然るべき理由(言い分)があるとしても、
『死ぬしかない』と思い浮かぶのは、正常ではないのでしょうか?
誰のせいにもできない自分自身の犯した過ちなら、逃げたい(死ぬしかない)と思うものではないのでしょうか?

人のために生きるとか、死ぬとか、
なんでそんなことができるのか、
私は、どこまでも自分のことしか考えられず、
出来る人が羨ましいというか、出来ない自分が歯がゆいです。

よく、無性に『死にたい』というより『死ぬより他ない』と思うことが多く、
絶望に陥っても、自分を擁護する部分や、生きられる希望の光のようなものが、微かにでも見出だせていた(見出す権利があるか無いかは別として)のですが、
それが、今では無くなってしまいました。

どこまでも真っ暗な中を歩いているような感じで、孤独で今までには味わったことのない絶望感があり、
怖くなります。
本心は一貫しません。
私は、生きていて良い人間ではないので、このままどうかなるならなればいい、とも思うし、
生きたいとも思うし、
幸せになりたいとも思うし、
でも幸せになる権利は無いから、死ぬしかないと思うし、

自分は本当の意味で価値が無いと思うし、


でも、また生きたいとも思い、


どうするべきか、助かれるものなら助かりたいけれど、
私の場合は、無理なのです。

でも、まだこうして、どうにかしようと足掻いたりして、
どっちも自分の本心なのだと思いますが、
今は、死にたくはなく、
どうしたらいいのか、苦しく、
私は、こうやって一生苦しめばいいのだけど、それはやっぱり苦しいから嫌としか思えません。

A 回答 (3件)

どうして「死=逃げ」なのですか?



その確証はあるのですか?

あなたは死後の世界を知らないのに、なぜ死ねば逃げられると思うのですか?
    • good
    • 0

貴方が生きるに値する人かどうかは、正直よく分かりません。



ですが「生きたいと願う権利」は間違いなくあります。
意味の有無だとか、権利資格の有無だとか、希望の有無だとか、そういうものに関係なく。

基本的人権のさらに下、基本権中の基本権です。
あまりに基本すぎて見失いがちですけれど。
    • good
    • 0

mtgjtさんが、どんな過ちを犯したのか解りませんが、それを苦にして死にたいと思うのは、それは間違いです。

過去の過ちは過ちとして受け入れましょう。人間みな、大なり小なり過ちを犯します。私は母親の私に対する過剰な干渉により「鬱病」になってしまいましたが、これだって母親が犯した過ちであると私は思っています。

今は死にたくないと思っているのであれば、それで良いんです。それは、mtgjtさんが反省してる事をはからずも証明しているのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング