父が借地権のある土地に家を建てて住んでいました。
先日、父が亡くなり、子であるわたしが相続をするつもりです。

わたしはいま仕事をしていないので、確定申告は今年もしないだろうと思います。
借地権への固定資産税を払うには確定申告をしなければならないのでしょうか?

そもそも固定資産税っていつ支払うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 先日、父が亡くなり、子であるわたしが相続をするつもりです。


先ずは、お悔やみ申し上げます。
色々と辛い状態とは思いますが、早急に信頼できる税理士(又は公認会計士)と弁護士を見つけて、今後の法的手続きに関して相談することをお勧めいたします。

> 父が借地権のある土地に家を建てて住んでいました。
・土地は地主のモノ
 ⇒土地に対する固定資産税は地主が納める。
・上物(家屋)は、相続したご質問者様のモノ
 ⇒家屋に対する固定資産税は、1月1日時点での所有者が納める。

> 借地権への固定資産税を払うには確定申告をしなければならないのでしょうか?
1 固定資産税[都市計画税なども含む]
 固定資産税は地方税に区分され、各自治体が作成する「固定資産台帳」の資産評価額に税率を掛けた値が市町村から『固定資産税』として通知が来る。
 固定資産台帳に記載された内容を変更するためには『相続の登記』等の手続きが必要。↓が少しは参考になると思う。
 http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/00/ …
 http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/h …

2 確定申告(国税)
 今回の質問では、所得に関する確定申告は関係ない。
 寧ろ、国税に関しては相続税の申告が必要。相続税に関しては↓が参考になると思います。
http://www2.ttcn.ne.jp/~mkikuchi/souzokuzei.htm

> そもそも固定資産税っていつ支払うのでしょうか?
自治体によって異なりますが、年額を4回の分納。
納期限も含めて、詳しくは、家屋がある自治体(都道府県又は市町村)にお問い合わせ下さい
・東京都
 http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/kotei_tosi. …
・埼玉県
 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/zeisei/kotei. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。リンクを見て勉強したいと思います

お礼日時:2011/04/19 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の滞納行き着く際は? 所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税 年税額=360万円 家賃収

固定資産税の滞納行き着く際は?
所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税
年税額=360万円
家賃収入全額銀行返済
固定資産税支払不能の状態になるのは必定。
滞納し始めるとどうなりますか?
銀行の返済分の一部を固定資産税へと思いますが
法的には優先順位あるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税は、市町村の財源で重要になるため、支払いが滞ると不動産の差押えられ、強制競売されます。
そして、競売代金から優先的に回収されます。
その時の分配方法は、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に基づいて行われます。

固定資産税の支払いが無理なら、銀行と相談の上、任意売却に切り替えて
少しでも高く買い取ってもらうようにしてください。

なお、銀行と相談しないと、今度は、銀行が抵当権に基づく強制執行がまっていますので・・・。

Q亡くなった父が払うといっていたお金は?

 8年前に、父の友人のAさんが入院し、お見舞いに行った父が、「お見舞いを忘れたので今度持って来るよ」と言って帰ったそうです。その後、Aさんは元気に退院されました。
 2年前に父が亡くなり、葬式の日にAさんにその話を聞き、まだ見舞金をもらっていないから、我が家の電化製品(50万円位)を代わりに欲しいと言われました。父とAさんは友人で、退院後ももちろん、ずっとお付き合いがありましたし、そのときは冗談かと思い、笑って済ましたのですが、その後顔をあわせるたびにその事を言われます。
 先日は年月も経ち、利子も付いたからその分もつけて、と言われました。相続人は私なのだから私の責任だと何度も言われると、払わなければいけない気持ちになってきてしまいます。
 こういう場合、法律ではどのように決まっていますか?又、支払う場合どれ位払えばよいですか?
 お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

見舞金に法的根拠はありません。見舞いなんて気持ちでしょ。
但し、「見舞代わりに金銭を支払う」旨を記載した書面でもあれば別ですが。
なので、「その節は・・・」と菓子折りでも持って行けば十分かと。
でも、そんな性格のAさんだから隣近所に「○○さんは見舞い一つ持ってこない」などと悪く言うことも考えられますが。

Q固定資産税について詳しく教えて下さい。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資産税が半分に軽減されると聞いたのですがそれはこれからでしょうか?

あと、今回は土地の固定資産税のみの金額ですが、土地だけ所有していれば固定資産税も高く建物が建てば固定資産税も少し安くなると聞きましたがそれは間違った知識でしょうか?

軽減されるなら手続きなどのやりかたも全く分からないし、不動産会社からは宅地に変わったら(売り出し時は農地だったので)固定資産税は5万位だと聞いていたのでこの金額にとても驚き建物とあわせたら一体いくらになってしまうのか不安で仕方ありません。

どうか、知識のあるかた詳しく教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税の課税はその年の1月1日の状況がどうなっているか?です。
その時点ではまだ完成していないのですから、今回は更地としての課税となります。
しかし、新築後土地が減税されても建物の固定資産税も別途かかりますから、記載された評価額程度の場合、更地での固定資産税と住宅建築後の土地+建物の固定資産税とそう大きな開きはないと思います(あくまで経験値です。今年は建物分は課税されないため)
今年はそのまま支払うしかありませんし、何か手続きの必要性はありません。
都市計画税の課税地域か否か?建物面積や構造、仕様などわかりませんので、仮の計算も出来かねます。

Q亡くなった父の土地を第三者にあげたいのですが、どうすればよいでしょうか。

父は27年前にすでに亡くなり、父名義の土地が田舎にあります。
土地の整理を考えており、その土地を田舎でよくしてくれている近所の人(赤の他人)に差し上げたいのですが、土地の名義変更をどのようにすればよいのか教えてください。
土地の名義を、父の名義から近所の人名義に直接変更できるのでしょうか。
それとも、父の名義から私の名義(相続)に変更した後、私の名義から近所の人名義(贈与)に変更する手続きを踏まなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

登記というか法律をよく知らない人はそういう場合でもお父さんから直接名義を変えられるじゃないかなんてことを言ったりしますが,そんなことはありません。今は亡きお父さんから受贈者(贈与を受ける人)へ直接所有権が移転できるのは,お父さんの存命時にお父さんとその人との間で贈与契約が成立していたがその登記だけをしていなかった場合だけです。で,お話からするとそんな事実はないんですよね?

ならば,
(1)お父さんからあなたへの相続を原因とする所有権移転登記
(2)あなたからその人への贈与を原因とする所有権移転登記
の2件の登記申請をしなければならないことになります。

(2)の贈与については比較的簡単なので,法務局で相談しながらなら当事者で申請することも可能だと思います。が,問題は(1)の相続です。
27年前に相続が発生しているということで,今から一から相続に関する証明書を集めてようとしても,被相続人(=お父さん)の最後の住所を証する書面(住民票の除票)あたりが役所の保存期間の経過によりまず取得できないと思います。戸籍謄本を代用できるような事案だったらいいのですが,そうでない場合には不在住証明書や不在籍証明書(法定の証明書ではないので自治体によっては発行してくれない),権利証や相続人全員の上申書等を被相続人が登記名義人と同一人であることを疎明する情報として提出することになるかもしれず,そうなると素人が的確にそれに対応するのは難しいかもしれないので,司法書士に依頼しちゃったほうがいいんじゃないかなと思えます。遺産分割協議書が必要であるならばその対応もしてくれるでしょうから。まあ,依頼したら費用もかかっちゃいますけれどね。

参考までに(法務省民事局のページ)
・贈与による所有権移転登記申請書
  http://www.moj.go.jp/content/000123414.pdf
・相続(遺産分割)による所有権移転登記申請書
  http://www.moj.go.jp/content/000123426.pdf
・相続(法定相続)による所有権移転登記申請書
  http://www.moj.go.jp/content/000123423.pdf

それから登記とは別の話になりますが,相続税については今から27年も前の話なのでいまさら相続税云々という話は起きないと思うものの,贈与税については土地の所在と大きさにもよるものの課税されてしまう恐れがあります。受贈者がそのあたりについても自分で積極的に動いてくれる人ならいいのですが,そうでない場合にはあなたのほうで税務署や税理士に相談するなどしてから手続きしないと,あとになって受贈者から文句を言われるなんてことになりかねません。不動産をあげたことをきっかけに関係が悪くなるなんて最悪なことにならないよう,贈与税についてはっきりとさせてから贈与契約を締結したほうがいいんじゃないかなと思います。

登記というか法律をよく知らない人はそういう場合でもお父さんから直接名義を変えられるじゃないかなんてことを言ったりしますが,そんなことはありません。今は亡きお父さんから受贈者(贈与を受ける人)へ直接所有権が移転できるのは,お父さんの存命時にお父さんとその人との間で贈与契約が成立していたがその登記だけをしていなかった場合だけです。で,お話からするとそんな事実はないんですよね?

ならば,
(1)お父さんからあなたへの相続を原因とする所有権移転登記
(2)あなたからその人への贈与を原因と...続きを読む

Q雑種地に家を建ててその後壊して更地にした場合 固定資産税はどうなる?

雑種地に家を建築し、古くなったので家を壊した場合の固定資産税。その間は宅地並みの固定資産税が掛かりましたが、壊して更地にした場合は前の雑種地の固定資産税に変わりますか?
以前、雑種地は固定資産税は0円でした。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

家屋を解体し更地にすると宅地(住宅用地ではなく非住宅用地とみなされる)になり、かなり税金(翌年から固定資産税・都市計画税が大幅に増額される)がかかるようになります(例:家屋があるときの固定資産税の4倍~6倍)
http://kaitai-takumi.com/qa/118/
雑種地→宅地(家屋を建て、権利書取得のため所有権登記した時に地目は宅地に変更されたはず)→家屋を解体したらそのまま「宅地」

Q固定資産の所有権移転の基準日はいつ?

12月27日売買契約、
1月10日登記日(法務局受付日)
の物件があります。
固定資産税の課税基準日は1月1日ですが、
この場合、前所有者・現所有者のどちらが
課税上の「所有者」になりますか?
なお、両者とも相手が支払うべきだと主張しています。

Aベストアンサー

固定資産税は、登記簿や課税台帳などに登記または登録されている人が納税義務者になります。
したがって、売買などで実際の所有者がすでに変更されていても、登記簿などの名義変更手続が1月1日現在完了していなければ、そのまま旧所有者が納税義務者になります。

通常は、このために売買契約書で、所有期間によって按分するような条項を入れます。

約定がなくても、慣習に従えば引渡日を基準として按分するのが妥当ではないでしょうか。

Q固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地に

固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地にもかかるのですか?

建物にも土地にも固定資産税がかかるとしたら、
分譲マンショに住んでる人は建物だけの固定資産税を払い、
一軒家に住んでる人は建物と土地の二つの固定資産税を払わなければいけないと言う事に
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

マンションも戸建ても税金を払った事がある者です。

どちらも建物・土地の税金を払います。
但し、どちらも土地を所有している場合です。
マンションも戸建ても借地の場合は、建物のみの固定資産税となります。

マンションの場合は土地の所有分が少ないので、税金が少ないように思いがちですが、建物は鉄筋などで丈夫とみなされる為、結構税金取られます(^_^;)
戸建ては木造の場合、建物の資産価値は低いため税金安いです。
土地の狭い都会の戸建ての場合は、マンションより固定資産税がかなり安かったりします。

借地権付きの戸建て木造住宅なら、余程の豪邸でないかぎり激安の税金だと思いますよ。

Q私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の

私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の名義のままです。その祖父は昭和22年2月に亡くなりました。私の父は1人っ子で長男ですが、父が生まれる前に祖父は夫婦養子をもらっていました。


父は昭和19年3月生まれです。


父が生まれたので昭和25年に養子縁組みを解いてあります。


この養子縁組みをしていた人にも祖父の土地の相続権がありますか。


乱文失礼いたします。

Aベストアンサー

祖父が亡くなった時点で
養子縁組されているので有効と思います。

Q固定資産税について教えて下さい

固定資産税について教えて下さい

こんにちあ、いつもお世話になっております
中古物件を購入予定です
この場合の固定資産税ですが・・・

土地を父、建物を私所有にした場合にくる合計の固定資産税と、土地・建物とも私所有(もしくは父)
にした場合の固定資産税というのは同じ金額なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

所有者が違うからと言って固定資産税の算定基準は変わらない。
従って、土地・父+建物・息子=土地建物・息子(or父)の場合は、双方とも同じ税額。

これから父と息子で買うつもりなら、固定資産税額を気にするよりも、生前贈与を上手く使って節税を考えた方が良いと思う。

税理士か税務署(できれば税理士)へ相談してみると詳しく教えてくれるはず。

Q借地権の第三者への対抗要件についての質問です。 昭和39年に、旧借地法に基づく借地権を父から相続し

借地権の第三者への対抗要件についての質問です。

昭和39年に、旧借地法に基づく借地権を父から相続しました。
同時に、同地上の家も相続しました。

現在まで、借地は原契約(契約者は父)のまま更新し続けています。
家に関しては、相続人(私)名義で所有権保存登記を済ませてあります。

ここで質問なのですが、この状態だと、第三者に対して借地権を主張できないのでしょうか?

また、借地権の名義変更には貸主の承諾は必要でしょうか。
更に、名義変更料は支払わなくてはいけないのでしょうか。

詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼欄記載のとおりです。
そのままで第三者に対しても対抗力は有しています。
地主(土地賃貸人)の承諾も必要ないですし、名義変更料の支払い義務もないです。
地主(土地賃貸人)には再契約請求権はないです。
ないですが、地代の支払義務者が変わったわけですから、通知しておかないと地主としてはわからないです。
相続を原因として、借地権者の変更があったことを、建物登記簿謄本を添付して通知しておいて下さい。


人気Q&Aランキング