母が国際結婚し、母が相手方の宗教に入信したので幼稚園から既に容姿コンプレックスと他人と違う宗教的儀礼、義務を押し付けられていました。

7歳の時に父が母を殴り、父がアメリカで不倫したため(一夫多妻制なので本人は悪いと思っていない)母が離婚しました。

小学2年まで容姿などでいじめに合い、コミュニケーション障害になりました。小学3年で父が息子達をアメリカに連れて帰ると主張したので形式的に母は再婚しましたが、その男が160万を借りて逃亡しました。
小学5年のときにガテン系の男と仲良くなり、よく僕たちと遊んでいましたが、勝手に母親が惚れ息子達に結婚の旨を伝える前に籍を入れセックスをし、妊娠した後に伝えました。もう結婚してほしくなかった(特にガテン系男は絶対に嫌でした)し子供も絶対に欲しくなかったのに後の祭で、この時から母に子供を堕胎しろと毎日連発していました。小学6年で妹が生まれました。

中学受験のときこの男に「受かるわけがない。泣きを見る」と言われたことを強く記憶しています。
その頃から家庭内にイザコザがあり、中学二年でDV、喧嘩、警察沙汰がありました。母に怒鳴り散らす、ものを投げつける、4人の子供(僕たち)に対してイヤミを言う、飲酒運転、窃盗など。キレて父をハンマーで殴りました。病院に運ばれました。

僕も飲酒、窃盗、喧嘩、放火、いじめなど荒れ、警察に4回ほどお世話になりました。
ようやく中学三年のとき男と離婚しましたが、家に度々きていました。
ですが新興宗教に騙され僕を新興宗教の高校に入学させました。高校三年のとき母はネットで知り合った男と結婚しました。

高校の学費を母が滞納していましたので卒業見込み、卒業証書が出ないと言われ、大学進学を諦めました。なんとか学費は払い、高校を卒業させてもらえた時にその男と離婚しました。
現在母はマルチ商法の仕事をし、年収250万以下で僕を含め5人家族の生活です。
新興宗教の高校は学費が500万でした。祖父は他界しもちろん遺産もないです。


そして、現在自分の性格や言動を自己分析してみるとアダルトチルドレンではないか?と思いました。
以下の性格、言動から診断お願いします↓

・完璧主義
(自分より格下の者を見下げ、愚弄するが外面が良い。自分の家庭、経済状況を受け入れられないため母を罵り、自分の家庭は負け組だと思っている。)
・潔癖症
・神経質
・現状を受け入れられない
・演技が得意
・自分が生き延びるためなら人を捨てる
・極度な甘えたがり、依存
・平気で嘘を付けるし嘘を貫き通す自信がある
・恋人や母や周りの女を支配したい。詮索癖
・幼児性愛、動物性愛、近親に性興奮
・辛い記憶を思い出し(不定期)、母を攻撃(口撃)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「私はアダルト・チルドレンか? 人格障害か?」~このお悩みは、


「私は犬か? Dogか?」と悩むのと同じことですよ。
(動物に例えてしまってすいません。あくまでも例え話です)

国が違うから呼び名が違う。同じように、学問が違うから名称が違うだけのことなのですよ。

パーソナリティ障害(人格障害の現在の正式名称)の守備範囲は広いですが、
主原因を「親の養育のつまづき」とするケースが多いようです。

「親の養育のつまづき」=「機能不全家族」です。
例えば境界性パーソナリティ障害発症の原因は、アルコール依存症の親に
自己愛を傷つけられたことであるとか、そういうケースは多々あるようです。

或いは又、アルコール依存症ではなくとも、親が自己愛性パーソナリティだった。
幼児の頃は可愛いのでうんと甘やかしたが、少し大きくなったら急に冷たくした。
すると子供の自己愛に傷がつき、親と同じ自己愛性パーソナリティが形成されることもあるのです。
アダルト・チルドレンの言葉を使えばこれは、「負の連鎖」です。(ちなみにこれは私のケースです)

貴方がご自分の症状を克服していくにあたり、情報を収集したり自覚を深めるためには、
特にどちらと決めずに、幅広くあたっていくのが良いと思います。

但し病院にかかる場合は、できるだけパーソナリティ障害として理解しておいた方が良いです。
アダルト・チルドレンは精神医学界では正式の学問ではありません。
保険制度の関係もあり、患者が「私はアダルト・チルドレンです」と訴えても、
医師はカルテに「○○パーソナリティ障害」と書かざるを得ないからです。

アダルト・チルドレンであろうとパーソナリティ障害であろうと、最後は親を乗り越えることだと思うのです。
それは、親を「長所も短所もある一人のただの人間なんだ」と思えるようになることです。

長い道のりになるでしょうが、折角の人生です。本当のことが知りたいとは思いませんか?
私もとても苦しい時期がありましたが「本当のことが分かるまでは、死ねない」と思って粘りました。
どうかご自分を大切にして、日々お過ごしになられますよう、願っております。
    • good
    • 0

注意すべき点を付け加えます。



 アダルトチルドレン
ACはその概念の成立期には、アルコール依存症の両親の下で育てられた大人達を指していましたが、現在では、『機能不全家族の環境で育った大人達 (引用者略)』という定義に変わっています。時々、ACをその語感から『精神的に成熟していない未熟な子どもっぽい大人』という間違った意味で捉えている方もいますが、そういった意味はまったくありません。(Es Discovery 本松良太郎さん)
引用元:
アダルト・チルドレン(AC:Adult Children)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/life14. …

「双極性人格障害」
双極性障害(双極性感情障害)は、気分障害。躁鬱病。
人格障害(パーソナリティ障害)は気分障害とは別の概念です。

 メンタルクリニック
心理カウンセラーがいることもありますが、普通は診療所ですから必ず医師がいます。
    • good
    • 0

アダルトチルドレンである事には間違いない様です。

アダルトチルドレンの基本として、そういった傾向の見られる方は、アダルトチルドレンの名の通り、考え方が「幼稚」「安易」「子供」なんです。お金が無くなったらサラ金から、闇金から借りれば良い、とか、全てを安易な方向に持ってってしまうのもアダルトチルドレンの大きな特色です。

人格障害にも色々あり「双極性人格障害」「境界性人格障害」等とあります。かく言う私も「二重人格」と診断されています。私の中にもう一人の全く性格も喋り考え方も正反対の私がいるんですね。その人は突然現れたり、長い間出て来ない事もあります。

一度、メンタルクリニックでの診察を受ける事をお勧め致します。メンタルクリニックにいるのは医師ではありません。心理カウンセラーです。あなたの生い立ち、兄弟姉妹関係、親子関係、等々色々聞かれます。それに答えていくうちに心理カウンセラーは、あなたの心の奥底にある「何か」を発見し、病名を告げる訳です。

私は自分で勝手にそう思い込む前に、そうゆうカウンセリングを受けた方が良い様に思います。
    • good
    • 0

(大学で少し勉強はしましたが、専門家ではないので、参考程度に)



(アダルトチルドレン(以下AC)という言葉は精神医学で使われる正式な用語ではないそうですが…)今までの経歴を見る限り、質問者さんはACの可能性が高いと思います。
人格障害については精神科で確認されるのが一番良いと思いますが、反社会性人格障害(いわゆる不良行為)はお持ちであったように感じました。
現在は、警察のお世話になるようなことをされていないと思いますので、反社会~は今は違うかもしれないですね。

質問者さんが周りの環境によって、大きく変化を受けられたのは間違いないと思います。
人格障害は先天的なものもあると思いますが、環境が与える影響もかなり大きいと思います。

私もACかな…と思うことがあり、一度調べてみたいと思うことはありました。
質問者さんのような壮絶な経験はありませんでしたが、普通とはちょっと違う環境にいてたとは思っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング