我が家は、地元の大地主から借地権を持ち、自分でそこに家を建てて住んでいます。
1階がむかし自営業をやっていたので、大きなスペースがあります。物置スペースです。
しかし、1階をすべて遊ばせておくのはもったいないので、一部分を倉庫として誰かに貸そうかと思っています。
そこで質問です。
こういった一部分を他人に貸す場合も、地主へ報告しないといけないのでしょうか?

よく、借地権の土地そのものを誰かに貸したりする場合は、地主の許可が必要とありますが、、
自分たちがそこに住んでいて、そこの中の一部分を誰かに貸したるする場合も地主の許可が必要でしょうか? 
たとえば、駐車場スペースをお向かいの家の人に、個人的に貸すような感じです。
不動産屋も通しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

土地の一部分だとした場合、借主以外の人が使用するのでしたら貸主の許可は要ります。


今回の場合は借地権のある土地に自らが建てた建物の一部分となりますので
原則として許可は必要ないと思います。

ただし借地権が定期借地権の場合契約終了後更新なしになりますのでの建物の扱いについて取り壊すとか
建物買取請求権や造作買取請求権など様々な問題が起こりうる可能性があります。
ただし質問者様のご自宅が店舗兼住宅ですので上記の問題が起こりうる可能性は低いと考えられます。

一度確認いただいたほうがよろしいかと思います。

回答になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろとほかでも調べてみます。
契約は定期借地権ではないようです。

お礼日時:2011/04/19 01:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット銀行などでは毎年夏や冬に定期預金のキャンペーンがあると思います。

ネット銀行などでは毎年夏や冬に定期預金のキャンペーンがあると思います。
今まで利用したことがないのですが今年1年定期で預けようと考えています。

そこで質問なのですが通常毎年何月くらいにキャンペーンが始まるのでしょうか?金利が高いほどありがたいのですが、毎日のようにネットで金利キャンペーンをやっているかをチェックするのは疲れます。

だいたいで結構ですので教えて下さい。
尚、額は300万円程度です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大抵はボーナス時期に合わせますから、夏は6月中旬ぐらい、冬は11月ぐらいでしょうか。
金利やキャンペーンなどのチェックは、そういう情報をまとめてるサイトが便利ですよ。
当方はよくこちらを参照してます。

http://www.ginkou.info/

Q 借地権契約についてなんですが、他界した父と亡くなった地主との借地権契

 借地権契約についてなんですが、他界した父と亡くなった地主との借地権契約の有効期限前(残り10年以上)に地主から、一方的に土地を売却し、今後の契約に関しては不動産屋(土地購入者)と交わしてほしいとの一方的通知でした。 現在、借地上にある建物は、亡くなった父の名義から子供の名義に変更となってます。 以上の背景から、現在の契約は継続履行できるのでしょうか。 また、新規契約を拒否した場合、強制退去等の法律的措置があり得るのでしょうか。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

借地契約書の内容、借地契約の時期、売却された経緯、相続の経緯、利用状況などによって回答は一つではありません。

一般的に借地の上の建物が登記されている場合、借地権が存続している間に借地が第三者に売却されても、借地権は継続する(借地権は第三者に対抗できる)と言うのが基本です。
しかし、本当の売却なのか…例えば借地権の契約以前に登記された抵当権者の抵当権の実行であったら?建物が日常的に利用されていないものなら?建物が居住用でなかったら?旧法に於いて建物が朽廃していたら?など(他にもありますが)、その状況によって借地権が継続するかどうかは確実な事が言えません。

登記簿と借地契約書を見ると、専門家であればおおよその所が回答できますので、もし弁護士にご相談されるか、まだ費用が捻出できないなら、行政の窓口でご相談ください。賃貸借に関する相談窓口があるので、どのように行動すべきかのヒントは貰えると思います。

Q円定期金利優遇キャンペーン

三菱東京UFJ銀行の円定期金利優遇キャンペーンについて
(旧UFJ支店)

「初回お預入時のみの適用となります」と書いてあるのですが、これはどのような解釈をすれば良いのでしょうか。
今回のキャンペーン金利の適用される預入の初回分のみという解釈で宜しいのでしょうか。

Aベストアンサー

『表示金利は平成19年9月3日現在の適用金利で、初回預入時のみの
 適用となります(金利は原則として毎週見直しを行います)。』
http://www.bk.mufg.jp/info_cam/200707_enteiki/index.html

これですね。

参考URL中段あたりに「満期日以降の定期預金金利について」と記載が
有りますので、それを見ると判りやすいと思います。

預入期間は最短で3ヶ月ですから7/25~9/28のあいだにネット預入を
行うと、満期日時点では優遇金利キャンペーンは終了しています。
例えば、預入時に「自動継続」などの設定をしていた場合は、次回の
金利は満期日当日の普通のものが適用になるということですね。

つまり、期間内に複数口の定期をネットで預入しても、すべて優遇金利
が適用されます。 適用されるのは設定した預入期間のあいだだけで、
満期日を迎えた以降は今回の優遇金利は適用されません、ということ。

>なので今回オンラインで預入は初めてになるのですが、優遇金利が
>適用されるということで良いのですか。

旧UFJ支店のネット口座をお持ちのようですから、ログインし、新規で
定期預金口座を作成し、普通口座から振替処理を行えば、今回の優遇
金利が適用されます。

『表示金利は平成19年9月3日現在の適用金利で、初回預入時のみの
 適用となります(金利は原則として毎週見直しを行います)。』
http://www.bk.mufg.jp/info_cam/200707_enteiki/index.html

これですね。

参考URL中段あたりに「満期日以降の定期預金金利について」と記載が
有りますので、それを見ると判りやすいと思います。

預入期間は最短で3ヶ月ですから7/25~9/28のあいだにネット預入を
行うと、満期日時点では優遇金利キャンペーンは終了しています。
例えば、預入時に「自動継続」などの...続きを読む

Q定期借地権と普通借地権と旧借地法の違い

住宅ローンについて教えてください。
ある銀行では、定期借地権または普通借地権の物件購入では
住宅ローンが組めないとのこと。
旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
この条件に当てはまってしまいますか?
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期借地権物件は、普通は担保評価が難しく
提携銀行と住宅金融推進機構? (公庫)の
融資しか認めないものが多いのは事実。

さて中古物件の定期借地権の場合は、ほとんどの
銀行が担保価値を評価できす、公庫の中古ローンしか
道はないです。

さて
>旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
>この条件に当てはまってしまいますか?

旧法の借地権は地主の更新拒絶が実質上ありません。
ただし、建物が古かったりすると建替え工事や
建替え承諾料、地代の値上げなどはありえます。

借地権の場合、賃借権のケースがほとんどで
それに抵当権が打てないのです。
借地権とは、建物の保存登記、表示登記で
まもられる権利なのです。

普通は家屋の抵当権で融資しますが、建物が古いと
銀行は抵当権を打つ意味がない。
ですから、借地の権利金部分の購入はキャッシュで
するしかないと思います。

Q定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%

定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%・元本保証とかあったんですけど、ゆうちょのキャンペーンと比べてもすごく差があって不思議です。元本保証でこんなに利率が違うのはどうしてなのでしょうか?何か落とし穴?とかあるんでしょうか?経済オンチですみません。

Aベストアンサー

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出してしまうのは、心理的に抵抗がありますし、次の行き先を考えるのもめんどくさくて、そのままその銀行の商品で預け続けちゃう人は少なくないと思います。ただ、条件ではありませんので、満期時に、心を鬼にして、引き出してしまっても全く問題ありません。食い逃げみたいなもんですが、銀行も、そうしたお客さんに対しては、どうセールスしても意味ないことはわかっていますので、去る者は追わずで、簡単に出金に応じてくれます。
 あと、もともと信託銀行とかは店舗数が少ないので、電車賃かけてまで来てもらうためには、少しでも条件を良くしておかないと、お客さんは都銀や郵便局に行っちゃいますよね。

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出して...続きを読む

Q借地に家を建てて、40年になります、 借地権を売買する場合、借地権の価

借地に家を建てて、40年になります、 借地権を売買する場合、借地権の価格はどのくらいになりますでしょうか?横浜市で50坪です、参考まででかまいません、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

借地権割合というものがあり、一般的に住宅地で50~60%、商業地で70~80%です。
借地権割合が60%とすると、その土地が坪100万円が相場なら借地権は60万円ということになります。
先の方の回答に、地主の承諾がないと借地権の売買はできない、とありますが、一般的には地主の承諾を得るために「承諾料」が必要です。

土地の相場、借地権割合の相場、承諾料の相場がありますから、いずれにしても不動産屋で相談したほうがいいです。

Q定期預金のキャンペーン 

経済に疎いものですいません。
今現在、300万円でスーパー定期預金を期間3カ月の年0.1%で預けております。
その信用金庫でボーナスキャンペーンとして3年の定期預金で、期間限定金利年0.6%というのがあります。
今の300万円の定期預金を途中で解約して、その商品に切り替えようと思っています。
その場合、その信用金庫に今の定期預金分より上乗せして預け入れしなければ受け付けてくれないものなのでしょうか?
後、もし切り替えた場合、年にいくらの利息がもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>その信用金庫に今の定期預金分より上乗せして預け入れしなければ受け付けてくれないものなのでしょうか?
そんなことはありませんので、ご安心下さい。

他の方が言われているように、下記の点を確認して下さい。
1.最低預け入れ額が設定されているか?
2.3年定期の全期間通して0.6%の金利なのか?

>もし切り替えた場合、年にいくらの利息がもらえるのでしょうか?
300万円で年利0.6%の場合18,000円ですが、そこから税金が20%引かれますので、
18,000円-18,000円×20%
=18,000円-3,600円
=14,400円
が、利息として1年後にもらえます。
(注)0.6%の金利が1年間適用される場合


追伸
皆さんおっしゃるとおり、300万円に対して年利0.6%が3年間でも、その3年定期に私は魅力を感じません。
オリックス信託銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、スルガNetbank、新生銀行などのキャンペーン金利を比較してみて下さい。

Q借地権付き土地を分割して売りたい、地主の承諾を得るには

約50坪の旧法借地権付きの土地を売りたいのですが(古い建物あり)、なかなか買い手がつきません。
そこへ、ある建売業者が買い取って、2分割して建売を建てて売りたいという話がきました。
しかし、地主は2分割はだめだと言っています。
この場合、地主を説得する以外に方法はないのでしょうか。
何かよい案がありましたら教えてください。

ご教示のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

借地権が賃借権の場合は地主承諾がないと譲渡できませんので、地主の意向から逸れるお話だと難しいですね。

Q新生銀行キャンペーン定期について

新生銀行のキャンペーン定期預金を利用しようと思うのですが、
例えば250万円を100万は1年もの、150万を3年ものというふうに
分けて定期預金することはできるのでしょうか?

また、こういう預け方を1口二口と言うのでしょうか??

Aベストアンサー

たぶん大丈夫だと思います。ネットの場合100万円以上となっており、100万円ちょうどからキャンペーン金利になります。商品の選択を間違いないようにして下さい。口数だと2口ですね。

Q借地権を地主が買い戻す時の価格について

旧借地権で更新期間がまだ15年残っていますが、両親が亡くなり、地主さんからは親の代で終わりだから買い戻すと言われました。
現在は価格の交渉中です。
不動産業者さんに計算してもらいましたが、地主さんが言ってきた買い戻し価格は安く、買い戻すと言った地主さんに資金はなく、話し合いが前に進んでいません。この間、地代は支払い続けています。
弁護士さんに相談した所、無いものは出せないから、内容証明等送っても、費用がかかるだけで価格の値上げは難しいとの事でした。
今後、支払い期日を決めてもらう交渉と共に、価格についてももう少し歩み寄った形にしたいので、書面にしようと思っています。
まったく素人の三人娘で対処しているので、地主さんの一方的なやり方に困っています。地主さんは間に専門家を入れたくないようです。
この後の進め方、価格や支払い時期など、アドバイスいただきたく、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最近の経済状況から考えると、今不動産は買い手市場なんです。
これは鑑定評価でも考慮されます。
買い手はこの案件ですと、売買代金を受け取るmaritinnさんではなく
売買代金を支払う地主になります。
(かといって必要以上にこちらが弱気になることはありませんが)
それは当然、市場に出した時に売れる金額を考慮するからです。
売主買主が限られる借地権売買も市場を無視できません。
ただでさえ市場性の低い借地権は、このご時世にどうなのかは
説明する必要もないと思います。
売れないとは決して言いませんが非常に売れにくいです。
私はハウスメーカーの出した金額に懐疑的です。
ハウスメーカーが出した金額じゃ買わないだろうしねw

市場全体の悪さを考えると「今後は売買価格を譲歩する必要はない」なんていうのは
どうなんでしょうか?
世の中、旧法の借地権のが多数です。そんなに特別ではありません。
借地「権」であれば皆強力です。
ただ、旧法だろうが新法だろうが売却の承諾料は必要です。
対地主への売買でもその話が出てくるでしょう
地主が介入権を使ってきたら?
その価格のがトータルで考えたら損になりそうだったら?
さらに非訟・裁判の手間・時間・費用がどのくらいかかるかを考えたら
私にはとても「譲歩云々」そんなイケイケ回答はできないです。
地代決めるのも非訟・裁判、売却の許可も非訟なんてのはどうしようもないときだけです。
関係ない他人・とことん揉めたことのない人はホント簡単にいいますがね。
その物件は、地主が変わらない限りずっとしこるわけです。
(少なくとも私は買主には経緯を全部説明してから売りますし)
ここでも市場性が下がるわけです。

結論として、「価格交渉が双方満足」できないのであれば
私は今売るべきではなくもう少し待つのがいいと思います。
市場性が悪すぎます。(私も今は買い一辺倒です)
maritinnさんも地代・建物の固定資産税を払っていて大変でしょうが
地主も土地の固定資産税を払っています。(敵も血を流してます)
借地権割合に応じて分けるか(分けてから売れば借地権を売るより市場性がいい)
地主と一緒に売って、代金を借地権割合で分けるのは検討されましたか?
できるならこれが双方にとって一番いい解決策です。
もし、どうしても売るのなら、物件所在も内容もわからないので
参考程度にしていただきたいのですが・・・
私ならば経験から相続税路線価の120パーセントであれば「検討」します。
地区によっては相続税路線価のが高いなんてこともありますしね
実勢価格より低いとはいいきれませんw
相続税路線価ってのは税務署が相続税を取るために勝手に決めてるものです。
市場とは基本的には関係ありません。
ただ、頭の堅い地主にはいい取っ掛かりにはなります。
お役所が出してる非常にわかりやすいものですからね。
「役所ですらこの金額っていってるのよ」ってことです。

最近の経済状況から考えると、今不動産は買い手市場なんです。
これは鑑定評価でも考慮されます。
買い手はこの案件ですと、売買代金を受け取るmaritinnさんではなく
売買代金を支払う地主になります。
(かといって必要以上にこちらが弱気になることはありませんが)
それは当然、市場に出した時に売れる金額を考慮するからです。
売主買主が限られる借地権売買も市場を無視できません。
ただでさえ市場性の低い借地権は、このご時世にどうなのかは
説明する必要もないと思います。
売れないとは決して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報