英語 英会話の勉強で音読がとても良いと いろいろな本で読みました。

中学生レベルが良い。
日本語訳で内容を理解し、そして、暗唱できるくらい、何度も何度も音読する。
興味ある内容がよい。
CDがあるものが良い。
などなど。

しかし、具体的にどのような本が良いか 書店に行っても沢山あり、わかりません。

出来れば、内容(CD)が楽しいものがいいなと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論をいいますと、おすすめできる本はありません。

発音記号どおりに音読し、内容を暗記しても、確かに、ネイティブには通じるでしょうが、洋画や外国ドラマでしゃべっているような、発音記号どおりとはかけはなれた言い方をされれば、覚えた単語も聞こえてこないという状態からは一生抜け出すことはできません。すなわち、本当の意味での英会話ができるという状態にはならないということです。詳しくは以下を参照してください。

文部科学省は国民に公表していませんが、英語には発音記号どおりとは違った言い方ができます。発音記号どおりにどんなに早口でしゃべっても、ネイティブが普通に話すような、どこに切れ目があるのかもわからない流暢な発音にならないことからもそれが理解できるはずです。より詳しく説明すると、英語ではどんな文でもいくらでも(無限に)違った言い方をすることができます。縦横無尽に音を変化させてはなすことができると表現してもよいでしょう。(このことは、ネイティブが普通に話すことがわかるようになれば自分で理解できることですが、目に見える形で証明することはできません。ただし、ネイティブさえも違った言い方ができることをはっきりと言わないことからも、教えられないくらいたくさんあることは推測できるのではないでしょうか。)
例えば、Wait a minute.をネイティブは「ウエイ ミニ」や「ウェーデ ミニ」など様々に発音します。(流暢な発音といっても、このように様々な言い方が可能なわけです)
「ウェーデ ミニ」と言われても、「ウエイト ア ミニット」という読み方しかないかのような授業を受けただけでは、Wait a minute.のことだとはわからないでしょう。これが、覚えた単語も聞こえてこないと悪名高い英語の授業の致命的な問題点です。(日本語のように文字と発音が一対一に対応した言語では、覚えた単語が聞こえてこないことはありえないのと対照的です)他の具体例は、洋画のDVDで、英語字幕とせりふを比較すれば自分の目と耳で確認することができます。ほとんどのせりふは、はじめから発音記号どおりにしゃべっていないため、知っている単語が含まれていても聞き取れないのは当然だというのが容易にわかるでしょう。英語では固有名詞も様々な言い方ができますので、人名(主要な登場人物の人名は何度も出てくる!)に着目するのも一案です。
書店に行くと、おバカさんたちが各解説書に様々なことを書いていますが、それらはすべていろいろな言い方ができるうちの一部を述べているにすぎません。執筆者たちは、各解説書によって記載内容が異なるため、英語の全体像を知らない人が読んでも混乱するだけだとわかっており、何も教えるつもりはないのですが、解説書全体としてみると、英語が様々な言い方のできる言語である決定的な証拠になっています。
また、英語のできる者たちは、それだけなら問題はないのですが、実は、英語が様々な言い方のできる言語であることはもちろん、発音記号を覚えても英語ができるという状態(=ペラペラ)にはならないことも知っています。ネイティブが普通に話すのがわかるようになると同時に気づくわけです。しかし、それらの事実を留学未経験者が知らないほうが有利なため、普通は絶対に他人には教えません。(実際、このサイトでも教えている者はだれもいません。)それゆえ、態度の悪い者に対しては、人間のクズを見るような目でにらみつけながら、「英語の授業がインチキであることをなぜ告発しないのか?」と問い詰め、血を吐くまで人格を否定してやるのがいいでしょう。
英語は、日本語とは異なり、文字と発音が一対一に対応した言語ではないため、ネイティブでさえも授業形式でひとつひとつすべての発音を教えることは技術的に不可能です。日本にある英会話学校に通って英会話ができるようになった人がいるという話を聞かないのも、外国人講師が発音記号を覚えただけの日本人でもわかるようにしゃべっているだけではじめから何も教えるつもりはないので当然です。実際、何ヶ月通ったとしても、英語が様々な言い方のできる言語であることを説明することもないでしょう。
どのような言い方をされても理解できるようにするためには、留学経験者が留学中、無意識のうちに行っていたように、ネイティブどうしが普通に話しているのをなにもわからなくてもひたすら聞いて慣れるという方法しかありません。他に何をやっても、必ず、時間とお金の無駄に終わります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完璧に本を検索できるサイト

yahooやアマゾンで検索してみたのですが、既に出版されているはずの本が(普通に本屋においてあるような本でも)出てこなかったりして、完璧には検索できないようです。
完璧に出版されている本が検索できるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななのか、わからない場合があります。
たとえば↓のように、書名の表記方法は様々な例がありえます。

「楽園」の子どもたち
楽園(パラダイス)の子供たち
楽園の子供達


また、数字の問題もあります。
「21世紀」なのか「二十一世紀」なのかでも検索結果に変化が出ます。
なかなか検索がうまくいかない場合は、「楽園」と「子供」or「子ども」or「こども」としてみたり。
紀伊国屋書店のサイトでは、カタカナ読み検索が可能ですので、「ラクエン」「コドモ」というふうに、カタカナ形でのAND検索でも試してみます。(カタカナ読み検索が可能でないサイトもありますので、ご注意ください)


↓は、本の検索のコツについて、説明しているサイトです。

「本の探検倶楽部」
http://homepage1.nifty.com/gekka/kagi.html
便利なサイト&参考図書情報
http://homepage1.nifty.com/gekka/joho.html


以上、ご参考までに。

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななの...続きを読む

Q「英会話ぜったい音読」という本はどうですか。

国弘正雄・千田潤一の共著による「英会話ぜったい音読」というCD付の教本で勉強してみようかなと思っています。
私の英語力は、英検3級に合格するかどうかというレベルです。
この教本は、効果ありますか。
経験者の方、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、いいと思います。ただ、前に標準編をやろうとしてみたときに、区切れ目が無く長い文章が続いていたのと、日本語訳がなかったかすぐ見られるようになっていなかったので、案外やりにくく感じました。

同じようなコンセプトでは、次の本も中学教科書を使ったもので、カード式で英語と日本語が対応して見られるようになっているので、使いやすいように思います。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html

それから、『英会話・ぜったい・音読』には記載されていると思いますが、ただ音読するよりも、音読筆写をすると効果が高いと思います。慣れないとけっこう大変でつらいですけど。自分でも読めないくらいの字で、素速く書いていくのがコツです。音読して、つまってしまうようなところだけ重点的に音読筆写をするのも、いいと思います。

Q本だけを検索したい・・・

こんにちわ。

自分の読みたいジャンルや求めている内容の
本を探せる、本だけを検索できる、
検索エンジンやサイトがほしいです。

ご返答お待ちしております

Aベストアンサー

質問の意味がイマイチ読み取りにくいのですが、amazonや楽天と違ってDVDやCDが検索に引っかからないサイト、ということですか?

それでしたら
http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/index.html
ジャンルで検索というのは難しいのですがそれぞれのページ内のジャンル別フロアが良いのでは。もしくは具体的に読みたいジャンルを挙げてくれれば答えやすいですが。

もしくは
http://www.osakaya.co.jp/
上記サイト内の「本の検索」か「ごんた堂」を使ってみてください。

いずれも取次(本の問屋)が運営しているサイトですので、CDやDVDより本が優先して検索される、と思います。

内容で検索できるページは覚えがないです。googleをうまく使うのが一番だとは思いますが。

これで質問の答えになりますか?
求めている回答と違うのでしたら補足してください。

QNHKの英会話教材を利用して英会話をマスターしたい

私は学校の英語の勉強でしたらそこそこできますが(TOEIC 600点くらい)、会話はほとんどできません。
しかし、8ヶ月後に国際学会で発表をすることになり、急遽英会話をマスターすることを迫られています。

予算および時間はそんなにかけられないので、ここの過去の質問を見て、安くて空いている時間に勉強できるNHKの英会話教材を活用することに決めました。

書店でテキストを見て、「100語でスタート!英会話」と「英会話レッツスピーク」が自分に合っていると感じました。
今週1週間分を聞いてみましたが、限られた時間で勉強するとなると、どちらかに絞った方がいいような気がします。
しかしどちらに絞ればいいのか、悩んでいます。

流暢でなくても良いから、とにかく日常会話ができることを目的としています。
これらを受講している方、どちらがおすすめですか?
両方聞いている方、いらっしゃいますか?
またおすすめの勉強方法がありましたらそれも教えてください。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

国際学会がどの分野かわかりませんが個人的な意見を述べさせてもらいたいと思います。

>私は学校の英語の勉強でしたらそこそこできますが(TOEIC 600点くらい)、会話はほとんどできません。
しかし、8ヶ月後に国際学会で発表をすることになり、急遽英会話をマスターすることを迫られています。

600点は英検の2級くらいになるのでしょうか?国際学会が8ヵ月後ということですので、それまでにかなり勉強できるのではないでしょうか?

>予算および時間はそんなにかけられないので、ここの過去の質問を見て、安くて空いている時間に勉強できるNHKの英会話教材を活用することに決めました。書店でテキストを見て、「100語でスタート!英会話」と「英会話レッツスピーク」が自分に合っていると感じました。
今週1週間分を聞いてみましたが、限られた時間で勉強するとなると、どちらかに絞った方がいいような気がします。

岩村圭南氏も遠山顕氏もすごく有名な先生です。投野先生は存じ上げませんが、自分に一番あっていると思っていることをやるのが一番だと思います。どの先生も他にも本を出しておられますから、足りなければそれをやりこめばいいのですから。

>流暢でなくても良いから、とにかく日常会話ができることを目的としています。

ここがちょっと?です。国際学会なのに日常会話?もちろんいいのですが、国際学会の会話は日常会話とはまるで違います。通訳の方はとてつもなく英語が出来ますが、通訳の方でも専門用語が入るとなかなか難しいのですから。さらにpresentationとそのあとのdiscussionは別物です。参考文献referenceと自分の結果resultの違いや結果の学問的な意味を討論するのですから。バイオ関係なら羊土社から結構本が出ています。参考にしてください。

発表原稿を作るのは英語論文を書くのとまた違った意味で大変です。今まで英語論文を書いたことがなければ10倍くらい時間がかかるでしょう。少なくとも最初の数回はネイティブのかたに校正していただいた方がいいと思います。

「日常会話」と言われますが、生活するための会話と旅行の会話、学会での会話とはみんな別物です。日常会話、スモールトークは難しいと思います。はじめての国際学会は緊張しますけど、頑張ってください。

国際学会がどの分野かわかりませんが個人的な意見を述べさせてもらいたいと思います。

>私は学校の英語の勉強でしたらそこそこできますが(TOEIC 600点くらい)、会話はほとんどできません。
しかし、8ヶ月後に国際学会で発表をすることになり、急遽英会話をマスターすることを迫られています。

600点は英検の2級くらいになるのでしょうか?国際学会が8ヵ月後ということですので、それまでにかなり勉強できるのではないでしょうか?

>予算および時間はそんなにかけられないので、ここの過去の質問を見...続きを読む

Qネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?

ネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?
アマゾンでレビューを見たり、知りたいキーワードで書籍を検索しますけど、沢山ありすぎたりしてよく分かりません。
例えば、”民主主義”などのキーワードで検索すると、wikiなどに出てくる解説だけではなく、民主主義の歴史的背景や民主主義が政治的に何に分類さるか、また、民主主義と全体主義の関係など。
自分の求める多くの情報を得られるような本の選び方をしたいのです。
今回は民主主義が知りたいわけではありません。

普段、本を選ぶときに選ぶ基準にしているものは、
(1)レビュー
(2)評価の高さ
(3)中古本の価格の高さ(高いほど良い)
(4)レビューの少なさ(これはレビューが政治的、何らかの意図的理由で反映させたくないなど、売りたくないのが見えるので余計に興味が湧くためである)

ざっと考えるとこんなもんです。
他にも理由はありますが思いつきません。

しかしながら、中古本の高さなどは、検索のしようもありません。偶然、あれ?なんで高いのかな?と思い取り寄せてみる次第です。非常に興味深く良い本もあれば、詰まらないものしばしば。
希少価値というのは、切手収集と同じですね。

質問を総括すると、よい図書とめぐり合う方法は?です。
よろしくお願いします。

ネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?
アマゾンでレビューを見たり、知りたいキーワードで書籍を検索しますけど、沢山ありすぎたりしてよく分かりません。
例えば、”民主主義”などのキーワードで検索すると、wikiなどに出てくる解説だけではなく、民主主義の歴史的背景や民主主義が政治的に何に分類さるか、また、民主主義と全体主義の関係など。
自分の求める多くの情報を得られるような本の選び方をしたいのです。
今回は民主主義が知りたいわけではありません。

普段、本を選ぶとき...続きを読む

Aベストアンサー

具体的に探したい本があるのであれば、教えてgooなどのQ&Aサイトで質問してみるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?


私の場合、本の管理は Amazon に登録された本、CD、DVD に読書管理の情報を付加できる
「MediaMarker」 というサイトを利用しています。

MediaMarker
http://mediamarker.net/

このサイトが便利なのは、Amazon で検索した本を MediaMarker に読みたい本として登録しておくことができ、また近くの図書館を登録しておくと、それらの図書館のサイトに登録した読みたい本が蔵書にあるかの蔵書検索をワンクリックでできることです。

最近の市立あるいは県立の図書館はインターネットから予約ができ、近くの図書館に届けてくれるので、「MediaMarker で図書館の蔵書検索 → 図書館サイトで予約」という2ステップで読みたい本が予約できます。
興味のある古本を探して図書館で読んでから、購入できる本屋を探せばよいのでは。


Amazon での古本にはプレミア価格が付いて異常に高額な値段になっている本があるので、安く入手したいのであれば、オークションを利用するのが良いと思います。
Yahoo!オークションで言えば、その本の題名をウォッチリストに登録しておけば、出品された時にメールが届きます。


また、下記のインターネットで検索、購入できる古本屋サイトを利用するのも手です。
購入したい本が在庫になくても、登録しておけば、在庫が入り次第、メールで連絡してくれる機能を持っています。

イーブックオフ
http://www.ebookoff.co.jp/index.jsp

古本市場オンライン
http://www.furu1online.net/shop/goods/goods.asp?country=SYS99

参考URL:http://mediamarker.net/

具体的に探したい本があるのであれば、教えてgooなどのQ&Aサイトで質問してみるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?


私の場合、本の管理は Amazon に登録された本、CD、DVD に読書管理の情報を付加できる
「MediaMarker」 というサイトを利用しています。

MediaMarker
http://mediamarker.net/

このサイトが便利なのは、Amazon で検索した本を MediaMarker に読みたい本として登録しておくことができ、また近くの図書館を登録しておくと、それらの図書館のサイトに登録した読みたい本が蔵書にあるかの...続きを読む

Q英語の単語辞書の本で英単語の読みが書いてある本はあるけどパソコンの辞書での英単語の読みが書いてあるサイトはありますか?

英語の単語辞書の本で英単語の読みが書いてある本はあるけどパソコンの辞書での英単語の読みが書いてあるサイトはありますか?

Aベストアンサー

パソコンのオンライン辞書の場合、読み方をカタカナで書いてあるものを探すよりも、ネイティヴの発音をそのまま聞ける方が便利だと思います。

http://www.merriam-webster.com/

こちらは英英オンライン辞書ですが、検索した後、スピーカーのアイコンをクリックすると発音を聞くことができます。

Q検索エンジンを使いこなす本を紹介してください

検索エンジンを活用しても、
なかなか思ったとおりの検索が出来ません。

googleやヤフーの検索エンジンで、
ズバリ思ったような検索が出来る力をつけたいです。

検索エンジンを使いこなすための検索テクニック本で、
何かよいものがあったら紹介してもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/support/bin/static.py?page=searchguides.html&ctx=basics&hl=ja

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/

Q英会話ぜったい音読

ぜひ皆様に教えていただきたいです。
This flight is nine-and-a-half hours long.
これは、「このフライトは9時間半の長さです。」堅いですがこんな訳し方でいいですか?

文型は、S V C でいいですか?
S=This flight  V=is  C=nine-and-a-half hours long

S=Cが成り立つので、こうしましたがどうでしょうか?
質問ばかりですいません。

もうひとつあります。
long の使い方です。
大体、程度を表す副詞は最後にくるって感覚がありますが、辞書で調べたところ「具体的な数値の後」は形容詞として置かれることが普通らしいです。

そう言われると、単独の形容詞が名詞の後ろにくることが不思議で仕方ありません。

long が副詞ならどうなるんでしょうか?

聞きたいことをまとめます。

1、文型
2、long の使い方(副詞か形容詞か)
3、nine-and-a-half hours long これの区切り方がイマイチわかりにくいです。どう区切ればいいでしょうか?
仮にlongが形容詞なら、C=nine-and-a-half hours long
longが副詞なら C=nine-and-a-half hours  M=long
でしょうか?不思議な質問ですいません。

これからたくさん勉強しようと思います。
どうぞ皆様お忙しい中申し訳ないですが、私にご教示お願いします。

ぜひ皆様に教えていただきたいです。
This flight is nine-and-a-half hours long.
これは、「このフライトは9時間半の長さです。」堅いですがこんな訳し方でいいですか?

文型は、S V C でいいですか?
S=This flight  V=is  C=nine-and-a-half hours long

S=Cが成り立つので、こうしましたがどうでしょうか?
質問ばかりですいません。

もうひとつあります。
long の使い方です。
大体、程度を表す副詞は最後にくるって感覚がありますが、辞書で調べたところ「具体的な数値の後」は形容...続きを読む

Aベストアンサー

SVCの第2文型です。
というより、仮にlongを副詞だと見てしまったら、主格補語Cに来られる品詞は名詞か形容詞相当句であることと相容れませんので、そういった点からもlongは形容詞です。
ただ、C=主格補語の部分としては「nine-and-a-half hours long」全体としてという解釈も出来るかも知れませんが、long単体が補語だと見て、nine-and-a-half hoursの部分はlongに対する修飾語句Mとして見る方が良いように思います。

こういうと「あれ? 9.5時間という”名詞句”が形容詞のlongを修飾??」と不思議に思うかも知れませんが、これは「副詞的対格(或いは目的格)」と言ったり、「名詞句の副詞的用法」等とも言ったりする用法で、主に、時・距離・方向・数量・程度・様態などを表す名詞句が副詞的に使われるケースをこう呼びます。

I am old.で「私は年を取っている」となる訳ですが、「oldとは言っても、どれくらいなの?」となる部分を例えば18 yearsをoldの前に置く事によって、「18年分だけ年を取っている」とoldを説明・修飾しているこの用例ならよくご存じですよね?
これも代表的な副詞的対格を使った表現です。

他にも、「午後に」と言う際には前置詞を伴ってIN the afternoonとなる訳ですが、それが「”今日の”午後に」となると前置詞は不要でthis afternoonとなりますよね?
この時も副詞的対格と言える訳ですが、このことから副詞的対格は前置詞の省略とも言えなくはないのですが、必ずしもいつもどんな前置詞が省略されているのかが説明できないケースも結構ある事と、英語の格の用法の統合・変遷の中でかつては対格をそのまま副詞として使う用法があり、その名残だとも言えるそうです。

事実、英語よりも古い格の用法が残っているアラビア語では副詞的対格は現在の英語以上に普通におこなわれるそうですし、ロシア語でも対格であったり、或いは対格とは少し違う役割の格ですが造格と呼ばれる格で同様の用法があったりします。

SVCの第2文型です。
というより、仮にlongを副詞だと見てしまったら、主格補語Cに来られる品詞は名詞か形容詞相当句であることと相容れませんので、そういった点からもlongは形容詞です。
ただ、C=主格補語の部分としては「nine-and-a-half hours long」全体としてという解釈も出来るかも知れませんが、long単体が補語だと見て、nine-and-a-half hoursの部分はlongに対する修飾語句Mとして見る方が良いように思います。

こういうと「あれ? 9.5時間という”名詞句”が形容詞のlongを修飾??」と不思議に...続きを読む

Q図書検索サイトについての本をさがしています

アマゾンなどの、いろいろな図書検索サイトの特徴について書かれている本があったら知りたいです。そういう本があるかもわからないのですが、もし知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

インターネットブックマップ : オンライン書店・図書館徹底活動ガイド / アイブックコミュニケーションズ著(↓)

という本が出ています。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4883991644.html

Q英会話・ぜったい・音読のディクテーションについて

「英会話・ぜったい・音読」を立読みしました。

実践しようかと購入を考えていますが、この教材の書き取りのトレーニングについて、よくわからなかったので、実践されている方は教えてください。
本の中身を見る前に、ディクテーションはCDを聴いて行うのだと思っていましたが、本のトレーニング方法を立ち読みした時、ディクテーション方法がよく理解できませんでした。この本のやり方を実践すると、「テキストをチラ見して、自分で音読しながら、書き取りをする」ということなのでしょうか?
確かにCDを流して、それをディクテーションだとスピードについていけないかもしれませんが、その分何度もCDを聴いて分を完成させるのかと思っていました。
つまり、
■ CDの1トラックすべて聴く → 書き取る → もう一度同じトラックを聞く → 最初に書き取ったの文章を補足・修正する → できるまで繰り返す。
というのがディクテーションなのかと思っていました。しかし、本を読んだ感じでは
■ 自分で1トラックの1センテンスをテキストをチラ見して覚え、音読する → その音読を書き取る → 次の部分をチラ見して音読する → 書き取る
ということでよろしいのでしょうか?

どなたか詳しい方教えてくださいますでしょうか。

「英会話・ぜったい・音読」を立読みしました。

実践しようかと購入を考えていますが、この教材の書き取りのトレーニングについて、よくわからなかったので、実践されている方は教えてください。
本の中身を見る前に、ディクテーションはCDを聴いて行うのだと思っていましたが、本のトレーニング方法を立ち読みした時、ディクテーション方法がよく理解できませんでした。この本のやり方を実践すると、「テキストをチラ見して、自分で音読しながら、書き取りをする」ということなのでしょうか?
確かにCDを流...続きを読む

Aベストアンサー

『英会話・ぜったい・音読』はいま手元にないのでよくわかりませんが、ひょっとして音読筆写とディクテーションを混同しておられないでしょうか。

音読筆写というのは、テキストを見てその英文をぶつぶつと読み上げながら、素早くノートに書き写すトレーニングです。速く書くことが重要ですので、文字はみみずがのたくったようなものでかまいません。聞き取るのが目的ではないので、テキストをちらちら見ながら行います。音読と同じく、英文を身体に刷り込むためのトレーニングですが、口に出すだけではなく、ノートに書き写すという作業を加えることで、定着率が非常に高くなります。でも、音読に比べてやるのは大変です。慣れないうちは、疲れます。でも、単に音読するよりは、絶対に効果的ですよ。音読と音読筆写を上手に組み合わせてやるといいでしょう。

ディクテーションというのは、音だけを聞いて、何を言ったか聞き分けてそれを書き取るトレーニングですね。英文を刷り込むというよりは、集中して聞くためのトレーニングだと思います。長い文章を聞いても忘れてしまいますから、通常は1文ごとにCDを一時停止して、聞こえたとおりにノートに書き取ります。一文ずつ答え合わせをしていると続きが見えてしまいますから、1ページくらい書き取ったところで答え合わせをするのが普通でしょう。

音読筆写は、著者の千田先生がよく勧めておられる方法です。ディクテーションは、一般的によくあるトレーニング方法です。おそらく本には音読筆写のことが書いてあったのを、どこかでディクテーションについて聞いたことがあったので、混同されたのではないでしょうか。

なお、こちらはその千田先生が代表をしておられる団体のサイトです。
http://www.icconsul.com/
「英語トレーニングQ&A」をクリックすると、トレーニングの方法についていろいろ説明があるので、参考にされてはいかがでしょう。

『英会話・ぜったい・音読』はいま手元にないのでよくわかりませんが、ひょっとして音読筆写とディクテーションを混同しておられないでしょうか。

音読筆写というのは、テキストを見てその英文をぶつぶつと読み上げながら、素早くノートに書き写すトレーニングです。速く書くことが重要ですので、文字はみみずがのたくったようなものでかまいません。聞き取るのが目的ではないので、テキストをちらちら見ながら行います。音読と同じく、英文を身体に刷り込むためのトレーニングですが、口に出すだけではなく、...続きを読む


人気Q&Aランキング