ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今の家に引っ越しして、前に住んでいた義父がおいていった花が蕾をたくさんつけているのですが、いっこうに咲きません。

私たち夫婦が引っ越した時には、すでに枯れかけていましたので真冬に剪定をしました。
何の花なのかもわからなかったので適当に全部刈ってしまいました。

3月の下旬に植え替えをし堆肥を入れ、現在たくさん葉をつけ蕾をつけました。
ただ、ふかふかの土ではなく、砂の入ったコンポストです。もしかしたら水はけが悪いのかもしれません。

日当りは良好です。風通しもとてもよいベランダです。

蕾はどんどん大きくなるのですが咲きません。
2年前に訪れた際も確かつぼみはあったのですが咲いていませんでした。

なんの花なのかわからないためネットでの検索もできません。
どなたかこの花をご存知の方で、原因がお分かりの方いらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

「蕾はたくさんつけるのに花が咲きません。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タニウツギ(谷空木)です。



数多いウツギの種類の中で、この品種は花の色が綺麗な種類です。
薄いピンクから紅色のものまで有り、特に赤いものはベニウツギ(紅空木)とも呼ばれます。

タニウツギ(スイカズラ科タニウツギ属) 別名:ベニウツギ(紅空木)
http://yasashi.info/ta_00014.htm
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tani …
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae …

確かに土壌は改良した方が良さそうです。花壇用と庭木の中間位の土壌が良いかもしれません。また肥料は与えすぎると葉ばかり茂り花芽が付きにくくなりますので、あまり追肥の必要はありません。詳しくは下記参照して下さい。

参考 <管理>
http://yasashi.info/ta_00014g.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!そうですね。葉の形、蕾もこの形です!
とてもすっきりしました。ありがとうございます!
ガーデニングは勉強し始めたばかりなのでとても為になりました。
さっそく土壌をよくしてみます。

お礼日時:2011/04/18 20:26

ノボタンに似ていますが如何でしょうか。



http://www.hana300.com/nobota1.html
育て方は、
http://garden-vision.net/flower/nagyo/tibouchina …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タニウツギでした。
お手数おかけしました。
さっそく土壌を改良してみます。

お礼日時:2011/04/18 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大玉トマトの追肥について

トマトの追肥のついて。
大玉トマトを作るのに、追肥としてIB化成を使うことはないのでしょうか?窒素が徐々に効くので使用すると楽なのでは、と思ったのですが、どうなのでしょうか?
また、家に、6-8-17の化成肥料がありますが、トマトの追肥に使えますか?

Aベストアンサー

IBは緩効性肥料ですから、普通は基肥に使います。
追肥として使っても、効果が無いわけではありませんが、
基肥に使えば良いものを、わざわざ追肥に使う意味が分かりにくいです。
追肥は、土とよく混ぜることができませんから、効き目も落ちると思います。

6-8-17化成を追肥に使っても特に問題は無いでしょう。
カリの成分割合を高めた肥料を使う積極的な意味があるかどうかは、疑問です。

Qバラの花のことで教えてください。 今、1本のシュートから次々に花が咲いて、蕾もたくさんつけています。

バラの花のことで教えてください。
今、1本のシュートから次々に花が咲いて、蕾もたくさんつけています。
何かの本で、そのまま咲かせても大丈夫と書いてあったので そのままにしていたのですが、気になっていろいろ調べたら蕾を摘まないと秋に咲かないと書いてあり不安になってきました。

摘蕾は今からしても大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

>秋に咲かないと書いてあり不安になってきました。
これは知らなかったですが
ハイビスカスもやってます
こちらも花がさきますが、どうも葉が弱るようなので摘蕾しました
同様バラも摘蕾してやりました
大丈夫のようですよ

Qイネの追肥をヨウ素反応で検査する時。

ヨウ素でんぷん反応を使って追肥の基準を知る方法について教えて下さい。

Aベストアンサー

穂肥をするための基準や方法を探しておられるのでしょうが、デンプンに関して解説したサイトは、
分かり易いものが見つかりません。

検索エンジンはGoogleでキー:生育 デンプン イネ OR 稲 葉色 それか:追肥 デンプン イネ OR 稲 葉色
で行ないました。

他にはキー:窒素 デンプン 変化 稲 OR イネ で検索すると ↓ 参考になるかも?
名城大学農学部作物学研究室のホームページの中の歴代徒弟の業績と足跡で2000年と1999年の卒論の稲関係
http://www2.meijo-u.ac.jp/nougaku/Agri/sakumotu/sakumotu7.html

デンプンは生育の充実度を確認し、その後の収穫量の目安になる数字かと思います。
詳しくは農業改良普及所か農協で相談してみて下さい。

葉色は窒素の過不足の指標となるもので、穂肥の量と直結し、これ用のカラーサンプル表があります。

Q椿の蕾が、たくさん付いているのに咲きません去年もそうでした。なぜ咲ないのでしょうか

椿の蕾が、たくさん付いているのに
咲きません
去年もそうでした。なぜ咲ないのでしょうか

Aベストアンサー

栄養不足みたいですよ
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8509115.html

Qたまねぎの追肥について

たまねぎをマルチ栽培で作ろうと思っています。
そうすると、栽培方法で追肥をするのですが、マルチをしていると、追肥ができないのではにでしょうか?
どうやって、追肥をするのでしょうか?

Aベストアンサー

ビニールを破って点置き。肥料やけに注意。

Q庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。まだ蕾なの

庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。まだ蕾なのか、弾力性のある濃いピンクの金平糖のような姿です。どなたかご存じの方がおられましたら、ご教示ください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カルミアのようですね

参考URL:http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP377JP377&q=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%A2&um=1&ie=UTF-8&sourc

Q黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場

黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場合は穴などをあけてするのでしょうか?それともマルチの淵のところに追肥して土寄せすればいいでしょうか?

それとマルチの設置についてですが、淵を土で埋めずにマルチ止めだけでとめていてはまずいでしょうか?そのほうが追肥がしやすいと思ったのですが。

Aベストアンサー

何の作物を栽培されているのですか。
黒マルチは何の目的で使用されているのですか。黒マルチは地熱を逃がさない
ように地温度を上げるために使用しますから、止めるのをマルチ止めだけでは
熱が逃げてしまいますし、風で飛ばされやすくなります。

追肥は作物から少し離れた位置に施すので、その場所に穴を開けて施します。
穴は塞がなくても大丈夫です。

Qヒヤシンス咲くも花がたくさん咲かず

ヒヤシンスの球根植えて春になると花が咲くのですが、たくさん咲かず2.3個くらいしか
咲きません。植えているのは日光が当たらないところかもしれません。水仙もあまりたくさんは
咲いてませんねー、やっぱり日光が当たるところに植えたほうがいいでしょうか?鉢に植え替えて
日光の当たるところに置いたほうがいいですよね。花壇ははっさくの木があったりしているのでね。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにどうぞ
http://yasashi.info/hi_00003g.htm

http://www.vivahome.co.jp/green_life/hanatomidori/1gatu/04hyacinthus/default.htm

Q果実樹の足元は芝生 肥料追肥について

庭に栗、フェイジョア、オリーブ、枇杷、ジューンベリー、桃、レモン、みかんなどを植えています

足元はずべて芝生で敷き詰めています

こういった場合追肥はどの様に行えばよいのでしょうか?

今までは追肥なしで育てていたのですが今年からは美味しい果実を目標にしたいと思います

しかし、ネットで調べたとおりに追肥しても芝生が邪魔するのではないかと思いました

また、芝生が追肥でやられるのではないかと思います

この様な条件ですとどういった肥料散布がよいのでしょうか?

条件

果実樹の足元は全て芝生

出来るなら美味しい果実を収穫したい

出来るなら芝生の緑も保ちたい

Aベストアンサー

元肥 植え付け時にする
追肥 後から施す
寒肥え   冬の間に有機質の起き肥を穴や溝を掘って埋める
お礼肥え  花後や実の収穫後

幹付近はなるべく清潔に風通しよくしたほうが病害虫の被害少なくてすむので 
裸地も泥はねや光による土壌劣化 土壌流失 雑草とう弊害も

やり方はいろいろ有るとは思う
幹から半径30センチくらいは 芝を含めて草ははやさないほうがいいだろう
レンガとか玉石を敷きつめる  下に防草シート

肥料を埋める位置は木の大きさで違ってくる
大体枝が伸びている下あたり
芝を切り取って 穴を開ける  油粕や骨粉を混ぜたものを埋め 土を戻し切り取った芝をはめ戻す
毎年位置を変える

芝がまだら生長するかも

Qこれは何て花ですか?葉はたくさんあるのに、小さな花がぽつぽつと咲いてい

これは何て花ですか?葉はたくさんあるのに、小さな花がぽつぽつと咲いています。

Aベストアンサー

ツルニチニチソウだと思います。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/apocynaceae/tsurugikyou/tsurugikyou.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報