もうすぐ僕の住んでいる目黒区の区議会選挙投票が行われます。各候補がいたるところでけたたましく、生活の邪魔をしながら生活第一と叫んでいます。

ところで、今日、駅前で日本共産党の星見てい子なる候補の支援者が演説やビラ配りをしていました。正直、登校の邪魔だったのですが、これには目を瞑ろうと思います。
ですが、駅前の横断歩道近くに選挙カーが停められていたことについて、とても腹立たしく思いました。
例えば、渋谷駅前など、大きな駅の前の道に選挙カーを止めるのは、別にかまいません。何車線もあるわけですから、交通に対する影響は、それほどでもないと思います。
ですが、日本共産党の星見てい子なる候補者の支援者がビラ配りをしていた駅、つまりは僕の最寄り駅なのですが、この駅はとても規模の小さな駅であり、駅前の道も、交通量はそれなりに多いのですが、狭い片側二車線の道でしかありません。
そんな道に、上に乗って演説をするわけでもなく、星見てい子という候補の名前と顔が貼り付けられた車が停められていました。しかも、停止線を越えた、横断歩道ギリギリの場所にです。
明らかに交通の障害になっており、前後で数台の滞りが発生していました。

日本共産党というカルトじみた人々に関わりたくなかったので、あまり気にしないようにしていると、まるで押し付けるようにビラを差し出してきました。
僕が睨むと、「あら、君は原子力発電の問題について興味はないのかい」と、まるで見下すように言われました。
少しイラついたので、支援者の方に「いえ、というより、この車は邪魔になっていますよね、移動したほうがいいんじゃないですか?」と言いました。すると、支援者の方は、「選挙中には許可が下りていて、邪魔にはならないんだよ。横断歩道の上でもないし」と言い返されました。「いえ、許可云々じゃなくて、交通の邪魔になっていますよね。見通しが悪くなって、危なくないですか」と言うと、「だから、許可が下りてるから邪魔にはならいんだよ」といわれました。なんとなく、この支援者の方もイラだっていました。

許可が下りようと下りまいと、邪魔なものは邪魔だし、危ないものは危ないと思います。別に、車の上に乗って演説しているわけでもないのだから、そこに停車する必要もないわけですし。

あと、ビラを押し付けるように配るのも、違法だとどこかで聞いたことがある気がします。それに、それを受け取らないからといって蔑むのも、どうかと思います。

皆さんは、どうお考えになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

星見てい子ですか(苦笑)。


あのババァは筋金入りの馬鹿の上に、嘘つきで、ロクデナシですから。仕方ないですよ。
以下のページで、いかにあのババァがとんでもない人間か立証しています。

http://blog.goo.ne.jp/xg_nakame/e/ba39fbe710938e …

中目黒駅前の再開発は、地元地権者が稚拙ながらも一生懸命に考え推進したものですが、他党が住民を支援する中、星見を初めとする共産党は幼稚な誹謗中傷で街づくりを妨害するだけの存在でした。

しかも、このデタラメブログの問題を本人にぶつけてみましたが、トラックバックもコメントも即削除でした。都合の悪い意見には、トンズラを決め込む卑怯者です。根本的に、有権者を馬鹿にした人間なのでしょう。

でも、こんな人間でも、共産党というだけで支持する阿呆がいるんだから、どうしようもないですね。
残念ながら、共産党員の良識では、こんな人間でも議員に再選してしまうのでしょう。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/xg_nakame/e/ba39fbe710938e …
    • good
    • 0

 共産党のビラを受け取らない人はいっぱいいますよ。


 無理やり押し付けられたら、一旦受け取って8歩くらい歩いたところで指の力を抜いて自然とビラがひらひら落ちるようにしちゃいましょう。その時、あくまで自然に。無表情で無言で。本当に手から落っこちちゃうことだってありますものね。
 誰かに何か言われたら「あ、落ちましたねぇ。」
 誰も何も言わなかったらそのまま電車に乗ります。落ちたビラは後で共産党の人が拾うでしょう。

 お気付きになった事は他の方がご回答の中にもありますが、共産党の地区委員会にお電話なさるのが良いですよ。
 以前、うちの町の漁師さんが夜の漁に備えて昼すぎ2時頃に寝てたら、共産党から「1票をお願いします」の電話がかかって来て起こされたので、翌日共産党に電話して「電話されたら困る」と抗議したそうです。すると相手は電話口でものすごい謝ってたそうです。
 漁師は夜がお仕事タイムの時期がけっこう長くあるので、昼間に就寝っていうの普通によくあるんです。

 関東に住んでたことがありますが、共産党市議は月に一度駅前で『○○民報』という手作り新聞を配ってました。目黒区のその候補者の人は今までその駅前でそういう活動はしてなかったんでしょうか。もししてたらその時も党の宣伝カーで来てたのかもしれません。
 共産党が今後その駅前を使う時のために、こんなことがあったんですよとお電話で教えてあげるのが良いと思います。
    • good
    • 0

バカに言ってもしょうが無いですよ。


どうせ落選候補でしょうし。

地区の日本共産党支部に電話をかけ苦情を言いましょう。

「日本共産党は一般市民を敵にまわすような候補を故意に選んでいるのか」
「他の共産党候補に入れるかもしれないが、あいつだけは絶対に入れない」・・・などと言えば良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

問題点は二つありますね。



1.通学や通勤に邪魔な場所なら、たとえ選挙期間中でもそこへ選挙カーなどを止めて演説や選挙運動などをすることは違法です。ただ、こちらは、警察が動くしかなく、多くの場合、警察はあまり動きません。今回の問題点は、sola0ryuさん自身が邪魔と感じて、かつ、第3者から見てもそうだと考え、自分で相手に言ったにもかかわらず、相手がそれを受け入れなかったことです。選挙運動をしている人から見ると、つい一生懸命になり、少しでも人々に聞いてもらえそうな場所を選んで話をしたくなるものなのですが、ここはどいたほうが良いと一般人が言えば、彼らは一般人の票がほしいのですから、直ぐにその場所をどくのが普通です。今回、どかなかったと言うのは、残念なことですね。

2.「ビラを押し付けるように配るのも、違法だとどこかで聞いたことがある気がします。それに、それを受け取らないからといって蔑むのも、どうかと思います」と書いてありますが、支援者がかってにビラを配る分には特に違法性はありません。問題は、選挙民が、または、質問者であるsola0ryuさん自身がビラの内容については全く何の反応も示していないように見えることです。日本では非常に一般化してしまっていますが、あまりに政治と一般人の意識がかけ離れてしまい、一般人が政治の役割を全く理解していないことです。そのため、共産党も含めて、政治全般が本当に大事なことを言わずに、単なるダマシの道具になりつつあります。そのダマシの背景にはアメリカの植民地化政策があるのですが、インターネットの普及と相まって、社会全体が非常に大規模にダマシをやっていて、多くの人々が自分で意識しないでそのダマシの道具として機能するような社会になっているのです。原子力の問題は、そうやって非常に大規模に多くの方がウソをつき続けてやってきたものでした。今回、福島第一原発の事故によって、いままでの原子力に関する話がみんな嘘だったと言うことがやっと明らかになりつつあるのに、原子力の問題について、まったくなんの思考もなく、こうして交通の邪魔であるとか、「蔑む」ということを重視した投書をしてしまう方がおかしいのです。

原子力の問題を始め、日本社会は非常に大規模にみせかけ、ウソの社会になっていますよ。その内、このウソがあまりに実態からへだった結果、一挙に歪みが表面化するでしょう。そのとき、今までウソをつき続けてきた人たちも困ることになるでしょう。もっとも、そういったウソを信じてきた一般人がもっとも被害を被るのでしょうが。
    • good
    • 0

長々と御主張ご苦労様です。



で、最後の取ってつけたような質問ですが、あまり一人の候補者名を連呼、じゃなかった"連書き"されてると選挙違反にもなりかねませんのでお気を付けください。推薦する場合でも攻撃する場合でも同じです。
選挙は間接民主主義制の根幹をなすものです。どこを応援しようとかまいませんが選挙活動にはご理解いただいた方がよろしいと存じます。

この回答への補足

質問に対する回答をお願いします。

補足日時:2011/04/18 20:09
    • good
    • 0

こんにちは。



誰が云々では有りませんが、私も嫌いです。

許可が下りていようが、無かろうが邪魔な物は邪魔!

そういった事に気が付かない人が偉そうに
「私たちの力で日本を変えて・・・」って叫ぼうが
“所詮それだけの人”です。

立候補者が選挙カーに乗っていても、シートベルトしない人が
ほとんどです。
これも許可が下りているんですが、シートベルトをしている立候補者と
していない立候補者では、前者の方が良識有る人と感じます。

くどい様ですが、許可が下りているという事で「俺は特別だ」と思う様な人が
政治を行う事に違和感を感じます。
悲しいかな、その様な人がほとんどなんですけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月の生徒会選挙会長立候補予定です。ポスターのイラストに困っています

9月の生徒会選挙会長立候補予定です。ポスターのイラストに困っています。

前回の選挙は、道路を描いて、その案内板に「会計には○○(僕)を」と書きました。演説中もその標識を見せてアピールして、何とか当選しました。
が、今度は何も案が浮かびません。この間でなんとしても当選しないとと思っていたため思いつくものすべてを取り入れてしまいました。
また、キャッチフレーズもいいのが思い浮かびません。

イラストとキャッチフレーズ、何か好印象を持てるようないいものありますか?
今までイラストは、建造物や乗り物しか書いていません。生き物キャラクターはまったく絵心ないですし、イメージが崩れそうで心配ですが(馬鹿にされそう)やっぱしキャラクターや有名人のほうがいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イラストをポスターに描くと、まず先にそのイラストの上手い下手が候補者の評価につながる可能性があります。
特にキャラクター物はみんなが同じものを正確に知っているだけに、コピーでなく自分で描いたものは評価が厳しくなりそうです。

また、イラストが何種類もあると、結局、そのポスターで何が言いたいのか分からなくなる危険性もあります。

もしイラストを描くのであれば、上手い下手の評価をされにくい身近にあるもの、例えば
・校舎などの建造物
・候補者がよく着けている「たすき」
・プラカード
・テレビやPCの画面
・新聞の見出し
・学校の紋章
など
をモチーフにして「自分の名前」と「公約」を目立たせることが良いと思います。(イラストはどれか1種類に絞り)

Q小選挙区制は、大選挙区制に比較して、候補者の乱立を防止し有権者が候補者

小選挙区制は、大選挙区制に比較して、候補者の乱立を防止し有権者が候補者を良く知る事が出来る反面、小党分立を招きやすく政局が不安定になり易い。

この文章は間違いで、
小党分立を招きやすく政局が不安定になり易いのは大選挙区制との事。

小選挙区で、各種数種類の党になる恐れが、小選挙区の方がなりえると思うのですが?

どうして?
小党分立を招きやすく政局が不安定になり易いのは大選挙区制なのか、解かりやすく教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

小選挙区、というのは、1つの選挙区で、最も多くの得票数を得た1人が当選する選挙制度です。
大選挙区、というのは、1つの選挙区で、得票数の高い順に複数名が当選する選挙制度です。
この違いが、大きく影響を与えます。


例えば、A党、B党、C党という3つの政党があり、A党は40%、B党は35%、C党は25%という支持率を持っていたとします。この支持率は、全国、どこの選挙区でも同じ比率であったとします。
そして、全部の選挙区に3つの党は全て、候補者を擁立して選挙を戦いました。

小選挙区制の場合、全ての選挙区でA党が40%の得票率を得て、トップになるので当選します
一方、B党、C党は、それぞれ35%、25%という高い得票率を得ても、1人も当選出来ません。
ですので、A党という政党が圧勝して、A党の安定した政権運営、という形になります。

一方、選挙区の数を5分の1にして、定数5人の選挙区で選挙を行ったらどうなるでしょうか?
これは、各政党が、どういう選挙戦術をとるのか、で結果が変わってきます。
例えば、A党、B党、C党が5人ずつ候補者を立てたら、A党の候補者が全員当選となるでしょう。
しかし、A党が5人の候補者を立てて、B党は2人、C党も2人、なんてことになると……A党の候補者は各8%の得票率、B党は各17.5%の得票率、C党は各12.5%の得票率なので、B党の2人とC党の2人、そして、A党の1人が当選、ということになります。このように、どういう風に候補者を立てるか、で大きく結果が変わってくるわけです。そして、それは、C党のような、小さな政党も、戦術の立て方次第では、議会に議員を送り込める、ということになります。
そうなると、1つの大きな政党が議席を独占し、安定した政権運営を、というのは難しくなります。

小さな政党が沢山集まって連立政権を作ることは可能です。
しかし、政党というのは、そもそも、「こういう政策をする」という考え方の近い人々が集まった団体なので、政策によっては、対立などが起こることもあります。そうすると、そういうところで連立が解消だ、別の政党が連立に参加だ、と、常にごたごたしてしまう、ということが起こり得る分けです。
それが、大選挙区制によって起こること、といえます。


ただ、これだけを見ると、大選挙区制が劣っているように感じるかも知れませんが、言い換えると、議会にマイノリティも代表を送り込むことが出来る、というのが大選挙区制のメリットでもあります。小選挙区制では、これは不可能です。
安定した政権が出来るけど、少数派の声が届きにくい小選挙区制と、少数派の声が届きやすいけど、政権が不安定になりやすい大選挙区制、とも言えると思います。

小選挙区、というのは、1つの選挙区で、最も多くの得票数を得た1人が当選する選挙制度です。
大選挙区、というのは、1つの選挙区で、得票数の高い順に複数名が当選する選挙制度です。
この違いが、大きく影響を与えます。


例えば、A党、B党、C党という3つの政党があり、A党は40%、B党は35%、C党は25%という支持率を持っていたとします。この支持率は、全国、どこの選挙区でも同じ比率であったとします。
そして、全部の選挙区に3つの党は全て、候補者を擁立して選挙を戦いました。

小選挙...続きを読む

Q生徒会演説の場所によって…

私は、生徒副会長に立候補する中2です。
私の学校は、みんなの前での演説をするときが3つあり、昼放送のとき、終礼時、立会演説会のときに演説をしなければいけません。

一番日にちが早いのは、給食を食べているときにある昼放送演説です。立会演説の原稿をほとんど考えたのですが、そのままの内容を言わないほうがいいですか?公約を3つ考えたのですが、それをすべての演説のときに同じようなことをいっても、(またかよっ)って思われそうで…

立会演説会ではみんなの心をつかむような演説がしたいと思っているのであとの2つの演説の内容をどうすればいいか、回答をお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは

>それをすべての演説のときに同じようなことをいっても
>(またかよっ)って思われそうで…
思うね~思うだろうね~しかも飯食ってる時だし
同じと思った瞬間もうあとは聞かないね

昼に面倒くさい話しても、うざいので
笑いを取りにいく、軽いノリも狙いに行く
ただし知的なウィットな感じも忘れずに
(間違っても流行の芸人のマネとかしないように100%引きます)
そしてピリッと公約を織り交ぜる

そんな感じでしょうかね

Q比例区の候補者と選挙区の候補者を逆に書き込むと?

参院選は総選挙と異なり、選挙区も比例区も「候補者名」で書き込むことが出来るので政治に疎い人などはこういうケースがありがちなのではないかと思うのですが、「選挙区の投票用紙」に「比例区の候補者名」を書き込んだ場合、あるいはその逆の場合、比例区と選挙区の候補者を逆にして投票してしまった場合、やはり無効票となりますか? それとも気を利かせて記入した候補者名に応じて投票用紙を読みかえてくれる?

Aベストアンサー

公職選挙法第68条3の第1項では、所定の用紙を用いなければ無効と規定されています。
参考URLの朝日の記事は衆議院選についてですが、上記と同義の規定によって無効になっているので参議院選でも同様だと思います。

Q「演説を秘書に口述した。」

「演説を秘書に口述した。」

上の文はどういう意味ですか?

「演説を秘書に口頭でのべた。」
と同じ意味ですか?

なぜ秘書に演説するのですか?
演説する相手間違ってませんか?

教えてください。

Aベストアンサー

ANo.1のご回答と同じですが、私も
> 「演説を秘書に口述した。」
の意味は、
「演説原稿を秘書に口述筆記させた」
だと思いますね。

この省略文が文法的に正しいかどうかはともかくとして、
おそらくこの文章は演説者当人が書いたものであって、口述筆記を普段から当たり前のように行っているので、このように省略したのではないでしょうか。

Q(参議院選挙)各選挙区の選挙前政党について

今、選挙の開票をしていますが、6年前の各都道府県の
当選政党が載っているHPありますか?

たとえば、今回東京は5議席を争っていますが、
改選前は4議席だったと思いますがその4議席は
どの政党がとっていたのかな?と思いまして・・・。

よろしくお願いします。
できれば比例区もあればと思います。

Aベストアンサー

以下のHPの右中央辺りにあります。
その他色々政治について載っているので重宝します。

Q安倍総理のアメリカ議会での演説について

世間では「歴史的演説」などと言われている演説ですが、
実際「良い演説」だったのか、そうでないのか分かりません。

議会ではスタンディングオベーションだったそうですから、その視点から見れば素晴らしい演説だったのだと思いますが、みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

まず内容はさておき、米議会での演説は、世界でも最も発信力があるステージの一つであって、戦後70年の節目に、日本の首相としては初の、アメリカ上・下院議員の前で演説をしたと言う事実だけで、スゴいことですよ。

日本の一存でも発表が出来る「談話」に比べ、日米合意じゃないと実施が出来ない「日本の首相による米議会での演説」は、次元が違います。
あるいは、今回の演説の中でも安倍首相が、過去の首相談話なども踏襲する方向性を示していますが、今後、「歴代の首相の発言を踏襲する」と言う中には、これまでは「反省」「謝罪」などが多く盛り込まれていましたが、今後は「未来志向」も付け加えられて、それも「米議会のお墨付き」ってことです。

それもレーガン元大統領と「ロン,ヤス」と呼び合ったことで知られる中曽根元大統領や、対米関係の良好さを必死にアピールした小泉元首相でさえ、実現できなかった日本の首相の演説を、アメリカ議会から「ナショナリスト」と分析された安倍首相が、やっちゃいました。
言い換えれば、アメリカが対中関係や対韓関係に配慮すれば、そんな安倍首相に米議会で演説など、させる必要が無いのですが・・。

おまけに、肝心の演説の内容も、「反省」などの言葉は用いたものの謝罪など無く、主たる意図は「未来志向」であり、中国や韓国が「歴史認識」と騒いでいるのに対し、正反対の方向性です。

中国は今回は大人しいものの、韓国は早速「謝罪が無い」などと反応していますが、これらも事前にアメリカが予想した通りでしょう。
すなわちアメリカは、韓国くらいは多少は怒らせても、このタイミングで安倍首相に演説させることが、アメリカの利益と考えたワケです。

大袈裟に言いますと、アジア地域において、西側陣営の立場で経済や平和,治安などを牽引するツートップである日米が、現状から今後のアジアの運営に関し、今回の安倍首相の演説で、「歴史認識問題」より「未来志向」を重視することで合意したセレモニーとも言えます。

形式的であろうが儀式であろうが、あるいは下手クソな英語であろうが、演説が米議会からスタンディングオベーションで賞賛されたと言う事実は、たとえば反日国にとっては、これほど面白くない話は無いと思います。

まず内容はさておき、米議会での演説は、世界でも最も発信力があるステージの一つであって、戦後70年の節目に、日本の首相としては初の、アメリカ上・下院議員の前で演説をしたと言う事実だけで、スゴいことですよ。

日本の一存でも発表が出来る「談話」に比べ、日米合意じゃないと実施が出来ない「日本の首相による米議会での演説」は、次元が違います。
あるいは、今回の演説の中でも安倍首相が、過去の首相談話なども踏襲する方向性を示していますが、今後、「歴代の首相の発言を踏襲する」と言う中には...続きを読む

Q選挙で中傷ビラ…2人の候補者の場合、蒔いたのは対立候補? 市長選挙で2人の候補者がいます。1人は現職

選挙で中傷ビラ…2人の候補者の場合、蒔いたのは対立候補?
市長選挙で2人の候補者がいます。1人は現職の知事、もう1人は新規の立候補者です。
最近現職知事への中傷ビラが市内に撒かれました。
これは対立候補者側がやったと考えてもいいのでしょうか?
対立候補者本人がやった物ではないと思いますが…

Aベストアンサー

明らかに対立候補の側の人間でしょうね。
本人がまいたわけではないでしょうが。
政治は汚いですね・・・。(-_-;)

Q演説会場?演説会会場?

教えてください!
仕事で演説会の会場入り口の案内掲示を作るよう頼まれていますが、「○○太郎 個人演説会場」か「○○太郎個人演説会会場」どちらがが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「○○太郎個人演説会会場」です。

「演説会場」は演説をする会場であり、「演説会々場」は用法が間違っています。

演説会をする会場=演説会会場です。会が繋がり読みにくければ
半角スペースを入れ「演説会 会場」とすれば良いです。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/bsh/words/yougo.htm

Q小選挙区の投票制度を、国民審査のような○×投票に変えるとどうなるか?

普通、小選挙区制を用いると、政党の数が二つに収斂するといわれています。
しかし、もし、最高裁裁判官の国民審査のように、立候補者全員を等しく不支持にしたり、逆に全員を支持する…そんな投票ができるような制度に変えるとどうなるでしょうか?

例えば、二大政党の片方(ここでは民自党とでも呼びます。)が、内部分裂を起こして四つに分かれたとしましょう。普通なら、分裂をした方は候補者一人当りの票が減ってしまい、分裂しなかった方(同様に、主民党と呼ぶことにします。)に勝つことは絶望的です。
しかし投票制度が国民審査のようなものなら、旧民自党の支持者達は、四人の候補者全員に支持の〇を付けることができます。これなら、候補者一人当りの得票は分裂前と変わりません。選挙前の候補者調整で、選択肢が狭められることもなくなると思います。
しかも、民自党系の四人の候補者のうち、誰が当選するかを決定する手段は、民自党の支持者達にはありません。四人のうち誰が当選するかは、民自党を支持しない人達の票で決まることになります。多数派の中でも、少数派に配慮した者だけが議席を得るだろうと思います。

上の二点は国民審査のような投票制度の長所だと思いますが、本当にこの長所は発揮されるでしょうか?短所としてはどのような事が考えられるでしょうか?
また、小選挙区制を改良?した例として、フランスのような二段投票やニュージーランド等の委譲式と比べて、どうでしょうか?
そもそも、国民審査のような投票制度の、実現性はあるのでしょうか?裁判官の(あれの投票は事実上無意味でしょう。)以外、実例を知らないのですが。

いっぺんにいろいろ聞いてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

普通、小選挙区制を用いると、政党の数が二つに収斂するといわれています。
しかし、もし、最高裁裁判官の国民審査のように、立候補者全員を等しく不支持にしたり、逆に全員を支持する…そんな投票ができるような制度に変えるとどうなるでしょうか?

例えば、二大政党の片方(ここでは民自党とでも呼びます。)が、内部分裂を起こして四つに分かれたとしましょう。普通なら、分裂をした方は候補者一人当りの票が減ってしまい、分裂しなかった方(同様に、主民党と呼ぶことにします。)に勝つことは絶望的です。
...続きを読む

Aベストアンサー

本論とは直接関係がありませんが、

>>「一票で特定候補の当落がコントロールされる選挙制度があってはならない」といいますが、<<

 私は一人の「有権者」により当落がコントロールされるということを申しましたので、誤解のなきように。

 また、
>>独裁者が有権者の数だけ居れば、独裁者が存在しないのと同じです。<<

 というのも少々言葉遊びが過ぎるようです。みんなが独裁者という場合の一人一人を指して「独裁者」とはそもそもいわないわけですからね。ま、それはそれとして。

>>その手段である「一票を投ずる」事に、政府の運命を左右する力がないはずが無いと思います。<<

 私も別に一票が無力だといったつもりはありません。一票「そのもの」よりも、一票の「積み重ね」に重きを置いているだけです。有権者は、あえていえば、私の一票が、ではなく、この一票の積み重ねが、ある候補者を当選させるとは思うでしょう。そういう意味での期待はあるでしょうが、これはあなたがおっしゃる言葉通りの意味ではないはずです。

>>それはフランス式やニュージーランド式でも言えることです。<<

 フランスでもニュージーランドでも、有権者は明確な選択を下すことができますし、その機会があります。フランスでは、一回目の投票の時に自分の好きな候補者に投じ、二回目では次善の候補に票を入れることができます。そして、候補者はそれを、投票結果の形で明確に認識することができます。移譲式もしかり。しかし、○×を候補者の数だけつけるお説のような方式では、そういう意思表示の機会が奪われています。ですから、この指摘はあたりません。

 なお、フィギュアスケートにたとえた例が挙げられていましたが、これは採用することはできません。なぜなら、投票は本質的に持ち点制とは異なっていますし、なぜCBが中間点をBに投じるかの理由も明らかではありませんから。

>>この高支持率は自民・公明だけでは全然足りません。この時、民主党の一部支持者は管さんより小泉さんを支持していたのでしょうか?<<

 その通りです。ただし、民主党支持者は民主党を依然として支持していることは、同じ調査で行われている政党支持率の質問で確認することができます。

>>他の候補者に関係なく支持不支持を選べる審査式は、元首の支持率調査と似た振る舞いをすると私は考えます。<<

 前提とされているのは、確か議員選挙であったはずですが。議員選挙と、施政の最高責任者を選ぶ選挙(元首選挙という言葉は、あいにくこなれた言葉ではありません)では自ずと有権者の投票行動は異なりますので同列に論じることはできません。また、施政の最高責任者を選ぶ選挙と似た振る舞いをすることが、議員選挙でもいいことであるとは私は思いません。

>>お話の「年金改革に反対の自民党員」の場合、共産党が首相をやる方が自民党がやるよりも、初期の内閣支持率は高いと思います。<<

 そういう結果がでる選挙制度がいいとお考えなら、それでも結構でしょう。ただし、それが国民の選択であるかどうかは別の話です。

>>だから元首は一つの国家に一人しか居ないし、一人しか当選しない選挙制度が存在します。<<

 上述の通り、小選挙区制と、大統領選挙の類を混同してはいけませんね。その次の

>>審査式は小選挙区の仲間なので、直ちに国家の船頭が多くなってしまうことはありません。<<

 も、申し訳ありませんが、私にはよく理解できない言葉ですので、できれば補足していただけないでしょうか。

>>ところが、あなたの知っている投票制度で、細部を妥協する作業が必要なもの、いや、どこが細部なのか有権者が決めれる制度が、審査式以外でありますか?大半は、一番支持する候補と、そのほかの候補の間のみに、大きな方向性の差があることを前提にしていませんか?1番目と2番目に大きな違いを感じない有権者(分裂したばかりの党の支持者)を無視していませんか?<<

 そういう特殊状況のみに目をとらわれていては、正しい議論はできません。それとも、政党は、選挙の前には常に分裂するのですか。それに、○×式で有権者は細部を選択できると考えるのは、明らかに間違っています。○をつけた候補者の、どの政策を支持するかは明らかにすることができませんからね。

 以前、お説のような制度では政党間の違いがあっという間になくなってしまうというお話をしました。そのことにはあなたも同意されたと思います。それなのに、今、政党間の違いを前提される理由が私には理解できません。違いがない政党間で候補者を選ぶ理由は何ですか、という問いにもお答えがないようです。

>>審査式は択一の制度(のように使う有権者もいるでしょうが)ではありません。だからこそ、有権者は政策決定の好きな段階に参加できるのです。<<

 それも違いますね。重ねて申しますが、○×式で立候補者の数だけ投票できるとして、かつ、「政策決定の好きな段階に参加できる」=自分の好みの政策を訴える候補にはすべて投票する、と仮定すると、「有権者が最も重きを置く政策は何か」が分からなくなってしまいます(なぜなら、選択肢は候補者の数だけの○か×かしかないからです)。あげく、全員に○がついた場合には、この有権者は結局何の選択もしていないことになります。
 では、どこまで○をつけるのか。これは有権者個人の主観にゆだねられますが、上述したとおり、政党間の政策に大きな違いがなくなってしまう以上、結局は選択肢を奪っただけの結論になると私は繰り返し申しています。なぜか。○×式では、「支持を得る」ことよりも「不支持されないこと」が重要になるからです。○をつけられることより×をつけられないこと、と言い換えても結構でしょう。従って、本当に重要な政策課題においてこそ、違いがなくなってしまいます。

>>大体、有権者の全体意思を反映できる候補は存在するのですか?<<

 いませんね。ただし、○×式にしたところで、それは同じことですよね。多数の○を得たからといって、その候補が全体意思の体現者であるとはいうことはできない。ならば、その点について、一票制と候補者の数だけ投票できる制度に違いはありませんから、議論する意味はありません。

>>せいぜい、小泉さんの記録した、8割の部分意志が関の山でしょう。なら、元首になったときの支持率が最も高そうな候補を当選させるのは、不合理ではないと思います。 <<

 上でも少し申し上げましたが、お話の前提は「議員選挙」であったはずですね。元首を選んでいるわけではありません。またもし、元首を選ぶとしても、元首は一人しか存在しない以上、「一人以上の人」に投票できるお説のような制度は、やはりどう考えても合理的な思考の結果とは思えません(それにたとえ、どんな効用があろうとも)。○×式にもそれなりの利点があることは一応理解したつもりですが、それは、かなり限定された特殊な状況の下であって、多くの場合にはその利点はでてこない、と、あなたの説明を読んだ限りでは理解せざるを得ません。

本論とは直接関係がありませんが、

>>「一票で特定候補の当落がコントロールされる選挙制度があってはならない」といいますが、<<

 私は一人の「有権者」により当落がコントロールされるということを申しましたので、誤解のなきように。

 また、
>>独裁者が有権者の数だけ居れば、独裁者が存在しないのと同じです。<<

 というのも少々言葉遊びが過ぎるようです。みんなが独裁者という場合の一人一人を指して「独裁者」とはそもそもいわないわけですからね。ま、それはそれとして。

>>その手段...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報