今週から始まるみたいですが、思ったんですがこの馬券は全レース18頭立てとして5レースで全通りの単勝100円ずつ買うとすると9000円買えば当たりますよね?システムが良くわからないので詳しい人教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確立論からして当たらないという人もいますが、2着3着を当てるのは難しいが、


勝ち負けになる馬というのは、だいたい1頭~3頭に絞れますので、
1着を当てるのはさほど難しいことではないです。
3連単が難しいのは、2着3着が当たらないからです。
単純に5つのレース全部を単勝人気の1番人気~4番人気のフォーメーション買いでは4×4×4×4×4=1024通りになります。
4月24日に行われた5つのレースの単勝の人気は、1番、3番、3番、3番、4番人気で
払戻金は810280円でした。投資が102400円で払戻金が810280円なら買ってみようかと思いますが
ロトのように2等や3等がなく、当てに いくにはそれなりに投資がかさみます。
(私も27通り買いましたが最終レース1番人気の4にしていたので最後にはずれました。)

私ら貧乏人は(単勝人気に関係なく)1着はこれしかないと言える確信レースが多く含まれる日を
狙って買い目を少なくして買うことでしょう。
私は、3頭ずつのフォーメーション買い(投資24300円)で100万ゲットも夢ではないと思います。

当分は、中央の準メイン、メインレースと地方のメインレースが対象となるでしょうが、
当たりが多くてつまらないとなれば、万馬券が出そうな未勝利や準オープンのレースも対象とするのでしょう。
    • good
    • 0

WIN5というのは、重勝式、とも言うのですが、これはどういうものかと言うと……


5つのレースの、全ての勝ち馬の組み合わせを買う馬券、ということになります。

仮に、先週日曜(4月17日)の阪神競馬1レースから5レースが対象だったと仮定して説明します。

第1レースは、10番が勝ちました。
ということは、10番を持っている人だけ、的中の可能性がある、ということです。

第2レースは、5番の馬が勝ちました。
1レース目が10番、2レース目が5番、という人だけに的中の可能性があります。
このように続けていって……

第3レースは、11番の馬が勝ちました。
第4レースは、13番の馬が勝ちました。
第5レースは、4番の馬が勝ちました。

結果、的中というのは……
10→5→11→13→4
という馬券を持っている人だけです。
例えば、9→5→11→13→4、とか、10→5→1→13→4、のように、4つ当たっているけど、1つ違う、というのは外れです。
当然のことながら、5→11→13→4→10、というように数字の順番が違っていても外れです。

そうなると、前の方が書いた計算式のような形になるので、1レース目から5レース目までの出走頭数の積が全組み合わせ数となります。
4月17日の1レース~5レースが対象だとすると、16頭、15頭、16頭、14頭、18頭となるので、それを全てかけて、組み合わせ数は98万7680通り、ということになります。

一応、全てのレースに18頭が揃ったとすると、18の5乗となるので、
188万9568通り
が、理論上、最大の組み合わせ数となります(18頭出走するレースが5つある、ということは考えられないので、ここまで増えることはないでしょうが)


現在発売されている3連単の組み合わせ数は、最大で4896通りですので、それと比べて、いかに難しいか、というのがわかるかと思います。
    • good
    • 0

No.1 です。

説明の仕方が悪かったですね。

質問者さんは、

18+18+18+18+18 と計算されましたが、

18×18×18×18×18 となります。

WIN5では5つのレースの勝馬を当てるわけですが、仮に「WIN2」というものがあって、2つのレース(レースA、レースBとします)の勝ち馬を当てるとします。


レースAの出走馬を以下の18頭とします。
a1、a2、a3、a4、a5、a6、a7、a8、a9、a10、a11、a12、a13、a14、a15、a16、a17、a18

レースBの出走馬を以下の18頭とします。
b1、b2、b3、b4、b5、b6、b7、b8、b9、b10、b11、b12、b13、b14、b15、b16、b17、b18

「WIN2」(仮の馬券)では両レースの勝馬を当てなければいけません。どんな組み合わせがあるかといえば、


a1b1、a1b2、a1b3、a1b4、a1b5、・・・、a1b18   (この行で18通り)

a2b1、a2b2、a2b3、a2b4、a2b5、・・・、a2b18   (この行で18通り)

a3b1、a3b2、a3b3、a3b4、a3b5、・・・、a3b18   (この行で18通り)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a18b1、a18b2、a18b3、a18b4、a18b5、・・・、a18b18   (この行で18通り)


ということで、組み合わせの合計は 18×18 となります。


同様に、「WIN3」(仮の馬券)では、18×18×18 となり、

WIN5では、18×18×18×18×18 となるわけです。
 
    • good
    • 0

1つのレースで当たる確率は 1/18 (各馬の実力差は無視して)



全部のレースで当る確率は、5レースあるのだから、

(1/18)×(1/18)×(1/18)×(1/18)×(1/18)

となります。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング