現在4年生大学の4年です。今更ながら国家公務員1種を目指しはじめました。
1種は相当難しいのは理解していますが、それでも、目指そうとしています。
ただ、最近調べ始めたので、すみませんが全く何もわかっていない状態です。
ちなみに試験は今年と来年の試験は受けずに再来年の試験を受けようとしています。
今は来年1年間LECや大原などの学校にいくためにバイトをしてお金を貯めています。
その来年までの間、基礎学力を上げるため、独学で勉強をしようと思っています。
そこで、みなさんにお伺いたいことは、全科目のオススメの参考書や勉強方法についてです。
この参考書をこんな風に使うと勉強しやすいとか、そういうコメントでも、ものすごく助かります。
他にも参考書以外にもこういう本を読むといいとか、こういうことをやって過ごしておくと良いなど、
教えて頂けたら助かります。
右も左もわからない若輩者ですが、みなさんのお力添えよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

学力 基礎」に関するQ&A: 部活動か基礎学力か

A 回答 (2件)

 過去の国家公務員I種合格者です.



ご参考になればと思い,厳しい回答になりますがお答えします.

【勉強方法】
 質問者様が,現在どの程度の地頭や学力があるかによると思います.
(限りなく合格レベルにある人とそうでない人では勉強方法は全く異なってくるので...)
 ゆえに現在4年生ということでしたら受験資格がありますので,今年度は間に合わなくても,来年度は是非受験することをお勧めします.そうすることで合格ラインと自分の距離を知り,適切な勉強方法をたてることができると思います.

【参考書について】
 予備校入学前の参考書は,【公務員試験 受かる勉強法落ちる勉強法これが「最速受験術」だ! 】を読んだ後に自分の実力を加味して選定すればいいと思います.

【年齢について】
 現在4年生で2年後の合格を目指されるとのことですが,そうすると質問者様が現役と仮定しても年齢は24歳になります.そうしたとき+2歳というのは決定的な致命傷にはなりませんがマイナス要素となります.そのため省庁から内定を得ようとすればマイナスを打ち消すあるいは凌駕するプラスの要素が必要になります.そちらのほうも併せて努力されることをお勧めいたします.

 
またI種は今年度までで,来年度からは括りが変わり,区分も学部生と院生で変わりますので調べてみてください.国Iを目指す方は,資金を苦労人される方も多々いらしゃいますのでるので負けないでくださいね.

末筆ですが国Iは人並みの頭でも努力すれば,合格することができます.頑張ってください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年齢についてまでありがとうございます!
学力は人並みにあるかな?って感じです。
「努力すれば合格することができます」の一言を見て頑張ろうって気持がより一層出てきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 15:15

過去の公務員試験に出た問題などが載っている参考書?事例集?等を購入されては如何でしょうか?


傾向くらいは解るかも知れません。

国家公務員1種(キャリア組)は、旧帝国大学卒業者でないと出世できませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
過去問で傾向をみるんですね!
わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業税の勘定科目は、租税公課と法人税等のどちらが良いのか?

事業税を支払った時には、租税公課勘定で処理するやり方と、法人税・住民税及び事業税で処理するやり方と2通りあるようです。
しかし、租税公課勘定で処理すれば販売費及び一般管理費で計上されることになり、営業利益や経常利益、税引前当期純利益に影響が出るでしょう。これに比べ、法人税・住民税及び事業税で処理すれば、営業利益や経常利益、税引前当期純利益には影響が出ないでしょう。
決算にも違いが出てくるのでは?という気もします。
租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
この様なことに詳しい方がおられましたら、ご回答の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

ご質問内容が
> 租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
とのことだったので、先のようにお答えした次第です。(minosenninさん、ctaka88さん、フォローありがとうございました。)

「支払った時」の仕訳を問題にするのであれば、No.5のご回答のとおりです。

それから、2005年の質問については、この時点で既に、現行と同様、所得割とそれ以外について分けて表示することとされていました。そのため、リンク先のご回答は、いずれも分けていない点で正確ではありません。

最後に、No.1の回答中、「(利益に関連する金額を課税標準として課される所得税)」としたのは「(利益に関連する金額を課税標準として課される事業税)」の誤りです。お詫びして訂正いたします。

Q【公務員試験】地方公務員上級と国家II種について

26歳、男性です。
4ヶ月ほど前に勤めていた会社が倒産し、無職の身となってしまいました。
保障や保険なども受け取りつつ再就職を目指していた時、公務員試験の情報がふと目に付きました。
色々調べて見る内に、恐らく自分が受けれるのは(学力の意味ではなく年齢的にです)地方上級か、国家II種であると言う事が解りました。

その後、本やサイト等で二つの試験を比較検討してみたのですが、いまいち難易度の差が見えにくく、「この様な差がある・差はない」等、皆様のアドバイスを参考にさせて頂ければと思っております。勿論、試験の難易度だけでなく突破の難易度もお聞かせ願えれば幸いです。
地方上級の場合であれば実家のある小さな町役場で働いてみたいとも思うのですが、約20科目を全て受ける地方上級に比べ、国家II種は科目をある程度絞れる、と言う様な事も書いてありました(これについてもお答え頂ければ幸いです)。

4年生大学(文型)を卒業しておりますが、高校の頃の科目選択で物理・世界史等は全く、少しも触れておりません。
また大学を出て以来、教養知識などは全く目にしていない現状を考えれば、生半可な学習では通用しないと言うのも覚悟しております。
最低でも1年間勉学に専念し、来年の試験に備えたいと思っております。その点でも何かアドバイス頂ければ幸いです。

どうか宜しくお願いします。

26歳、男性です。
4ヶ月ほど前に勤めていた会社が倒産し、無職の身となってしまいました。
保障や保険なども受け取りつつ再就職を目指していた時、公務員試験の情報がふと目に付きました。
色々調べて見る内に、恐らく自分が受けれるのは(学力の意味ではなく年齢的にです)地方上級か、国家II種であると言う事が解りました。

その後、本やサイト等で二つの試験を比較検討してみたのですが、いまいち難易度の差が見えにくく、「この様な差がある・差はない」等、皆様のアドバイスを参考にさせて頂ければと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

国家II種、地方上級ともに過去問や参考書は溢れていますので、だいたいの難易度を掴むとよいでしょう。それでどちらも同じ程度だと感じられたのであれば、そういうことです。実際、それほど大きな差異があるわけではありません。

また小規模な自治体の場合は採用活動を行わない年次もあるので、地方上級を目指すのであれば、情報収集を怠らないとともに、周辺市町や都道府県の受験も可能性として頭の片隅にいれたほうがいいかもしれません。

採用については地方上級のほうが若干難しいという意見があります。その理由として、都庁や政令市は転勤があまりなく待遇も良いため人気が高いこと、逆に地方都市や郡部では採用枠が小さく熾烈な競争になりやすいことが挙げられます。

とはいえ。国家II種か地方上級かは公務員受験者にとって永遠のテーマでもあり、難易度等いろいろ情報が飛び交っていますが、実際にそこまで大きな差があるわけではないので、そのことはあまり気にせずに働く環境・業務内容・待遇を第一に判断すればよいと思います。

Q納税証明等の勘定科目。租税公課、支払手数料?

いろいろな証明を取ったときの勘定科目を教えてください。 例えば、納税証明(収入印紙を貼る国税や、現金で払う県税)、 いろいろな申請料(現金の場合や、県証紙を買って貼る場合)、個人の住民票や印鑑証明(現金)、法人の印鑑証明や資格証明(登記印紙)などです。印紙等を買って貼った場合は租税公課、という感覚があるのですが、、。

Aベストアンサー

印鑑証明、住民票、納税証明、申請手数料は現金で納めたりします。
一方、国に納める手数料は収入印紙を貼り、地方自治体に納める手数料は「収入証紙」を貼ります。
これらの費用は「租税公課」(又は「公租公課」)で処理するのが一般的です。

収入印紙を購入した場合と同じです。

Q国家公務員1種、2種について

こんにちわ。
国家公務員2種を受けようかと思っているものです。厚生労働省に興味があります。
先日、その旨を友人に話してみたところ、「1種じゃなきゃ、意味ないんじゃない?」といわれ、返答に困りました。
この手の質問は公務員の面接試験でも良く聞かれるようですが、自分なりに後で考えたものだと、
「2種でゼネラリストとして、仕事に関わりたい。」
としてしか、建前はいえません。本音は
「1種は合格するのが難しいし、そんなにリーダーシップがあるわけではない」なのに・・・
そこで質問としては、1種にはない2種の良さを教えてください。それとも、2種を受ける人は皆妥協して受けているのでしょうか?

Aベストアンサー

国家公務員のことをそれほど詳しく知っている訳ではありませんので、参考程度に聞き流していただきたいのですが…

2種ってゼネラリストなんでしょうか…
私のイメージでは、1種の方がむしろゼネラリストなのですが…^^
1種の職員は、政策立案に関る機会も多いですし、そのためには、幅広い教養が必要です。
幅広い知識と経験をもって、政策立案に関り、国の福祉を根本的に変えられるのは、国1の大きな魅力です。
2種は、1種の職員の決めたことを執行するという感じですし、その意味では、細かい制度に精通しているスペシャリストであるべきだと私は感じています。
(すみません、否定的なことを書いてしまって…)

かく言う私は、地方公務員ですが、、、
教育・福祉・雇用の問題に、自分も何か関りたいと思って、それで選んだのは、全面的な改革を目指す国家公務員よりも、国の制度の下で、地方独自の色を出す地方公務員の道でした。

厚生労働省を志望されているのであれば、makeguseさんもおそらく、「福祉を変えたい」という思いを持っておられると思います。
それをどこで、どんな立場で、どんな風に実行していきたいですか?どんな人と協力してやっていきたいか、どんな人のために働きたいか…
先に公務員ありきで、その中で職種を絞ろうとすると、そういった根本的な部分が見えなくなります。

私は、NPOやボランティアの人たち、地道な地域活動をしている人たちと一緒に働きたい、福祉に興味を持って、自主的に活動する人を応援して自分も一緒に頑張りたい…と思って、地方公務員か社会貢献活動の積極的な民間企業を志望していました☆今まさに、そういう仕事に就けてすご~~く幸せです。

国家2種の仕事の良さも、やはり地方公務と似ていて、現場に近い、本当に困っている人が目に見えるというのは、大きな魅力だと私は感じます。makeguseさんにとって、『人の役に立つ』ってどういうことを指すでしょうか。

確かに、2種を目指す人の中には、1種は無理だという妥協がある人も多いと思います。でも、それじゃぁ幸せな就職は出来ないと思う…。ぜひ、納得の上、2種試験を受けてください。

最後に…私をはっとさせた言葉、
「新しい制度が出来れば全部上手くいくなんてことはない、現行の制度すら使いこなせない人に、新しい制度が使えるわけがない。大事なのは、制度を整えることじゃなく、制度を使いこなせる人を育てること」
「専門バカにつける薬」という本にあった内容です。
福祉の充実には、制度も大事ですが、その運用はもっと難しくて大事な仕事だと思います^^

国家公務員のことをそれほど詳しく知っている訳ではありませんので、参考程度に聞き流していただきたいのですが…

2種ってゼネラリストなんでしょうか…
私のイメージでは、1種の方がむしろゼネラリストなのですが…^^
1種の職員は、政策立案に関る機会も多いですし、そのためには、幅広い教養が必要です。
幅広い知識と経験をもって、政策立案に関り、国の福祉を根本的に変えられるのは、国1の大きな魅力です。
2種は、1種の職員の決めたことを執行するという感じですし、その意味では、細かい制度に...続きを読む

Q収入印紙 租税公課 費用処理 (商業2級)

こんばんは。
問題文↓
収入印紙5,000円と郵便切手8,000円を購入し
代金は現金で支払った。収入印紙と郵便切手は、支出時に費用処理する。

「収入印紙」は租税公課と覚えているので

(借)租税公課  (貸)現金
 通信費

になるのは納得いくのですが
解説に「「費用処理とする」なので、租税公課で処理する」
と記載してあります。

これは費用処理としない場合もあるのですか?
その場合、収入印紙が租税公課ではなく他の勘定科目になる場合もあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1番様の書かれた通りなのですが、チョット付け加えます。

切手・収入印紙・事務用品の処理方法には、次の2つの方法があります。
問題文は「費用法」を要求しているので、解説が書かれたような内容を書いているのです。
○費用法
 ・購入時点で経費(通信費、租税公課、消耗品費など)に計上する。
 ・期末決算時に在庫を資産に計上し、翌期期首に再振替を行うことが必要。でも、実務では其れを行っていない会社もある。
   購入時 [200円の収入印紙を500枚購入]
    租税公課 100千円/現金 100千円
   期末決算時 [現物を確認したら、200円印紙は100枚であった]
    貯蔵品 20千円/租税公課 20千円  
   翌期期首の再振替
    租税公課 20千円/貯蔵品 20千円
○資産法
 ・貯蔵品[消耗品費]勘定を使って管理する。
 ・購入時に資産計上し、期末での実地棚卸しで洗い替えを行う。翌期機種の再振替は行わない。
   購入時 [200円の収入印紙を500枚購入]
    貯蔵品 100千円/現金 100千円
   期末決算時 [現物を確認したら、200円印紙は100枚であった]
    租税公課 80千円/貯蔵品 80千円

1番様の書かれた通りなのですが、チョット付け加えます。

切手・収入印紙・事務用品の処理方法には、次の2つの方法があります。
問題文は「費用法」を要求しているので、解説が書かれたような内容を書いているのです。
○費用法
 ・購入時点で経費(通信費、租税公課、消耗品費など)に計上する。
 ・期末決算時に在庫を資産に計上し、翌期期首に再振替を行うことが必要。でも、実務では其れを行っていない会社もある。
   購入時 [200円の収入印紙を500枚購入]
    租税公課 100千円/現金 ...続きを読む

Q国家公務員試験I種・II種・III種

国家公務員試験I種・II種・III種 の航空関係で働くには・・・

学部進路について悩んでいます。

航空関係に働きたいのですが、文系、理系、どちらが有利が教えてください。

現状希望は管制官、税関などの公務員です。

自分では理系かなと思いますが、あまり得意でありません。大丈夫でしょうか?

また他空港や航空関係でお勧め職種あれば教えてください

ちなみに高校1年生で、今から文系、理系わかれます。明日朝には提出しなければいけないので

早急にお願いします。

(母のID借りて質問しています)

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

>国家公務員試験I種・II種・III種

 これは昨年までの分類です。今年度から総合職、一般職などと名称が変わりました。

 航空関係であれば短大、高専卒以上が受験できる航空管制官試験しかありません。採用は年間50-60人ほど、受験者は1600人くらいですね。倍率はざっと30倍くらい。 学部、学科、専攻不問です。

http://www.cab.mlit.go.jp/asc/examin/controller.html


 公務員試験は総合職や一般職の技官を目指すのでない限りは、文系学部それも法学部が有利です。東大法学部が文系の学部では一番難関で、かつ過去の国家1種試験で合格者の2/3を占めています。

Q租税公課の算出方法について

来年度の予算を設定しているのですが、租税公課の算出方法が分かりません。
エクセルの計算式では、
「付加価値高」-「経費(人件費・旅費などの合算額 租税公課は除く)」×10%=「租税公課」として算出していました。

経理部門を別会社に委託しているのですが、その担当者からは、「経常利益」+「租税公課」×10%=「租税公課」という回答で、肝心の租税公課の算出方法が分かりません。

会計知識がなく困っています。
どなたか親切な方教えて下さい。

Aベストアンサー

経理を委託している会社の説明を誤解しているようです。おそらく
(「経常利益」+「租税公課」)×10%=「租税公課」
でしょう。これで「「付加価値高」-「経費(人件費・旅費などの合算額 租税公課は除く)」×10%」と実質的に同じ意味になるんですが、わかりますか?質問どおりの式では経常利益自体が租税公課に含まれることになってしまい、明らかに間違いです。
なお、実際にどのように計算するかはその予算の策定基準に従うことなので、質問の計算式が正しいかどうかの判断はこの質問だけでは判断できません。

Q国家1種 公務員

国家1種の採用試験について、
筆記試験が受かって、
面接でもそれなりにきちんとした
話ができて、人間的に好印象だったとします。

そういう場合でも、学歴によって、
ふるいにわけられて、落ちてしまうんでしょうか。
東大、京大、旧帝大よりランクが下の
地方の大学、私立大などだと、学歴で
落ちてしまうんでしょうか。
それとも、可能なものなんでしょうか。

Aベストアンサー

出身大学でどこは合格、どこは不合格一切ありません。国家公務員はそういうことで区別してはいけないことになっています。
じゃあ、なぜ東大など有名大学出身が多いのかというと、その学校には人の何倍も努力した人がいっぱいいるからです。入省後の学閥はたしかに存在しますが、人が人である以上なくならないと思われます。学歴で落ちるはないけど、面接で落ちるはあります。
 誰だって知らない人よりは・・・。それに面接に進む人はみな好印象ですよ。あなただったらどちらを選ぶ?。同僚の息子さんと知らない人。面接の比重の少ないところ(例えば技術系とか)を狙ってみたら?学歴はどうでもいいけど学力は必要です。面接満点の人にも追いつかれないぐらいの得点力。その条件を満たせば、可能です

Q簿記3級 租税公課

簿記3級の勉強をしています。
僕の勉強した参考書にはでてこなかったのですが、固定資産税を仕訳したときに租税公課という勘定科目がでてきました。
租税公課には固定資産税のほかになにかあるでしょうか?
簿記の3級レベルでお願いします。

Aベストアンサー

>切手と収入印紙を購入した
切手は「通信費」です。参考URLでもそうなってますよ^^
皆さんの回答以外では、いわゆる「公課」の方になりますが町内会費や役所での手数料、法務局での登記証紙代なども租税公課で処理します。

Q国家公務員1種

国家公務員1種は試験に受かったら、その後に内定が貰えるかどうかは学歴が重要ですよね。中央より慶應の方が採用されやすいみたいに。
これは、学部は関係ないのでしょうか?
例えば慶應SFCでも中央法より採用されやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

試験時には出身大学を聞けませんが、試験後の官庁訪問では全部書きますよ。
理工系だと大学名以上に専門分野(同じ工学部でも物理や化学など)が結構効いてきます。
点数も加味されますが、合格した時点である一定の実力は認められているので、くつがえることも多いです。試験区分も怖いですね。「区分問わず」といいつつ、「理工で何人、法律で何人、経済で何人」という枠がこっそりあるらしいとか?

ちなみに東大生が無駄に多いのは、歴史的な背景として東大はお役人を作る大学だからです。
先輩に国家公務員が多いので、選択肢になりやすいらしいですね。
逆に、もともと国家公務員になる人が少ない大学でも、一人国家公務員になると、その人に近しい後輩が立て続けに国家公務員を目指したりすることもままあります。
後は試験そのものがそれなりに大変なので、大学のレベルと合格率が比例したりもしてますが。

余談ですが、理科大は1種合格で授業料が半期免除になるらしく、そんな理由でも国家公務員の人数は変動したりします。


人気Q&Aランキング