翻訳サイトで訳したら意味が通らなかったので、どなたかに訳して戴きたいです。よろしくお願いします。

What is the first thing you notice about the statue called the thinker? Many people respond that it shows a man in deep thought over a serious topic. That makes sense because this statue was designed to be placed over a set of great doors which would show the things that happened to people in Hell. Both the thinker and the doors were desrgned by Auguste Rodin, an artist who lived and worked in France around the same time as the painter, Claude Monet.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「考える人」という銅像について、どんなことを真っ先に思い浮かべますか?


難しい事柄について深く考え込んでいる男性、と答える人が多いと思います。
そう、正解です。
この彫像は、ある巨大な門の頂上に設置するためにデザインされたのですが、
その門は、地獄で人々がみまわれる災厄を描いたものなのですから。
この扉と「考える人」はどちらも、オーギュスト・ロダンの作品です。
ロダンは、画家のクロード・モネと同時代のフランスに生活し、また制作活動を行っていました。

簡単そうなのに、意外と訳しにくいですね。

ご参考まで☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 06:10

あなたが考える人と呼ばれている像について気がつく最初のものは何ですか?多くの人々は、それが深刻な話題に関して深い物思いにふけっている男性を示していると答えます。

それは理屈が通っています、と言うのは、この像が地獄で人々に起こることを示す一組の大きな扉の上方に置かれるようになっていたからです。考える人も扉も共に、画家クロード・モネと同じ時代にフランスで生き働いた芸術家オーギュスト・ロダンよって、デザインされました。

(以下おまけ)

モネと同様、ロダンは彼の非伝統的スタイルのために非常に非難されました。1800年代には、写実的な彫刻のための厳しい基準がありました、それは、絵画に対してあったのとちょうど同じでした。人々は、まだ過去を振り返って、ギリシア人とローマ人の像やルネッサンスの芸術家に優れた彫刻のモデルを求めていました。人々が賞賛した大理石や青銅の像は、それらが滑らかになるまで、磨かれていました、それで、滑らかな仕上がりがすばらしい彫刻の重要な特徴1つであると、考える人もいました。しかし、「考える人」の表面は、しわが寄って、波打っています。たとえロダンの作品が、写実的で詳細なものであっても、批評家は彼が作品をきちんと仕上げていないと感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。
詳しくありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 06:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング