受信料を払っていた親が病気のため、子供達や施設にお世話になり、自宅に戻る可能性がなくなりました。

それでNHKに解約の電話をしたら、後日お電話しますと。
子供達の契約を確認しないと、解約出来ないような口調でした。
子供は契約していません。
こういった場合、どのように言えば親の契約を解約できるのでしょうか。
年金暮らしの老人からの申し出を、なんだか納得出来かねています。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NHKは、たとえその必要が無くても契約を維持させようとしますから、


今の住所を引き払って新しい所に移るということを告げて、
強く解約の手続を請求しましょう。
念のため、会話は録音しておくと良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フリーダイヤルの対応は、親の移転先の契約を確認してから、親の解約に応じると言いました。
が、その後、担当地区からの電話では自宅に戻る可能性の無いことを確認したら、解約の書類を送付してくれると好意的でした。

係りによって対応が違うのも、驚きでした。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 13:08

今後は、ご自宅とやらには誰も住まわれない場合のみ、NHKの受信料請求や支払いはストップされます。

が、
例え、子供さんたちだけでも住み続けられる場合などには、名義変更のみ必要となるに過ぎません、支払いは継続しなくてはなりません。
要するに、ご自宅が空き家にならない限りは、支払義務が継続されると言うことです。

この回答への補足

親の家は空き家になっているので、契約の解除をしたかったのですが?

補足日時:2011/04/18 19:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング