出崎統監督死去の訃報をトップニュースで知り驚きました。
数多くの作品を残されましたが、皆さんの思い出作品は何ですか?
みなさんの回答を読みながら故人を哀悼をしたいと思います。

作品一覧はWikipediaで参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%B4%8E% …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僕は「ガンバの冒険」です。



子供の頃に見たノロイ(白イタチ)の怖さは今でも忘れられないですし、ガンバ達の絶望的な状況に立ち向かっていく(尻尾を立てろ!)姿に、勇気づけられたり・・・。

ネズミから見た色々な物の対比も、結構描かれていて・・・個人的には、カラス岳でガンバがはぐれて、山小屋でガイドの男性に助けてもらう話が、大好きです。

「あしたのジョー2」の、ホセとの試合前にジョーと段平が合宿を組む話も大好き(原作だと、段平がどんどん影が薄くなるので)なんですが・・・やっぱりガンバですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガンバ世代と言っていいのか、子供の頃に観た「ガンバの冒険」を今も好きでいる世代を見聞きする事があります。
背景を動画させたり一般的なアニメではやらないような演出をしていたと聞いた事があります。

>>ホセとの試合前にジョーと段平が合宿を組む話
私は少年院時代の同期が喫茶店に集まってジョーの事を熱く語るシーンが好きです。
あの辺りはほとんどアニメオリジナルだったと思いますが、出崎監督のジョーに対する熱い思いが込められていて目頭が熱くなります。
原作物の出崎アレンジに賛否あっても、いいですよね作品への愛情があって。
また観たくなりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 20:34

やはり最初は「あしたのジョー」ですね。


リアルタイム世代とはちょっと違うのですが、再放送で釘づけになったのを覚えています。「ギャートルズ」や「バカボン」「ベルばら」も再放送でした。
あの三回パン、透過光、入射光は強烈に脳裏に記憶され、
その後、出崎さん自身によるものではない作品でも何度目にした事か。
ご本人は三回パンなどは「ごまかし」からの発想だったのであまり好きでは無かったようですけど、見る者にとっては非常にインパクトのある演出でした。
今でも三回パンが出てくるだけで、70年代~80年代的な空気を感じてしまうのは、どれだけあの演出が多様されたかの証明でもあります。
人によっては古臭いと言うでしょうが、演出だけで時代を感じさせるというのがどれだけすごい事か。
そして、時代に埋もれること無く70年代から40年第一線で活躍するすごさ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も再放送世代で80年代頃はどこの地方局もアニメの再放送が多くて目にする機会が多かったように思います。
出崎作品は独特で1話観たらあのアニメやっていた人だなとわかる個性的なアニメ作家でした。

>>三回パン、透過光、入射光
本当に衝撃的な演出でした。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング