みなさん初めまして!関東在住の26歳女性です。今日は相談というより、皆さんの前で宣言して自分を奮い立たせる機会を得るために、こちらに投稿させていただきます。乱文で申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


私の両親が住む実家は中部地方にあります。現在三歳年下の妹と一緒に住んでいるのですが、その妹がおととしからうつ病を発症しました。原因は大学での学校生活がうまくいかないこと、母親との確執だったようです。そこで、両親や心療内科の先生と相談し、妹は実家に戻らず、一緒に住んでいる私が面倒を見ることになりました。

私は少しでも長く妹のそばにいられるよう、会社を辞め、勤務時間の短いアルバイターになりました。少しの間なら・・・と思っていたのですが、うつ病の患者のそばにいるのは想像以上につらくて、しかもそう簡単に治るものではなく、妹を殺せば楽になれるかもしれないとまで思った時期もあったほどです。

しかし、私が両親を説得し学校を退学させてあげたことと治療の甲斐もあって、妹は今では毎日元気に働きに出られるようにまでなりました。まだ薬は手放せず、季節の変わり目には体調不良になることもありますが、あの地獄の日々に光が差し込んできたと思っています。


そこで、私は決意しました。今まで妹のために過ごしてきた毎日を、今度は自分のための毎日に変えたいのです。アルバイトではなく、また就職し、自分の時間と自分のお金を妹のためではなく、自分の自由にしたいと思います。

今のご時世、再就職するのは簡単ではないと重々理解しております。就活をするのが怖くないわけではありません。でも私はまた挑戦したいのです!みなさんどうか私にエールを送っていただけませんでしょうか?私の背中をどんと押してくださいませんでしょうか?それできっと今以上に強い気持ちと笑顔で臨めると思います。


乱文且つ長文で大変恐縮ですが、皆さんどうぞよろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

30代既婚者男です。



素晴らしい(^.^)
妹さんの為に、仕事を辞め、いつもそばに寄り添い支え続けた
あなたの思いに、心からエールを贈ります。

私の妻もウツを持っていまして、これまでも本当に辛く苦しい
時間を過ごしてきました。
あなたの言うように、何度逃げ出そうと思ったことか。
でも、あなたは逃げなかった。真正面から妹さんと向き合い、
見事に支え続けました。
これは家族であっても、中々できることではありません。

そんなあなたが、これからは自分の為に生きたいと思えたことは
いいことですね。
妹さんはまだ完治していないとはいえ、今後は自分の力で生きて
行ってくれますよ。
安心して、あなたは、あなたの人生を、あなたらしく生きて下さい。
大丈夫ですよ、今のあなたになら、向こうから素晴らしい仕事が
やってきます。

あなたと妹さんが姉妹として出会った意味を感じることができましたね。
きっとあなたになら、そんな心に傷を持った人達の為に何か役に立てる
ような仕事がいいのではないでしょうか(^.^)
心に傷を持ち苦しんでいる人は、たくさんいます。
みんな誰かに救いの手を差し伸べて欲しくて、毎日必死に生きています。

本当にこれまで、お疲れ様でした。
あなたの明るい未来を信じて、心よりエールを贈ります(^.^)
私も妻を支え続けてみせますよ。負けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お優しいお言葉、誠に有難うございます!とても嬉しいです!

私たち姉妹が出会った意味がわかったというのは、まさにその通りだと実感しています。今回妹を救ったのは両親ではなく私だったと思えるほど、妹の力になれました。つらい日々でも明るい未来を信じてやってきたことが実を結んで本当にほっとしています。

奥様がうつ病でらっしゃるのですね・・・。苦しい気持ち、心よりお察しいたします。
うつ病は、患者本人だけでなく、周囲の人間も困惑させますよね。あなた様も毎日奥様と接する中でそう感じられていることでしょう。
しかしどうかあきらめないでください。奥様にとって一番心強い味方は、きっと旦那様だと思います。ご自身の息抜きや心の余裕を保つことも忘れずに、奥様にそっと寄り添ってあげてくださいませ。今はつらくても、必ず光は見えてきます。今回の私のように。

私も一緒に頑張ります。いただいたお言葉を胸に、私の新しい人生を始めます!


本当に有難うございました!!

お礼日時:2011/04/19 10:20

それだけの苦労をして、乗り越えてきたあなたなら、就活もきっと乗り越えられるはずです!


自分も何かに挑戦する勇気を出してみたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答本当に有難うございました!心よりお礼申し上げます!

確かに今回の看病で、心の耐久力はついたと思います。苦労の先には幸せが待っていることを体を持って知ることができましたので、それを忘れずに挑戦してまいります。
あなた様もぜひ何かに挑戦して、楽しい人生を切り開いてください!


本当に有難うございました!

お礼日時:2011/04/19 10:26

長い間大変だったでしょう。

お疲れ様でした。
私はボランティアで色々な悩みや相談にのっています。その中で鬱病の方または鬱病の本人からの相談をよく受けますし、実際に治療にも関わってきました。ですから、あなたの苦しみは本当によく分かります。

まず、あなたに最大の敬意を表します。

これからは自分のために生きたいという、あなたの考えは決して間違っていないし批判されるようなことでもありません。

あなたの人生なんですから自分のために生きるべきです。

しかし、ではこれまで費やした時間とお金は無駄だったのか。いえ、そんなことはありません。色々な経験をして知識をつけ、辛い思いもそんな中で見出した僅かな喜びも、あなたのこれからの人生を大きく変えるでしょう。

これからは、その経験をあなたの人生にどう役立て、どう生かしていくかが試される時です。
スポーツで言えば今までは練習の時間、これから試合に臨むわけです。試合のために今まで一生懸命がんばってきたのですから、ぜひ練習の成果を発揮し全力で生きてください。

あなたの人生が、あなたにとって充実したものになるよう祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご返答いただき、本当に有難うございました!

ボランティアでうつ病と闘う方々のお力になっていらっしゃるとか。お話を聞くだけでも大変でしょうに、さらに皆さんの助けになってらっしゃるのは本当に素晴らしいと思います。

妹を看病している最中は、妹の病院代や薬代、生活費もほぼ私が稼いでいました。お給料のほとんどがそれに消え、自分のやりたいことやほしいものはほとんど買うことができなかったので、私はこのまま妹にすべて捧げて人生を終えるのかと、怖くなる時も確かにありました。
しかし、それが無駄ではないとおっしゃっていただけて、本当に安心しました。「これから試合に臨む」というあなた様のお言葉が、心に響いております。

これからは、今までの「練習の時間」での経験と、アルバイトをしていた場所での経験を最大限に生かして「試合」の臨み、さらに素敵な毎日を送れるよう挑戦してまいりたいと思います。

あなた様も、今後もお体にお気をつけて、たくさんの方々のお力になって差し上げてくださいませ。


本当に有難うございました!

お礼日時:2011/04/19 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング