こんにちは。
同い年の婚約者がいる、20代後半の女です。
今冬に入籍・挙式を予定しています。
世の中の夫婦もしくはサラリーマンの男性にお尋ねしたいしたいのですが、

・出世にゴルフ(接待ゴルフ)は必要不可欠でしょうか?
・どれくらいの頻度で行くのでしょうか?
・家族よりも優先になりますか?
・金銭的な負担は大きいでしょうか?

彼は今まではゴルフはやっていないのですが、最近誘われることが増えたことと尊敬する上司にも「ゴルフは必須」と話されることで、始めてみようかと思い始めたみたいです。
私は大きな会社で勤めたことがなく、父もそういったものとは無縁なので、感覚がよくわかりません・・・。
偏見かもしれませんがTVドラマの中でよくある、子供の運動会に接待ゴルフ等、夫婦間や家族間に亀裂が入ってしまうという印象が強いです(^^;)
だって普段の趣味も合わせたら、休日はそれだけになってしまいそうですもの。

ただ心情としてはゴルフはやめてもらいたいですが、彼の出世欲を否定する訳にもいきませんので、私(妻)が意見してはいけないのかなと感じています。

皆様の実情を踏まえて、ゴルフ・家族関係を上手に両立させつ秘訣なんかを教えていただければ嬉しいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ゴルフは出世に必ず必要かというと、まあ今の時代ですから、微妙ですね。

ただ上司がゴルフ好きで、どうしても断わりにくいなどの事情があるかもしれません。

 今のゴルフにハマってない時に、きちんとしたルール決めをするのがいいと思いますよ。普段の趣味が何か分かりませんが、ゴルフはお金のかかるスポーツなので、その趣味を縮小するか、あきらめてもらうこと。

 そして、ゴルフも月に1回。接待などで断わりにくいときは、2回までと。世のサラリーマンゴルファーはそれくらいです。あなたの知識がないと、いいように仕事だといいくるめられるかもしれませんので気をつけてください。

 そして、月に一度は必ず家族で出かけること。 そして、新しい道具を次から次へと欲しがらないこと。こずかいの範囲ですること。これらのことを約束させてください。

 
    • good
    • 0

ゴルフが必要かどうかはその会社のスタンスや職種にもよると思います。


例えば営業とかで取引先がゴルフ接待が普通の会社ならそのような話もあり得るだろうし。
でもこのご時世、そんな会社などあまりないと思いますけどねぇ…。
大抵が上司がゴルフをやるからその付き合いで、って流れで取引先とはあまり関係なさそうに思えます。

金銭的な負担は多いと思いますよ。
各種グッズや練習するための打ちっぱなしの費用、コースに出る場合は1回数千円~数万円とかかかりますし。
それが経費で落ちるかどうかも、今の時代は微妙なところでしょう。

ちなみにうちの主人の会社はそういう「ゴルフ接待」はバブル期に流行ったけど、ほぼ消滅。
主人はゴルフは全くやりませんけど、今や会社役員です(笑)

まあ、ゴルフをやるやらないくらいで出世を左右する会社ならろくな会社じゃないですね。

ゴルフをやるなら普通の趣味が何かわかりませんけど、それは辞めてゴルフ一本に絞れば?位のことは
婚約者として言ってもいいんじゃないですか?出世のために必要なら他の趣味する暇ないでしょ、って。
そして財布のひもはきつく締めてお小遣い以外からは一切出さない、ってルールを決めることですね。
お金は無限にはありませんから最初に決めておかないと「仕事だからしょうがないだろ」ってどんどん搾り取られる
可能性だってあるわけだし。
    • good
    • 0

>皆様の実情を踏まえて、ゴルフ・家族関係を上手に両立させつ秘訣なんかを教えていただければ嬉しいです。



貴方自身もゴルフを覚えて、夫婦で接待ゴルフに参加すれば良い。

多分、旦那さんが「お前は来るな」と参加を許可しない場合は、行くCCを事前に調べておいて(旦那さんの上司の奥様と仲良くなっておいて、奥様から聞き出すとか)現地に先回りして、強制参加しましょう。

何度かこの手で「夫婦で参加」をしていれば、上司から接待ゴルフに呼ばれなくなる筈です。

もし呼ばれなくなっても、旦那さんから上司に「たまには私も呼んでくださいよ」って言っておけば、出世には影響しませんし。

出世に影響が出るのは「上司から誘われても断る」など、付き合いが悪い時だけですから、向こうから誘ってこなくなる分には、出世には影響しない筈です。
    • good
    • 0

出世にゴルフは必要でありません。



しかし力のある上司がゴルフ好きでしたら若干の影響はあります。

自分はゴルフが大好きで、一時は年間46ラウンドしたことがあります。
ほとんど毎週ゴルフという生活になります。

仕事のため、付き合いのためと言いながら実際は仲間内で楽しむためです。

結局はゴルフのしすぎで腰を痛め、ゴルフに関してはリタイアしました。

そこでわかったことは、ゴルフが出来ても出来なくても仕事にはほとんど影響は無いということです。


しかし自分の周りの人に多い傾向ですが、仕事一筋で頑張る人は
結局は病気になったり怪我をしたりとあまり長生きされないような気がします。

何か趣味を持って、休日はストレスを発散して、また仕事に頑張る、そんなサイクルになれたら良いですね。
    • good
    • 0

・出世にゴルフ(接待ゴルフ)は必要不可欠でしょうか?


自分のとこの役員との付き合いだけではなく、ほかの取引先の役員との付き合いもあります
身内で遊んでいるならともかく、コンペなので多数の会社さんを相手にすると
主催者側の信用ってのがつきます。

・どれくらいの頻度で行くのでしょうか?
多いとこで3ヶ月に1度コンペ開くとこ 半年で1回開くとこ、誘う以上は誘われますので
付き合いが多くなれば、いろいろ重なるので1ヶ月に2回以上なんてザラです。

・家族よりも優先になりますか?
会社がらみのコンペは大概平日にやる事が多いですが、役員がらみは土日が多いです。
ゴルフも冬のシーズンや梅雨のシーズンは敬遠されますので、重なるときは重なります
遊びに行ってるわけじゃないから、交流と言う仕事です。
ただ、月に4回とかになって、しょっちゅう行ってる会社さんなら3回に1回くらいは断っても
影響は無いでしょう。

・金銭的な負担は大きいでしょうか?
でかいですよ。
接待ゴルフは「へたくそ」では迷惑掛けるだけ。手加減するのも「うまい人」じゃなければ
手を向けません。わからないように接戦の持ち込むのは、相当うまい人だけですよ。
どこぞのまあまあの腕の社長と接戦して社長が2位で、気持ちのよい勝負をしました。
じつはその組になった4人は、全員ハンデなしやシングルのセミプロの腕前でシニアの大会で
優勝経験もある人でした。なんてザラです。

接待は信用を買う事 2万円程度のプレイ代の出費で何百万の企画を買ってもらうことが目的です
陶然物が売れれば昇格も早いでしょう。

楽な生活をさせるためにはかせがにゃいけません。
営業成績を上げるには人に頼るのも必要 そういうとこに勤めた以上はそれも仕事です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング