同じような質問がたくさんあったので、いくつか読んだのですが、
いまいち納得できるようなものがありませんでした (>_<)


納得できたのは、福島県在住の方の回答で、 
『東電からは住民に対する誠意が感じられない』 というご回答くらいでした。
この理由でしたら、東電が非難されるのも仕方のないことかと。


でもそれ以外のご回答は、今までの隠ぺい体質とか・・ずさんな管理とか・・がほとんどでした。



私はあえて責めるとしたら、東電ではなく、国?政府?だと思うのですが。
国までもが東電を責めている意味がよく理解できないのです。


東電は一企業ですよね。
会社なんて隠ぺいするし、ずさんな管理だってあるのが当たり前かなって。
会社というか、人なんてみんなそんなもので。
だから「モノを盗んではいけません」「暴力を振ってはいけません」 って法律があるのだろうと。
だから、国がきちんと監視や調査や指導をしなくてはいけないんではないかと思うんです。



「こういう建物(原発)を建てるけどいいですか?」って許可したのは国。
「耐震はこれくらいで、これくらいの津波がきても平気です、いいですか?」って許可して。
例えば、東電が5メートルの津波に耐える設計を提示してきた時に、
「原発は絶対安全でないといけないから、20メートルに耐える設計じゃないと許可できない」
そう、言わなかったのは国なのですよね。

って思っているのですけど、違うんでしょうか?


東電を責める理由ってどういった理由からなのですか?
むずかしい事はわからないので、
わかりやすくご回答いただけると、ありがたいです。
お願いします m(__)m










※被災された方々には、お見舞い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

 東電の管轄下にある原発が事故を起こしたから、東電が叩かれているわけで、他の電力会社の管轄下にある原発が同じような爆発事故を起こしていたら、その電力会社が同じような批判を受けたのではないかという意味でしょうか。



 確かに、それはあるでしょうね。東電以外の電力会社の事故だったとしても、東電と全く同じ批判がおこなわれたのではないかと思います。全ての電力会社が同じような隠蔽体質を持ち、事故の責任逃れをするように政府が指導していたと考えないと、こういう事故は起こり得ません。

 そういう意味では企業に対する政府の管理責任は大きいでしょう。原子力行政全体に対する責任が問われているように思います。
    • good
    • 0

東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。


http://www.47news.jp/CN/201105/CN201105140100095 …

という報道があります。
震度6程度の地震で、原発が機能不全に陥ったとすれば
やはり東電の責任は免れられないものだと思います。
    • good
    • 0

原発って東電の設備ですよ。


東電っていう会社の設備が事故を起こし、周辺のみならず日本全体に被害を与えている事実があります。
すぐ国のせいにするのは日本人のお上根性丸出しで良くないですね。
許可したのは国だから国に責任があって東電にない?

どこかで聞いた理論だと思ったら耐震偽装の姉歯事件でした。
当時も建築確認をした市やら確認機関やらがせいぜい責められて、住民から賠償しろって言われてましたが
はあ??って思ってましたよ。
案の定、裁判では市に責任がないことが確認されましたがね。

姉歯事件の当事者、加害者は姉歯。
福島原発事故の当事者、加害者は東電。
だから責められてあたりまえ。

もっと言えば、東電は首都圏の電力を独占するという既得権を与えられた特別な会社です。
競争がない殿様商売で、我々消費者が支払う電力で社員は高給+ものすごい福利厚生を享受しています。
世間がそれを許容するのは安全に、安定して電力を供給するという責務をになっているからこそです。
停電はするわ、放射能は漏らすわってことなら
「お前には頼まん。退場せい」となるのも至極当然でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
私も、東電が全く悪くないとは思っていないんです。
質問の仕方が悪かったようで、すみません。

姉歯事件の詳細を知らないので、それについては良く分かりませんが、
何か事件が起こった時、誰か一人だけが悪いっていうのは、
ほんの数%だと思うんです。

私たち国民だって悪かったのに、東電ばかりを責める。


やっぱり私には国のムヅカシい事は理解できないのでしょうか(+_+)


お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2011/05/21 16:50

私が東電を責めるとしたら、1号機の海水の注入が遅れて水素爆発を起こしてしまったことです。


これにより放射線濃度が高くなり、作業効率が著しく低下してしまったために3号機、4号機も水素爆発を起こしてしまった。
廃炉にしたくないために海水注入をためらったとすれば、東電は責められて当然じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

確かに廃炉にしたくない為に海水注水を躊躇ったのであれば、
そこは責められるべきところだろうと思います。


お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/06 23:45

世間から立派と見られている企業でも、表に出ないでほしい、あるいはマスコミに気付かれないでほしい、社員が匿名で不祥事をマスコミなどに密告しないでほしいといった事が必ずあるはずです。

ニュースとして出てくるのは、ほんの一部ではないでしょうか。
東電の隠ぺいしようという体質も不思議ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
会社というか、人間なんてそんなものかと思います。
だから、法律があって、ルールがある。

みんなが正直者で、誠実なら、ルールなんていらないですものね。


お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/06 23:41

>会社なんて隠ぺいするし、ずさんな管理だってあるのが当たり前かなって。


それは当たり前かもしれませんが、当たりまえだろうと当たり前でなかろうとそんなことをして社会に莫大な経済的損害・人的被害をもたらせれば当然非難されます。民間企業は隠蔽やずさんな管理をしても批難されるべきではないという考えが間違っています。また一般企業は厳しい競争にさらされているため安全がずさんになることもあります。ですが東電は独占企業、法律上は犯罪を犯せばみなし公務員扱いです。民間だから安全を軽視したという言い訳は通用しないえでしょう。

国が批難をされるべきというのも当然ありますが、それをもって東電は批難されないべきとはなりません。
また政権交代があったため、国への批難が薄いのだと思います。
これまでの電力行政・原子力行政を担ってきたのは自民党です。
スマトラ島沖地震のとき、国会で訴えられた福島原発の対策強化を無視したのも自民党です。
まだ民主政権になってから日が浅いので、あまり事故を引き起こした点では現政権を責める気にならないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の仕方が下手くそだったようで、スミマセン (+_+)

私も東電が全く悪くないとは思っていないんです。
東電だけが悪い訳じゃないだろうと。


民主党も自民党も社民党もナントか党も、「良い国にしたい」って目標は1つで。
それでもモノの考え方って人それぞれ違って、
だから、色んな意見を出し合って、討論して、良い結論を導こうよって。
本来はそういうコトなんですよね。

でも私には、党どうしで批判合戦しているだけのようにしか見えません。
政治家だけが、本来の意味を忘れてしまっているのかと思っていましたが、
自民が決めたコトだから、民主を責めても仕方ないと思っている方も
たくさんいらっしゃるとのことでしたら、国民までもが本来の意味を忘れてしまっている??
なんて・・・思ってしまいます (>_<)
が、その時民主は原発について反対していたり、
疑問を投げかけたりしていたって事なんですかね??
(何も知らないバカですみません)


お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/24 00:12

>東電を責める理由ってどういった理由からなのですか?


単純に、管理責任者だったからでしょうね。

原子力発電じたいは、エネルギーがない日本においては「エネルギー政策(国策のひとつ)」でもあるので、東電「ダケ」が責められる必要はないでしょうね。

政府(国)は「一元的には東京電力が責任を取るべき」と言って、責任逃れ(というか、スケープゴート)をしているだけです。
それに、マスコミも乗っている=そう主張すると視聴率や売上があがりますから。
政府に対しては、大衆はもう「諦め=見放し」ていましたから、今更政府を批判しても「そりゃぁ解っているって」って事で、目新しい情報ではないわけですから。

また、政府批判というのは、日本においてはある意味「健全な選挙によって選ばれた国会議員によって」のものですから、冷静に考えれば、国民そのものが「間違った選択をしている」ということになります=たとえば、雑誌で「民主党を選んだのは、あなた方国民自身でしょ」ってキャンペーンを張っても売上にはならないでしょうね。だって、「お前が判断間違ったのが悪いんだろ?批判するなら、まず自分を!」って言う事を書くのと一緒ですもの。

人…というか、民衆というのは、仮想敵があると一体感が得られて安心するのです。
で、今回はその矛先が「東京電力」に向かったと。
原発が破損した原因は津波、津波の原因は地震、地震の原因は…地球です。
でも、「地震を起こした地球がイケナイ!」って言っても仕方ないですものね。

ですので、国はこれ幸いに「東電が悪い」って言っているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふ~ん。
世の中ってそんなもんなんですね。
何だか悲しいですね。

みんなが素直に、損得関係なく生きていたら、日本はこんなに豊かな国にはならなかっただろうケド。
こうやって醜く、みんなで誰かを責めたり、怒ったり、争ったりする事もないんだろうって。

何かを求めれば、何かを諦めなければならないんですね。

難しいですね。
地震とか原発とか東電とか・・・・結局、人間なんですね。


お礼が遅くなり申し訳ありませんでした (>_<)
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/23 23:33

ひとつは安全基準で津波とかの決めたメンバーの6割が東電などの関係者だそうです


そして津波の専門家は入っていない。
ですからあの場所で、津波ブロックの高さなど決めるに対して低く基準をして
コスト削減をしていたのではないか?と言われています。
あの地域での津波の最大高さは過去の資料や文献・等でも専門家であればそれなりの事も
裏付けデーターもあるのにと
(河野太郎がニコ生でしゃべってたよ、当時の資料を見てだそうです)

東電側での対応の遅さもかなり言われています。
地震津波の後、電源が使えない事も解っているのにもかかわらず
淡水さえ流しておけばまた使えると考え
津波でいろんな所の確認が出来ない状態にもかかわらず
どうにかして廃炉だけは避けるため海水注入をしていない事。

周囲のたまり水から放射能や周辺から放射能が出ているにもかかわらず
炉からのではなく配管だといい これから放射能が少なくなるといった事。

また、総合対策本部で即時決定が出ないと動かない事
情報公開で東電側・政府側・保安委員の言ってるの事がバラバラ

そうこうして1号~水素爆破 で 燃料プールの水が蒸発し続け
東京都知事がハイパーレスキューに指令をだし
その後国からも要請がきて 知事が激怒してた
水をかけるにしても通常より高い位置にプールがあるのにそう言う情報も解ってなかった

本来こう言う特殊な事は各企業でというは難しいにしても
最悪の回避で用意するべき事が出来ていない
なぜ東電かというとそれだけ会社として歴史があり、
会社としても大きいしそう電力としても世界の指折りのなかに入るからです。
国としてしなくても各電力会社をまとめ役でもある東京電力ですので
消防団的な事も作れたはずですし、その対策はすべて国がするみたいな言い方でした。

放射能を防ぐ防護服も人数分用意できてないしそのストックも常備無い
なにも全員分各原子炉にとまでは言わないが 本社にも無い 圧倒的に足りなすぎ
それにより人のひばく放射能レベルを上げる

などなど また、当事者の認識が足りなすぎで何かにつけ 対策本部の方針ですなどいい
国が悪いみたいな言い方をしています。
これらや他の事もあるけど 東電側の責任を回避しようとし自らの年収や役員等のお金についても
何もいわず会社での資産売却についてだけ言ってる

そして会長とかは6月の株主総会でやめるだろうと言われ 退職金等も当然出るだろうと思うから

長い文面になったけど すみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らない事がたくさんありました。
ありがとうございます。

だけど、やっぱりそういった事情を教えていただいても、
東電だけが悪いわけではないと思います。

でも、質問者さまは東電が責められる理由についてご回答いただいたのですよね。
ありがとうございました!

お礼が遅くなりまして、スミマセンでした (>_<)

お礼日時:2011/04/23 23:21

東電が責められる理由はお答えします。



日本がいまだに農耕民族であり村社会体質だからです。

簡単にいうと皆と一緒に悪口言えるはけ口がほしいだけなんです。

責めてる間は自分に矛先むきませんし、便乗して責めてスッキリ。

他者に依存し、右にならえの日本人の国民性では仕方ありません。

ずさんな管理体質、情報の隠匿、社長の決断力のなさ、上から目線。

東電について色々いってますが、結局のところ日本人の国民性ですね。

民主主義において政治や社会の責任はとどのつまり投票権のある国民そのものです。

それを否定する人間は日本国籍捨てればいいと思います。自由と責任は必ずセットです。

おこった結果に対して国民がぴーちくぱーちく文句言う道理なんか本来ないんですね。

誰が悪い、責められるべきなのか。この国のイデオロギーでは、まず国民すべてです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/23 23:13

結構両極端な方が多いですが、政府にはもちろん重大な責任があります。


「安全です」「地震がきても大丈夫です」と言いながら、実際の耐震設計は震度6程度ぐらいで津波もたいして考慮していない建物に認可を出し、東電からの献金でいろいろ配慮したり融通を利かしていたのだと思います。

ただ、再三スマトラ島沖だかチリ沖地震だかレベルの津波が発生した場合、非常電源がもろく外に出しているので機能しなくなる恐れがあるから説明と対策を!って言われながらほっとく。安全点検も名ばかりでほとんどの点検をしていない。事故後も発覚を恐れて情報は隠蔽。会見しても形ばかりの会見で、調査も何もせずその場限りの嘘で固めるだけ。
これでは批判されて当然です。
確かに行き過ぎな感は否めませんが、「企業なら多少の隠蔽がある」や「それぐらい」ですまされる事故ではありません。目に見えず、今後の子供たち、これから生まれる子供たちに必ず影響が出ます。

そして、同じ程度の災害にあった女川原発は特に事故を起こしていません。それはあらかじめ対策されていたからです。
諸外国からすれば政府を責めるのですらおかしいという意見があるかもしれません。
今まで国民が原発に関して本当に安全なのか、どんな対策がされているか等本当に気にしている人も少なかったと思います。

なので東電だけが責められるのはおかしいですが、東電の責任は重いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
私の質問の仕方が悪かったようでスミマセン (+_+)

私も、東電の責任が0%とは思っていません。
が、私の目には「東電だけが悪い」と報道されているようにうつっていました。

『国の責任・国民の責任 > 東電の責任』なのではないかと、思うのです。
避難区域に指定され、避難所で1カ月以上も集団生活をされている方々のストレスは、
想像もできないほどのものなのでしょうけれど。
東電ばかりをそんなに責めなくても・・・軽率にも、そう思ってしまいます。
原因を追及して、再発を防止するのと、
責任を追及して、犯人探しをするのはやっぱり違うんじゃないかと。


みんなに少しずつ悪いところがあったのだから、みんなで協力したいです。
きれいごとかもしれないケド。

世の中って難しいですね。
こんな時だからこそ、争わないでいたいのに。


お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/23 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング