ヘチマやアサガオ等の植物は側に支えの棒を立てると、支えの棒に巻きついて成長するみたいだが、もし近くに支える物が無かったらどうなるのでしょうか?
もしかして地を這うように成長するのでしょうか?

A 回答 (2件)

まず、ヘチマとアサガオではツルといっても状況がちがいまして


ヘチマは茎から巻きひげが伸びてきて周りにあるものに巻き付いて茎を固定させます
そのため、支柱がなければ地面の他の植物などに巻き付きます
つまり同じ場所にある自信の別の茎にも巻き付いて引きよせるため、複数の茎が複雑に絡み合います
植物は光の方向、地面とは逆の方向にすすもうとしますので絡みあいながら立ち上がっては
重力にまけて倒れることを繰り返すこととなります

アサガオは茎がほかのものに巻き付くタイプですから
なにも無ければどんどん伸びていくだけです
近くに同じアサガオがいれば双方で絡みあいながら伸びます
ある程度かたまると立ち上がる強度がでてきますので上へむいて伸びますが
結局は耐えきれなくなったところで倒れます、あとはそれの繰り返しです

蔓性の植物は本来別種の植物にからみつきながら生育するものですから
同じ種の植物しかいないとうまく生育できません
ただし、ウリでもメロンやスイカやカボチャは地這でそだてます、そのときはツルの固定に巻きひげを使うので
十分役には立ってますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ヘチマやアサガオは単純に地を這うわけでは無いのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/22 05:50

何もなければ地を這います。


沢山群生すれば、お互いが絡んで結構上に伸びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり地を這うのですか。
沢山生えていれば上に伸びるというのは意外でした。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/19 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング