祉事業を「第1種社会福祉事業」と言います。

第1種社会福祉事業は、社会福祉法第60条により、その経営主体は国・地方公共団体・社会福祉法人のいずれかであることを原則としています。
これに対して、第2種社会福祉事業は、社会福祉...続きを読む

Q障害者居宅介護の利用者さんとヘルパーの行為について

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ(ホームページなど)をご存知の方や経験上のアドバイスがお聞かせいただける方がいらっしゃいましたら、この場をかりて是非ご教授いただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

ここから下は余談です。
僕としては、自立するために頑張って1人暮らしをはじめたのに、出来ることも出来ないこともすべてヘルパー任せにしていることが増え、自分は働かずに好きなこと(趣味)ばかりするというのはどうかと思っているのですが・・・
本人さん曰く「利用者が利用するからお宅の事業所が成り立っているんでしょう?言う事を聞いてれば良いのよ。」的、発言が耳に障るのですが・・・言い始めたらキリが無いのでせめてこれだけはというのが伝わればと思っています。よろしくお願いいたします。

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にしていただいて、あらためてしっかりと文書化して、もう1度じっくりと説明なさってみてはいかがでしょうか?

障害者の自立は、決して職員やヘルパーさんや家族など、周りの力だけに頼るべきものではないと思います。というより、周りもそのことをしっかりと認識して、かつ、障害者本人に伝えることが求められますね。
障害者でなくともそうですが、本人のやる気がないのにもかかわらず「自立」などは実現しませんから。
障害者に対して意識改革を促すことも、職員や福祉関係者の重要な職務だと思いますよ。

参考URL:http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にして...続きを読む

Q精神保健福祉士は福祉系大学卒じゃないと将来性がないのですか?

私は27歳の男で30歳をめどに1年制の専門学校を経て
標記の資格を取りたいと思っています。
そして働きたいと思うのですが、専門系大出身の方が
有利で出世もしやすいのでしょうか?
親が福祉のヘルパーをしており上記のことをいってます。
本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

すいません。今は精神保健福祉士に興味をもっている、現在介護職の者です(社会福祉士と介護福祉士持ってます)

あくまでも私が調べた範囲のことですが

専門系大出身の方が有利で出世もしやすいということはないのではないでしょうか・・あくまでも精神保健福祉士は専門職なので、どれだけ現場の場数をふんで経験を積んだかといいことと、常に更新された高い専門知識と人の人生の相談にのるという上で必要な自分自身の人生経経験が物を言います。

出身大学なんて関係ないと思いますよ。でも、精神保健福祉士はいきなり相談職として採用してくれる求人が少ないですね。だから精神病院のケア職として入職して何年かしてから相談職につく人もいるみたいです。入られる専門学校にはどれだけの求人が来ていて、いったい何人の人が就職できているのか確認する必要があります。

こんな書き方すると福祉業界に入ってこないように言っているみたいですが、意欲のある社会人経験のある方の福祉への転職には賛成です(私的には福祉しか勉強してきてませんという人が福祉業界の大部分を占めるとあかんと思っています。私も転職組で、大学では経済勉強してました)

がんばってください

すいません。今は精神保健福祉士に興味をもっている、現在介護職の者です(社会福祉士と介護福祉士持ってます)

あくまでも私が調べた範囲のことですが

専門系大出身の方が有利で出世もしやすいということはないのではないでしょうか・・あくまでも精神保健福祉士は専門職なので、どれだけ現場の場数をふんで経験を積んだかといいことと、常に更新された高い専門知識と人の人生の相談にのるという上で必要な自分自身の人生経経験が物を言います。

出身大学なんて関係ないと思いますよ。でも、精神保健福...続きを読む

Q知的障害者ガイドヘルパーのこと

↓↓教えてください↓↓

(1)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもって人はどのような施設で働くのですか?

(2)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもってる人は絶対に移動介護業務に就かなくてはいけないんですか?

Aベストアンサー

知的障害者の支援費でのケアは移動介護だけではありません。身体介護ももちろんあります。
移動介護でも身体介護があるかないかの区切りもあります。

また施設にかならずその資格があれば採用されることはまずないと思います。
でも知的の更生でも授産でもそういう学びをした方ならいかされるでしょうね。

移動介護業務につかなくてはならないというのは強制はないです。ついても収入面ではそれだけならくらしていけないのでは?
何か仕事にお考えでしたら普通のヘルパー資格を取った上で支援費ケアをする事業所で知的障害者の方のケアにはいればいいと思いますよ。
または施設職員とか。

移動介護といっても排泄などの介護あれば普通のヘルパー2級程度できないとご自分が困りますよ。
人の命を預かるお仕事なので沢山の勉強をお勧めしますね。

ベテランさんならごめんなさいね。

Q社会福祉士 精神保健福祉士 資格と就職

55歳の男性です。会社をリストラで早期退職するにあたり、前々から気にかけていた福祉関係の資格 社会福祉士または精神保健福祉士の資格試験に、正式にチャレンジしてみようと思っております。この世界に触れ、人と共生したいという意欲は大ですが以下の点、お教えください。
(1)年齢と難易度。
自分が少し高齢なのが気になります。物覚えも悪くなりました。実際に高齢でこの資格にチャレンジした方、どのような苦労、工夫をなさいましたか? それともかなり無理がありますでしょうか?
(2)年齢と実際の職場への採用。
資格が取れた場合、高齢と言う事での各職場での採用の壁が
どの程度あるのでしょうか? 実際に今まで会社勤めでありましたので、実務 現場経験もありません。

Aベストアンサー

こんにちは。35歳で福祉(高齢者福祉)を志し、去年社会福祉士の試験に受かった者です。

(1)について
 合格率は30%程度です。ちなみに4年福祉大卒の受験生を含めてのことですので、これをどう考えるか・・・ですが、試験自体、結構難しいですよ。13科目程度ありますし。1科目でも0点なら不合格です。
 受験する前に受験資格が必要になります。
 ルートがかなりのパターンがありますので、質問者様の今までの学歴職歴に大きく左右されます。福祉大を出たか、とか。普通大を出たか、とか。これは、社会福祉士国家試験の試験センターのHPに詳しく書いてあるますので、そちらでご確認ください。
 私は四大は出ているものの福祉の必修科目は取ってませんでしたので、いろいろ考えて某福祉大学の通信課程に3年編入しました。
 2年間試験やレポート・スクーリングで忙殺されました。特に2年目は実習がありますので、当然普段の勉強と平行して行われます。これは大学で4週間必要です。(大学以外なら2週間のところもありますが)かなりハードです。実習については免除される場合がありますが、これは相談職経験が何年あるか・・・などで決まります。ない場合は例外なく実習がありますので、職場との折り合いのつけ方がまず問題になります。また、近々実習時間の延長が決まっていたように思います。細かいことは忘れましたが・・・。
 やる気があれば、大丈夫ですよ。私が知っている方は、50歳で社会福祉士取られたし、また今年受験された方も。
 ただし、すべて、現場経験がある方ですが・・・。

(2)について
  おそらく、ストレートで社会福祉士や精神保健福祉士を取られたとしても、就職先はきわめて少ないといわざるを得ません。
 質問には何も書いておられませんけど、どの分野で働かれたいのでしょう??一口に社会福祉士と言っても、MSWなのか介護分野の相談員になりたいのか、児童関係で働きたいのか・・・・?精神の場合、結構持ってるとどの分野でも重宝するとは思いますが、精神保健分野以外で働くときは、能力の上乗せ程度だと思います。
 私の場合だと、高齢者分野で働きたかったので、同時進行でヘルパー2級をとり、すぐに介護職に転職しました。・・・社会福祉士を持ってるだけでは、就職に直結しないからです。目指す分野の現場にまず入ることは非常に重要です。実際に、現場で思ったのは、「社会福祉士がしたほうがよい」と言われている職種(たとえば生活相談員)は、社会福祉主事を取らされた介護職(主任クラス)が担っていることが多いです。うちの施設では緊急を要する以外は「社会福祉士別に持ってなくても・・・」って感じですよ・・・。将来的に生活相談員は「社会福祉士であること」と法律で謳ってでもくれたら、いいんですけどね。
 新しく設立されるようなデイサービスは、「社会福祉士か社会福祉主事任用資格を持っていること」って求人多いですが。
 
 本気で福祉で働くつもりがおありでしたら、すぐに行動を開始されることをおすすめします。特に目指す分野の現場を知ってください。まずはそれからです。
 私は残念ながら腰を痛めたため、介護の現場から離れましたが・・なんとか、社会福祉士の資格を活かせる職種に転職しました。2つ目の目標の介護福祉士もなんとか取れそうです。
 
 やる気があればなんとかなります!がんばってください。

  
 
 

 

こんにちは。35歳で福祉(高齢者福祉)を志し、去年社会福祉士の試験に受かった者です。

(1)について
 合格率は30%程度です。ちなみに4年福祉大卒の受験生を含めてのことですので、これをどう考えるか・・・ですが、試験自体、結構難しいですよ。13科目程度ありますし。1科目でも0点なら不合格です。
 受験する前に受験資格が必要になります。
 ルートがかなりのパターンがありますので、質問者様の今までの学歴職歴に大きく左右されます。福祉大を出たか、とか。普通大を出たか、とか。これは、社...続きを読む

Q障害者がヘルパーに仕事できますか

最近、新聞などで知的障害者や精神障害者が介護保険でのホームヘルパーの仕事に取り組んでいるようですが、実際はどうでしょうか。
もし、障害を持つ人でも人に喜ばれるような仕事ができでばとてもすばらしいと思います。
ぜひ教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

知的障害者が在宅介護の現場で実際に仕事をしているところがあります。
障害の程度もありますが、B2でも大丈夫です。
そこの会社は、民間会社で、平成11年より実施いています。
この会社を見本に滋賀県でも県の事業として取りくでいるし、他の自治体でも検討しているところがあります。
詳しくは、沖縄県の介護事業「えぷろん有限会社」に問い合わせしてください。
私は、障害者の職業自立に取り組んでいる「NPO ゆいまーる」(申請中)のもので、その会社の支援者です。
>みんなが楽しく仕事をしています。

Q介護福祉士から精神保健福祉士などへ・・・

 介護福祉士の受験の際に、専門学校・大学に通って受験するケースと施設の一定期間を経験して受験資格を得るという方法があります。
 ここでちょっとお聞きしたいんですけど、例えば介護福祉系の関連施設で一定期間働いた場合、その実務期間は精神保健福祉士・社会福祉士の受験資格である一定期間の実務経験に採用されるんでしょうか?

Aベストアンサー

実務経験以前の学校での履修科目とも関連するのですが、社会福祉士は介護福祉士であれば確か実習免除になりますが、精神保健福祉士は「精神障害者の社会復帰施設や保健所でその業務にあったもの」なので、なかなか該当する人はいないと思います。

Q障害者と要介護認定

父親が障害者手帳を持っています。
視覚障害の二級に認定されています。

「要介護」という認定があると思うのですが
障害者認定とは別物ですよね?

障害者手帳を持っている=要介護されるのでしょうか?
障害者認定されていても要介護になるとは限らないのでしょうか?

母親が平日昼間に仕事をしており父親は留守番状態なのですが
視覚障害があるため、食事の用意がままないため
食事の宅配サービスを利用したいと思っています。

それを利用できるための条件として「要介護」というのがあったので
どういったものか知りたいのです。

ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きましたが、障害者施策ばかりではなくて、介護保険を利用できるかどうかを見ることが大事です。

特定疾病の範囲は、介護保険法施行令第2条で決まっています。
以下のとおりです。

一 がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
二 関節リウマチ
三 筋萎縮性側索硬化症
四 後縦靭帯骨化症
五 骨折を伴う骨粗しょう症
六 初老期における認知症(法第八条第十六項に規定する認知症をいう。以下同じ。)
七 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
八 脊髄小脳変性症
九 脊柱管狭窄症
十 早老症
十一 多系統萎縮症
十二 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
十三 脳血管疾患
十四 閉塞性動脈硬化症
十五 慢性閉塞性肺疾患
十六 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お父様がまだ65歳に達してなかったり、上の特定疾病にあてはまってないときは、介護保険のサービスは利用できません(認定もされません)。
そのときは、食事の宅配サービスは受けられません。

認定の基準は身体障害者手帳とは全くの別物なので、手帳を持っているからといって要介護や要支援になることはありません。
障害者自立支援法の自立支援にしてもそうで、手帳を持っているからといって自立支援が受けられるわけではなくて、自立支援の認定の基準を満たさないとだめです。

介護保険に関する詳しいことを、お住まいの市区町村の介護保険担当課に尋ねてみて下さい。
そのほか、http://www.wam.jp/kaigo_guide/index.html を見ていただいても良いと思います。

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きました...続きを読む

Q老人福祉施設と老人保健施設の違い

老人福祉施設と老人保健施設の違いについて調べています。あと,特別養護老人ホームと介護老人福祉施設とは
同じものでしょうか?
最近は介護保険制度のスタートによって名称も変わってきているのでしょうか?いろんな施設,サービスがたくさんあって難しいです。
これらのことをカテゴリー別に分類してすっきりと理解したいと思っています。良きご指導をお願いします。

Aベストアンサー

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基本的には3ヶ月単位で入所されている方が多く、
例えば、病気や怪我で入院したけれど、退院するように
病院から言われた。だけど、そのまま在宅に帰るのは
難しい。
老健に一時的に入所して、在宅に戻れるように
リハビリするのが目的。で、戻れなさそうな人は
特養へ....という、在宅生活と施設生活の中間施設
といわれていました。
一応、短期間入所ですので、利用者の出入りが多い。
つまり、特養より入所しやすい。(早く順番が来る) 

しかし、今は両者とも似たような性格になっている
ようです。サービス内容も、大きな違いもありませんし。
まぁ、強いていえば、老健入所の方のほうが
特養にいらっしゃる方よりは、状態は「軽い」方が
多いのかも知れません。でも、特養に居ても、
自宅に戻れそうな人、老健に居ても、結構重い方も
当然います。


☆老健の長期利用傾向☆
施設によっては、1.2年ぐらい入所している方も
いますし、色々な老健を転々と移動している方も。
3ヶ月入所して、一度在宅に数ヶ月戻り、
再び入所する方。 とりあえず、特養が空くまで
老健で待機...など。
 しかし、あくまでも特養と違って、終身型では
ありません。施設の都合で「出て行ってください」と
いついわれるのか分からないのです。
少し前に、「突然退所してくださいといわれました。
うちの主人より長く入所されている人もいるのに、
なぜうちが....」と相談を受けました。
おそらく、手がかかる入所者は、あまり良く思われ
ない様子。介護保険制度が開始されて、利用者の
選択の自由も歌われていますが、まだまだ施設側が
利用者を選んでいるような形が強いです。
なぜなら、お客様はたくさんいるのですから.....。

最近、よく老健を使う方が増えてきました。
1.とにかく家に高齢者を置いて置けない。
 でも、すぐに特養は入れない。(順番待ちが凄い)
2.特養に移ると、世間体が悪い。
 住所も移すことになるので、財産の問題に
 かかわって来る。
 (他市に住む子供に引き取られて、見た目的には
  引っ越した状態でも、住民票を移さない方も
  多い。)
などなど。

と、長々、だらだらと書いてしまってすみません。
もっと分かりやすく説明してくださる方、
すっきりと書いてくださる方が現れるでしょう。 

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報