ポロニア・ピナータの花、ピンクのかわいらしさと香りがよくて、毎年買っては
失敗してましたが、、、、今年念願の越冬ができました、日差しも強くあたたかくなり
お庭に出しましたが、(鉢植えです)

背丈は80センチ、枝先が茶色になっていて、(この部分はハサミを入れましたが)

この後どうしたものかと途方に暮れています。
植え替えが必要なのか?肥料をやっていいものか?

申し訳ありません、教えてもらえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

活力剤」に関するQ&A: 活力剤と液肥

A 回答 (2件)

植物の中でもデリケートで、どちらかと言えば栽培が難しいタイプです。


夏の高温多湿に弱く、乾燥を嫌うが水を与え過ぎると簡単に根腐れを起こ
し、冬場は5℃以上をキープして維持させないと枯れてしまいます。
特に梅雨明け後からは要注意で、蒸し暑い事で蒸れて腐敗する事もありま
す。ただ単に水と肥料を与えただけでは育ちませんから、年間を通し常に
観察を怠らないようにする必要があります。毎年失敗を繰り返したのは、
これらの特性を知らなかったためだろうと思います。

この植物は半日陰(午前中は光線が当たり、午後からは日陰になる場所)
を好みますから、直射日光には当てない事です。
日差しも強く暖かくなったと感じても、それは人間が感じて思うだけで、
植物には適応しない事もあります。人間の都合で植物は生育が出来ません
ので、植物が好む環境下で管理をする事が大切だと思います。
人間が暖かくなったと感じても、植物には耐えられない寒さだと言う事も
あります。

肥料を与えるのは3月4月5月9月10月だけで、即効性液体肥料を与え
ます。1週間に1回で水代わりに与え、それ以外の時期は状態に関わらず
与えてはいけません。アンプル、活力剤なども駄目です。

植替えは花後に行います。ボロニアは根の生長が早い植物ですから、花が
終わったら直に植替えを行い、一回り大きめな鉢に植替えをします。
植替えが終わったら、樹高を半分にすると樹形が整います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当によくご存じで、すごいですね。
お花は好きなので、一生懸命頑張っていたのですが、
可哀そうなことばかりしていたようです。

置き場所の管理が重要なのですね、よくわかりました。
(とても参考になりました)

肥料も今やれるとわかりましたので、即効性液体肥料をあげます。

運よく花をつけてくれて、花が終わったら、植え替えます。
今もかなり大きな鉢に座っているんで、株わけがいるかもしれません。

苧環の件も含め、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 12:43

こんばんは




参考までにですが

http://www.d4.dion.ne.jp/~fseguchi/FBoronia.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトを教えてくださって、ありがとうございます。
本当に置き場所の管理が必要なんですね。

肥料の時期も書いてあったので参考になりました。

がんばって、大きく咲かせますね!!

お礼日時:2011/04/19 12:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング