98%の濃硫酸を市水にて希釈し、硫酸濃度を15%にしたいのですが、
濃硫酸及希釈水の量はどのように算出するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

希釈」に関するQ&A: 強酸の希釈について

A 回答 (2件)

こんなサイトがありますので、参照して下さい。


http://www.saitama-u.ac.jp/ashida/cgi-bin/calgra …
    • good
    • 0

純度が98%の食塩に水を加えて濃度が15%の食塩水にするにはどうすれば良いでしょうか?


食塩何グラムと水何グラムを混ぜれば良いでしょうかというのと同じことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

希釈」に関するQ&A: 希釈倍率の計算の仕方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q希釈の計算

質問です。

試薬調整で、ある試薬Xを2mlのTBS-Tに1000倍希釈するには、
試薬Xは何μl必要なのでしょうか?

できれば、計算式等も書いていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

999倍~1001倍くらいの精度が必要ならば、
100mLメスフラスコに0.1mLの試薬をとって、
水を加えて100mLにし、そこから2mLを使用してください。

990~1010倍くらいの精度でいいのならば、
2(mL)×(1/1000)=2(μL)
2(μL)に水を加えて2(mL)にしてください。

1000倍希釈ならば(ミリ)を(マイクロ)にするだけ
なので簡単です。

Q次の水溶液の水素イオン濃度とPHを求めよ 近似式を導出して解いてくださ

次の水溶液の水素イオン濃度とPHを求めよ 近似式を導出して解いてください

0.10M 酢酸水溶液  (pKa=4.73)


なんですが
普通に酢酸のKaは1.76×10^-5とあったので
[H+]=√(1.76×10^-5×0.10)
で1.33×10^-3になり

PH=-log(1.33×10^-3)とかけるので
2.88になるんですがこれだとpKaは使ってないのですがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

>[H+]=√(1.76×10^-5×0.10)
これを使っているのに、
>pKaは使ってない
と、なぜ言えるのでしょう???
それに、最初に使った近似式はどこから出て来たのでしょうか?

Q硫酸の希釈溶液作成に伴う計算

私の友人からの質問なのですが

「74%の硫酸を水300(ml)で希釈して、0.3%硫酸溶液にしたい。74%硫酸は何g必要なのか?」という内容でした。

もしご存じの方がいらっしゃれば、過程の計算もご教示いただけると幸いなのですが…
わかりにくい内容で申し訳ありません。

Aベストアンサー

自分なら次のように考えます。

74%を希釈して0.3%にする。
つまり74/0.3=246倍に希釈する。
246倍に希釈して最終的な液量が300mLなので原液の量は300/246=1.22g

ただし、これは0.3%硫酸の密度を1とした場合。(まぁこんだけ薄ければ確実に1でしょうが)
あと加えた硫酸の量は全体から見ると微量なので無視してます。

現場や実験室で電卓を叩いてすぐに答えを出さないといけないようなときは自分は上記のように考えます。正確に計算したいならみなの言うとおり方程式を出して計算してください。

あと実際加えるときは1.22gなんていちいち重さを測るなんてことは普通しない。
74%硫酸の密度をあらかじめ調べておき容量で出す。
74%硫酸の密度は調べてませんがたぶん1.8くらいだと思うので0.6~0.7mlくらいいれたらいいと思います。あと当然ですが水に硫酸を入れてくださいね。逆はダメ。

Q濃度について。 塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら 2%~5%の間の塩水が出来るらしいで

濃度について。

塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら
2%~5%の間の塩水が出来るらしいですが
なぜ7%ではないのですか?
理屈を教えてください。

簡単な質問でスミマセンw

Aベストアンサー

理屈もなにも、素朴な感覚としても、もとより濃くなるのはおかしいことに気付きませんか?
5%より薄い水溶液を加えて、もとの5%より濃くなるはずがないし、
2%より濃い水溶液を加えて、もとの2%より薄くなるはずがありません。

絵の具なんかでも分かるでしょう?
白と灰を混ぜたとき、もとの白さよりもさらに白く輝いたり、もとの灰色よりも濃い黒色になったりすることはありません。

Q消毒液の希釈の計算について

小学生の時にちゃんと勉強しておけばよかったです…。

次亜塩素酸ナトリウム6%を0.1%のして使えるようにする計算です。

・原液の濃度 6%
・希釈倍率 60倍にする
・原液 50ml
・水 3l

とすると0.1%をつくれるとありました。
小学生並みですので、やさしく解説していただけると助かります。

Aベストアンサー

#2,5でおまんす。
 60倍に希釈というのは、原液1に対して水59倍を加えることで、原液1に対して60倍の希釈液が出来ると言うことになります。
 原液1に対して水60倍を加えると、希釈液は原液の61倍になってしまいます。

Q硫酸水溶液の濃硫酸の量を求める問題について教えてください

硫酸水溶液の濃硫酸の量を求める問題について教えてください

0.5mol/Lの硫酸水溶液200mLを、濃度98wt%の濃硫酸から
つくろうとする場合、必要な濃硫酸の量はいくらか。

ただし、H2SO4の分子量は98、濃硫酸の密度は2.0g/cm3とする。


答えは5.0mLです。

考え方、式を教えて下さい。

Aベストアンサー

?.1L中の硫酸量を求める
   1000*2.0*0.98=1960g/L
1960/1000=1.96g/ml
?. 1mol硫酸の量は 98g/Lだから0.5mol 98/2=49g/L
200ml作るのであるから 1000/200=5
従って200mlでは、49/5=9.8g/200mlとなる
 ?.1ml=1.96gだるから比例計算で
   1:1.96=X:9.8   X=5mlとなる

QcDNAストック溶液から希釈溶液を調製する際の濃度計算を教えて下さい。

まず、濃度が250μg/μlのcDNAストック溶液があります。
このcDNAストック溶液を超純水で希釈して、最終濃度100μg/μlの
cDNA溶液を10μl調製したいと考えています。

この場合、超純水とストック溶液をそれぞれ何μlとれば良いのかを求める計算式(できれば公式のようなもの)を教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

濃度は割合です。

割合=部分量/全体量

です。したがって、部分量が一定のときは、割合と全体量は反比例します。

ご質問の場合は、濃度を(100/250)にしたいのですから、全体量をそれに反比例させ逆数倍(250/100)とすればよいのです。

ストック溶液をxとり、超純粋で希釈して、250/100の体積にすればよいのです。超純粋の体積は知る必要ありません。

x*(250/100)=10

これを解いて、
x=10*(100/250)
x=4

超純粋は結果として、10-4=6使うことになるでしょう。

このことから、公式は、

ストック溶液の必要量=最終調整量×(最終調整濃度/ストック溶液濃度)

となります。

Q化学です!! よく見かけるこの10%水溶液というのは 質量パーセント濃度が10%ということですか??

化学です!!
よく見かけるこの10%水溶液というのは
質量パーセント濃度が10%ということですか???

Aベストアンサー

普通は質量%ですね。

Q計算m(_ _)m(10倍希釈)

以前も希釈のことでお聞きしたのですが,ネンブタール(50mg/kg)を0.3,1,10mg/kgで使用したのですが,マウス10gあたりで投与する場合0.3mg/kg=0.06μl/10g,1mg/kg=0.2μg /10g,10mg/kg=2μl/kgでは微量なので,希釈して使用したいのですが,その場合は,10倍希釈として使用するにはどのように投与(量)を考えればいいのでしょうか?
また、どの状態で10倍希釈をかければ,各濃度(0.3,1,10mg/kg)で,どの投与量
となるのでしょうか?

基本的なことからわからないので、ご教示いただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前のご質問にも回答しましたが、ネンブタールの濃度は、"50mg/kg" ではなく、"50mg/ml" ではないでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4846660.html

なお、原液での投与量がそれぞれ出ているのであれば、原液を 10倍希釈した時の液量は、それぞれの元の投与量を単純に 10倍するだけでよいと思います。

Q塩分濃度2%の食塩水200gと 塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

塩分濃度2%の食塩水200gと
塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

という問題があって 解くと
答えが3.8%の食塩水になりました

合ってますでしょうか?
確認お願いします(。> <。)

Aベストアンサー

合ってます。

塩分濃度2%の食塩水200g:塩は4g
塩分濃度5%の食塩水300g:塩は15g

合計で塩が19g溶けている食塩水500g だから
19/500=0.038=3.8%


人気Q&Aランキング

おすすめ情報