21歳、大学4年生の女です。
高校3年生の時、母を亡くしました。
それ以来、辛い時に素直に辛いと言える相手が居ません。
友だちはいますが、言われた相手はどうしていいか困ってしまうだろうと考えると何も言えなくなってしまいます。

しかし、先日恋人には思い切って打ち明けることができました。
母親のことを聞かれた時亡くなったことを説明するのが苦痛であることや、
周りの友だちが母親に甘えているのを見ると「なぜ自分だけ」という気持ちになってしまうこと等を話しました。
今までずっと誰にも言えなかったことですが、彼にだけは言うことができました。
しかし、そのことを彼に打ち明けると
「もう21になるのだから、そんなことを言ってる場合ではない」とか「甘えている」などと言われてしまいました。
正直とてもショックでした。きっと彼なら私のことを受け止めてくれるだろうと思っていたからです。

私は、慰めの言葉を求めていたわけではありません。
世の中にはもっと辛い経験をされている方は、それこそたくさんいらっしゃることも知っています。
それでも、母が亡くなった後は家のことをやらねばならず、そういう今までの頑張りをただ認めて欲しかったのです…。
そう言われて以来、また誰にも言えなくなってしまいました。

やはり、こういうことで弱音を吐く私は甘えているのでしょうか?

ここまで読んでくださってありがとうございます。乱文失礼しました。
皆様、どうか意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>正直とてもショックでした。

きっと彼なら私のことを受け止めてくれるだろうと思っていたからです。
伝え方にもよると思うので、この一回で受け止めてもらえなかったと決めつけるのはよくありません。
もしかした会話の中で彼氏は温かい言葉をかけてくれていたのに、質問者さんが聞き逃してしまった可能性もあります。

質問者さんには素直に辛いと言える相手が必要なんだと思いますが、
それは彼氏がよいと質問者さん自身で考えたから伝えたのでしょう。

もう一度、ダメならさらにもう一度、彼氏に伝えてみてはいかがでしょうか?
信頼できる人に気持ちを受け止めてもらえるのが幸せだと、私は思います。

どう伝えるべきかを再度質問してみるのもよいと思いますよ。

>やはり、こういうことで弱音を吐く私は甘えているのでしょうか?
甘えているとは思いますが、それはいけないことでしょうか。

自分の気持ちを押し込めて生きたところで、
後で苦しくなるのは想像するに容易い気がします。

誰にでも弱音を吐いたり、何に対しても弱音を吐くのではないでしょう。
信頼できる人に、大切な母親を失った辛い気持を吐露することの何がいけないのでしょうか。

質問者さんの悩みが早く解決することを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、私の伝え方がよくなかったのかもしれません。
それなのに、一回で受け止めてもらえなかったと決めつけるのはよくないと思います。
叱責が彼なりの「優しさ」であったと今は思い直すことができましたが、辛い思いに襲われることはこれから先何度でもあるでしょう。
その内の一回でも、素直に吐き出せることができたなら、これほど楽になれることはありません。
伝え方に気をつけて、またチャンスがあれば相談してみようと思います。

優しいお言葉をかけていただき、大分心が楽になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:47

誰かに言ってしまえば


その言葉は消えてしまいます。
大切な言葉は
上等なノートに、いい筆記具で
書き残しておきましょう。

立場が逆だったらどうでしたでしょう。
結婚していて浅からぬ交流があれば、
共有できるかもしれませんけれど、
殆ど知らない人のことの
ご不幸に、真摯で適切な言葉を寄せられるでしょうか。
いまは、自身の親の葬儀にも参列しない人が増えています。
弱音・甘えというより、彼が共有するには、聊か重過ぎたのではないでしょうか。

参考までに、三浦綾子さんの言葉:
自己中心的な人間は、自分の考えに拍手喝采してくれないものを憎む。
自分が悪口を言うときに、共に悪口を言わぬ相手を嫌う。
自分が怠けるとき、共に怠けない友を疎む。
酒を飲む人間は飲まぬ人間を軽蔑する。
つまり自分の共犯者(いささかどぎつい表現だが、いわば自分の同調者)でない者は
大嫌いなのだ。  

ある種のイジメ人のリーダーは、
共感を示す人を集めるという常套的なストラテジーで、
ターゲットを孤立化させます。質問者さまは、あろうことか、
その種のイジメ人のようなスタンスで、質問者さまに共感を示してくださる人の回答を集め、
質問者さまの心の中で、彼を孤立化させようとしているような質問
のようにも受け止められなりません。私の思い過ごし、
思い違いなら宜しいのですが。


大切な思い出は
上等なノートに、いい筆記具で
そっと、
書き残しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>その種のイジメ人のようなスタンスで、質問者さまに共感を示してくださる人の回答を集め、
>質問者さまの心の中で、彼を孤立化させようとしているような質問
>のようにも受け止められなりません。
そのような誤解を招いた行動に見えたのなら、本当に申し訳ないです。
私は、ただ私自身の行動がやはり甘えに写るのか、他の方にも客観的に判断してもらいたかったのです。
もし、「甘えである」と彼と同じ考えをもつ方が多くいるのなら、もっと自分を変える努力をしなければと私自身が思ったからです。
しかし、回答者さまがおっしゃる通り、「甘えじゃないよ」と他の人が言ってくれるのを期待していた気持ちがなかったわけではありません。私は無意識に心の中で彼を孤立させようとしていたのかもしれません。

でも、他の回答者さまもおっしゃっている通り、世の中にはいろいろな考え方や受け止め方があります。
それに気付かされた今となっては、彼は私のことを本当に想って叱責したのではないかと考えています。

大切な思い出を書き残しておく。
それも一つの手だと思います。
思いを語らなくとも、綴ることで気持ちが少しは楽になるかもしれません。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:37

 家の娘も中3の時、母親を癌で亡くしています。


 今大学3年で家のこともやってくれています。

 幸いにも、質問者様のように『周りの友だちが母親に甘えているのを見ると「なぜ自分だけ」という気持ちになってしまう』ことは無いと私には言っています。娘に言わせると、「自分を不幸だと思っても何にも変わらないから」と言ってます。

 今年就活の年ですが、結構主婦業が気に入っているようで(母親も専業主婦でした)、「就活より婚活!」と言っています。私は“極楽トンボ”と呼んで感謝しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

娘さんが居るということは、そのお父様でしょうか?
回答者さまは、きっととても温かみのある方なのでしょうね。
それが、回答を通して伝わってきました。
そんなお父様に育てられた娘さんは、早くにお母様を亡くしても逞しく成長されたのでしょうね。

私は父親には頼れなかったので、羨ましいかぎりです。
今まで母親にしか頼れずに居た分、居なくなってから誰にも頼れなくなってしまったように思えます。
なので、おそらくその代わりに誰かにに認めてもらいたいという気持ちが強かったのです。

しかし、娘さんの話を聞いて元気が出ました。
「自分だけ不幸と思っても何も変わらない」という言葉が胸に染みました。
見習って、自分も前を向いて生きようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:25

今までよく頑張りましたね。



私もどちらかと言えばつらいと言えない方です。

そうゆう気持ちが分からない人もたくさんいます。でも、優しい気持ちの方もいます。
良い方に出会いますように。

甘えてなんていないですよ。

親が亡くなるとゆうのはとてつもなく悲しいことです。

本当によく頑張りました。この先きっとその分幸せになれます。

私で良ければ力になりたいです。

今まで良く頑張りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そのような優しいお言葉をかけていただけるだけで、相談して本当によかったと思えました。
自分は一人じゃないんだ、と感じることができました。
それだけで、また頑張る力を貰えた気がします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:13

相手が何を言って欲しいなんて、そうそうわからないと思います。


彼氏さんも早く忘れろが一番いい言葉だと解釈して言ったかもしれないし。
ただ、恋人だからこそわからないと支えにならずキツイかもしれませんが。

ここの回答を見ても、ピンとくるものって全てじゃないと思いますよ。

ここまであなたが話していても。

たった一人にうまくいかなかったからと、心を閉ざさないで(^^)

悩みを聞く事で、皆、悩んでいるんだなと安心する人もいるし、聞いて何とか
役に立ちたい!と言う人も世の中ゴロゴロいます(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>相手が何を言って欲しいなんて、そうそうわからないと思います。
>彼氏さんも早く忘れろが一番いい言葉だと解釈して言ったかもしれないし。
そうですよね、相手によっていろいろな解釈・考え方がありますよね。
今回のことだけで、決めつけるのはよくないですよね。
きっと私に対しての「叱る」という彼なりのやさしさだったのではないかと今では感じます。

>悩みを聞く事で、皆、悩んでいるんだなと安心する人もいるし、聞いて何とか
>役に立ちたい!と言う人も世の中ゴロゴロいます(^^)
それを聞いてとても安心しまた。チャンスがあれば、また誰かに相談してみようと思います。
もちろん私も相手の相談にのりますし、助け合うのが大切ですよね。
がんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:07

こんにちは。



世の中で唯一無二の母親を亡くすというのは、誰にとっても辛いものです。
なので、質問者さまが、お母様のことを思い出すと辛かったり、また、お母様の代わりを務めることが大変だと思う気持ちは自然だと思います。

彼も、心のベースにはそういう考えはあるでしょう。
しかし、恋人として、大切なあなたに、過去にとらわれず前を向いて歩き始めてほしい、そして幸せになってほしいという気持ちから、少し冷たくもとれる叱咤激励の言葉を口にしたのだと思います。

また、質問者さまのように、女性は概して相談や会話に同意や同調を求めるものです。質問者さまの場合では「そうか、それは辛いよね」というような返答です。
ただ、男性の中には、相談には解決策や提案を提示するべきだと考える人も多いです。私は女ですが、そういうきらいがあります。
彼もそういうタイプの人間で、ただあなたに今あなたが抱えている状況を打破する提案をしただけなのではないでしょうか。

回答すべき事柄からずれてしまいましたが、私としては、質問者さまは甘ったれではありません。ただ、長いこと辛さを一人で抱えてきたので、それがより長く自分の中にとどまることになり、そして大きくなったのかもしれません。
誰かが聞いてくれなくても、一度一人ででも、「辛いー!!」と暴れてみてはいかがでしょうか。案外スッキリするかもしれません。そして、辛いと思う自分を受け止められるかもしれません。
そうして、どうにかして思いをスッキリさせたら、彼の助言通り、そこから前へ進む努力をしてみてはいかがでしょうか。

なにはともあれ、質問者さまのこれからの人生が穏やかなものになりますよう願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

感情的になっていて、私自身いろいろな考え方・受け止め方があることを忘れていたように思います。
そうですよね、男性と女性では考え方が違うこともありますよね。
彼はとてもやさしい人で、私のことを本当に想ってくれているのは私自身が一番よくわかってます。
なので、おそらく回答者さまがおっしゃるように解決策の提案であったのではないかと今では感じます。
同調し、慰めて受け止めるだけが「優しさ」ではありませんよね。
それに気付かされました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング