ローライ35(シンガポール製)を所有していますが、今回、小型のナショナルストロボPE-160Mという製品をオークションで入手しました。ただ、この製品は電圧200V以上の高電圧タイプです。このような高電圧ストロボは、機種によってはカメラの回路を破壊するということを聞いていますが、ローライ35に使用しても問題はないでしょうか?

A 回答 (2件)

3つの理由により問題ありません。



・1・
PE-160Mのトリガー電流はマイクロアンペア。
この電流値で、ローライ35のリードやトリガー接点が焼けることはありません。

・2・
使用電池から考えてもローライ35にICが使用されているとは考えられないが、仮にローライ35にICが使用されていたとしても。。。
ローライ35の頃のICは耐電流性の優れたバイポーラまたはNMOS。
ローライ35に耐電流性の弱いCMOSタイプのICチップは、まだ、時代的に使用されていない。

・3・
カメラに高圧ストロボが使えなくなったのは、LSIやマイコンチップが搭載されるようになってから。
ローライ35は1967年発売。~1980年(TE)。
当時のストロボに、中圧(~50V)や低圧(~10V)の製品は無いハズ。
(石油コンビナートなどで使用された特殊防爆仕様品を除く)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご説明ありがとうございました。愛用しているカメラなので、ストロボの接続が心配だったのですが、これで安心して使用することができます。

お礼日時:2011/04/19 20:55

ローライ35のように電子回路が搭載されていないカメラは全く問題有りません


オートフォーカス以前のカメラならほとんど気にする必要有りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ローライ35はホットシューが下部にある特殊なカメラなので、今までストロボは接続していなかったのですが、やはりフラッシュ撮影ができるのはありがたいです。

お礼日時:2011/04/19 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストロボ用ディフューザーを探しています!

この度,人物を撮影することがあり,被写体の影を少なくしたり,光をソフトにしたいと思っています。
そこでディフューザーを使用したいのですが,ストロボ(外付け用)の先を差し込む四角いプラスチックケースのようなタイプを探しています。
以前カメラ雑誌で取り上げていたのですが,その雑誌名や製品の名前,会社アドレスを忘れてしまい,今がっかりしています。その製品にはホワイト,ブルー,イエローのような何種類かあったように記憶しています。
もし同タイプでも結構ですがこのような商品をご存じの方がおりましたらお教えいただけると助かります!!

Aベストアンサー

オムニバウンスでしょうか?クリップオンストロボに装着するやつですよね。

参考URL:http://www.kpsnet.co.jp/body/origi/origib/omni/omni.html

Q小型ストロボでも集めれば大型の物に匹敵しますか

お世話になっております。

具体的にどのようなストロボを指すといったものがなく
曖昧な質問で恐縮なのですが、
ヒカル小町のような小さいストロボでも数を集めて
同時発光させればガイドナンバーの大きな物の
ような働きをするのでしょうか。

LEDライトも小さなLEDを集めて光らせることにより
光の強くしているので、ストロボでも同じような事に
なるのかと疑問に思い投稿させて戴いた次第です。

Aベストアンサー

光量としてはお考えのようになりますが、

例えば小さいストロボを10個集めたとすれば、
同時に光らせるというタイミング制御が難しくなりますし、

発光部が物理的に大きくなりますので、一つの強い光を被写体にあてた写真を撮ることはできません。
常にデフューザーを使っているじょうたいになります。

Q夜間撮影で、ストロボをつけたら大変効果あるのでしょうか?

夜間撮影で、ストロボをつけたら大変効果あるのでしょうか?
夜間撮影でズームレンズをつけて撮る時とストロボをつけるのとは
全然違うのでしょうか?
カメラについては初心者なのでわかりやすく教えて頂けないでしょうか?

今持っているカメラはD90で、レンズはシグマのズーム18-250 と 単焦点50 です。

Aベストアンサー

ストロボは風景写真、山や星などの遠い物を写す場合は使いません。
使っても意味ありません、夏になると田舎で蛍の鑑賞会などがありますが、
ストロボ使う人がいるらしく(使ったら意味無いんじゃ・・)カメラ撮影自体禁止になっている所が多いです。
人物を撮影する場合も撮り方を間違えると驚いたような表情になったり、眼が光ったりして不気味な感じになって
失敗する事が多いです、ペットを撮影する場合は光に驚いて以後撮影に協力的にならなくなる事があります、

と言う感じでストロボ撮影というのはいろいろ面倒なんですよ。
使い方によっては効果的になるんですが。

デジカメならいろいろ枚数気にせず撮って試せると思いますのでまずはフラッシュなし、
ISOなどいじりながら撮ってみては?

Q東芝製の小型ブロアファンを探しています。

TOSHIBA製 SF5020RH12-53PE 12V 210mAというブロアファンを探しています。

ファンが折れてしまい交換を考えています。
規格品でしたら代替品また購入できるところを教えていただけませんか?

本体ごとも考えていますが、形状が違えばファンのみの購入も視野に売れています。
検索しましたが、中国にはあるようですが、購入費用を考えると購入出来ません。

ファンがついていた商品はシャープのプラズマクラスター空気清浄機(白)IG-BC15-Wです。

写真を載せておきますのでサイズ等参考にしてください。


宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャープ製品のパーツ供給や修理を行なっているシャープエンジニアリング(SEK)に部品注文してみてはいかがでしょうか。
一般的にはシャープ取扱い販売店に部品取り寄せを依頼しますが、お近くのSEKに電話してそのサービスセンターに取りに行ったほうが早く入手できます。
東芝ブロアの型番は言わないで、空気清浄機の型番(IG-BC15)と部品名(ブロア)を告げたほうが良いです。
シャープではブロア組立で部品供給され、フィン(ファン)のみでは供給されないはずです。
私は近くにSEKがあるので保証期間終了後の修理や急ぎでパーツが必要な時(SSに在庫がない場合は中一日位でSSに入荷)はSEKで直接部品を購入しています。
http://www.sharp.co.jp/support/svc_list.html

Qストロボ撮影時に使うディフューザーって自作できませんか。

ディフューザーって自作できませんか。市販品と比べて遜色ないものができるものでしたら、作り方ないしは素材の種類だけでも教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
仕事で写真を撮ることが多いです。もちろん、ディフューザーの製品を使うこともありますが、トレーシングペーパーで代用していることのほうが多いです。
簡単に出来ますよ。
要するにストロボの発光部にセロファンテープで貼り付ければいいんです。だいたいボクはこうしてます。トレーシングペーパーの厚さを変えれば、ディフューザーとしての効果の変わってきますので、色々と試されるといいと思いますよ。後は、ティッシュペーパーでもかまわないくらいです。
もし、ストロボをカメラから離して使うときに使う本格的な物に似せようと思うのであれば、東京都推奨の半透明ゴミ袋を膨らませて使うことも出来ます。ただ、くれぐれも文字のある部分は避けるようにしてください。冗談でなく影ができます。

Q一眼レフを所有しており、レンズは下記の二本を所有しております。

一眼レフを所有しており、レンズは下記の二本を所有しております。
・ズームレンズ 18-250mm
・単焦点レンズ 50mm

ここで花火大会とかを撮る場合はどちらのレンズのほうが適しているのでしょうか?

Aベストアンサー

絶対ズームの方がいいです。
花火ってけっこう 打ち上げ高さ、広がる範囲が変わるので
単焦点だとちょっと対応難しいと思います。

私の場合の撮り方ですが(花火だけを撮る方法)

・三脚は必須
  上空を見上げる形になる場合、大きい方が使いやすいです。
  私は20年くらい前(笑)のスリックマスターを使ってます

・リモートレリーズ。
  あった方がいいです。長秒露光になるので指押しだと
  けっこうブレがでます

・ISO100。

・絞りはF8(ISO200の時はF11)。

・モードは「B」バルブ。
  AEでは撮れません。「ヒュルル・・・」と打ち上がった時に
  開けて、「ドーン、チリチリ・・」と消えたら閉じます。
  連続多重露光するときはシャッターを開けたまま、黒い紙等で
  レンズを覆う方法もあります。
  ただし、デジタルで長秒露光すると、処理にすごく時間がかかる為
  次の打ち上げに間に合わない事があります。お持ちの機種で一度
  テストし、だいたいのタイムラグを覚えておくといいです。

・ピントは明るいうちにあわせてMFにし、テープで留めておく。
  暗いと見えません。ピント指標みるのにペンライトがあると
  重宝します

こんな感じですが、背景(夜景)も入れて撮りたいとなると
また別の工夫が必要ですね

絶対ズームの方がいいです。
花火ってけっこう 打ち上げ高さ、広がる範囲が変わるので
単焦点だとちょっと対応難しいと思います。

私の場合の撮り方ですが(花火だけを撮る方法)

・三脚は必須
  上空を見上げる形になる場合、大きい方が使いやすいです。
  私は20年くらい前(笑)のスリックマスターを使ってます

・リモートレリーズ。
  あった方がいいです。長秒露光になるので指押しだと
  けっこうブレがでます

・ISO100。

・絞りはF8(ISO200の時はF11)。

・モードは「B...続きを読む

Qストロボ効果についてですが,映像に起きることは理解しています。

ストロボ効果についてですが,映像に起きることは理解しています。
しかし,モニターで見る映像ではなく,
実際に回っているタイヤのホイールなどの実物を見ていても
回転が止まったり逆に回っているように見えると思います。
これは眼が被写体を連続的な画像として認識しているためなのでしょうか?
もしそうであれば眼が被写体を映像として捕えるために
1秒間に何コマの画像を?げているのか教えて下さい。
眼の作りに関係するのではないかと思い生物学で質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ストロボ効果というのはテレビなどの映像だけで起こる現象ではありません。

(インバーター式ではない)一般的な蛍光灯の場合、電源の周波数に依存する点滅を
繰り返しています。50Hzの東日本なら100回、60Hzの西日本なら120回です。

従って、見える映像も間欠的となり、点滅と同期すれば止まっているように見えます。
これを利用して、モーターなどの機械類では回転板にある幾何学模様を元に回転数を
チェックしたりします。

こうした点滅光源下ではストロボ効果により、回転が止まったり逆回転するような
現象が発生することがあります。点滅しない光源、例えば太陽光下などでは肉眼で
直視する限り、発生することはありません。

Q映画で使われる35ミリフイルムは写真の35ミリフイルムと同じですか?

映画で使われる35ミリフイルムは写真の35ミリフイルムと同じですか?

Aベストアンサー

もともと写真の35mm判は、映画の35mmフィルムを写真に流用したものですからね

同じといえば同じです

もちろん、乳剤や長さはそれぞれ違います

Qストロボでの撮影について

ストロボでの撮影について
こんばんは、よろしくお願いします。

私は、CANON50D EF-S18-200ISを使用しています。
自然光やバウンスした時は、メリハリがある写真(自己満足)ができるのですが、ストロボ(270EX)で直射した時の写真が、なんだか平坦な写真になってしまうのは、何故でしょうか?

技術が無いといえば、そうですが、何か直射する時の注意点などがあるのでしょうか?

※極力自然光やバウンスでの撮影をしていますが、無理な状況ではやもえず直射しています。調べたら、ディフューザーを使用すると良いと書いてありましたが、270EXのディフューザーはなさそうです・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ストロボの直焚きでは仕方ないです。
カメラオフシューコード等を使って、角度を変えて撮影する手もありますが、影の処理など難しいことが出てきます。

http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/1950b001.html
  ↑       ↑
キヤノンの該当製品



オムニバウンスと言うディフューザーの580EX用と550EXを持っていますが、ほとんど使いません。
これらを使っても直焚きなら、心持光が柔らかい??程度で、効果は期待ほどありません。
被写体の背景が3~5m辺りにある場合は、影が却って大きくなっているように(多少薄く、影の輪郭はぼやけ気味です)思います。
日中の屋外でのストロボ撮影の時はやむを得ず使ってますけど。

専用品ではありませんが、下記の様な物もあります。
適合については下記HPで確認してください。
http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=E-6215
http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=E-6216

ただ、270EXでディフューザーを使用すると光がどこまで届くか・・・。

ストロボの直焚きでは仕方ないです。
カメラオフシューコード等を使って、角度を変えて撮影する手もありますが、影の処理など難しいことが出てきます。

http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/1950b001.html
  ↑       ↑
キヤノンの該当製品



オムニバウンスと言うディフューザーの580EX用と550EXを持っていますが、ほとんど使いません。
これらを使っても直焚きなら、心持光が柔らかい??程度で、効果は期待ほどありません。
被写体の背景が3~5m辺りにある場合は、影が却っ...続きを読む

Q一眼レフのレンズ買い替え、ストロボについて

一眼レフ初心者です。
現在PENTAXのK100Dを使用しています。
主に室内で服を撮っています。
もっと雑誌のように記事の細かい繊維が写るくらいの写真が撮りたいのですが、レンズキットのレンズだと限界があるのでしょうか?それとも、私の技術が駄目なだけでしょうか。
もし、レンズを購入するとしたらお勧めを教えてください。予算は10万くらいです。
また、ストロボについてですが、お勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

一眼レフ初心者の方と言う事で、商品撮影のさわりの部分だけですが、ご案内します。

マズは、カメラ機材に気をとられずに、撮影対象を良く観察しましょう。
そして、実際は3次元の商品を写真や絵などの2次元でどうやって表現するか考えましょう。
一枚の布切れでも、平面的にも、立体的にも表現できます。
画家になった気分で、構図を考えましょう。

以下は、商品写真のイロハの「イ」の説明です。
商品写真は色合いだけでなく、柄や材質感、衣類などの場合は実際に使用したときの雰囲気を見せることも、効果的な商品写真に出来ます。
柄は色合いも関係するので、その柄が具体的にどのようなものであるかを分かりやすく見せる必要もあります。

整理すると、商品写真の撮影テクニックは<色合い・柄・材質感・実際に使用したときの雰囲気>などです。

「柄」は平面的なライティングで問題ありません。
商品の全体写真だけではなく、柄が分かりやすい部分をクローズアップして、全体写真の横に表示すると効果的です。
このクローズアップは、全体写真から一部分を拡大するのではなく、マクロレンズを利用して必要な部分を、別に大きく撮影する事をオススメします。
そのほうが断然、美しく仕上がります。

「材質感」は立体的なライティングを行うことがポイントです。
衣類などの柔らかい素材の商品は、平面的でなく、意図的にシワをつけるなど立体感を出して撮ることで材質感の見え方を、強調したり、弱めたり出来ます。
その際に、ライティングを調整(角度や照明数や照明の距離)することでより一層、分かりやすく見せることができます。

とにかく、柄と材質感が表現できるように、最初は試行錯誤が必要です。
とにかく、練習あるのみです。

レンズについて、
あまり被写体(服)に近づくと歪が目立ちます。
K100Dならば35ミリ以上の焦点距離で服の全体写真を撮影しましょう。
私は、「DA16-45mmF4ED AL」と「FA35mmF2AL」を主に使用しています。

クローズアップは、マクロレンズが一本あった方が良いです。
私は、「FAマクロ100mmF3.5」を中古でメチャ安購入です。

ストロボについて、
K100DはP-TTLに対応しています。
オートストロボAF360FGZを2台、フラッシュケーブルでつないで、いろいろな角度からマスター&スレーブ発光させると、驚くほど自由なライティングが実現できます。
(取扱説明書P165・ストロボの多灯撮影を参照)
私は、AF360FGZを複数台使用していますが、本当に便利だと感じています。
ただし、使いこなすには、練習も必要です。
ライティングは楽器の演奏ににています。。。はじめは練習あるのみ。。。
最初はAF360FGZを1台とK100Dの内蔵ストロボに組み合わせから練習を始めれば良いと思います。

一眼レフ初心者の方と言う事で、商品撮影のさわりの部分だけですが、ご案内します。

マズは、カメラ機材に気をとられずに、撮影対象を良く観察しましょう。
そして、実際は3次元の商品を写真や絵などの2次元でどうやって表現するか考えましょう。
一枚の布切れでも、平面的にも、立体的にも表現できます。
画家になった気分で、構図を考えましょう。

以下は、商品写真のイロハの「イ」の説明です。
商品写真は色合いだけでなく、柄や材質感、衣類などの場合は実際に使用したときの雰囲気を見せること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報