外貨普通預金の期末評価について教えてください。

外貨普通預金にドルを持っているのですが、期中の管理は移動平均法で行っています。

この場合、期末にドルを評価替えする必要はあるのでしょうか?

教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

せやね。

期末時レートで評価替えする必要あるわ。

税務だけで言うたら、税務署に届出しとるんなら評価替えせんでええけど。
    • good
    • 0

ドル建て普通預金があって、移動平均法で期中管理を行っているのであれば、期末の評価も当然、移動平均法で行うことになります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25日移動平均線

ヤフーファイナンスでは

3ヶ月なら 25日移動平均線と75日移動平均線
6ヶ月なら 25日移動平均線と75日移動平均線
1年なら  13週移動平均線と26週移動平均線

が掲載されていますが、5日移動平均線と25日移動平均線が
掲載されているHPがどこかないでしょうか??

テクニカル分析の勉強をしたいのですが、雑誌には5日移動平均線と25日移動平均線の話が載っているので調べて見たいのです。

Aベストアンサー

インフォシークマネーのチャートで設定できます。
参考URLは4753ライブドア、一目均衡表にしてありますが、必要なければチェックを外して描画のボタンを押してください。

参考URL:http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/4753.t/schart.html

Q外貨預金の期末評価について

期末換算法を採用している場合の決算時評価についてお伺いします。

期中の換算レートは取引時のレートを適用、期末に期末時レートにて評価替えして評価差損益(為替差損益)を計上、翌期首に期末に計上した評価差損益を戻す(洗い替え)するものを理解しております。
まずは、この理解で正しいでしょうか?

次に、前述の通りである場合、以下のような仕訳でよいのでしょうか?
決算期間は1/1~12/31とします。

・・・第1期
4/1 外貨預金開設と同時に、外貨売上10ドル入金、レート@100
(外貨預金)1,000 (売上)1,000

6/1 外貨売上10ドル入金、レート@90
(外貨預金)900 (売上)900

この時点で、外貨預金残高は1,900、ドル建て残高20ドル、平均単価@95

12/31 決算評価替え、レート@85
(為替差損)200 (外貨預金)200

・・・第2期
1/1 前期末に計上した為替差損を、期首に為替差益として戻す(洗替)。
(外貨預金)200 (為替差益)200

この時点でレートは前期末の評価替え前のレートに戻る(@95)。

12/31 期中の外貨預金取引はなし。ドル残高20ドル、期末レート@100
(外貨預金)100 (為替差益)100


・・・第3期
1/1 前期末計上の差益を戻す(洗替)。前期末の評価替え前のレートに戻る。
(為替差損)100 (外貨預金)100



洗替の効果がよく理解できないのです。
期末のレートで換算し、差損益を出す理屈は分かるのですが、なぜ戻すのか。
その仕訳にどういう意味があるのかについても解説を頂きたくお願い申し上げます。

期末換算法を採用している場合の決算時評価についてお伺いします。

期中の換算レートは取引時のレートを適用、期末に期末時レートにて評価替えして評価差損益(為替差損益)を計上、翌期首に期末に計上した評価差損益を戻す(洗い替え)するものを理解しております。
まずは、この理解で正しいでしょうか?

次に、前述の通りである場合、以下のような仕訳でよいのでしょうか?
決算期間は1/1~12/31とします。

・・・第1期
4/1 外貨預金開設と同時に、外貨売上10ドル入金、レート@100
(外貨預金)1...続きを読む

Aベストアンサー

全て合ってます。ただし、
期首洗替処理はしなくとも、期末に再度時価換算すれば問題ないです。
期末外貨換算の意味は、【期末日では日本円でいくらなのか明らかにする】という、広い意味での時価会計の一部です。
従って、上記第2期1/1の仕訳は必須ではなく、12/31に【20ドルを@100円で換算する】だけでOKです。帳簿価額との差額が為替差損益となります。

Q指数移動平均線と平滑移動平均線

指数移動平均線でのテクニカル分析についての本を読んでいます。
「指数移動平均(EMA)」という言葉が株式用語辞書などで調べても出ていません。
「平滑移動平均」という用語がありますがこれと同じ意味なのでしょうか?
チャートのテクニカル表示に「平滑移動平均」は大抵ありますが、
「指数移動平均」という項目は全くありません。

Aベストアンサー

こちらに詳しいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87

実は私もあまり詳しくなく、移動平均には単純移動平均(MA)と加重移動平均(WMA)と指数移動平均(EMA)があるという程度の認識でしかなかったのですが、理由述べて解説してあるのでおそらく正しいのではないかと思います。
テクニカル分析でいう「指数移動平均」「指数平滑平均」「指数平滑移動平均」「平滑移動平均」が、それぞれ同じものを指すことはまず間違いありません。

単純移動平均と比較すると、指数移動平均や加重移動平均の方が反応がいいので、個人的には後者の方が好きです。
以前MACDで比較してみたことがありますが、指数移動平均と加重移動平均はあまり変わらないという印象でした。

Q期末における、外貨預金の評価損について

期末における、外貨預金の評価損について

こんばんは。建設会社の経理担当です。
今月申告なのですが、期中に社長の指示で外貨預金を始めました。
特に海外との取引があるわけではないので、
為替レートによる利益が目的との認識でした。

決算をむかえ、税理士さんからは末日のレート(TTM)で
評価替の仕訳を入力するように指示があったのですが、
私としては、短期外貨預金に該当するものであれば評価替をして、
それ以外は円に替えた時点で評価益を立てる認識でした。
税務署には評価方法について特に届出をしていません。

評価替をした場合、
(1)一年以内に外貨を円に替える必要があるのでしょうか?
 しなかった場合、調査で否認される要件になりますか?

(2)来期以降はもし円に替えていなければ、結果的に長期になってしまったので
 期末に評価替をせず、外貨を売った際に評価益を計上。
 という処理は認められるものでしょうか?

社長は良く分かっておらず、ちょっと税理士さんに聞きにくい事情があるもので、
よろしければ、皆さんのご意見を伺わせてください。
よろしくお願いいたします。

期末における、外貨預金の評価損について

こんばんは。建設会社の経理担当です。
今月申告なのですが、期中に社長の指示で外貨預金を始めました。
特に海外との取引があるわけではないので、
為替レートによる利益が目的との認識でした。

決算をむかえ、税理士さんからは末日のレート(TTM)で
評価替の仕訳を入力するように指示があったのですが、
私としては、短期外貨預金に該当するものであれば評価替をして、
それ以外は円に替えた時点で評価益を立てる認識でした。
税務署には評価方法について特に届出を...続きを読む

Aベストアンサー

外貨預金の換算方法の選定に関する届出がない場合には、
短期外貨預金→期末時換算法
長期外貨預金→発生時換算法により換算することとなります。(令122の7)

この場合、短期外貨預金とは、満期日がその事業年度終了の日の翌日から1年を経過した日の前日までに到来するものいいますが、
1年以内に外貨を円に替えなければならない、という規定にはなっておりません。
なお、短期外貨預金以外のものを長期外貨預金といいます。
----------
ご質問の外貨預金が長期外貨預金に該当するものであれば、決算期末のTTMで評価替えをする必要はないということになるかと思います。

Q移動平均線の値についての基本

60分足の移動平均線(値50)と
30分足の移動平均線(値100)の2つの移動平均線ですが

30分足を表示して移動平均線(値100)を表示した場合
30分足のチャート上で60分足の移動平均線(値50)を表示してることと同じと考えて問題ありませんか?


30分足のチャートで60分足の移動平均線(値50)をなんとか表示できないか考えています。

Aベストアンサー

問題あります。
30分足は30分ごとに終値があります。60分足の2倍の回数の終値があることになります。つまり、60分足ならカウントされない数値が入ってしまうということです。
それを承知なら、どのように使っても自由です。

Q有価証券の評価と外貨普通預金の決算処理について

 所属している会社が、9月末日で事業年度末を迎え初めての決算です。
 そこで、9月末の大和銀行の株価とドルの為替レートを調べたいのですがどうやって調べたらよいのかがわかりません。
 昨年まで実務をしていた方が、辞めてしまい誰にもわからず困っています。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

9月30日現在の大和銀行(りそなホールディングス)の終値は91円。
為替レートは1ドル121.71円でいいかと思いますが、大和銀行の株を購入(保護預け先)した証券会社に確認するのが一番確実で信頼性も高いと思われます。

Q5日&25日移動平均乖離率でスクリーニングしたい!

タイトル通り、5日&25日移動平均乖離率でスクリーニングできるサイト、証券会社、ソフトを探しています。有料でも構いません。
5日移動平均乖離率でスクリーニングできるサイト、25日移動平均乖離率でスクリーニングできるサイトは知っているんですが、同時にスクリーニングできるサイトをしりません。
例えば、25日移動平均乖離率が-25%で、5日移動平均乖離率が-15%という、二つの条件でスクリーニングしたいのです。
現在は、上記のことをする場合、あるサイトで25日移動平均乖離率が-25%の株をしらべ、そこでスクリーニングした株を、また別のサイトで一つずつ5日移動平均乖離率が-15%かをチェックしています。
これはすごく手間なので・・・。
25日移動平均乖離率と5日移動平均乖離率が同時にできたら物凄く助かります。
また、「このサイトと、このサイトを利用すれば、もっと簡単に5日&25日移動平均乖離率でスクリーニングできるよ」といった、間接的な方法をご存知の方も、よろしければ助けてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

以前は短期と長期の移動平均乖離率を絞り込み条件にできるサイトがあり使ったことがありましたが、今探してみるとどうもないようです。確かniftyだったと思うのですが。検索条件をカスタマイズするには、市販のチャートソフトを使うか、自分でAccessかExcelにデータベースを構築するしかないというのが私の結論です。長い目で見るとExcelやAccessを使えるようになると、移動平均の乖離率はもちろん、一目均衡表の雲の上下とかいろんなことができますよ。

Q仕訳について 外貨定期から外貨普通預金へ

宜しくお願いします。

同一銀行の外貨定期預金から外貨普通預金に振り替える際、
時価評価し、為替差損益を確定する必要があるでしょうか????

EX.
当初、外貨定期預金 $100×@80(=¥8,000)持っていました。
後日、全額外貨普通預金に振り替えました(その時のレートは@85(=¥8,500)でした)
¥500($100×(@80-85))の為替差益を計上すべきでしょうか???

※銀行の書類には、外貨から外貨なので、レート等は記載していません。

宜しくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

貴社が外貨建て金銭債権の評価の方法をどう選択しているかによります。

格別選択していない場合は外貨預金は期末時換算法です。

この方式では期中にどう変動しても期末のレートで換算しなおしですから、ご質問の例では振り替え時に何もしなくも決算では同じことになります。

多分外貨取引が多くなければこの方式でしょう。

もし取得時換算法の場合は、一旦外貨を売ってからまた外貨定期を買ったと言うようなイメージもありえますので、詳しくは銀行に問い合わせた方が良いでしょう。

でも円転をしていないので為替差損益は実際に出てはいませんから、恐らく何もしないでよいのかなと言う気がします。

Q移動平均線の日にちを変えたい。

こんにちは。

チャート(グラフみたいなの)がありますね。
あれに、5日移動平均線とか、25日移動平均線とかあるのですが、あの日にちを2日移動平均線とか、3日移動平均線とか、77日移動平均線に変えることってできないんですか?

今見ているサイトは、「マネックス」「松井」「マルサン」なのですが、5と25しかないように思います。
自分の好きな日にちでカスタマイズできるサイトを教えて欲しいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

coach_1985さま

♯2の方のおっしゃるとおり、マネックス・ビーンズさんでは今現在
移動平均線変更で、13種類変更が可能です。
松井さんやマルサンさんについては詳しくはわかりませんが
おそらく、同様に何パターンかは見られるのではないでしょうか?

ただ、多分、オンライン証券でも、このようにそのまま(無料)ではなく
有料のオプション(ツール)では、移動平均線の算出日数を自由に
変更できるチャートが見られるのでは?(またお時間ある時に各サポートに
お問合わせされるというのもひとつ手かと思います)


ところで、てっとり早いサイトとして、例えばこちらはいかがでしょう?
http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

↑は225平均の 中期・週足 移動平均線は13週・26週が
出ていると思いますが、
例えば、ここの右上の「証券コード」のところに
調べたい銘柄コードを入力されて(市場があっていなければあわせて)
そのチャートを出してから、右上の「設定」をクリック→その画面の
株価移動平均1、2、3にチェック→その右側に 2とか3とか77を入れて
下の描画を押す。
そうすれば画面が変わって出てきますよね!

その際、もし見にくければ、もとの画面(設定の左側)で、
短期・中期・長期 や 日足・週足 を変更すると見やすくなるとか思います。

(私自身は、移動平均線で、2日線・3日線というのはほとんど見ませんが
今、このサイトに、適当に 6758ソニーを入れて 2、3、77 を入れてみたところ
ちゃんといけました。 が、その画面をそのまま貼り付けようと思ったら
うまくいかなかったので・・  もしよろしければ上記のやり方で一度お試し
くださいますか?)

coach_1985さま

♯2の方のおっしゃるとおり、マネックス・ビーンズさんでは今現在
移動平均線変更で、13種類変更が可能です。
松井さんやマルサンさんについては詳しくはわかりませんが
おそらく、同様に何パターンかは見られるのではないでしょうか?

ただ、多分、オンライン証券でも、このようにそのまま(無料)ではなく
有料のオプション(ツール)では、移動平均線の算出日数を自由に
変更できるチャートが見られるのでは?(またお時間ある時に各サポートに
お問合わせされるというのもひとつ手...続きを読む

Q外貨預金 毎月末に為替評価するのですか

質問ですが、
外貨預金にて、日々の入出金がありますが、
社内レートで日々記帳となり、月末に社内レートが更新されるのですが
この場合、月中のレートと月末のレートが変わるため、為替評価損益が発生します。
毎月、月末のレート×ドル残高が合うように、為替評価損益を計上しなければいけないでしょうか?


年度末(年次決算)だけではだめでしょうか?
また、年次決算も社内レートで決算書を作成して問題ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>財務諸表を外部にも出しています。
>月中のレートは前月末のレートを使用です。
>為替評価や、為替差損は、月末にその月のレートに洗いがえるので起こります。

月次の財務諸表を外部に公表しているのであれば、会計上認められるレートを使うのが望ましいところ、前月末日レートを月中レートで用いることは会計上認められるものと考えられているので、問題ない。

月末の洗替は、月末時の外貨建債権債務等を換算し直すということであれば、これも会計上問題なく、むしろその月の末日レートに換算するのだろうから望ましい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報