人口を増やすメリットとは?

2011年4月16日朝日新聞に、ジム・ロジャーズ氏に対して巨大地震に見舞われた日本の復興に関するインタビューを行った記事が掲載されていました。その中で『 日本が再度成長軌道に乗るために、最も大事なことは何か? 』という問いに対して『 復興は遅々としてでは必ず回復できる。そう信じている。しかし震災以前からあった長期的な最大の問題は人口減と巨額の借金。前者には子供を増やすことと外国人を呼び込む移民政策の促進が解決のカギ。 後者は思い切った消費税の増額が必須である 』と応えていました。

ここで質問です。国の人口を増やすメリットを具体的に教えてください。漠然とは外貨を獲得する機会が増えるとか、流通貨幣額が大きくなりそれにより様々なものが作り出されるぐらいしか思い浮かびません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ジム・ロジャーズ氏の発言を20年以上に渡って


追いかけている者です。

ジム・ロジャーズ氏が指摘しているのは、貨幣の
流通量ではありません。需要と供給のバランスが
変化することによる経済の委縮です。人口が増加
することにより、結果として貨幣の流通量が増加
することになりますが、生産物の流通の増減が彼
の主張するところです。それ以外に、震災前の
日本経済には問題がないからです。

国内経済がある程度の成長を遂げると、次の成長に
不可欠なのが、国内需要の増加です。この需要の
増加が供給の増加に結び付き、国内経済は敗者が
発生しにくい環境となります。

日本の例で考えると、第一次石油ショックぐらいま
では、高度経済成長を遂げていました。この時期に
は、日本政府が格差が発生しにくいシステムを構築
していたので、国民所得は底上げの時代となってい
ました。国内需要が増加し、国内での供給が増加し
ていた時代です。この間に起っていたことは、就業
者数の増加です。就業者の増加は賃金の増加にも
影響しますので、増加した収入で消費も伸びる図式
となります。これが供給の増加となります。

震災以前の日本経済は、供給力を維持しながら、
人口が減少するという「受給のバランス」が悪化す
る局面に突入していたので、日本経済が収縮してい
のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。国内需要の増加、つまり人口の増加が供給量を増やし、結果的に貯蓄していたお金が平たく行き渡り、国民所得の底上げと繋がっていくのですね。これは良く分かりました。

そのためにも今のうちに社会をより住みやすくしておくことが未来の子どもたちの世代にとって安心して消費でき、万民に富が行き渡る世の中につながるのですね。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:29

 私もこの記事を読みました。

ただ余りに短絡的意見と思っています。一般人の考えるレベルだからです。おそらくそれほど真剣に考えた意見ではないのでしょう。復興は遅々としてでは必ず回復、外国人を呼び込む移民政策の促進、思い切った消費税の増額、これらの応え方はインタビューされたからとりあえず応えただけのように思えます。
 近年の先進国では移民政策で失敗した例はあっても成功した例はありません。これは経済が働く人の数と技能と知識によって決まるからです。ただの移民による人口増では経済はいくらか大きくなっても一人当たりの所得は減少してしまいます。これでは意味がありませんね。また日本の問題は少子高齢化なのであって、この問題の原因は子供を育てにくい社会であることと、老人を働かさせない政策にあります。また移民政策の失敗の例では安い賃金で使えることから投資が減少し、生産性が低下、その結果国際競争力の低下を招いています。安易に移民政策を採るべきではないのです。
 消費税は大変危険な税です。特に現状のような信頼性のない政治ではなおさらです。それは低所得者ほど負担割合が増加するからです。餓死者が出てから救済をすることになるでしょうがそこでまた増税になってしまいます。
 何か良くなる方法はないのかと思われるでしょうが国民が考えを変えない限り不可能です。国際的に恥ずかしい総理を出していることは国際的に日本人の考えがおかしいからです。国のあり方をゼロから考え直さなければならない時期に来ていると私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

移民政策は危険な解決策なんですね。勉強になりました。問題は少子高齢化というくだりはNo3さんとお考えが同様のようです。

子どもを産んで育てやすい社会を構築していくことが急がば回れということなんでしょうか。

そのためにもここが日本の大きな転換期ととらえ、痛みを伴う英断をするときだと思うのですが・・・

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:30

「若い人」が増えるメリットね。



まあ日本ほど高齢化している国はないから、どこからつれてきても「若い人」でしょうけど。

生産人口比率が上がるから、社会保障も税金も下がるでしょう。

日本政府は間違いなく債務超過ですから、借金払う人は大いに越したことないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民1人1人に圧し掛かる借金、これを生産人口増で負担減にするということですね。

そのためにも子供の育てやすい社会を作り直すためにも今、英断が迫られていると感じます。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:36

食用にする以外はデメリットのほうが圧倒的@資源の枯渇が早まるんだぞ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国が現在1人っ子政策を推し進めているのも、その資源の枯渇を少しでも和らげる理由からですね。

何事も程よいバランスが大事ということでしょうか。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:40

↓すみません。

うまく貼れませんでした。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/fe/393aba …
    • good
    • 0

たぶん。

ジム・ロジャーズ氏が考える「人口を増やすメリット」と私が考える「人口を増やす
メリット」は違うと思います。

というのも、私は最大の問題は「人口減」ではなく、「人口構造の変化」だと思っています
から。巨額の借金が問題だ、って意見も、所詮は日本と異なる経済システムを持つ他国の意
見。そして、「子どもを増やすことが大切」って意見についても、今優先して考えなければ
問題ではありません。

あ、子どもを増やすことが大切じゃない、って事じゃないですよ。『巨大地震に見舞われた
日本の復興」にとって、優先順位の高い問題としてその意見を上げるのはおかしいだろ
う、ってことです。

また、外国人を呼び込む移民政策の促進なんて絶対にやっちゃいけません。この国がなぜ戦
後復興し、プラザ合意を逆手にとって経済発展し、バブルが崩壊してもなおここまでの経済
回復を遂げたのか。この人物は理解していないんです。もしくは理解していてわざとこう
いった表現をしているか。

調べてみると、米国の投資家ですね。日本を食い物にする気満々です。自分たちが儲ける事
しか考えてません。日本に良くなってほしい、なんてこれっぽっちも思っちゃいないんで
しょう。

この記事にこの人物を引っ張ってきた朝日新聞に悪意を感じますね。

「人口構造の変化」。
これがなぜ問題なのか。
添付データは、日本の出生者数の変遷を示したグラフです。
国立社会保障・人口問題研究所の元データが、なぜか消えていたので、私がサムネイル用に
保存していたもので、小さくなりますが、ご容赦ください。

Wikiによれば、1949年が第一次ベビーブームのピークにあたり、その数は269万6638人
なのだそうです。

では、第一次ベビーブームに生まれた世代が定年を迎えるのは何時か。
1949年に60年を足した値ですから、2009年になりますね。そう。第一次ベビーブームに生ま
れた世代はすでに定年を迎え、何年か経過しているのです。

もうひとつ。では、彼らが75歳となり、「後期高齢者医療保険制度」の対象となるのは何歳
か。2009年の15年後ですから、2024年。後13年後ですよ。

その時働き盛りである35歳になる人たちの人口は107万人。後期高齢者になる人たちの数の
半分以下です。

「後期高齢者医療保険制度」の財源は、「医療給付費の5割を公費で、4割を現役世代の加入
する医療保険で負担し、残りの1割を高齢者の保険料で負担するように設定されている」と
されています。

また、40歳から加入することになる「介護保険制度」においても、その財源は、「財源の内
訳は、原則、国25%、都道府県12.5%、市区町村12.5%、第1号被保険者保険料19%、第2号被保
険者保険料31%(2006年(平成18年) - )」となっています。
かつては全額公的負担だったのだそうです。

つまり、若年者の人口が少ないせいで、この2つの制度が2024年には「破綻する恐れ」があ
るのです。これを、ジム・ロジャーズ氏が言うように、今から子作りに励んだどころで、と
ても間に合いません。13年たっても、彼らはまだ13歳。高齢者の医療費や介護費用を負担で
きる年齢にすら至っていないのです。

消費税の増税は、この2つの制度を維持するための財源として必要不可欠なのです。
震災の復興に消費税増税分を充てるなど愚の骨頂。まったくこの国の経済を理解していない
か、もしくは破壊しようとしている人たちの意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の国会の検討事案をよく見ていますと、震災復興税の導入以外に、後期高齢者医療保険制度の撤廃、介護費用負担年齢の引き下げ等、歪な人口構造にもメスを入れようとしていますね。
 
最終的には国の巨額な借金の返済にいつ「伝家の宝刀(=消費税の大幅UP)」を引き抜くかという逃げ場のない局面に差し掛かっているようにも思えます。

ただ根本的にはおっしゃっている「歪な人口構造」を「健全な人口構造」にする、つまり「子どもを増やす」ことが「人口を増やすメリットの答え」になるような気が今ではしています。

ご回答有難うございました。図も参考になりました。

お礼日時:2011/05/10 23:28

>人口を増やすメリットとは?


国力を減退させない可能性が高くなる事。

親の脛をかじるという表現がありますが実際は団塊の世代含む上の年齢の方々に搾取されているのが国の実体。少し前の都知事選挙なんかでも判明しましたね。選挙権の行使人数が違うから絶対に勝てない。
このまま行くとこの方々が作った借金の連帯保証人にされて糞尿の世話するコストまで支払わされる。
移民でも受け入れれば一人当たりの負担額は減るかも知れませんね。

突然庭から原油が湧いてくる事は無いんだから賢い方々の創造を具体化、商品化して外貨稼ぐしかない。平民はそのおこぼれで食っていくしかない。アニメだのクリエイティブ産業だので何人単純作業員を食わせていけるのか疑問です。
小泉改革で単純作業員が職にありつけたのに並以上の生活を望んで人権どうこうとか言い出したから更に職場が海外へ転出してしまった。(小生は小泉信者です)

弱者の救済レベルを少し下げて公務員の数を1/3にして国民全員が関東圏に住めばアジアの小国としてあと300年くらいは存続できるかもしれない。
逆に国民全員が東大レベルになる教育を継続すれば2世代後には他国に生産を請け負いさせて商品開発と知的財産だけで先進国の立場を維持できそうですけどね。
いっそ北海道はロシア、沖縄は米国に賃貸してインフラ整備してもらった方が利権にぶら下がる公務員を排除できて良いかもしれません、人口減って国土が余るんですから‥売国とか叩かれそうですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我々は高齢者の年金生活を支えないといけないし、国の借金を肩代わりするためにあくせく働かないと良い生活を送れないという構造にも身を置いていることを痛感させられますね。

高度成長期時代の日本がそうだったように、今中国がそのような転換期にいるようですね。やはり裕福な暮らしをしたいという望みを追い求めると際限なく追い求めてしまうというのが人間の性なんでしょうね。

これからの時代、少ない脳みそをフルに活用して生きていくことが大事なんですね。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:27

人口を増やすメリットと考えると判らなくなるが、ジムが言っているのは人口減少の阻止です。



人口減少社会では、労働者人口が減少して納税額が減少し、国家の再分配機能が機能不全になるばかりでなく、子供たちが競争に揉まれる事無くぬくぬくと育ち、高校全入などの甘やかし社会になるので、国際社会での競争に打ち勝つことが出来なくなるのです。この無競争化を阻止することが重要と言っているのでしょう。

子供のころから競争にさらされ、勝者だけが美酒に酔える世の中をつくれば、まさに中国共産党がそうしたように、国民の間に競争が生まれ、活力が生まれ、経済が成長します。しかし、そのような国で皆が幸せになるのではなく、成功者と未成功者の格差が拡大し、むしろ大勢が不幸を感じるかもしれません。

ジムは投資家なので、自分の投資が多く儲かる国になるかどうかに興味があります。

しかし、日本の国民は投資家の視点に加えて、生活者の視点も大切ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。「ジム=投資家」という観点から見ると理解しやすいですね。

ただ今回のように不可避な天災時に殆どの企業の株価が下がっており、投資家たちの短絡的な利益優先姿勢が丸見え(当然と言えば当然なのですが)なのは、嫌な風潮だなと思ってしまいます。

やはりおっしゃる通り生活者の視点でまず考えることが万民の幸福につながるんでしょうね。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/05/10 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の人口問題を解決するには・・・

世界の人口問題を解決するには、地球の食糧生産を増やす以外に多くの解決すべき問題があると思います。政治・経済的な面から教えてください。

Aベストアンサー

まず、前提として「発展途上国での人口爆発を防止する
方策は?」として書きますが、結論から言うと、この限
られた紙面では、誤解を生まずに正確に書けるような簡
単な問題ではありません。(少なくとも、生半可な生物
の種論では解決しないというのは多くの人の指示を得る
でしょう。)
そこで、極々概略を書いてみます。

環境サミット等の国際的会議では、かねてよりこの問題
が取りざたされていて、対策案も方向性としては出て
来ております。
すなわち、「人口増加、環境悪化、温室効果、エネルギー
需要、生産と消費の形態、貧困、開発水準はすべて関連し
ている。」と言うことを前提にして
 1.当該国・地域の社会、経済、政治の安定化
 2.教育の充実
 3.女性の権利、地位、雇用機会、基本的保健サービス
   の向上
なんてところが代表的な物として出ているでしょう。

で、これらを見てみると、キーワードは「人々が安心
して生存できる状態になる」って事です。
この根底を解く原理は、どうやら「人間の生存本能」と
いうことが有りそうです。

途上国の典型的な例を元に説明します。
労働の報酬は「単位時間あたりの労働賃金(質)と労働
力(量)」のかけ算であるのは万国共通です。
で、社会の最小社会単位は「家族」ですが、その家族が
貧困に直面したとき、そこから抜け出す方法としては
労働の質を上げるか、量を増やすかの二択になります。
ところが、途上国の場合は簡単に質を上げる手段が
家族にないため、勢い労働力の増加、すなわち「家族を
増やす=子供を作る」になっています。
で、問題なのは「喰えないのに何で子供を作る?」という
ことなんですが、ここに我々のような「ぬくぬくとした
環境に居る人間の甘さ」が有りまして、
 1.妊婦は出産の極短い期間を除いて労働にいそしみ
 2.生まれた子供は十分な養育の手間・期間もかけ
   られずに労働に従事する。
という構図があります。
すなわち、極論すれば、「出産日以外は労働力の減少は
存在しない」なんて事になるんですね。

こう考えると、幾多の理由はあれど、人口爆発の根底には
「生存本能を脅かす程の貧困」が、少なくとも理由の一つ
として存在する事はご理解いただけるでしょう。
そこで、対策としては、量でなく質の向上が出てきまして
そうやってみると、先に書いた代表例も解けるのではない
でしょうか?

蛇足ですが....。
実は避妊具の配布や中国で行われた出生制限等の国家施策
も広義の政治には入りますし、そこから解くことも可能
です。 しかし、よく見るとこれらの施策も極度の貧困
を目の前にすると実効が薄い(無いとはいいませんが
他の施策より薄いことは確実です)と言わざるを得ま
せん。 また、植民地問題や宗教、南北対立、人種
歴史等の背景を見ると、政治・経済面の対策としても
更に幅広い対策案が出てきまして、論文の一つや二つは
簡単に書けるくらいの問題なんですね。(^^;)

ですから、上の説明も言葉足らずで誤解を生む可能性が
ありますので、ここでお聞きになるよりしっかりとした
文献等を図書館で探すことをお勧めします。
(多量に有るはずですから、容易に手に入るでしょう)


エーリック,ポール / エーリック,アン『人口が爆発する――環境・資源・経済の視点から――』新曜社、1994年、

まず、前提として「発展途上国での人口爆発を防止する
方策は?」として書きますが、結論から言うと、この限
られた紙面では、誤解を生まずに正確に書けるような簡
単な問題ではありません。(少なくとも、生半可な生物
の種論では解決しないというのは多くの人の指示を得る
でしょう。)
そこで、極々概略を書いてみます。

環境サミット等の国際的会議では、かねてよりこの問題
が取りざたされていて、対策案も方向性としては出て
来ております。
すなわち、「人口増加、環境悪化、温室効果、エネル...続きを読む

Q法然の教えをお聞かせください

法然の教えをお聞かせください。


親鸞との違いもよければ。


今の浄土宗と浄土真宗の間柄は。。仲いいのでしょうか。。

Aベストアンサー

法然というと称名念仏で、
とにかく念仏を唱えていればいい人

という感じがしてしまうけれど、

一枚起請文を読むと

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E8%B5%B7%E8%AB%8B%E6%96%87

「一文不知の愚鈍の身になして、尼入道の無智のともがらに同じうして、
智者の振る舞いをせずして」

むしろこの部分が大事なのではないでしょうか。


無知の知のソクラテスと比較したくなります。

Q日本の人口減少はメリットの方が多いでしょうか?

このサイトとかでも日本は人口が多すぎるというのをよくみるのと
人口減少は良い事かもしれないけど、子供が減ったからといって高齢者がその分へるわけではないから
問題なんだよとの事でしたが

人口減の問題点をあげると年金、税収、労働力あたりをあげる人が大半なのですが

中流層や高額納税者だけが減るのであればたしかに大きな税収ダウンと国力ダウンにはなりますが
減るという事は社会保障費の支出を増やしている生活保護者も減るし、専業主婦なども減るし、ニートやフリーター、低所得者層なども減るので
財政的にはむしろ歳出減でプラスだと想定します。

バブル崩壊後の日本は税収は年間に40兆未満なのに歳出は増え続けここ5年は毎年90兆を超えて
2012年度も税収が39兆円なのに対し歳出は96兆円と57兆も借金の方が多く
これが積み重なって今は1000兆もの借金大国になっていますが

人口が半分になると推定すると税収も半減して20兆程度、しかし歳出も半分へると48兆程度
よって借金の増加額は28兆円程度に抑えられる事になる。

また消費者減も国がその分を税金で購入するなどもできますし、
経済界の専門家も人口減はプラスという人も多い

理由は

先進国の中でもトップであろう渋滞数が緩和し流通がスムーズになる
また、それだけエネルギーを使わないのでコストダウンにつながる上に環境にも良いという指摘。
原発停止で流通面以外でも人口が減ればへるだけエネルギー消費量は減るのでそういった面でもプラスになる。

都会人からは日本の一番嫌な所は人口が多すぎてストレスになるというのが都民のアンケートで4位にランクインされていた(経済紙のアンケート)
またそれに伴い外国人観光客からもあまりの住宅密度が過密で景観が悪いと指摘されていた点も
解消される。

こういった面で私は6000万程度までの人口減少はむしろメリットの方が多いと思うのですが
いかがでしょうか? 適正人口の話題ではこの6000万とか7000万というのはよく見かける物で
以前の国会でもそういった会話があったとの事でしたのであえて適正人口という言葉を使ってみます。

このサイトとかでも日本は人口が多すぎるというのをよくみるのと
人口減少は良い事かもしれないけど、子供が減ったからといって高齢者がその分へるわけではないから
問題なんだよとの事でしたが

人口減の問題点をあげると年金、税収、労働力あたりをあげる人が大半なのですが

中流層や高額納税者だけが減るのであればたしかに大きな税収ダウンと国力ダウンにはなりますが
減るという事は社会保障費の支出を増やしている生活保護者も減るし、専業主婦なども減るし、ニートやフリーター、低所得者層なども減るので...続きを読む

Aベストアンサー

問題は、数ではなく、構成比なのです。すべての年齢層を均等に減らすことができるのなら、メリットがあります。

では、年齢80歳以上の人口を1割減らしましょう。70代も1割減らしましょう。60代も1割減らしましょう。50代も、40代も、30代も、20代も、10代もそして1桁も1割減らしましょう。
そうすれば、質問者さんがおっしゃるように、歳入も歳出も両方減るのでメリットが出てくるでしょう。

でも、どうやって?

くじ引きで1割ずつ殺しますか?
くじ引きで1割ずつ国外追放しますか?

質問者さんはどのような方法で、人口を減らそうと考えているのですか?

Q人口なんて増えて何かよい事なんてあるのでしょうか?

水質汚染、環境汚染、気候変動
それに伴う水不足

食料なんかは人間が大量にふえれば、それだけ作る事は可能だけど
水は天からの恵みですから、そうもいかない
海水を飲み水にしても限度がある、

また地球温暖化(気候変動)も人口増加が要因

根源はアジアとアフリカ。

先進国は減っているのに
アジアやアフリカお国々は大量に増えている。

良い事はなにも思い浮かばない。

Aベストアンサー

人口増加でいいことは、経済的なことだけですね。

年金制度の維持、国税・地方税の増収、経済活動の活性化などにつながります。

資本主義経済の仕組みそのものにとって、人口減少は負の打撃となります。


経済以外では、質問者さんのおっしゃるとおり、悪いことづくめでしょう。

なんせ、世界中の貧困層がすべて先進国並みの生活をした場合、地球5個分の資源が必要ということですから。

長い目で見れば、多少経済の犠牲があっても、少子化は歓迎すべきことと思います。


しかしけっきょく、自分の生活レベルを向上させたい、あるいは維持したいと思うし、人が多すぎると言いながら自分は死にたくないと思ったりします。

人間と言う利己的な動物に生まれた以上、人間の宿命にしたがって生きるしかないのかな・・・と感じることもあります。

Q洞窟の壁画とかはどうして描いたのでしょうか?

タイトル通りなのですが古代人というか原始時代というかそのくらい昔に
洞窟に壁画が描かれていますよね。
どうして壁画を描いたのでしょうか?
調べたのですがわからなかったもので。
どなたかわかる方いましたら教えて下さい。
ふっと疑問に思っただけなんですけどね。

Aベストアンサー

 
まず、尋ねておられるのは、ラスコーなどの数万年前に描かれた洞窟壁画の「描かれた目的」だと考えます。

中国の墳墓やエジプトのピラミッドのなかや王家の谷の王墓の壁画や、あるいは中南米のマヤやアステカにも、壁画があるとか、北アフリカの現在は砂漠となってる場所に、数千年以上前の岩石絵があるなどは、目的の点で、分かっているものもあり、色々違った目的の場合もありえるので、一括で論じるのはどうかと思います。

ラスコーなどの壁画は、クロマニヨン人が描いたものと考えられます。「目的」は何かは、彼らは当然、無言語文化で、記録などもないので、現在から、絵を眺めて、推測するしかありません。その場合、「現代人の心理」では、了解できない目的なども当然考えられます。

基本的に、これらの洞窟絵画は、洞窟の奥深いところに描かれていて、彩色が非常に鮮明で、かつ絵が写実的で躍動性があり、更に、モチーフとして、野牛を初めとして、狩りの獲物になるような動物が「多数」描かれているというのが特徴です。

「狩りの成功」を祈り、「絵に描いた動物が手に入るように、呪術的行為」として、狩りの獲物の絵を描いたのだという説が、有力な説として古くからあります。この場合、いまでいう「宗教的目的」で描いたのだということになります。

記憶ですが、描かれているものには色々なものがあるが、そのなかに、鹿の皮をかぶった、明らかに人間と思える像の絵も描かれていたはずです。(違っていたかも知れません)。

こういう絵があった場合、これは、何かの儀式を行っているときの絵だとも、儀式の目的のために描いたのだと言えます。では、その儀式の「目的」はということになります。

クロマニヨン人だと、狩猟生活をしていたと考えられますが、しかし、食料は、植物性のものもあったはずです。魚もあったと思えますが、そういうものは描かれていないようです。少なくとも、主なるモチーフ絵としてはないようです。

そうすると、単に、狩りの獲物の大量を願うというより、牛や鹿や、その他の動物の持つ「力・生命力」に何かの意味で敬意を表し、それらの偉大な動物の「力」などが、部族や住民に助力することを願って描いたという可能性が高くなります。

絵に生き生きと描いた野牛などの「肉」が欲しいのか、「その象徴的生命力」が欲しいのか、いずれにせよ、「欲しいもの」を絵や像などで表して、象徴的呪術的に手に入れ、これが、現実的な肉や生命力の入手につながるという考えが呪術では一般です。

「ヴィーナス像」という、女性の特徴を誇張した像や、妊娠している女性の像が、やはり、クロマニヨン人が作ったと考えられる時代で出土します。これらも、子孫繁栄と「豊穣」を呪術的に操作しようとしたとも言えます。

洞窟の奥深く、人が入って来られないような場所に描いていること、また、現在でこそ、電気の照明で、全体の絵がはっきり見えるのですが、昔は、そんな明るい照明は持ち込めず、煤や二酸化炭素で窒息してくるはずなので、ごくごく弱い光でしか絵は見ていなかったことなどを考えると、これは、「見るための絵」ではないということになります。

隠された場所、または神聖な、いわば「神殿最奥の至聖所」に描かれた絵だとも言えます。先に述べたように、食料の植物や魚や貝などは出てこないところからすると、「狩猟の成功」を呪術で操作しようという目的と、力があり、生命力に満ちる野牛などの「生命力・力」を、部族などのために確保しようという目的だと思えます。

この場合、「人間の立場」は、一方的に狩りをする「万物の霊長」ではなく、野牛などの方が、高次存在で、野牛を、神などのように崇めていて、その力の分与を願ったのが目的かも知れません。動物が、力強い、生き生きした写実的表現で、躍動感に満ちて描かれているのは、まさに、そのような「力・生命力」を崇拝し、助力を願ったためだと思えます。

部族の秘密の儀式=呪術である訳で、「日常と聖」という二分では、「聖」であり、多様な意味で、「守護の神」の絵として、洞窟の深奥に描いて、近づけないようにしていたのだとも思えます。「力・生命力の分与・幸運の分与・神である野牛等自身が肉や毛皮を分けてくれること」への祈願と、呪術的操作のために描いたのが、目的でしょう。
 
クロマニヨン人の心理など分からないので、「自信なし」にします。
 

 
まず、尋ねておられるのは、ラスコーなどの数万年前に描かれた洞窟壁画の「描かれた目的」だと考えます。

中国の墳墓やエジプトのピラミッドのなかや王家の谷の王墓の壁画や、あるいは中南米のマヤやアステカにも、壁画があるとか、北アフリカの現在は砂漠となってる場所に、数千年以上前の岩石絵があるなどは、目的の点で、分かっているものもあり、色々違った目的の場合もありえるので、一括で論じるのはどうかと思います。

ラスコーなどの壁画は、クロマニヨン人が描いたものと考えられます。「目的...続きを読む

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Qクローン技術の長所と短所について

クローン技術について調べているのですが、長所と短所を出来るだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

メリット
・絶滅動物の復活、保護
 恐竜、マンモスなどの復活や、レッドゾーン生物の保護
・有用生物の量産
 食糧、医薬品生産が天候、環境に左右されなくなる。
・改造遺伝子による有用生命創出
 医薬品などを生産する微生物などを創出。
・実験用特定生物創出
 医薬品などの実験用に特殊な生物を創出、量産

デメリット
・絶滅動物の復活、保護
 どうせクローンで増やせるからと保護への関心低下。
・創出、改造生命の差別、軽視
 クローン人間への人権問題、クローン生物だからと軽く扱われる。
・生物量バランスの崩壊
 改造生物が自然生物を駆逐する。
 クローンが原因ではないが、改造生命による生物バランス問題は現におきている。
・危険生物の創出
 改造生物が未知の毒素を持ったりするかも。
・多様性低下による緊急時のダメージ増大
 同一遺伝子個体だと、病気などが流行った場合、全滅の危険あり。

クローン人間に絞ると
メリットというか用途
・予備パーツ
 イカれた臓器交換。供給不足や拒絶反応、サイズの問題もない。
 移植臓器目当ての犯罪も無くなる。
・実験体
 動物実験ではなく、最初からヒトで実験できる。
・無名兵士
 いくらでも量産でき、死んでも誰も文句を言われない兵士。
・安価労働力
 保険や福祉を考える必要がない。死んでも誰も文句を言われないから危険作業にもいくらでも投入できる。

デメリット
・予備パーツ
 異常が発生したら交換すればいいという風潮になると環境に気を使わなくなるかもしれない。
・DNA診断が有名無実化
 DNAによる犯罪捜査や血縁判定が通用しなくなる。
・実験体
・無名兵士
・安価労働力
 クローン人間に人格を認めるか?認めるならこれらはマズイ。認めないとなるとオリジナルとクローンが入れ替わったときどうする?
 これら用途につくられたクローンのオリジナルはクローンに対し何か権利を持つのか。

商業ベース的にはメリットは多いです。
しかし、モラル的にはデメリットが多いです。
命の値段が安くなるでしょうね。

現在もクローンを認めるかどうかはモラル的にどうなのかという点だけです。
大抵の宗教では人間は「神がつくったもの」となってますから「神の領域」に人間が踏み込んじゃっていいの?という感じです。

メリット
・絶滅動物の復活、保護
 恐竜、マンモスなどの復活や、レッドゾーン生物の保護
・有用生物の量産
 食糧、医薬品生産が天候、環境に左右されなくなる。
・改造遺伝子による有用生命創出
 医薬品などを生産する微生物などを創出。
・実験用特定生物創出
 医薬品などの実験用に特殊な生物を創出、量産

デメリット
・絶滅動物の復活、保護
 どうせクローンで増やせるからと保護への関心低下。
・創出、改造生命の差別、軽視
 クローン人間への人権問題、クローン生物だからと軽く扱わ...続きを読む

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報