こんにちは転職活動中の37歳男です。
先月地震の影響で会社の業績がさがリストラされ同じ業界内で一社決まりましたが
ほかに書類選考中のところや面接に行く予定の会社があります。今週中に内定した会社には回答
しなけらばなりません。私としては全て結果がわかったところで検討したいと思いますが正直、この
お時勢そんなこと言ってられません。
このような状況の方は沢山おられるかと思いますがどのように決断してますか?

とりあえず内定した会社に入り在職しながら選考中の会社も面接の依頼があれば受ける?
でも、こんなずるがしこいやりかたよくないですよね!

A 回答 (3件)

全然ずる賢くは無いです。

 当たり前の事です。
生きていくためには、ご飯を食べなくてはなりません。
仕事について収入を得る事が、まず第一です。

義理人情を考えるのはその後です。
「衣食足りて礼節を知る」の言葉通りです。
決まった会社に入って、足場を確保してから、更に
良い所をお探し下さい。

辞める時は、角が立たないように上手くお辞めください。
その方法を考えるのも、生きていく為の知恵です。
    • good
    • 0

いいんじゃないですか?


仮に内定した会社を辞退する時に本当のことを言う必要もありませんから。
やった者勝ちですよ。
    • good
    • 0

ずるがしこいとも思いませんが、要はあなたが気にするかしないかの問題でしょう。



基本的には雇用関係は会社は給料を払う代わりに労働者はそれに見合う仕事をするという関係ですから、勤務した期間中にその義務を果たしていればそれですむことではあります。
まだ給料をもらっていない将来についての義務はないということです。
一方それを知った勤務先の会社がどう思うかも自由です。

もし他の会社のほうがあなたにとって有利なものならば、職業選択は自由ですから変わればよいと思います。たとえ今の会社が超短期になってもです。
ただ、ひとつだけ注意はこのことは最初の会社には絶対に知られないようにしないといけないということです。
多分最初の数ヶ月は試用期間でしょう。その間は比較的解雇は自由にできます。あなたが気に入らないというだけで十分です。
試用期間中に他社の応募の事実がわかると、常識的にその勤務先は快く思わないでしょうから、本採用はなしということもあります。そこで次の会社の採用もしてもらえなければ最悪の結果となります。

こういうリスクも考えて慎重に行動されることをお勧めします。

でも日本では職業選択に自由は重要な基本的人権ですから、あなたがよりよい仕事を求めて努力されるのはまったく自由です。それがたとえ入社直後であってもです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報