私は小さいころから人とのコミュニケーションが得意なほうではありません。
本当の自分を出すと嫌われてしまうんじゃないかと思ってしまいます。
なので友人はもちろん家族に対しても自分を偽ってしまいます。

悪いことをごまかすためとか見栄張りとかではではなく、
ただ単に会話を続けるためだけに常に小さな嘘をつき続けてきました。
そうしないと何を話していいのか分からなくなるのです。

普段も人前で明るくワイワイ話してる自分の中で、常にオドオドしてる自分と
冷静に相手を疑ってる自分がいます。

家族に対してもそうなのです。今までそれが当たり前だと思ってたのですが、
家族にもそういう対応しかとれないのは、少し異常ではないかと思うのです。

みんなそんな感じなのですか?
考えすぎでしょうか。
それとも一度診てもらったほうがいいでしょうか。

A 回答 (2件)

思っていることを全部口に出すことは、コミュニケーションではないです。


会話を続けるために小さな嘘をつく。そんなことは普通です。

そもそも、本当の自分って、本当にありますか?
「さあ本当の自分を出しなさい」と言われて出せる自分がありますか?
そうやって、心の中でおどおどしながら、明るく喋っているあなたが、本当の自分なんじゃないですか?

少なくとも、人前で明るくおしゃべりが出来るのであれば、十分です。
本当の自分がどうかなんて考えず、今の自分に自信を持てばいいと思います。
難しいでしょうが。
    • good
    • 0

程度に差はあれど誰しもありますよ。


建前社会って言われてるし、人前での顔作りはもはや当たり前です。
突き詰めれば礼節とかマナーもそういうことです。

まだ何もしてないのだから、まずしてみればいいと思います。
さらけ出して失敗してから悩めばいいかと。

自分のことは自分で歩まないと。
比較的新しい友人に対して少しだけ本当の自分を出してみればいいんじゃないかな。
まぁ相性もあるから数人に対して。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報