いつもお世話になっています。
今回もよろしくお願い致します。

この度、交通違反で取り締まられました。
内容は「停止線手前で赤信号」(いわゆる信号無視です)
私としては左折可能青信号(矢印のやつです)中に曲がったつもりだったので、その場で検察に上げてもらうべきだったのですが、通勤中ということもあり、その場で時間がかかるぐらいなら9000円で済むならそれでいいかと思い、サインし、反則金を払いました。

後日、免停の通知が来ました。
累積点数を覚えていなかったのが失敗でした。


状況は以上で、質問なのですが、
・一度反則金を支払ってしまったら検察に上げてもらうことは不可能なのでしょうか?


また、取り締まり時の状況補足ですが、
1、待ち伏せのおとり捜査である。
2、目視であり、証拠はない。


通勤先や業務内容が車が無いと非常に困る場所なので、何とかしたいと思っています。
皆さん、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>1、待ち伏せのおとり捜査である。


囮捜査にはなりません。
これは、違反検挙ですから、捜査は全くしていません。

>2、目視であり、証拠はない。
目視でも、司法巡査が現認していますから、それが証拠になります。

>私としては左折可能青信号(矢印のやつです)中に曲がったつもりだったので
つもりということは、確実な確認がされていません。

>サインし、反則金を払いました。
この時点で、違反事実を認めており反則金手続きが完了しています。
今から、再度の手続きはできません。
仮に、反則金を払うことなく裁判を申し立てしても、サインが有る限りは覆せません。
いくら、時間がないからといってサインすれば、事実として認めたことになりますから、これを覆すことはできません。
まだ、反則金ですからいいですが、裁判では罰金刑になりますから前科となります。
    • good
    • 0

サインをしたということは「違反事実を認め、反則金を納めますので、刑事処分は勘弁して下さい」ということを意思表示したということです。


さらに、反則金を納めることで、処分に異議はありませんということです。

おとり捜査?そんなもの関係ありません。
目視は裁判でも証拠として採用されます。

勝てる見込みはありません。

>通勤先や業務内容が車が無いと非常に困る場所

逆効果になるだけの主張です。
車が必要なのに、違反行為を犯すのはけしからんと怒られるだけです。

ちなみに、「検察に上げる」これは刑事罰のことです。
行政罰は別物です。検察に上げて、起訴するまではないと起訴猶予になっても、行政罰は変わりません。

仮にあなたの言うように、おとり捜査であろうと、証拠が目視だけであろうと、違反事実を警察官が確認したので、公安委員会としては処罰を行うということです。
免停に関しては検察は関与しません。
    • good
    • 1

>一度反則金を支払ってしまったら検察に上げてもらうことは不可能なのでしょうか?



交通反則告知書(青切符)を切られ、反則金を納付してから、異議を申し立てたいということですね。

残念ながら、交通反則通告制度は本来の刑事手続きに代わって、簡便迅速な事件処理を受ける行政手続きです。反則金の納付が確認され公示通告が終了している場合、道路交通法違反事件は既に終結したとみなされますので、刑事裁判で争うことはできません。
また、これに何らかの効果が付与される行政処分とは認められていませんので、行政不服審査請求の対象とはなり得ません。

一方、免許の停止は行政処分ですから、行政不服審査の対象となりますが、今回の信号違反の加点そのものに対する不服申し立ては受理されません。累積点数の計算誤り等、他の理由でなければなりません。

反則告知を受けたことについて不服や異議がある場合には、反則金を納付する前に、交通反則告知書(青切符)に記載された告知者の所属先に不服を申し立てるか、反則金を納付せずに刑事手続きを選択しなければなりません。

>何とかしたいと思っています。

違反点数が3点以下の軽微な違反行為を繰り返し 、累積点数が政令で定める基準(累積点数6点)に該当した場合には違反者講習の通知がくるはずです。(過去3年以内に免停(保留)処分を受けたり、過去3年以内に違反者講習を受講しているなど所定の要件に該当する場合はだめです)
違反者講習を受講すると行政処分は課せられず、累積6点は以後の違反に累積されなくなります。つまり前歴0回の0点と同じ扱いとなります。講習は丸1日かかります。

違反者講習に該当しない場合は、運転免許停止処分者講習を受講すれば、停止期間が短縮され、30日免停であれば実質受講日1日だけの停止で済ませることも可能です。
    • good
    • 1

No.5です。



ですから、諦めてください。免停が解けるまでただひたすらに待ちましょう。おとり捜査?ただの取り締まりでしょう。合法ですよ。停車して黙視するのが一般的な取り締まりです。それによって捕まったのであれば、どんなに忙しくても弁明するのが本来。それを放棄して決まった以上、どのような結果になろうとも文句は言えません。

念のためもう一度。

・一度反則金を支払ってしまったら検察に上げてもらうことは不可能なのでしょうか?
>この質問に対する僕の見解はNOです。諦めてください。
    • good
    • 0

信号無視で累積で停止になるのならば、停止の前歴が無ければ30日です 講習を受ければよほどのど頭で無い限り-29日 つまり 講習を受けた当日だけで済むことです



前歴が2回もあると90日以上になるでしょうが・・・

あがけばあがくほど、墓穴を掘ることになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみませんが、質問部分に対する答えをお願いします……。

お礼日時:2011/04/18 19:55

払ったら最後が原則だと思います。

裁判で争えないこともないですが、たかが9000円を取り戻すために高い弁護料を払うのってアホくさくないですかね?

なので、諦めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、9000円は構わないんですよ。
問題は免停のほうで。

それで、すみませんが質問の答えは?

お礼日時:2011/04/18 19:42

ご存知なら万事OKじゃないですか。

裁判起こせばなんとかなるって知ってるのに何故質問を?


で、回答書いてあります。
もう一度わかりやすく書こうかと思いましたが、理解力がないのに、切れ気味に仰る態度に誠意を感じませんでしたので、やめます。そんなにわたしは優しくないので。


自分のせいなのにこちらのせいにされても困ります。
自分のせいなのに他人のせい…あぁ、質問者さんの性格そのものですね。
悪しからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ回答くださった方にこういうことをするのは趣味ではないのですが、

>囮操作と言うのは、加害者側や被害者側として身分を隠して操作する事をいいます。
間違った知識。

>今回のが仮にちょっと意地悪な切符切りだったとしても、今までに何もなければ問題なかった筈です。
質問内容とは違う。

>違反をしたあとの落ち込みはわたしにもわかります。
>わたし自身はないですけど知人があるので一緒にかなり落ち込みました…(笑)
質問内容とは違う。

>例え仕事に影響があろうと解雇されようと、それが責任というもの。
>仕方ないと思って割りきるしかないと思います。
質問内容とは違う。

>ちなみに、別の知人の例で免許が無いのに(確か免停)運転してえらいめにあった話しがあります。
>知人はその車に突っ込んだほうで、その事故の怪我が理由で留年。
>相手は多額の現金をもらおうとして結局警察に無免がバレて…その人らがどうなったのかは知りません。
質問内容とは違う。

>わたしも無理なタイミングで行かないように気をつけなければ。危ないからね。
質問内容とは違う。


という感じで、どの部分を見ても、質問内容である「反則金を払ってしまったら検察に上げることは不可能か」という話がありません。
だから、質問に対する答えをお伺いしただけなのですが、それだけで切れ気味、誠意を感じない、他人のせい。
日本語が使えるようになってから回答されてはいかがでしょうか。



また、質問した理由は、私自身が刑事訴訟法に詳しくないこと、および検察にあげることが目的で裁判をすることが目的ではないから、です。

お礼日時:2011/04/18 19:54

反則金を払ってしまったのならどうにもなりません。


諦めてください。

ちなみに
>2、目視であり、証拠はない。
警察官2人以上が現認すれば問題ありません。
だから取り締まりは2人のペアで実施しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>反則金を払ってしまったのならどうにもなりません。
>諦めてください。

私の知識でもこうでしたね。
ただ、私自身刑事訴訟法はあまり詳しい分野ではないのでご質問させていただきました。
回答ありがとうございます。


>ちなみに
>>2、目視であり、証拠はない。
>警察官2人以上が現認すれば問題ありません。
>だから取り締まりは2人のペアで実施しているのです。

これはよく聞きますね。
ノルマありきの取締りで、誰が本当のことを言うのかは疑問しかありませんが、残念なことです。

お礼日時:2011/04/18 19:46

囮操作と言うのは、加害者側や被害者側として身分を隠して操作する事をいいます。



今回のが仮にちょっと意地悪な切符切りだったとしても、今までに何もなければ問題なかった筈です。


違反をしたあとの落ち込みはわたしにもわかります。
わたし自身はないですけど知人があるので一緒にかなり落ち込みました…(笑)
例え仕事に影響があろうと解雇されようと、それが責任というもの。
仕方ないと思って割りきるしかないと思います。


ちなみに、別の知人の例で免許が無いのに(確か免停)運転してえらいめにあった話しがあります。
知人はその車に突っ込んだほうで、その事故の怪我が理由で留年。
相手は多額の現金をもらおうとして結局警察に無免がバレて…その人らがどうなったのかは知りません。



わたしも無理なタイミングで行かないように気をつけなければ。危ないからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>囮操作と言うのは、加害者側や被害者側として身分を隠して操作する事をいいます。

道路交通法のおとり捜査は「ことさら自身の存在を隠して検挙する」という判例がありますので、本来は違反しやすいところに目立つようにいて、違反を未然に防がなければいけない、というのがあるはずです。


それで、すいません、質問に対する答えは?

お礼日時:2011/04/18 18:20

>1、待ち伏せのおとり捜査である。


 ・・・違反の多い所には警官がいてもおかしくない
    おとりって・・・

>2、目視であり、証拠はない。
 ・・・スピード違反以外は、目視で証拠なんか残らないと思う
    (わざわざビデオ撮影して取り締まってる警官なんかいない)
    
>通勤先や業務内容が車が無いと非常に困る場所なので、何とかしたいと思っています。
 ・・・それは今まで自分が違反したきたのだから
    諦めなさい
    (私だって車の営業の時に180日免停喰らったけど、なんとかした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、質問に対する答えは?

お礼日時:2011/04/18 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q自転車による交通違反取締で、身分証明書がない場合

交通法規を乱す自転車を、警察が積極的に取り締まるようになったようですが、自動車と違って、自転車にはナンバープレートも車検証もありません。
また、運転者に対しても、免許証(身分証明書)の携帯が義務づけられているわけでもありません。

であれば、運転者がどこの誰かもわからない状態で、悪質な道路交通法違反を現行犯で検挙する際(赤切符を切る際)は、警察は、いったいどのようにしてその人間の素性を確認するのでしょうか?

たとえば運転者の口頭による自己申告では、身分を欺く可能性がありますよね?

ということは、身分証明書を持たない人は、身分の確認が取れるまで、容易にその場を立ち去れず、警察に身柄を拘束されてしまうことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>交通法規を乱す自転車を、警察が積極的に取り締まるようになったようですが

自転車も「道路交通法」では「軽車両」になります。
当然、道路交通法の適用を受け、飲酒運転は禁固又は最高50万円の罰金です。
自転車で事故を起こし、相手に傷害を与えた場合(神奈川県の事故で)「慰謝料5000万円支払い」の(確定)判決が出ています。
通勤ラッシュ時は25キロ前後も出している自転車がありますから、原付と同じ事故が起こる可能性があります。

>身分証明書を持たない人は、身分の確認が取れるまで、容易にその場を立ち去れず、警察に身柄を拘束されてしまうことになるのでしょうか?

住所・氏名・生年月日・職業を違反者から聞くと、身分証明書の提示を求められます。
身分を証明する物が無い場合、電話で自宅(親戚)・通勤先・学校へ身元確認が入ります。
「万引き」と同じ確認方法です。

「ナンバープレート」の代わりに、「防犯登録」を利用する事も計画しているようですよ。
窃盗事件では、自転車が1番盗まれていますから・・・。

Q交通違反について検察庁からの呼び出し

皆様いつもありがとうございます。
GWに住所県外で30km/hのスピード違反を犯して、一発免停になってしまいました。
日頃全く飛ばさないので、非常に反省および後悔をして、今も毎日落ち込んでいます。

さて、仕事で車に乗るので、免停講習は絶対受けねばと思い、
警察からの通達が来るのを心待ちにしていました。
待っていたのですが、いきなり検察庁から出頭要請が来ました。
いろいろ調べてここで刑を確定させるのだとわかりました。
反論することはありませんので、おとなしく処分は受けるつもりです。

<<ここから質問>>
(1)いつから免停だとか、免停講習だとかの通知はまだ待っていていいのでしょうか。
  何かあってすっとばされているのでしょうか。(免停講習受講の機会を失っている?)
(2)この検察庁への出頭で、免許を取り上げられるなどあるのでしょうか?????
<<ここまで>>

以下補足です。
検察庁からの通知には5/30に出頭してください。または、6/6でも結構です。と書かれています。

罪を犯しておいて都合のよいことを言うのですが、
6/2にはどうしても免許が必要なので、もし5/30に出頭して免許を取り上げられるようなら、
6/6に出頭したいとも思っているのですが、なんとなく先延ばしは印象悪いかなとか思い、
今回の検察庁の出頭で免許を取りあげらることがないのなら5/30に行きたいな、と。


関係あるのかないのかわかりませんが、
この違反したときその県の警察の方が本籍地の問い合わせを私の県にしていたのですが、
1時間くらい車内で待った後、「GWゆえか電話がつながらないので、もう行ってください」
と言われました。通常がどうなのかわかりませんが、赤切符は後から送られてきますから
待っててください、と。警察からより先に検察から通知が来るのは県外だからであって、
私が何かし忘れていることがあって、免停講習の機会を失ったわけでないのであれば、
いいのですが。

無事故無違反で来ていましたので、警察のやっかいになったのは初めてで、
何もわからず待つしかなく毎日落ちつかない生活しています。。。

皆様いつもありがとうございます。
GWに住所県外で30km/hのスピード違反を犯して、一発免停になってしまいました。
日頃全く飛ばさないので、非常に反省および後悔をして、今も毎日落ち込んでいます。

さて、仕事で車に乗るので、免停講習は絶対受けねばと思い、
警察からの通達が来るのを心待ちにしていました。
待っていたのですが、いきなり検察庁から出頭要請が来ました。
いろいろ調べてここで刑を確定させるのだとわかりました。
反論することはありませんので、おとなしく処分は受けるつもりです。

<<こ...続きを読む

Aベストアンサー

>気が動転していたので「そうですか」と帰ってきたのですが、これっておかしいでしょうか?

おかしくはありません、通常処分は免許記載の公安委員会が処分を行います、刑事処分も同じです、もし赤キップを貰っていれば、再び、違反した県外の裁判所から呼び出しが来ちゃいます、当然、問い合わせすれば変更可能です。

上記事から、本籍地の確認が必要だったのでしょう、ですが確認が取れなかった状況でキップ切る訳には行きませんからね、結果、確認の為に検察から呼び出しがあったのでしょう。
これで地元裁判所からの出頭通知が来ます。

必要な手続きと言う事です。

Q警察の非公開の交通取締り基準で検挙されない違反があるのはおかしい。

警察の非公開の交通取締り基準で検挙されない違反があるのはおかしい。
明らかに道路交通法の違反対象者がいるのに、警察独自が作っている非公開の取締り基準とやらで堂々と見逃しているのが横行してます。
私の場合、右折禁止のところをきがつかず、検挙されました。
私の件は私の確認義務違反なので仕方ないです。
が、私の後に軽自動車が右折禁止のところを右折し、角の店に入っていきました。
なぜ検挙しないのかと警官に聞いたところ、右折して10メートルくらいなら対象外と言う警察内部の基準があるのでしない。と言うではないですか。
それは違法ではないのかと確認したら、この件は道路交通法だと違反だし、取締らないのは違法かもしれないが、誰が検挙しても同じになるように基準があるのだ、と言いました。
駐車違反は5分と言う基準が道交法の中で謳ってます。
右折ないし左折、および駐車範囲は車体の三分の一が区域に入れば、進入とみなす、とも明記されています。
「誰がやっても同じになるように」法律や条令があって、それ以外の「非公開」の基準が検挙の対象を決めて、さらに罰金を決めると言うのは果たして合憲なのでしょうか。

私の件は明らかな違反なので納得できます。
ですが、目の前で明らかな不平等を「当然のこと」と発言する警官の考え方に納得がいかないのです。

なぜ、不平等と自分が認めていることが当たり前のことなのでしょうか。

すごく腹が立ってるので、すぐに答えが欲しいのです。
お忙しいでしょうが、どなたかお願いします。

警察の非公開の交通取締り基準で検挙されない違反があるのはおかしい。
明らかに道路交通法の違反対象者がいるのに、警察独自が作っている非公開の取締り基準とやらで堂々と見逃しているのが横行してます。
私の場合、右折禁止のところをきがつかず、検挙されました。
私の件は私の確認義務違反なので仕方ないです。
が、私の後に軽自動車が右折禁止のところを右折し、角の店に入っていきました。
なぜ検挙しないのかと警官に聞いたところ、右折して10メートルくらいなら対象外と言う警察内部の基準があるのでしな...続きを読む

Aベストアンサー

確かに「法律」としてはおかしいです。
しかし、「実務」としては止むを得ないかと思います。
単純な話として「1km/hでも速度超過したらすぐ検挙」なんてことをしたらどうなるかは考えなくてもわかりますよね。

Q検察庁(道路交通違反)について

検察庁での道路交通法違反の呼び出しはどの様な関係があるのですか?そこで確定した場合、罰金等の処罰を受けることなのでしょうか?またその時
免許に記入されるのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず文章の意味が全くわかりません。

>そこで確定した場合、罰金等の処罰を受けることなのでしょうか?

それって裁判で刑が確定しなければ無いのですけれど。
検察庁は裁判所じゃありません。
検察で決めるのは起訴するか否かだけです。

不起訴の場合は警察が行政処分を決めると思います。
(反則金と罰金刑はちゃんと区別してくださいね)

Q交通違反取締で待ち伏せはアリですか?

2~3カ月前に右折禁止のところを右折し違反切符を切られました。
そこの交差点は、1つだけ狭い路地となっており、そこに警察官がバイクで待ち伏せしていたのでした。
そこは、通院で1カ月に1回通るのですけど、先日も通ったら、警察官が待ち伏せしていました。

その後、ネットでたまたま下記のような掲示板や記事を見かけました。
(1)警察官職務執行法には、
 「この法律に規定する手段は個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防を目的として、必要な最小限度において用いるべきものであって、いやしくも、濫用することがあってはならない。」
とのことで、取り締まりのための取り締まりは本来あってはならないということがありました。
http://www.din.or.jp/~okidentt/torisimari.html
(2)「通常警察には指導義務があるので、違反行為をじっと黙ってみていた場合切符きれない。」
「警察は違反がなされようとしてるのを見つけたら直ちに違反をしないよう注意警告する義務がある。」
「本来隠れて取り締まりをするのもアウトなのだ。警察は円滑で安全な交通を維持するのが本当の業務であって違反するやつを待ち構えるのは本末転倒なのだ。 」
http://sonicch.com/archives/30931761.html

そこで県警に電話して、「待ち伏せの取り締まりはないんじゃないか」と言ったところ、「待ち伏せをしてるかしてないかについてはコメントしない。運転者から見えない位置から取り締まることはアリ。」と言われました。

そこはいつも待ち伏せしているということは、違反が多いところだと思うんです。警察官職務執行法にのっとるなら、待ち伏せせずに、見えるところに堂々と立って、「ここは右折禁止です」って注意を促せばよいと思います。
待ち伏せについて、どうにも納得がいかないのですが、しょうがないのでしょうか?

2~3カ月前に右折禁止のところを右折し違反切符を切られました。
そこの交差点は、1つだけ狭い路地となっており、そこに警察官がバイクで待ち伏せしていたのでした。
そこは、通院で1カ月に1回通るのですけど、先日も通ったら、警察官が待ち伏せしていました。

その後、ネットでたまたま下記のような掲示板や記事を見かけました。
(1)警察官職務執行法には、
 「この法律に規定する手段は個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防を目的として、必要な最小限度において用いるべきものであって、いや...続きを読む

Aベストアンサー

>交通違反取締で待ち伏せはアリですか?
この点だけについていえば「アリ」です。

うちの近くの例をあげると、学校のスクールゾーン(一定時間自動車進入禁止)のところがあり、そこのスクールゾーンは廃止の要望もあったため、警察がまったく取締りをしていませんでした。そのため、現状は違反なのにどの車も利用していた状態で、徒歩で通勤する私は非常に危ない思いをしていました。

ところがその管内で事件が発生し、多分交通課以外の人々の知るところと生ったのでしょう。その事件以降、まず半年間スクールゾーンの入り口に警察官が毎日立って周知徹底し、その後数日おきに入り口に立つもののそれ以外の日は奥のほうで、侵入してくる車を待ち伏せして取り締まるようになりました。

この状況を1年を通じて見ていれば、質問者様も納得がいくと思います。

ただ、本来の警察の職務執行や交通取締りのあり方からすれば、待ち伏せして取り締まる、のはあってはいけないのです。

これは質問者様が見つけられたように国会でも何度も議題にあがっていますし、そのたびに警察庁は「取締りのための取り締まりは行わないように指導し、運転者にズルイといわれるような取り締まりは行わないように指導している」と答弁しています。

私は毎日車で関東一円を走っていますが、確かに関東の警察官はまじめに「見えるところで待ち伏せして監視している」ということをしています。つまり「あ、警官がいる気をつけよう」と思えば気をつけられるようにして、取締りを行っているといえます。

地方にたまに行くと、明らかに隠れて取締りを行っているときがあり、明確に警察庁の指導に違反しているな、と感じます。

ですから、見えるところで監視をしてそれでも違反する運転者を取り締まるのであればアリ、隠れて取締りを行うならナシ、というのが本当のところです。

また、実際のところ運転者の取り締まりに対する不満は非常に大きいのが現状です。実はこれについても国会の答弁があり「青色切符の違反者は例年95%以上が反則金を払うことで処分を完了しており、その点をもって不満が多いとは思えない」と警察庁は言っております。
つまり、反則切符を切られ不服があるなら裁判にすればいいのに、95%までは「自分が悪かった」と反則金を納めて反省しているから取り締まり方法に問題はない、という答弁です。

私はこれを聞いて以来、すべての違反で反則金を納めないことに決めました。昔よりは多少取締り方法が納得できるようになっているとはいえ、質問者様同様本来の取り締まり方法ではないと感じているからです。

まず一般の運転者ができることは、反則金を納めず抗議の意思を示すこと、そして国会議員を広く動かして警察に情報公開なり取締りの方法を変えさせるなりすることです。

特に今回は、右折標識が見えなかったということですから、写真を撮るなりして、適正に抗議しましょう。

ちなみに、本来取締りができない場所で間違って取り締まったり、標識の見えにくい場所で取締りを行い運転者に抗議されて(または抗議される前に)標識を付け直したり、ということも実際に起きていま

>交通違反取締で待ち伏せはアリですか?
この点だけについていえば「アリ」です。

うちの近くの例をあげると、学校のスクールゾーン(一定時間自動車進入禁止)のところがあり、そこのスクールゾーンは廃止の要望もあったため、警察がまったく取締りをしていませんでした。そのため、現状は違反なのにどの車も利用していた状態で、徒歩で通勤する私は非常に危ない思いをしていました。

ところがその管内で事件が発生し、多分交通課以外の人々の知るところと生ったのでしょう。その事件以降、まず半年間スクール...続きを読む

Q交通違反時の検察庁からの呼出しはがきについて

最近酒気帯び運転をしてしまい警察に出頭してきました。
警官の説明によると後日検察庁からの呼出しはがきと免許センターからハガキが来ますと言われました。
家族と同居しており内密に処理をしたく思うのですが、はがきの表面か裏面に罪状(この場合酒気帯び運転)や罰金(重罪と思われてしまうような高金額)が明記されているのでしょうか?
封筒や見開きタイプのハガキであれば安心なのですが、それが心配で夜も眠れません。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検察庁からは、出頭する様にと言う通知になり、罪名等は記載されていません。しかし、酒気帯びの違反に対しての刑事罰に関しての事情聴取になり、その後は略式起訴されて罰金刑になります。
罰金刑は、結構な高額になりますから、家族に黙っている事は難しいと思いますよ。

後は、免許に関しての行政処分になり、免停は確実です。
1年以内の違反が、点数加算されてしまいますから、下手したら長期免停も可能性があります。

Q自動取締り装置 スピード違反 赤く光る

先日、夜間に一般道を走行中、100キロほどスピードを出していたら、自動取締り装置が、赤く小さな光が、ピカッとなりました。
よく聞くような強いフラッシュも無く、光は凄く地味に光ったのですがこれでも、やはり罰金の対象でしょうか? 多分そうだとは思うのですが・・・罰金はいくら位かも知りたいので、どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Nシステムの可能性もありますので、オービスの速度取締りかどうか分からないですね。↓のURL等で、外観の確認をすると分かるかもしれません。
http://rules.rjq.jp/orbis1.html
http://rules.rjq.jp/orbis2.html

罰金はその道路の制限速度にもよるので一概には言えませんが、30km/h以上超過なら10万円以下の罰金になりますので、裁判所に行く時は10万円持って行けば大丈夫です。
具体的には↓のような感じだと思います。私は43km/h超過で8万円払ったことがあります ^^;
40~49km/h超過:6点、~80,000円
50km/h~超過:12点、~100,000円
http://rules.rjq.jp/bakkin.html

行政処分の方ですが、49km/hまでの速度超過で、過去3年以内(特例もあるので一番下のURLも参照)に前歴がなく(免停になっていない)累積点数が2点までなら短期(30日)の免停になります。3~5点なら、中期(60日)の免停です。50km/h以上超過の場合は、2点までの累積で長期(90日)の免停で、3点以上貯まってると免取(欠格期間1年)になります。
何れも講習を受けて最後の考査で“優”を取れば半分に短縮されます。短期の場合だけ、特例で1日に短縮され免許は返還されますが、その日は乗ることが出来ません。これで検挙されれば、無免許運転なので即免取になります。
http://rules.rjq.jp/gyosei.html
http://rules.rjq.jp/tensu.html


くれぐれも、速度は控えめにお願いします <m(_ _)m>

Nシステムの可能性もありますので、オービスの速度取締りかどうか分からないですね。↓のURL等で、外観の確認をすると分かるかもしれません。
http://rules.rjq.jp/orbis1.html
http://rules.rjq.jp/orbis2.html

罰金はその道路の制限速度にもよるので一概には言えませんが、30km/h以上超過なら10万円以下の罰金になりますので、裁判所に行く時は10万円持って行けば大丈夫です。
具体的には↓のような感じだと思います。私は43km/h超過で8万円払ったことがあります ^^;
40~49km/h超過:6点、~80,0...続きを読む

Q検察庁の呼び出しについて

交通事故を起こして自動車安全運転センターから違反2点の通知がありました。

検察庁から呼び出しがあるんですか?

それとも不起訴ですか?

Aベストアンサー

> 検察庁から呼び出しがあるんですか?
検察庁から呼び出されるのは検事さんがお話をしたいときなので『違反2点の通知』位では、検事さんとお話できません! 忙しいですから(笑) そのための点数制度ですよ。

では どうすれば検事さんとお話できるか? ですが、反則金を振り込まず、督促も2~3回無視すれば、お話する機会があるかもしれませんが・・・悪質な人と認識されて最悪の場合は逮捕?される事も考えられるので、プライベート以外では検事さんとお話したいと思わない方が良いですよ!!

Q民間委託された駐車違反取締の事例について

 今年1月11日深夜、かねて入院中であった老母が容態急変し、明けて午前8時頃、息を引き取りました。
 遺体は病院から葬儀社に依頼し、さいたま市西区住宅地の中の実家に私の車で先導し、葬儀社の車で搬入してもらいました。実家には一台分の駐車スペースがあるのですが、玄関からのルートが狭いため、遺体は駐車場から庭を通って安置し、母は9ヶ月ぶりに帰宅致しました。その間、私の車は自宅前路上にあったわけですが、10分ほどの間に葬儀社の車とともに駐車違反シールを添付されました。
 事情が事情ですので、大宮西警察署に電話すると、最寄りの交番か大宮西警察署に来て説明すれば対応するとのことでしたので、交番に出向いたところ、「交通課に問い合わせた結果ダメ」とのことで、さらに西警察署に出向きましたが、「気持ちは分かるが、とにかく民間委託されているので警察では絶対に覆せない・・。覆面パトカーでもシールを貼られたら覆せない・・。県警本部より理由の如何を問わず厳格に対処するように指導されている・・。異議を申し立てても裁判所の結論も同じだから無駄だ・・。この場合24時間パーキングでも探して止めろとしか言いようがない・・」等々の説明で、こちらもあきらめて違反切符を切られて署名捺印して帰ってきました。駐車違反の切符を切られたのは今回が生まれて初めてのことですが、罰金の納入もすみ、私個人のこの件について今更どうこう言うつもりはありません。
 しかし、このような運用がこの法律の趣旨なのでしょうか。また、宅配業者等の苦労の話はよく聞きますが、このような事例はたくさんあるのでしょうか。また、警察の言うような、裁判の判例は在るのでしょうか。御存知の方はよろしくご教示頂けますようお願い致します。

 今年1月11日深夜、かねて入院中であった老母が容態急変し、明けて午前8時頃、息を引き取りました。
 遺体は病院から葬儀社に依頼し、さいたま市西区住宅地の中の実家に私の車で先導し、葬儀社の車で搬入してもらいました。実家には一台分の駐車スペースがあるのですが、玄関からのルートが狭いため、遺体は駐車場から庭を通って安置し、母は9ヶ月ぶりに帰宅致しました。その間、私の車は自宅前路上にあったわけですが、10分ほどの間に葬儀社の車とともに駐車違反シールを添付されました。
 事情が事情ですの...続きを読む

Aベストアンサー

あの黄色い紙を貼られるとしばらく落ち込みますね。
事情も勘案してほしいですが、大量に処理するのでそうもいかないんでしょう。

放置違反金納付書が送られてきてから、弁明書を出して認められば納付を免れるようですが、
弁明が認められるのは、たとえば
(1) 事実誤認等により違反が成立していない場合
(2) 当該違反日において、放置車両の使用者でなかった場合
(3) 当該車両に係る違法駐車行為が天災等の不可抗力に起因するなど、当該車両に係る違反を当該車両の使用者の責に帰すことが著しく相当性を欠くことが明らかである場合
などに限られるそうで、相当厳しいですね。

裁判例は知りません。弁明が認められず、さらに裁判をやるという人はほとんどいないんじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報