お世話になります。
これから、PCの中身を全部削除してインストールをし直そうと思っています。

そこで質問なのですが、よくこのインストール作業の際に
「システムとアプリは分けた方がいい」というのを聞きます。
しかし、人によっては「ゲームなどの速度重視のものはCドライブに入れる」と言う人もいます。

現在、PCにはSSD(MLC)を二つと、SATAのHDDを5つ搭載させています。
そして、構成としてはSSD1には、システム(OS)と、各デバイスのドライバ。
SSD2には、アプケーションと各デバイスのユーティリティソフト。
SATA1は、ダウンロードや頻繁に使う小物のデータ。
残りのSATAのHDDは、動画や音楽などの大きなデータを入れています。


そこで質問です。


質問01:
上記の「システムとアプリは分けた方がいい」というのは、そもそも本当なのでしょうか?
それで、本当にPCの動作は軽く、早く、安定するのでしょうか?

質問02:
自分の中で、PCの中では大きく分けて以下のデータを使用すると思っています。

A : OSデータ (Windows7などが最初に入れるデータ)
B : ドライバデータ (マザーボード・グラボ・プリンタ・PCI機器・USB機器のもの)
C : ユーティリティソフトデータ (「B」に付いてくる設定などを操作するもの)
D : Microsoft関連データ (messenger・livemeshなどのMicrosoftからのダウンロードで入れるもの)
E : セキュリティソフトデータ (Microsoft Essential・Nortonなど)
F : その他のアプリケーションデータ (Microsoft Office・フリーソフトなど)
G : その他のデータ (動画・画像・文書・プロジェクトデータなど)

現在は、上記のデータが以下の様に割り振られています。

Cドライブ(システム)=A・B・D
Pドライブ(アプリ)=C・E・F
その他のドライブ=G

この分け方は正しいのでしょうか?
それとも、上記の様に「高速で処理が必要なソフト」や「大量に負荷のかかるソフト」というのは、
Pドライブに入れてしまうのではなく、Cドライブに入れるべきなのでしょうか?


上記の質問2つに限らず、インストールの際の気をつけなければいけない事や、
「○○を基準に分けるのがセオリー」とか、そういうものがあれば、教えて頂けないでしょうか?
手間のかかる質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>


詳しく知りたいので、もし宜しければ「どちらにもあるメリット」についての詳
細など、
教えて頂けないでしょうか?


分けないメリット
例えば1つのHDDを丸ごとCドライブにした場合、そのHDD自体の空き容量が不足しない限り、ディスクの空き容量を気にする必要がなくなりますし、ファイルの配置場所によるアクセス速度の違いを気にしなくて済みます。
一方、分けた場合のメリットは、例えばCドライブだけ損傷があった場合、他のドライブはsのまま残るので、復旧作業が楽になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
回答、ありがとうございます。

なるほど、一つのHDDにすればアクセス速度の違いを気にしなくてよいというんがメリットになるのですね。
そして、やはり分けた場合のメリットは、復旧作業という事になるのですね。
そうなると、やはり分けなくても良さそうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/27 20:53

分けるのがセオリーとかいった事は無いでしょうが、分けた方が負荷分散や断片化軽減にもなるので、ハードに優しい。


何よりリカバリーが楽。
発熱と消費電力は微妙に増えるので、環境や用法によっては優しく無いですが。

ところで、NortonとMSのEssentialどちらも入れてるってのは不具合の要因に成りかねないのでEssentialは消す事をお勧め。
Nortonのサービス期間が終了してるならNortonを消去。
サービス内容が重複するセキュリティソフトの場合、OS1つに1アプリが原則。
仮想化で使い分けてるなら消す必要無いですが、ドライブの状況的に違うっぽい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
分けると負荷の分散や断片化軽減にもなるのですね。
アクセス回数が減る分、そういったダメージが減るわけですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/27 20:56

1)分けようが分けまいが自由というのが正解です。

どちらにもメリットがあるからです。

2)分け方は自由であり、今回の内容は特段の問題は無いと思います。

分けて使う人の多くは、HDD障害発生時の復旧時の手間を考慮している人が多いと思いますが、今の時代はイメージバックアップソフトがあるので、これを使えば復旧は容易になるため、敢えて分ける必要は無いと私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

分けても分けなくても、それぞれにメリットがあるというのは、
どういった事なのでしょうか?
また、質問の1と2について「50.1%」でも、
「○○の方がより良いであろう」というのがあるのでしょうか?

詳しく知りたいので、もし宜しければ「どちらにもあるメリット」についての詳細など、
教えて頂けないでしょうか?

もしくは、それについて学ぶために、検索の際に使用すべき単語でもいいのです。
何かヒントを頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/18 22:58

一つのPCの中にSSD×2とHDD×5を同居させるという


事でよろしいんでしょうか?

失礼かもしれませんが、その構成の必要があるのかが疑問です。

速さ優先でしたら、SSD2台にOS等のシステムを入れて、
残りのHDDで必要な台数(2台程度)でストライピングを
したほうがよいかもしれませんね。

安定重視ならばSSDもHDDもミラーリングで運用という
方法もありますし。



個人的には、これだけの構成を組める予算があるのであれば、
データ用のNASを導入した方がデータの保存を気にしなく
て済むと思いますが…

NAS側もミラーリングで運用すれば、RAID5等に比べ
ればそんなにスピードも落ちません。ネットワークも現行の
パーツでしたら普通にギガベースで運用出来ます。
HUBだけはインテリジェントタイプのちょっと予算をかけ
たものにされるとよりよいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この状況は予定ではなく、現在のPCの状態です。

自分もSSDでストライピングを組めるほどなら、それは夢の様な構成だとは思います。
また、SATAのHDD4台に至っては、内臓はしているのですが、固定で組みあがっているわけではなく、
常時、入れ替えて使用します。
映像を制作する際に、USB接続だとそれぞれのHDDから素材を読み込んでいるので、
どうしてもレンダリングの際にエラーが出たりするためです。

なので、実質固定で搭載しているのはSSDが二つと、SATAのHDD一つの状態なのです。

ともあれ、質問とは別の回答でしたが、貴重な情報を教えて下さりありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報